離婚条件は弁護士に相談するなどよく考えましょう。 - 水嶋 一途 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:離婚問題

離婚条件は弁護士に相談するなどよく考えましょう。

2008/06/22 13:29

ボビ子さん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。
これまでいろいろとお悩みだったと思います。

1.養育費算定表では、公立中学や公立高校の学費相当額(年額33万円程度)のみが考慮されています。ボビ子さんのご要望の私学の学費等については、「義務者(ボビ子さんのケースでは夫)の理解ないし承諾、両親の収入額、学歴等の諸般の事情を総合的に検討して、私立学校等に入進学することが相当であると認められる場合には、学費の全額又は一部を負担させる」ことになると考えられています。ボビ子さんのケースだと基準になる養育費の額は2人で月28〜30万円になると思われますから、これに私立の学費を加えた額を要求することは十分可能であると思います。

2.慰謝料・財産分与については、ボビ子さんの案でも要求することは可能です。
ただし、建物名義を夫名義のままにしておいた場合、確実にお子様が相続できるとも限りません。
離婚時の財産分与で建物名義はボビ子さんに移転することを考えられた方がいいでしょう。

3.その他の年金・保険等についても婚姻期間に応じて財産分与することは可能です。

その他、離婚原因は夫にあると思われますので慰謝料請求も可能です。
また、婚姻費用については、ボビ子さんのケースでは月額36〜38万円程度になると思われます。

上記のとおり、ボビ子さんのお考えのような条件での離婚でも構いません。
しかし、夫のローンの担保としてお父様の土地に抵当権が設定されているのでしょうから、夫がローンを払わなくなった(払えなくなった)場合のことなど様々な視点から、将来の無用な紛争を避け、ボビ子さん、お子様にとって、離婚後も安心して生活できるような離婚条件の検討が必要です。信頼できる弁護士にご相談された上で調停を進められるとよろしいかと思います。

離婚が成立するまでいろいろとお悩みも多いかと思いますが、少しでもボビ子さんのご参考になれば幸いです。

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
( 東京都 / 弁護士 )
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

離婚時の養育費等の請求-認められないでしょうか?

恋愛・男女関係 離婚問題 2008/06/19 21:56

五年前に夫の不倫が発覚し、また以前からの暴力が止まないため、二年前に夫に出て行ってもらって別居しています。
この度、夫から離婚調停の申し立てをすると告げられました。

… [続きを読む]

ボビ子さん (東京都/46歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

慰謝料減額について としゆきさん  2013-05-15 11:42 回答1件
夫からの一方的な離婚の申し出 ねえやんさん  2014-08-28 10:43 回答1件
離婚協議 預貯金・自宅(ローン残有)・養育費 hikokoyaさん  2011-01-19 15:32 回答1件
養育費などについて かえるさんさん  2007-09-15 16:46 回答1件
婚姻費用の分担請求 ポールマックさん  2007-02-11 06:34 回答1件