境界線の工事について - 久保田 優一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
久保田 優一 専門家

久保田 優一
ガーデンデザイナー

- good

境界線の工事について

2018/05/03 17:58
(
5.0
)

ご相談読ませて頂きました。

境界線を工事する際にあらかじめ、説明がなかったとのことで、その点においてはお隣様側の業者の落ち度かと思います。

民法第209条では
土地の所有者は、境界又はその付近において障壁又は建物を築造し又は修繕するため必要な範囲内で、隣地の使用を請求することができる。ただし、隣人の承諾がなければ、その住家に立ち入ることはできない。
前項の場合において、隣人が損害を受けたときは、その償金を請求することができる。

となっています。
掘削することについては、ある程度協力してねということですが、あらかじめ許可を取ってから行えるということになっている点と、損害を受けたときは損害を賠償請求することができるという2点から、われわれ外構工事業者としては、基本的にはお施主様に隣家の方に説明していただくか、または隣家の方に業者側から相談させてもらって現状復旧をさせてもらう前提として掘削にご協力頂くことが基本的なことになります。
法律的に見て、水仙の植え替え保証または弁償費用を請求してもよいと思われます。

法律の文言上請求できるのはあくまで隣人の方に対してという事になりますが、結局は業者側の落ち度ですので、業者側が植え替えなのか、費用面なのかで保証をすることになろうかと思われます。

一度業者さんと補償に話し合いを頂きますと、謝罪と植え替え保証等のお話にきっとなろうかと思われますが、話し合いの折り合いがつかない場合は、お隣さんも交えて相談してみるとよいと考えます。

それでもダメな時は弁護士さんに一度ご相談してみてください。

ご参考になれば幸いです。

境界線
隣地
民法
境界
損害

評価・お礼

おーパパ さん

2018/05/03 19:48

詳しく答えて頂き感謝します。
一応今週末に話し合いする事になっていますので、参考にさせて頂きます!

久保田 優一

2018/05/03 20:18

ご返信いただきありがとうございます。
法律上ご相談者様が被害を被られた場合の損害賠償を請求できるとなっていますので、自信をもってお話合いしてもらえたらと思います。
がんばってください。

回答専門家

久保田 優一
久保田 優一
( 兵庫県 / ガーデンデザイナー )
株式会社ハヤマホーム 代表取締役
078-914-5573
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になって考えるプランナー

現場の経験を元に、お一人お一人親身になってプランを考えています。長年使って頂くことを想定した設計や、作った事のない新しいデザインまで、いつも真剣です。工事はメリットもあればデメリットもあります。全て隠さず正直に伝えることが私のモットーです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

お隣の新築に伴う外構工事

住宅・不動産 エクステリア・外構 2018/05/03 17:13

先日、お隣さんの新築工事に伴う外構工事が始まりました。
当方には業者(住宅メーカー)より境界にブロックを立てますが、折半で真ん中に施工しませんか?という相談だけ受け、その際、折半しないので敷地内… [続きを読む]

おーパパさん (新潟県/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

この擁壁が崖とみなされる。完了検査無しの為 hirocyanさん  2017-07-02 19:02 回答1件
敷地境界の水たまり対処方法について santabirdyさん  2011-10-23 09:21 回答1件
新築 駐車場の勾配について taiyakisanさん  2015-03-29 23:23 回答4件
隣家との境界について 大祐さん  2011-06-02 21:05 回答3件
擁壁の水抜き穴から白い水 ラムハッピーさん  2017-08-17 16:14 回答1件