委任契約受任者からの契約解除は可能か - 企業法務 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

委任契約受任者からの契約解除は可能か

法人・ビジネス 企業法務 2018/12/15 15:39

ご相談をさせていただきたいことがございます。
下記のような状況下で、
1.受任者側から一方的に契約解除通知が可能か。
2.1の場合に即時で契約解除が可能か。難しい場合はどの程度の期間を要するか。
ご教示いただければ幸いです。

《当事者》
私(個人事業主)
A社(クライアント)
両者間で委任契約(請負契約ではありません)を締結

《契約期間》
・2018年10月1日より1年間
・契約解除との希望がなければ自動更新
・中途解約による違約金の定め無し

《(私から)契約解除をしたい理由》
・契約開始より本来の業務ではない付随業務(サービス的に受託)への過度な要求あり
・A社よりその付随業務について非常に納期の短い成果物をA社側の都合のみにより要求あり
・結果、私側でミスが発生。その際、威圧的な(恫喝に近い)態度をとられた
(このミスについてのフォローは全て対応済で、被害額などは発生していない)
・それ以後、揚げ足取りのような要求が続いている
・最近は、A社より人格攻撃や嫌がらせに近い行動も起こされている
・そのため、精神的苦痛を伴い、他のクライアントへの影響も免れない状況となっている
・話し合いについては不可能な状態(A社の一方的な意見のみ)

概要は以上となります。
乱文、かつ、クライアント情報保護の関係上、表面的な情報のみで申し訳ございません。

私としては、自分の心身と他のクライアントへの悪影響を考えると、すぐにでも契約解除をしたいと考えております。
A社からは月々報酬をいただいておりますが、全額返金してでも即時解約し、今後一切の関係性を断ちたいです。
(A社にとっても今から他の業務委託先へ依頼することは難しくないはずし、その方がA社にとっても良いと考えております。)

ytytさん ( 東京都 / 男性 / 40歳 )

回答:1件

委任契約の解除について

2018/12/15 16:09 詳細リンク
(5.0)

具体的な委任契約の内容や、ご相談者さまと相手方との間のこれまでの
具体的なやりとりの内容等が分かりませんので
一般的な回答になってしまいますが、ご容赦ください。

委任契約において、中途での解除について特段の定めがない場合には、
委任者からでも受任者からでも、いつでも契約を解除できる、
というのが法律です。
もっとも、この場合、相手方に不利な時期に委任の解除をしたときは、
相手方の損害を賠償しなければなりません。
ただし、やむを得ない事情があった場合には、損害賠償をする必要は
ありません。

したがいまして、ご相談者さまとしては、トラブルを避けるためには、
できるだけ相手方に損害が生じないように、ある程度の長さの
予告期間を設けて解除通知をすることが考えられます。
他方、解除することにやむを得ない事情があるといえるのであれば、
即時解除することも考えられます。
ただ、そのあたりの判断は非常に難しいものですので、
弁護士に相談に行かれたほうがよろしいかと思います。

少しでもご参考にしていただけますと幸いです。

委任
解除
契約
損害賠償

評価・お礼

ytytさん

2018/12/15 17:58

オープンな環境につき、具体的内容を記載しづらく、ご不便な中でのご回答ありがとうございました。
ご丁寧にわかりやすく、今後の方針も示してくださり、感謝申し上げます。

尾原 央典

2018/12/15 18:55

評価いただきましてありがとうございます。
また何かございましたらご相談いただければと存じます。

回答専門家

尾原 央典
尾原 央典
(東京都 / 弁護士)
関口総合法律事務所 弁護士 
03-3503-8780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の方も個人の方も、迅速・丁寧にご対応させて頂きます。

企業法務全般、不動産、相続、紛争解決(訴訟、調停等)に力を入れています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

違約金の相場 ytytさん  2018-12-20 20:48 回答1件
業務委託契約解除後の問題です。 kusukusuさん  2009-05-17 21:27 回答1件
会社の清算に関しての質問です。 flyingkids999さん  2016-03-31 16:37 回答2件
業務委託基本契約書のある事項についての、合法性 ベンチャー役員さん  2014-07-11 01:35 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

創業融資支援サービス

スタートダッシュに欠かせない創業融資。認定経営革新等支援機関でもある、専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

自社株式の相続税・贈与税をゼロに!

本当に税金かからないの?新事業承継税制について疑問に思っていることなど気軽に相談してみませんか。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

電話相談 おひとりで悩まないでください!事業資金借入の電話相談
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)