藤森 哲也(不動産コンサルタント)- Q&A回答「中国地方から東京への引っ越し費用について」 - 専門家プロファイル

藤森 哲也
将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

藤森 哲也

フジモリ テツヤ
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/422件
サービス:6件
Q&A:1,091件
コラム:337件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

引っ越し費用の相場

マネー 家計・ライフプラン 2007/03/22 22:43

地方で一人暮らし・パートで生計を立てています、職を求めて上京を考えています。しかし、貯金も2年間で40万程しかなく将来も不安です。引っ越すにも敷金礼金などに加え、引っ越し代やしばらくの生活費もかかります。ある程度荷造りは自分でしてもそれ以降は業者に頼む他ない場合、単身者の引っ越しの相場は幾らくらいでしょうか?距離は中国地方〜東京です。漠然とした額がわからないので計画もたてれず、わざわざ業者に見積もりを出すのも悪いと思いましてご質問させていただきます。

繭さん

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

中国地方から東京への引っ越し費用について

2020/01/24 17:57

繭様

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。

ご質問いただきました件ですが、引っ越し相場に関しては、同じ量、同じ距離でも、
時期もさることながら、その時の業者への仕事の入り具合によっても倍以上の
違いが出てきます。

そのことから、相場とは言い難い値付けが強い印象の業界でもありますが、
参考になればというものを回答させて頂きます。


まず、中国地方から東京となると、距離的には最低でも600キロ以上は
あるかと思われます。
よくある引っ越し見積もりサイトで、間取り的2LDKの650キロの
引っ越しとなると、この時期で10万から20万前後と言うものが多い
と思います。
また、繁忙期である2月3月は約1.5倍から2倍となるようです。


しかし、私の経験からはとてもじゃありませんが、そのような金額では
難しいと思います。

実例としてあった金額で、繁忙期である2月の2LDKの間取りを、
数社見積もりした結果、最安値が24万で、高いところは38万です。
この金額は都内で同じ市内での引っ越しですから、距離によっては高速代含め
更に高くなるはずです。
これは実際にあった見積もり結果に基づく金額なので、現実的な参考と
なり得ます。

なお、平日か土日かによっても変わりますし、地域によっても変わると思います。
距離600キロから700キロの引っ越しで、1月2月3月の時期に、
もっと安い声もあれば60万という声もあります。
個人的には、概ね20~30万台でしたら御の字、それより安ければ即決、
40~50万台の提示なら慎重に判断といった印象です。

但し、冒頭でもご説明した通り、相場とは言い難い値付けの
印象が強いところがあります。

ですから、実際に数社見積もりを依頼してみることが確実です。
その際の注意点としては、「今すぐ契約してくれれば」という
営業トークがありますが、とりあえず全てにみてもらうことかと
思います。

また、オプション的な金額の説明が大雑把な営業は、総額も
高額であることが多いです。
ケースであげますと、エアコンの設置やベットの解体組み立て、
食器の梱包などを聞いた際、A社は5千円プラスです、
3千円プラスですと明確に提示するが、B社はウーン
2~3万は変わると思います、1~2万で調整してみましょうか
といった具合です。
後者が「今すぐ契約してくれればこれだけ値引く」と言い出しても、
実際は他社より倍近い金額であることが往々にしてあります。

大手同士の見積もりでも金額や明朗さに大きな違いが出ることも
多々ありますので、そこに注意して見積もりや金額交渉に
役立てて頂ければと思います。

業者への依頼時期と引っ越し時期に時間がないと、当然足元を見られますし、
今でも2月3月は埋まりつつあると思います。

繭様の希望時期や少しでも有利な立場での値段交渉に、早めの見積もり等が
お勧めです。


なかなか明確な金額も言い切れないアドバイスではありますが、
ご参考になりましたでしょうか。

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/  藤森哲也

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真