ご回答 - 岡田 晃朝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:企業法務

ご回答

2021/03/07 08:06
(
5.0
)

法律上は、特に問題はありません。

過去の見積もりを変更時や取消時に、送った先を忘れないようにしておけば大丈夫です。

コンプライアンス上も固定化された見積もりがあれば、かえってコンプライアンスに沿うのではないでしょうか。特定の担当の一存で、相手との関係で価格を左右できなくなりますので。営業活動に不便はあるかもしれませんが。

なお、見積もりはあくまで見積もりですので、契約はその後の意思の合致が必要です。

評価・お礼

ミッコウ さん

2021/03/09 22:49

回答ありがとうございます。
初回の見積書に期限を入れないと、導入に至らない見積書も全てを保管する事になり、
それも問題となりそうなので、導入が決定し、商品取引開始から次の継続見積書から期限を区切らない※次回見積書提出迄の文言を入れるようにしようかと思います。
法律やコンプライアンスにも抵触しない事が解り、助かりました。ありがとうございます。

回答専門家

岡田 晃朝
岡田 晃朝
( 兵庫県 / 弁護士 )
あさがお法律事務所

お気軽にご相談ください。

主として、相続、借金問題、企業トラブルに注力しております。事務所の所在する場所が、住宅地である土地柄、離婚や労働問題などのご相談も多いです。気軽にお電話、ご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

見積有効期限の設定

法人・ビジネス 企業法務 2021/03/06 14:45

低単価の材料を販売する製造業です。見積書の運用の件で相談です。
一度見積書を出し、注文があれば、基本的には継続してその価格で取引されます。従来は見積り期限を次回見積り提出迄としていたのですが、
5年… [続きを読む]

ミッコウさん (埼玉県/45歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

取引先からもらう見積書の有効期限記載要否 コンプラインスさん  2014-06-12 14:26 回答1件
業務委託基本契約書のある事項についての、合法性 ベンチャー役員さん  2014-07-11 01:35 回答1件
委任契約受任者からの契約解除は可能か ytytさん  2018-12-15 15:39 回答1件
会社の清算に関しての質問です。 flyingkids999さん  2016-03-31 16:37 回答2件
取引上での現金要求 smileyさん  2007-10-29 06:03 回答1件