自分の土地に他人と建物がある場合の対処 - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

野口 豊一 専門家

野口 豊一
不動産コンサルタント、FP

57 good

自分の土地に他人と建物がある場合の対処

2024/06/16 01:08
(
5.0
)

不動産コンサルタント・宅建士の野口です
他人(A)とは、まだ「賃貸借契約」も締結されていないようですね。
Aさんは、競売fで取得されたので当然建物がある限り「賃貸借契約」の必要とお考えの事と思います。以前の所有者とはどのような契約であったか判りませんが、Aさんと契約するには、以前の契約が、大きい参考例となるでしょう。
競売で落札入手するには、多くはこの道のベテランで有ると推測します。ですからミト様は多分素人とおみけいたします。現建物所有者と交渉するには初めから「代理人」又は「支援者」を立て、交渉をすべきです。
弁護士、司法書士、不動産の専門家などから選ぶとよいでしょう。相手がお近くなら最初に顔合わせのため同行し、詳細交渉は代理人等に任せるべきです。但し、ミト様側の賃貸条件について絶対条件、希望条件などをしっかりと決めておく必要があります。
例えば、定期賃貸契約か、一般賃貸借契約の選択があります。建物の種類、築年数、所在地の相場等を参考にする必要があります。
落札後、通常1カ月以内に始めるべきです。
建物の建設(当時の賃貸契約)、現況など判りませんから、詳しくな述べれません。
 個別の事は、こちらへどうぞ----http://www.iriscon.co.jp/

定期
代理人
賃貸借契約

評価・お礼

ミト さん

2024/06/16 12:13

早々にご回答頂き有難う御座います。
お察しの通り、こちらは全くの素人です。
代理人もしくは支援者と共に交渉したいと思います。
尚、個別にお聞きしたい事もありますので、
別途ご相談させて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
代表取締役
044-855-8797
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産の売買、投資をFPの視点よりコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:58pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貸している土地の使用料設定について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2024/06/14 14:22

父が所有している土地に、他人(Aさんと呼ぶ)さんが所有している建物(競売を通してAさんが入手)があります。その建物があるため、父側は土地が使えないので、Aさんに土地の使用料を払ってもら… [続きを読む]

ミトさん (奈良県/49歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地決済遅れによる仮住まい ああああかささん  2017-01-10 09:44 回答1件
ワンルームマンション投資の出口戦略について dolceさん  2021-01-21 20:53 回答2件
注文住宅の解約について教えて下さい。 baniraさん  2020-07-26 22:04 回答1件
契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
中古住宅の虚偽について パグ丸さん  2015-12-03 12:44 回答2件