松本 昭彦(住宅設備コーディネーター)- Q&A回答「アンテナにつきまして」 - 専門家プロファイル

松本 昭彦
経験、技術、資格をもとに最適なご提案を心がけています

松本 昭彦

マツモト アキヒコ
( 埼玉県 / 住宅設備コーディネーター )
株式会社クラウンクラウン 代表取締役
Q&A回答への評価:
5.0/2件
サービス:0件
Q&A:7件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
048-757-4535
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
高品質なアンテナ工事施工事例や実際の工事価格、詳細説明を見ることができます。(※外部サイトへのリンクです)
アンテナ工事

デジタルアンテナについて。

住宅・不動産 住宅設備 2013/04/28 05:57

デジタルテレビのアンテナについて。アナログで受信出来ていた場所で、デジタルで受信不可は考えられますか?場所は線路が近く木が多少、生い茂っています。現在、アンテナ、ケーブル、フレッツ光で迷っています。

せいとさん ( 埼玉県 / 男性 / 39歳 )

松本 昭彦 専門家

松本 昭彦
住宅設備コーディネーター

- good

アンテナにつきまして

2013/05/08 11:05
( 5 .0)

アンテナの受信感度は一般的には「デジタル>アナログ」と思われていますが、実際にはそうでない場合もあります。
ただし線路の影響はアナログの時よりも受けにくい場合がほとんどです。

木に関してはアンテナの高さが充分でないと影響を大きく受ける場合もあります。

壁につけるタイプのフラットアンテナなどもかなり普及してきて、見栄えもよく倒壊の心配などが無かったりメリットはたくさんありますが、前述の木の影響は屋根の上につけるよりも受けやすくなります。

なお埼玉県の場合は、現在東京タワーからの電波で受信しているエリアならば、今月中にスカイツリーからの電波送信に切り替わる予定ですので、例えば1か月後の確実な受信状況を予測するのは難しいです。

弊社の調査によると、埼玉県内の多くの場所(完全にビル陰になるエリアを除く)で受信状況が東京タワーよりも良くなっているというデータがあります。

また最近はアンテナ自体を屋根裏に設置される方も増えてきています。
太陽光パネルを載せる予定があればあまりお勧めできませんが、アンテナが全く見えないかなりスッキリした設置となります。

いずれにしろ、現在建築中などであれば、アンテナの配線ルート、取り出し位置に注意された方が良いです。
フラットアンテナを取り付ける場合は、アンテナは南面への設置となりますので、引き込み線が北側にあると線を引き回さなくてはいけなくなります。
また屋根裏設置をご希望の場合は、屋根裏に配線が通っていないと工事の規模が大きくなってしまう可能性があります。

早目にアンテナ工事会社さんにご相談されてみた方が良いかもしれませんね。

評価・お礼

せいと さん

2013/05/09 07:30

有難うございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A