フラット35か変動か - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フラット35か変動か

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/12/02 10:33

現在マンションを契約しまして
その支払いのことでご相談があります

物件価格:3700万
諸経費 : 180万
頭金 : 350万

当方30歳 年収550万
家内25歳 年収450万
子供無し・・・1~2年予定無し

現在の金利状況を考えると、今後必ず上昇傾向にあると思われます。

銀行は現在超低金利なので変動を進めてきます。
デベの提携銀行なので半年変動で年利0.975%で借り入れが可能です。
個人的にも同銀行で1700万を2本借りて、一方を10年固定、もう一方を半年変動タイプと借り分けて半年変動分から繰り上げ返済をかけようかなとも考えています。

しかしながら今後の金利上昇に伴う不安も消えず、フラット35Sも
そこまで金利が高くないので非常に魅力で未だ決めきれません。

どうかアドバイスお願いいたします。

shinya_papiyonさん ( 東京都 / 男性 / 30歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

フラット35Sがおすすめです。

2010/12/02 12:52 詳細リンク
(4.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

今後何年間で完済を考えていますか。10年以内で考えているのであれば変動金利などと短期の固定金利の組合わせでもいいのですが、20年、30年を考えているのであれば長期の固定金利のフラット35Sを選んだほうが安全です。
今後のお子様の教育費の負担も考えると安全を見たほうがいいです。

株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

CFP
ファイナンシャルプランナー
教育費

評価・お礼

shinya_papiyonさん

2010/12/03 09:47

辻畑様
ご回答ありがとうございます

夫婦共働きの時にできるだけ繰り上げ返済をと考えていますが、返済期間は
どうしても20年以上にはなると思います。
やはり今後のことを踏まえるとフラット35Sが有力候補になってきそうです

ありがとうございます

辻畑 憲男

2010/12/06 09:47

評価ありがとうございます。
また何か迷ったときには、お気軽にご相談ください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

住宅ローンの選び方について

2010/12/02 22:59 詳細リンク

shinya_papiyonさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

住宅ローンを組む場合、ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことが可能ということでしたら、早期完済を目指すことになりますので、ローン金利も低くて済む変動金利や短期固定金利で住宅ローンを組むようにします。

ただし、ローンの見直しが頻繁に行われるため、返済の途中からローン金利が上がってしまい、毎月の返済額が増えてしまう可能性があります。

尚、繰り上げ返済は3年に一回程度ということでしたら、早期完済という訳には行きませんので、多少ローン金利が高くなってしまっても、長期固定金利にすることで、完済するまでローン金利が上がってしまう心配がありませんので、将来のマネープランが立てやすくなります。

shinya_papiyonさんの場合、提携ローンの金利も1.0%を下回る水準ですし、フラット35sを利用しても前半の10年間は1%台のローン金利となりますので、これから予定しているライフイベントやそれにかかる費用などを考慮したうえで、さらにどれくらいのペースで繰り上げ返済を行うことができるのかも考慮したうえで、住宅ローンを決定するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

費用
プランナー
イベント
提携
ビジョン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

宮下 弘章

宮下 弘章
不動産コンサルタント

- good

フラット35Sをおすすめします

2010/12/02 11:14 詳細リンク
(4.0)

はじめまして。
横浜で不動産コンサルタントをしております宮下弘章と申します。

ご質問を拝見させていただきました。

フラット35をおすすめいたします。
変動金利は、ご存知の通り半年に1度見直しがある金利のため、
今は低金利でしが、将来の上昇は十分に考えられます。

フラット35Sでしたら、
今月は少し金利は上がりましたが、
それでも当初10年1.4%の商品もあります。

現在の低金利の状況を見れば、
概ね開始10年間の支払いは変動金利の方が低く済むでしょうが、
それ以降25年間も低金利が継続する事は考えにくいです。

よろしければご参考にご覧になってみてください。
私のブログになります

「フラット35申込み過去最高!」→http://yaplog.jp/miya-semina/archive/93
「住宅ローン金利の指標を整理」→http://yaplog.jp/miya-semina/archive/92

ご参考になれば幸いです。
宮下弘章

商品
不動産
継続
住宅ローン
見直し

評価・お礼

shinya_papiyonさん

2010/12/02 16:16

早々のご回答ありがとうございます。
宮下様のブログも拝見させていただき非常に参考になりました。
重ねての質問で申し訳ありませんが、フラット35S1本で、
変動の組み合わせは考えなくてもいいのでしょうか?
以上よろしくお願い致します

宮下 弘章

宮下 弘章

2010/12/02 17:58

ブログをご覧下さいまして、ありがとうございます。

変動金利との併用をお考えの必要は、正直無いと思います。
と申しますのは
(1)銀行に支払う手数料が増える
(2)抵当権設定の費用などが発生する
(3)数年後には、金利上昇の可能性は否めない
このあたりが理由です。
また、10年固定などの中途半端な固定金利は間違いなく除外します。
これは、基本的には選択期間内は契約が縛られるので、
変動金利よりも更に返済額上昇への対策が打ちにくいことと、
現在はフラット35Sのような全期間超低金利商品があるので、
わざわざ選ぶ理由は無いからです。

変動金利を選択肢に入れる場合は、
当初10年間を目安に一部繰上げ返済を活用していくことが重要です。
変動金利は、半年に1度の金利見直しの上で、返済額は5年毎に見直されます。
特に10年目(2回目)の見直し時の返済額上昇を回避するためには、
一部繰上げ返済は考えておいた方が良いです。

フラット35Sの金利がもっと高い水準であれば別ですが、
現在の低水準なら、1本で良いと思います。
私なら迷わずそうするでしょう。

ではご参考になれば幸いです。
宮下弘章

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
単身女性でマンションを購入したいのですが… チャムさん  2008-03-30 10:51 回答2件
住宅ローンについて おとし玉さん  2008-02-04 17:27 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書など特典付)

住宅ローンを組んで住宅を購入するということは、人生最大の借金をすること。だから失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書付)

年収400万円台の方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローンの借換えと生命保険の見直し個別相談会
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)