代襲相続にについて - 法律手続き・書類作成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:法律手続き・書類作成

代襲相続にについて

暮らしと法律 法律手続き・書類作成 2019/05/19 18:06

以下のような関係者を仮定した場合、代襲相続についてお伺いしたいことがあります。

本人A(配偶者は故人)
本人Aの親B(片方は故人)
本人Aの子C
本人Aの兄弟D

仮に、本人Aが親Bよりも先に死亡し、その後、親Bが死亡した場合は、親Bの財産の相続人は兄弟Dと代襲相続人である子Cになるかと理解しております。このようなケースで、本人Aが生前に、資産のバランス等の理由から、親Bの財産の子Cへの代襲相続をなしにするよう、法的に有効とすることはできるのでしょうか?また、可能な場合、必要な手続きについてもご教示いただけると幸いです。なお、前提として、親Bの同意は得るが、子Cの同意は得ない場合を想定します。

以上につき、よろしくお願いいたします。

土方歳三さん ( 千葉県 / 男性 / 54歳 )

回答:2件

ご回答

2019/05/20 07:51 詳細リンク
(4.0)

本人Aが生前に、資産のバランス等の理由から、親Bの財産の子Cへの代襲相続をなしにするよう、法的に有効とすることはできるのでしょうか?

無しにはできません。その場合は、親と子Cの問題で、Aが口を挟めることではないので。

Aご自身の遺産について遺言を作成することは可能です。
また、親自身がご自身でそういう意向があれば、親が遺言を残すこと(例えば「本人Aが先に死亡した場合は・・・」という取り決めをすること)は可能です。

遺産
遺言

評価・お礼

土方歳三さん

2019/05/20 17:15

ご回答ありがとうございます。参考になりました。

回答専門家

岡田 晃朝
岡田 晃朝
(兵庫県 / 弁護士)
あさがお法律事務所 

お気軽にご相談ください。

主として、相続、借金問題、企業トラブルに注力しております。事務所の所在する場所が、住宅地である土地柄、離婚や労働問題などのご相談も多いです。気軽にお電話、ご相談ください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
馬場 龍行

馬場 龍行
弁護士

- good

遺言が最も現実的です。

2019/05/20 05:11 詳細リンク
(5.0)

Bの財産をCに相続させたくないのであれば,Bが遺言により全財産をDに相続させる旨を遺すのが最も現実的です。
ただし,この場合でも法定相続分の2分の1(上記例であれば他に相続人がいない限り全財産の4分の1)までは遺留分としてCに権利が残ります。
あとは,贈与税などはかかる可能性が高いですが,BからDに生前贈与しておき,特別受益の持戻し免除の意思表示を明確に書面で残しておくなどの方法もあり得ます。

Cに相続させたくない具体的理由にもよるのですが,一般的には上記2つうちどちらかの手法によることになると思われます。ご参考まで。

遺言
贈与税
相続

評価・お礼

土方歳三さん

2019/05/20 07:18

迅速かつ的確なご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

遺産相続 アナスタシアさん  2021-01-26 18:02 回答1件
相続放棄の照会書 ヤンヤンさん  2020-07-16 16:15 回答1件
年末のお忙しいところ、すみません!お願いします。 Y/Yさん  2015-12-26 16:21 回答1件
未亡人との結婚について たゆりんさん  2015-11-04 20:12 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)