調剤薬局の選択について - 菅野 庸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
菅野 庸 専門家

菅野 庸
院長・医師

- good

調剤薬局の選択について

2020/06/09 21:53
(
5.0
)

医療法人菅野愛生会 菅野 庸と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、原則、何処の薬局でも扱っています。
精神科の患者さんが少ない薬局ですと、確かに、特定の薬がなかったり、日数分に足りない数しか在庫がなかったりします。

>湿気に弱い薬が劣化している事案が2回ありました。
これは薬局にいる薬剤師の知識不足と思います。

>取扱量が少ないことと因果関係がある可能性はありますでしょうか?
知識不足は、おそらくはその種の薬を扱った経験が少ないためかもしれません。
あなた自身の存方法に問題がなければ(直射日光下に置く、冷暗所に置かなかった)、その薬局にその薬を持って行って、交換してもらって下さい。

従いまして精神科のある病院の近くにある薬局、精神科クリニックも近くにある薬局、大学病院のような大病院のそばの薬局であれば、あなたの経験されたような事はないかと思います。
少しでも参考になれば幸いです。

患者
湿気
薬剤師
薬局
精神科

評価・お礼

土方歳三 さん

2020/06/14 07:25

この度はご丁寧な回答ありがとうございました。
先生のご見解を参考にして、調剤薬局の選定をしたいと思います。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
( 宮城県 / 医師(精神科) )
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。メール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

調剤薬局の選択(精神科)

心と体・医療健康 精神疾患治療 2020/06/09 20:02

精神科に通院しております。

調剤薬局は、原則として全国どこの医療機関の処方箋も扱うと理解しておりますが、やはり、精神科から処方される薬は、その取扱いが多い調剤薬局で購入する方がベターなので… [続きを読む]

土方歳三さん (千葉県/55歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

統合失調症疑いのある隣人との付き合い方 あおすけさん  2019-03-21 13:50 回答1件
解離性障害 mozukukkyさん  2015-03-26 23:25 回答1件
精神科に行った方がいいのでしょうか? 仲さん  2007-07-10 02:20 回答2件
心療内科でのカウンセリング feelmidさん  2011-03-13 21:19 回答1件
精神科を受診したほうがいいか迷っています。 mizumizuさん  2010-06-02 17:48 回答3件