主人の扶養となっている個人事業主の社会保険 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

主人の扶養となっている個人事業主の社会保険

マネー 年金・社会保険 2007/06/01 20:47

私は現在個人事業主ですが、収入が月平均5万円程度なので、会社員である主人の扶養に入っています。しかしこの収入では私の事業が赤字なので、来月から月平均10万円程度の派遣社員の仕事を開始しようと思っております。
派遣会社によると、週3日の仕事なので、社会保険には加入できないとのことでした。
収入で見ると年間180万円程度の収入は見込めそうですが、私の事業収入はもちろん、派遣の仕事も時給計算ですし、また3ヶ月ごとに派遣契約が更改されるので安定せず、いつの時点で130万円を超えるかもわかりません。
所得で見るとおそらく年間20万円程度にしかならないと思います。
今後、徐々に事業を拡大し、事業収入を増やしていき、黒字化できれば派遣の仕事は辞める予定ですが、この場合、社会保険はどのタイミングでどのように加入すればよいのでしょうか?
年収が130万円を超えた段階で扶養を抜け、国民年金と国民健康保険に加入すればよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ムランさん ( 埼玉県 / 女性 / 41歳 )

回答:1件


社会保険の扶養を抜けるタイミングについて

2007/06/02 11:53 詳細リンク
(5.0)

ムランさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
社会保険労務士の古井佐代子です。

扶養の範囲についてはこちらのコラムで記載しております。
http://profile.allabout.co.jp/pf/s-furui/column/detail/9797
年間の収入が将来に向かって130万円を継続的に超えると見込まれるとき、つまり月収10万8,000円程度を超える場合は、扶養から外れることになります。
この判断は所得ではなく収入で見ます。

ムランさんの場合は、事業収入5万円+派遣での給与収入10万円=15万円でこの金額を超えますので、本来であれば、派遣を始めた段階で扶養から外れ、ご自身で国民年金と国民健康保険に加入していただく必要があります。

派遣の契約更改が3ヶ月ごととのことですが、これも派遣会社により、ほぼ自動的に更新されることもあれば、厳密に3ヵ月後との更新の際チェックされることもあります。
その派遣会社の方針を確認していただき、ほぼ自動的に更新されるようでしたら、継続的に10万円が見込まれると判断され、扶養から外れることとなります。

事業のご成功をお祈りしております。

評価・お礼

ムランさん

早速のご回答ありがとうございました。
大変よくわかりました。
現状では社会保険料の負担がとても大きく、派遣社員としての収入を増やしても所得はゼロになりそうですが、赤字よりはましなので、早く事業収入を増やすことができるようがんばっていきたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主の妻が就職したときの社会保険 hiyokonokoさん  2013-10-19 09:07 回答1件
扶養に入るか、国民年金などを自分で払っていくか? くまりんさん  2009-07-01 22:26 回答1件
健康保険 扶養 コムギさん  2013-08-11 16:56 回答1件
自営業者の扶養(国民年金について) yuzuneさん  2009-02-07 12:21 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)