52歳での住宅ローン - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

52歳での住宅ローン

マネー 住宅資金・住宅ローン 2017/09/13 17:33

現在52歳勤続29年、年収800万です。預金は少なく50万。自己破産から11年今更ながらマイホームの夢捨てられません。希望は2500万までの物件です。この状況で住宅ローンは可能でしょうか?

ジロウさん ( 茨城県 / 男性 / 52歳 )

回答:2件

野口 豊一 専門家

野口 豊一
不動産コンサルタント、FP

1 good

自己破産後の住宅ローン

2017/09/14 11:11 詳細リンク

不動産コンサルタント&FP 野口です。

ジロウ様が、11年前に自己破産をされたとの事、この記録は、全てデーターとして消滅しているとは限りませんが、現在の住宅ローンの取り扱う金融機関は、通常10年以内の自己破産は審査に大きく影響せず、住宅ローンは可能です。

金融緩和の影響もあり、ジロウ様の住宅ローンを取り組む金融機関は多くあると思います。

年収も、勤続も、購入予定物件(2,500万円)も十分満たしていると思います。

ただ融資審査において懸念される事項は、
1、自己資金が50万円と少ない事、2,500万の住宅ですと、取得時の費用100万円~
掛かりますが、これにも満たない場合は、フルローン以上で物件価額を超過する
オーバーローンとなります。
2、ジロウ様が、現在52才とやや高齢な事。通常ローンの最終期限は、75~85才までと
なっており、ローン期限が35年は無理で、25~30年の期間となるでしょう。

以上の2点から、ジロウ様に対する融資条件が利率や保証面で厳しくなることが予想されます。現在の住宅ローン金利変動0.5%、固定金利1.2%はやや苦しいと思われます。

ローン条件には、ジロウ様の個人属性(職種、勤務先、ご家族、連帯保証人、健康状態など)が大きく影響します。
更に、お求めになる住宅の評価も勘案されるでしょう。

個人的な事項に関するご相談は、こちらからどうぞ------→ http://www.iriscon.co.jp

融資審査
金利
データ
自己破産
住宅ローン

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
(神奈川県 / 不動産コンサルタント、FP)
代表取締役
044-855-8797
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産の売買、投資をFPの視点よりコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローンの審査について

2021/02/15 19:40 詳細リンク

ジロウ様
はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、ご年齢に関しては問題ありません。
一般的な説明になりますが、申込は60代でも対象となります。
完済時の年齢が決められており、現在の年齢から逆算した年数を借入期間と
するのが一般的です。
多くあるのが80歳完済なので、現在52歳であれば、最長27年(1年未満切り上げ)
での返済期間となります。
それ以降は年数ごとに借入期間が短くなり、月々の支払額も大きくなります。
返済比率の関係もあって、融資額が少なくなる可能性がありますが、
年齢的には大丈夫です。

年収的には400万が一つの目安となりますので、問題ないかと思います。

フルローンに通る可能性もゼロではありませが、ジロウ様も危惧されている通り、
自己破産を含め幾つかの懸念点はござます。

現在、個人信用情報にどのように記録されているか、CICやJICC、
KSCといった機関から、ご自身の信用情報を確認することも可能ですが、
情報開示も記録されるので、頻繁に開示請求していることに不信感を
もたれ変に勘ぐられないよう、確認する際は注意してください。
一番気にされているのが自己破産の履歴でしょうが、10年以上経過している場合、
記録として残っている可能性はほとんどありませんので、そこは不自然な開示請求
の記録をつけるより、そのまま審査に行った方が良いかもしれません。

しかしながら、借入の記録がない場合でも、スーパーホワイトという扱いがあります。
30代を過ぎた年代にありながら、過去に一切の借り入れ記録がない人のことです。
今までキャッシング類を持ってこなかった人なのか、破産から10年経過したのか
判断がつかず、それら全てが審査の土台にのせてくれない状態です。
ただし、40代のスーパーホワイトで楽天カードやイオンカードすら作れない方が、
住宅ローンの審査は問題なく通るところをみると、スーパーホワイトに関して
住宅ローンの場合は、クレジットカードの審査ほど神経質になっていないかと
推測されます。
クレジットカードの審査では、クレジットヒストリーを作ってから審査といった
話がありますが、住宅ローンの審査前に変に借り入れを付けてもマイナスになる
こともあります。
車のローンも完済することを条件にされることもあるくらいです。
おそらく売買には金融機関との間で動いてくれる仲介業者もいらっしゃると
思いますので、そちらにも相談し、出来るようであれば申し込む先の金融機関の
担当者などへ確認してもらっては如何でしょう。
目ぼしい金融機関との取引きがあるようであれば、申し込む先の担当者などへ
見通しを確認してもらえることもあり、具体的な話も聞けるかもしれません。



他に危惧されるポイントとして、頭金(手付金)はローン実行時ではなく
契約締結時に支払う必要がある為、一旦は自身で都合を付けなければなりません。
頭金については売主との交渉が必要となりますが、承諾してもらえれば
手付金を0円でも契約上は有効です。
ただし、あまり了承してもらえないケースが多く、少なくても50万ほどは
必要となるかと思います。
なお、手付金を0円にした場合、万一のときの契約解除に手付金放棄という
手段がなくなってしまうので、少しでも入れておくことが望ましいかと思います。

また、仲介に入る不動産業者がいる場合、買主側が支払う仲介手数料も多くは
契約締結時なので、決済時(ローンの実行時)にしてもらえる仲介を選び、
媒介契約書や約定書の日付をそのように設定してもらう必要があります。

合わせて注意が必要なことに、仲介手数料の支払い義務は、仲介様との
媒介契約で取り決められており、多くは売買契約が締結されたときに
仲介手数料の支払い義務を設定しています。
売買契約が締結されれば、何らかの理由で売買契約を解除し引渡しを
受けなかったときでも、仲介手数料の支払う義務を負ってしまう可能性が
高いです。
そのことから、仲介手数料の支払い義務は、売買契約締結でなく、
引渡しを受けたことで生じる設定にしてもらえるよう交渉してみると
良いかと思います。



なお、ローンの審査基準は金融機関によって様々です。
年収や年齢だけでなく、物件の接道状況や土地の広さ、越境があるかどうか、
建蔽率や容積率のオーバーなど、物件に起因することや、売主の宅建業者が
どこなのかによっても融資がでないといった、買主の信用に無関係なケースも
多々あります。

審査時の情勢によっては、同じ金融機関での同一人物の審査であっても、
審査の厳しさや審査結果が変わることも多々あります。


どこまで影響があるかは図りかねますが、融資審査が通りやすいと言われる
3月、9月、12月に申し込み時期を見計らってみるなり、審査が厳しいと
言われる4月と10月は避けるなり、また、審査難易度が低いと思われる、
完済時年齢や返済比率を高めに設定している金融機関や、年収・勤続年数の
縛りが甘い金融機関に申し込んでみる等、良い結果となる為に出来ることを
やってみることが大切かと思います。
(審査が通りやすい時期は都市伝説的な話なので信ぴょう性は薄いですが、
念のためです)


不安も多い状況と察しますが、ジロウ様にとって安心とマイホーム購入の
実現に役立つアドバイスとなれば幸いです。


以上、ご参考になりましたでしょうか。
アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

キャッシング
融資審査
ホワイト
住宅ローン
自己破産

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

50歳以降での住宅ローン(懸念材料あり) wootさん  2016-06-19 09:42 回答1件
相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
41歳、4000万の住宅ローンは厳しい? もみちゃんさん  2017-11-18 18:58 回答3件
住宅ローン借り換え ウリウリさんさん  2017-05-19 13:26 回答1件
自己破産後10年住宅ローン ルドルフさん  2017-03-27 00:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

30代、40代の方の安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

()

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

()

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

()

その他サービス 鹿児島市住宅ローン借換え相談
宮里 恵
(ファイナンシャルプランナー)