ベタ基礎と布基礎 - 斉藤 進一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ベタ基礎と布基礎

2021/01/08 19:29
(
5.0
)

住宅の周りを土または砂利敷きにすべきか、犬走りコンクリートにすべきかは、新築住宅を建てられるお客様の皆さんが悩まれるポイントの一つですね。

植栽や防犯面を考え土や砂利敷きにされるケースと、雑草など除草が面倒で駐輪スペースやプロパンガス設置を考えコンクリートするケースに分かれます。

近隣からの雨水などで住宅が傷むか否かのご心配は、建物の基礎が「布基礎」の場合、床下の土部分に防湿シートを敷き、押さえコンクリートなどを施工しておけば室内への蒸発水(湿気)による被害の心配はありません。

屋外の外部に関しては雨水がかかることを前提にした基礎・ALCですので、土からの蒸発水は大丈夫です。

逆に、地下水位が高い地域で杭や地盤改良施工などしていない住宅においては、地震などで不動沈下(傾いて沈下すること)が起きる可能性がありますので注意が必要です。

ご参考になれば幸いです。

防湿シート
地盤改良
新築住宅
植栽
防犯

評価・お礼

マヤ さん

2021/01/13 11:37

お忙しい中、細部まで丁寧にご回答いただき有難うございました。
結局コンクリートにしてしまったのですが、外部からの雨水をそこまで心配しなくて良いという事で少し安心しました。
建物の基礎に関しては、建築業者がすでに倒産している為分かりませんが、対処法を明記していただいたので、何かあった時の参考にできたらと思います。

有難うございました。

斉藤 進一

2021/01/13 14:03

昨年のご質問に遅い回答となり恐縮ですが、ご評価ありがとうございました。
ハザードマップなどでもお住まいの地域の地盤の高低などが分かるので、大雨の時の浸水への対策が出来るかと思います。
ご参考まで

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅までやすらぎの空間を

医者に外科・内科等があるように、建築士に介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?人生100年時代を迎えた今、子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅など終の棲家まで、ライフステージを考えた安心して暮らせる機能的な住まいを一緒に創りましょう

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家の周りは(土or石)がいいか、コンクリートがいいか。

住宅・不動産 エクステリア・外構 2020/10/14 11:50

家は地上から1mくらいはモルタルで、上はALCです。
隣にマンションが建ち、隣が境界線上にブロック塀を建てたので、20cm位しか隙間が無くなりました。
このブロック塀は… [続きを読む]

マヤさん (東京都/44歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

この擁壁が崖とみなされる。完了検査無しの為 hirocyanさん  2017-07-02 19:02 回答1件
駐車場土間コンクリートの仕上げ不良について じじくまさんさん  2017-02-12 10:33 回答1件
独立基礎 morimasaさん  2019-09-29 02:44 回答1件
花壇とポストを撤去し、駐車場にしたい yagisannさん  2015-10-28 12:29 回答1件
コンクリート打設後の斑模様について さんしまいの母さん  2015-07-24 11:43 回答1件