阿部 龍治(相続&不動産のお悩み相談110番)- コラム「【オフィス移転】チェックポイント(2)エントランス」 - 専門家プロファイル

阿部 龍治
創業48年。年間500件(累計3万件超)の仲介実績/建物管理60棟

阿部 龍治

アベ リュウジ
( 東京都 / 相続&不動産のお悩み相談110番 )
株式会社首都圏ビルマネジメント 代表取締役
サービス:0件
Q&A:2件
コラム:422件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
03-3574-9651
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

【オフィス移転】チェックポイント(2)エントランス

- good

【不動産 虎の巻】 【失敗しないオフィス移転】 チェックポイント50 2008-04-30 13:00

Check Ponit2 A.建物関連【建物エントランス】



失敗しないオフィス移転のためのチェックポイントについてご紹介します。

【建物エントランス】 明るくグレード感があるのがトレンド



解説)
一昔前の賃貸オフィスのビルエントランスは、暗めに作ることが多かったようです。

最近の新築や転売された後にリニューアルされる傾向では、エントランスホールは明るめになっているのがトレンドです。

事例として
・間接照明を利用
・応接セットを設置
・空調設を設置(特に暑い夏にビルに入ると涼しいのは爽快です)


【心の声】

◇来客されるお客様
ちょっとした商談は、ビルエントランスの応接でできるので気楽だね。

■テナント経営者様
エントランスホールを改修してもらって、社員のモチベーションが上がりそう。

¥総務部長様
次回の更新時に値上げされるかも・・・

★女性スタッフの皆様
夏の暑い日にビルエントランスが涼しいのは爽快ね。

○面接を受けに来た新卒くん
明るいビルエントランスに入居している企業は明るい風土があるかも。


【専門家の目】

商談はお客様のビル到着時点から始まっている


近年、中小企業が良い人材を集めることが困難になってきています。

新卒の学生や転職希望者が面接時に来社されたときの印象はとても重要です。
特に夏などは、ビルエントランスに空調があると身体で感じるものです。

暗いイメージのビルエントランスに訪問したときの印象を思い出してください。
どんな印象をお持ちになりますか?

オフィス移転時の検討資料には掲載されていないポイントとして、現地で確認されてみてはいかがでしょうか?


ダク・グループのスタッフ一同、皆様からのお声がけを心からお待ちしております。


ダク・グループ 阿部龍治
株式会社ダク・エンタープライズ
株式会社首都圏ビルマネジメント
クチコミ現場情報(スタッフブログ)
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真