目的に応じて、「お金の配分」を考えてみましょう! - 荒川 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

目的に応じて、「お金の配分」を考えてみましょう!

2021/07/30 11:53
(
4.0
)

こんにちは!“ぴく”さま。
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。

さて、ご質問内容拝見しました。
すでに、専門家の方の回答がありますので、ポイントだけ補足させていただきます。

まず保険は、よく言われますが、「10000が一」のために加入するものですので、逆に言えば、「9999」は何もないと考えれば、必要最低限の保証を、掛け捨てで購入し、あとはなるべく将来のための「資産形成」に向けるのが宜しいかと思います。

優先順位としては、国の制度で、税制優遇などメリットが大きい「個人型確定拠出年金(イデコ)」や「少額投資非課税制度(NISA)」の活用です。

当面は、お子様の養育、教育費がメインとなるとは思いますが、将来の公的年金のことを考えると、なるべく早く老後のための「資産形成」も始めておかれると良いでしょう。

毎月6万円貯蓄されているとのことですが、今はほとんど利息が付かないため、お子様の入学資金などを目的に、中長期で、NISA口座を用いて、投資信託などで「積立投資」を併用されるとよいと思います。

具体的には、お二人で5000円ずつイデコに加入(余裕ができたら増額)、「つみたてNISA」で2-3万円を積立投資、残り2-3万円を貯金といったバランスが、最初は良いと思います。

イデコは60歳まで引き出せませんが、NISAは入学時期などに合わせて、いつでも利用することができます。
数年後、NISAの結果を観て、貯金に比べ増えている“実感”を感じられたら、貯蓄からNISAへ増額をされてもよいと思います。

なお、「資産形成」に関しての情報収集として、以下のサイトで無料の解説動画を公開していますので、ご参考としてください。
https://www.ifa-japan.co.jp/video/

「5分でわかるNISA」、「5分でわかるイデコ」、「5分でわかる積立投資」、「5分でわかる投資信託」や「投資信託で失敗しない3つの条件」などが参考になると思います。

つみたてNISA
イデコ
NISA
投資信託
資産形成

評価・お礼

ぴく さん

2021/07/30 12:07

回答ありがとうございます。
主人のユニットリンクは死亡保険と兼ねて、継続を決めました。55歳から65歳までの団体保険がなくなり、再契約の制度がその時あるかわからないので…。
私のユニットリンクと個人年金は解約し、その分を積立NISAへ回そうと思います。私の死亡保険も55歳までですが。
もちろんiDeCoも将来的は活用したいのですが、私が3年後には働けると思うので、収入が増えしだい始めたいと思います。
2.3年以内に車の買い替えがあるので、掛け金を減らせる積立NISAで調整していきたいなぁと、考えています。

個人年金よりは、積立NISAの方がいいかなと。
税金対策率より、運用率の方がいいと思ったので

荒川 雄一

2021/07/30 12:47

評価ありがとうございます。
ご指摘の通り、利率の低い個人年金より、「つみたてNISA」を活用されたほうが、運用効率は高いと思います。
それと保険の件ですが、相続税対策等がないのであれば、死亡時の葬儀代として、300-500万円程度の終身保険を65歳までには払い込んでおくと良いと思います。終身保険は、掛け捨てではないので、将来、解約して生活資金にすることもできます。
また、万一の場合の保証は、お子様がいらっしゃるので、通常の定期保険より、収入保証といわれる遺族年金型の掛け捨て保険が、安く加入できると思います。
目安は、一番下のお子様が成人するまでの期間です。毎月10-15万円程度下りる保険に加入しておけば、公的遺族年金と合わせて、生活設計はできるのではないかと思います。
優先順位は、収入保証保険、余裕があれば終身保険です。
ご参考まで。

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 代表取締役社長兼C.E.O.
03-5803-2500
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ユニットリンクかiDeCo

マネー 家計・ライフプラン 2021/07/27 08:40

38歳、32歳の夫婦です。

学資のためにユニットリンクをしています。死亡保障も欲しかったので、子ども2人分を夫婦1口1万円ずつ入っています。
不足に備え、個人年金にも加入しました。
児童手当と月5000円ず… [続きを読む]

ぴくさん (愛知県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

貯蓄について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2021/07/27 11:56
老後資金確保なら iDeCoが優位 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2021/07/27 11:57

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
相続した500万円をどう活かしていけばよいでしょうか すや2234さん  2017-03-10 09:46 回答3件
家計診断、家購入と保険について starman2016さん  2016-01-30 17:08 回答1件
家計相談お願いします。 iku19さん  2016-08-26 13:34 回答1件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件