国民年金 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民年金

マネー 年金・社会保険 2007/12/11 21:31

今年の10月中旬に退職しましたが、まだ国民年金への加入の手続きはしていません。

私は30年間、前の会社で勤務して年金を納めており現在は失業中で収入がないので年金の支払いは自動的にストップの形になっています。
今日社会保険事務所に年金番号で問い合わせた時に「まだ加入されてないので、とりあえず失業中ならば特例免除の申請をして下さい。」と電話で言われましたが、その後「まずは国民年金の加入手続きをして下さい」と言われました。 最近国民年金の一連の不祥事など不信感があり、出来れば支払いを拒絶したい方向になっていたのですが....
失業中などの特例免除の申請は簡単に許可されるのでしょうか。退職の理由は自己都合だと申請が却下されるとか聞いた事もありますので、初めから却下される可能性が高いのならば申請はやめようと思いますけど加入しなかった場合のペナルティとかも含めてアドバイスのほどよろしくお願い致します。

necorinさん ( 富山県 / 男性 / 49歳 )

回答:1件


特例免除の申請をしておきましょう

2007/12/12 08:59 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、necorin様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

退職(失業)による特例免除は、審査の対象となる本人の所得を除外して審査を行い、保険料の納付が免除されるものです。免除期間の年金額の計算は、保険料が納付された場合と比べて3分の1となります。

失業していることを証明する書類が必要となりますが、離職票あるいは雇用保険受給資格者証の写しがあればよく、退職理由は問われません。

ただし、配偶者、世帯主に一定以上の所得があるときは保険料免除が認められない場合があります。

necorin様は現在、国民年金、厚生年金保険に加入されておらず、どちらの被保険者でもありません。万一、事故や病気で障害がのこったときでも、障害年金を受給することができません。速やかに特例免除の申請をされることをお勧めします。

評価・お礼

necorinさん

今回の件に関するアドバイスのほど、誠に
ありがとうございました。
退職理由を問われないのならばご指示に従い
近日中に免除申請をしょうと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
退職後の手続きについて むーちゃんさん  2008-06-29 21:42 回答2件
教えてください。 akubiさん  2006-12-22 19:16 回答1件
扶養について さくまろさん  2010-10-19 20:12 回答1件
扶養加入手続きのタイミングについて himawari7015さん  2010-08-06 11:46 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)