経営者向けコーチングで得られるメリットは? - コーチング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:コーチング

経営者向けコーチングで得られるメリットは?

キャリア・仕事 コーチング 2008/07/10 11:55

従業員30名ほどの営業会社を経営しております。事業自体は順調に推移しておりますが、さらなる展開を考えた際に、私自身のスキルアップも必要になるだろうと考えています。自己啓発本を読んだり、セミナーに参加することも考えましたが、経営者向けのエグゼクティブコーチングがあると聞き、興味を持っています。これは、自身のスキルを高める効果を期待してよいのでしょうか。また、会社経営に対する助言のような物を期待してもよいものでしょうか。自身に得られるメリット、また会社にもメリットがあるのであれば、それがどのような物か知りたく思います。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:6件

藍原 節文 専門家

藍原 節文
経営コンサルタント

- good

コーチングによって得られるメリットとは

2008/07/14 20:19 詳細リンク

コーチングによって得られるメリットは、心の支えができることでは
ないでしょうか。

こんにちは。販売促進支援・経営支援とデザイン制作を行っております
ファースト・シンボリーの藍原です。


コーチングとは、一般的には、自分で考えて行動できる能力をコーチと
共に、対話の中から生み出していく、などと訳されることが多いですが、
コーチングの最大のメリットは、「孤独な経営者の相談相手ができる」
ことであると考えます。


ですので、コーチングによって直接的に自身のスキルが高まるわけでは
ありませんし、爆発的に売上が上がることを期待できるわけではありま
せん。


ただし、自分に合ったコーチに出会え、その方との対話によって、経営
者の気持ちが楽になり、明日への活力が芽生えるようであれば、それが
最大の効果となるでしょう。それが、直接的な効果ではなく、間接的な
効果として現れてくることでしょう。

大切なのは、能力が高い、低いではなく、何でも話せて、何でも相談
できて、一緒にいるだけでほっと一安心できるような、そんな存在の
コーチに出会えるかどうかだと思います。


少しでも参考になれば幸いです。


株式会社ファースト・シンボリー

回答専門家

藍原 節文
藍原 節文
(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

- good

御興味があればコンタクトしてください。

2008/07/10 21:34 詳細リンク

「強み・特徴」の一つに「経営者コーチング」を上げている田辺です。当該コーチングを常時手がけています。

日常コーチングの場は、マネジメントシステム検証の冒頭におけるトップインタビューです。ここで常時経験しているベテランです。

―― 組織のトップは孤独です。そのお話を聞いてあげるだけで期待する効果は上がります。

トップのお話を聞いて上げるためには、トップと同等、乃至それ以上の経験の積み重ねが必要です。その第一は年齢です。私は年齢において大抵のトップには負けません。来月72歳ですから。

―― それぞれの分野の業務経験に関してはそれぞれの分野のトップには敵いません。しかし「人生経験」と、子育てを含む「家庭問題」に関しては対等にお話することができます。


―― トップがどのような話をしようとも、黙ってきいていなながら最後は適切な落とし所を発見します。これが経営者側における「経営者向けコーチング」から得られるメリットです。


御興味があれば、トップページに記載している私のホームページを開いてください。そして全体をよく見てください。数多く投入しているブログも忘れずに見てください。

そして「経営者向けコーチング」をこなせる人物であるとお考えになったら、コンタクトしてください。親身になってコーチングして差し上げます。


影の応援者と思って頂ければ。

2008/07/10 18:07 詳細リンク

こんにちは、エグゼクティブコーチングにご興味があるとのこと、士気高いマインド、
さすが経営者様ですね。

コーチングは既にご存じでしょうか?

管理者的立ち位置の方が部下に対する指導を行う際のツールとして利用されるのが一般的ですね。

能動的な人材育成のために、答えをこちらが準備してそちらに誘導していくパターン。
既に能動的な人間でより能力を発揮するために、目標として定めた事柄について、
寄り添いながら、支援していくパターン。

エグゼクティブコーチングは、どちらかというと後者になります。
すでに会社を経営されていらっしゃる立場の方は、ある程度の目標設定をされて
いると思いますので、その目標達成に向けて、サポートをすることがメインになります。
業績に効果が出るような直接的な施策をご提案したり、業務改善をしたりといったところを
メインとなっておりませんが、経営経験や業界に明るいなど保有している知識を見ながら
コーチを選んでいただければ、アドバイスを期待していいと思います。

企業のトップの立場でいらっしゃると、社内で本音ベースでの
相談がしにくいこともあると思います。
同じ社長をされている方へ相談できますが、利害関係や、
機密情報等を考慮すると、なかなか外での相談というのもしにくいのではないかと
思います。
そういう相談も、利害関係のない第3者的な立場のコーチに相談できます。


また、もしエグゼクティブコーチングをご利用される場合の留意点と1点。
やはり人対人ですので、相性がございます。
サービスを提供している会社と単に契約を結ぶだけではなく、実際に、
担当となるコーチとぜひ面談頂き、人間性、感じたフィーリングも
コーチ選択のひとつとして含められ、ご判断されることをお勧め致します。

最後までお読み頂き有難うございます。
ご質問者様の益々のご発展を影ながら応援しております、拝。


エグゼクティブコーチングこそ大きな成果に!

2008/08/07 00:14 詳細リンク

こんにちは、アドレラヴィの吉武です。
事業が順調に推移しているとのこと、素晴らしいことですね!

さて、エグゼクティブコーチングのメリットについて
これまでの経験を踏まえて、ご紹介させていただきます。


*経営者自身へのメリット
**経営者として何でも話せる相手ができる。
…お立場が上がるにつれ、孤独になるものですが、
100%の味方ができることで、余計な不安をもつことなくなります。

**話すことで、ご自身のアイディアや考えが整理できる。
…漠然と思っていることも、実際に言葉にする機会があることで、
より明確になります。

**アイディアやひらめきを具現化するスピードが速まる。

**フィードバックを得られる。
…経営者ともなると、フィードバックをしてくれる人が減りますが、
コーチからフィードバックを得ることで、より多くの情報を得て、
軌道修正もスピーディにできるようになります。

**コーチとの会話を通じて、コミュニケーションスキルが高まる。
…結果、社員とのコミュニケーションがよりよくなる。



*会社のメリット
**経営者のコミュニケーションが進化することで、社員へのメッセージが伝わりやすくなる。
…コーチングを受けることで、個別のコミュニケーションはもちろん、
会議のスタイルを見直す経営者もあり、社員の反応もよくなったというケースも。

**同様に、社員との関わり方が変わり、社員のモチベーションによい影響が期待できる。


以上、経営者自身にも、会社にもメリットは多く、
本やセミナーとはまた異なる価値があります。

エグゼクティブコーチとして、誰を選ぶかということはもちろん重要ですが、
コーチを選び直すことは難しいことではありませんので、
''まずは、始めてみる''ことをお勧めします。

素晴らしいご縁がありますよう祈念しています。

私にご興味をお持ち頂けるようでしたら、いつでもご連絡ください。


潜在能力を引き出すのがコーチングのメリットです

2009/01/05 12:28 詳細リンク

明けましておめでとうございます。

ダイアローグ研究所の中江です。ビジネスコーチをしております。

コーチングの一番のメリットは、''「新しい自分を発見すること」''です。
コーチとの対話dialogueを通じてご自分の持つ潜在能力や潜在意識に「気づいて」いただくこと、そしてそれを源泉として新しい行動を開始していただくことを、私はコーチングのゴールとしています。それがクライアントの目標達成に効果的に寄与できる方法と考えているからです。

これはビジネスに限りませんが、人間の思考・感覚と行動は結びついています。そして結果も行動に結びついていますかから、違う結果を得たいのなら行動を変える、つまり思考・感覚を変える必要があります。

特にビジネスでは過去の成功体験や組織・業界の慣例などがビジネス・パーソンの思考・感覚に制約を与え、行動を無意識にコントロールしていることがよく見受けられます。

コーチングは対話を通じてクライアントに自ら思考・感覚をバージョンアップしていただき、状況や目標にマッチした行動を生む''土台(ファウンデーション)''を築くことを目的としています。
そうすることで現在の課題や目標だけでなく、今後に起こる問題や目標に対応するための汎用的な「能力」を獲得していただきたい、と考えています。


私のようなビジネスコーチは、上記の述べましたコーチとしての役割のほかに、大きく2つの役割が同時に期待されている、と考えています。

それはコンサルタントとファシリテーターとしての役割ですが、残念ながらこのQ&A欄は回答に文字数制限があり、続きはコラムのほうで回答させていただきます。
どうぞこちらをご覧ください。


経営に関して経営者の方々は、いつも孤独です。

2009/02/24 13:25 詳細リンク

BSNの阿比留です。

ご質問、拝見いたしました。私なりのお答えをいたします。


さて、日頃の通常的な意思決定から重要な意思決定まで、本当にトップは

気の休まる暇がありません。最後はひとりで決めなければならないからです。


著名なある経営者は、迷いに迷ったときは、特定の占い師の力を借りるなどと

いうこともある、と謂われていましたが、それ位、経営者とは、孤独な存在で

あることの裏づけでしょう。


ですから、エクゼクティブコーチングとは、経営者にとってのモチベーションを

高めるために不可欠なものであると捉えることができます。


また、どなたかも仰っておりましたが、先方との相性もとても重要です。

やはり、一度お会いして“この人なら・・・”というコ-チにかどうか、ご自身の

目と耳でご確認頂きたいと思います。

いづれにせよ、勉強熱心な方とお見受けいたしますので、今後の会社の発展が

非常に楽しみです。


是非、頑張って頂きたいと思います。陰ながら応援しております。

http://abs-net.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

コーチングを受ければパフォーマンスは向上する? 専門家プロファイルさん  2008-02-29 02:20 回答3件
「ビジネスコーチング」について知りたい 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答3件
スクールコーチの今後の普及率について教えてください しゅうなんさん  2010-01-03 12:09 回答1件
コミュニケーションスキルの磨き方 専門家プロファイルさん  2009-01-29 10:50 回答3件
相談相手、自分を高めてくれるパートナーが欲しい 専門家プロファイルさん  2008-09-25 14:47 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

お試し無料コーチング

潜在意識の想いを成果に変えるコーチングを無料でお試しできます。

山内 ケイト

ドリームアップデザイン株式会社

山内 ケイト

(ビジネスコーチ)

対面相談

パーソナルコーチング

自分らしさを見つける

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

対面相談

【対面】気になること、解決したい問題に関するご相談

職場や家庭のことなど人間関係や就職・転職などの対面で深くご相談したいときに。

瀧本 博史

オフィス瀧本

瀧本 博史

(キャリアカウンセラー)

対面相談 目標達成コーチング
五十嵐 佳則
(自己実現コーチング・Webプロデューサー)