書店のPOSデータを分析して売上に反映する方法は? - リサーチ・市場調査 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:リサーチ・市場調査

書店のPOSデータを分析して売上に反映する方法は?

法人・ビジネス リサーチ・市場調査 2013/04/18 14:11

個人書店を経営している者です。大手チェーン店に押され、収益が落ち込んでいるため、POSデータの分析をきちんとやろうと思います。売上実績集計システムを導入していますが、今まできちんと見ていませんでした。商品単品単位での集計から、客層や売上動向は読みとれたのですが、それを実際の陳列に活かすのが難しく、なかなか売上に反映されません。

POSデータは個人で分析するよりも、外部へ分析を依頼した方が良いのでしょうか?また、POSデータを販売に活かす分析方法があれば教えてください。


※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、プロファイル運営事務局が編集して掲載しています。

専門家プロファイルさん

回答:2件

大谷 啓介 専門家

大谷 啓介
コーディネーター

6 good

POSデータ分析に際し意識する事項

2013/04/18 14:27 詳細リンク

初めまして。

経験論にしかなりませんが、私が過去に売上Data(POSデータを含む)を分析していた際に気をつけていた事を幾つかお伝え致します。

・必ず時系列でデータを並べて、データの「変化」を読み取る。
・「変化」のポイントが見つかったら、その因果関係の仮説を立てる。
・可能であれば仮説を検証する、もしくは仮説に基づいて陳列や品揃えをアレンジしてみる。
・その結果のDataをまた時系列で比較して見てみる。

これを繰り返す事で自店舗の強みや、顧客の特徴をより詳細につかんでニーズに応えるようにして行く事が肝要かと思います。分析の方法は、データの量や商品の特性、または分析をされる方の知識や経験にも寄りますので、一概にこの方法が最適ですと言うのはいささか難しいかと思います。

個人的な意見ですが、まずはご自身が自店の顧客を知る為にも、またご自身で分析することでよりタイムリーでスピーディーな品揃えや陳列が出来るようになった方が結果的に費用対効果や、中長期で見た売上向上が見込めると思います。

商品
データ
顧客

回答専門家

大谷 啓介
大谷 啓介
(東京都 / コーディネーター)
KCmitF 代表
050-3396-8219
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

海外へはモノをそのまま売るのではなく、つくれるコトを売る

規模は大きく無くても、真面目なものづくりを続けている日本のものづくり企業の皆様の海外進出をサポートする専門家です。海外のクリエーターとコラボレーションし、市場にローカライズした「現地で売れる商品」もまたMade in Japanの一つの形です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
白井 京子

白井 京子
ブランドコンサルタント

- good

データを売り上げに反映させる方法

2013/04/21 17:47 詳細リンク

初めまして。Licollage白井と申します。


まず、商品単品単位での集計、客層や売り上げ動向は読み取れた、とのことですが
それを分析し明確にはされましたでしょうか。

データは数値化されていて、とてもわかりやすいものですので
それらもデータの中に反映されているはずです。

もし、「何となく掴み取った」という感じでしたら、ぜひ、きちんと分析されることを
おすすめします。

データ分析も、慣れている方でしたら個人でもある程度は読み取れると思います。


また、データも非常に重要ですが、実際にお店に立たれている方が
実は一番お店のことをよく知っているものです。

ご自身がほとんどお店に出られているのであれば、ご自身の、アルバイトがほとんど
お店に出られているのであれば、アルバイトが日ごろ感じていることと
データを突き合せて、ギャップがどこにあるのかも分析されると良いかと思います。


また、大手書店との差別化を図るためにも、ぜひ、御社の「どこにもない強み」を
作られると良いと思います。

これは「1本立てる」というものです。
「1本立てる」ことで「どこにもない強み」を作り、大手書店にはない(できない)
サービスや戦略で、お客様満足度を向上し、リピート率アップや新規顧客獲得などに
つなげていくものです。

データ分析を売り上げに反映する方法でお悩みとのことでしたが、
分析、プラスアルファも試してみてはいかがでしょうか。

少しでもお役に立てれば幸いです。

売り上げ
差別化
戦略
サービス
分析

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

データマイニングはどう使うと効果的ですか? 専門家プロファイルさん  2010-08-26 17:20 回答2件
会社ごとの着工件数について 調査人さん  2010-10-12 13:56 回答1件
サービスの満足度を調査する指標とは 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答4件
インターネット市場調査は信用できる? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答3件
リサーチデータを売るには サントラさん  2009-07-03 10:52 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

セミナー

リーダー育成研修 ただ聴くだけの研修なんかじゃない!

考えて行動するリーダーのための考えて 行動する研修

丸本 敏久

株式会社メンタル・パワー・サポート

丸本 敏久

(心理カウンセラー)

電話相談 無料電話相談10分(初めて、弊社をご利用になる方限定)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)