飯塚 匡春(社会保険労務士)- 対応業務 - 専門家プロファイル

飯塚 匡春
外国人雇用を人事労務管理で支える

飯塚 匡春

イイヅカ マサハル
( 東京都 / 社会保険労務士 )
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

強み・特徴

主に社会保険労務業務、行政書士業務、外国人材紹介支援の3領域のサービスを提供しています。また社内の働き方改革の推進のため、コンサルティングや研修などを中心とした人事労務に関する支援を行っています。行政書士業務などにも対応でき、補助金申請サポートや外国人人材紹介やビザ申請サポートはもちろん、登録支援機関としての支援計画の実施や外国人材の就業後のサポートとして外国人材の定着をサポート致します。
助成金・政策の活用 助成金・補助金申請に関するサポート経験が豊富!300社1000件以上の助成金支給実績があり。専門知識で貴社にあう申請サポート。
就業規則・賃金・残業問題 就業規則は平成29年1月に育児介護休業法が改正され、介護休暇、育児休暇などが変更になっています。※LGBT、高齢者等相談可能
各種の人材採用 特定技能外国人の紹介支援やキャリアコンサルティングなど、人に関する多面的なサポートを行うことができる法人です。
対応エリア
  • 全国

対応業務

働き方改革・ホワイト制度導入
就業時間の短時間制度、有給取得率向上、テレワーク、在宅勤務制度、副業の取扱い等ワークライフバランスにつながる制度について、お客様の現状の働き方や社風に合った制度をご提案いたします。
【働き方改革推進業務】
 ・コンサルティング
 ・多様な勤務形態導入コンサルティング
 ・女性活躍推進コンサルティング
 ・企業の働き方改革についての研修・講演
 ・管理職向けマネジメント研修
会社を守る就業規則作成・変更
平成29年1月に育児介護休業法が改正に伴い、介護休暇、育児休暇などが変更になっています。
特に介護はこれからの団塊世代の退職、高齢化に伴い介護は急増すると言われています。介護・育児が必要な社員が発生してから規定を見直すのでは対応が遅くなります。就業規則は今のうちから見直しておくことが重要です。

※LGBT、高齢者など多様な人材を活躍させる土台を作りを、就業規則の見直しの上でも行います。
お得な労務顧問契約
顧問契約における業務範囲
・労働・社会保険諸法令に基づく書類の作成、提出
・労働・社会保険諸法令に基づく帳簿類の調整
・来所・メール・電話による労務管理全般に関する相談
・労働・社会保険の新規適用手続き
・助成金申請書類作成、提出及び助成金取組みのアドバイス
問題社員対応サポート
~会社がパワハラ防止法で直面する問題・解決策について~
令和2年6月1日、職場におけるパワーハラスメント対策は企業の義務となり、今回のパワハラ防止法では「発生するしないに関わらず、防止する体制づくり」を整えていく必要があります。実際に起こってからではなく、事前に防ぐために、そして、起こったらどう対応していくのか、具体的な方法についてご相談いただけます。
助成金申請サポート
全て申請手続きサポートパック
■コロナ対策助成金
■年間でできる助成金やこれから新しく出る助成金
■働き方改革推進業務
・コンサルティング
・多様な勤務形態導入コンサルティング
・女性活躍推進コンサルティング
・企業の働き方改革についての研修・講演
・管理職向けマネジメント研修
■今、注目の事業再構築補助金申請支援も行なっています。
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセス