建物の引き渡しと引っ越しについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

建物の引き渡しと引っ越しについて

2017/11/03 10:30
(
5.0
)

メープルルさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『決済日の次の日には引っ越ししなくてはいけないのでしょうか?次の週末まで待ってもらえるのでしょうか?』
につきまして、

メープルルさんが現在お住まいの建物にいつまで居住していられるのかにつきましては、
建て売り業者との間で契約している不動産売買契約書に明記されていますので、
まず、契約書にはどのように書かれているのかを確認してください。

そしてこれは一般的な契約の場合となりますが、
メープルルさんが残代金を受け取ると同時に、
メープルルさんは家の鍵を建売業者に引き渡しすることによって、
今回の売買契約は完了することになります。

もし、何らかの事情があって、
引っ越しするのが遅くなってしまうということでしたら、
早めに建売業者に連絡して、
引き渡しの日を送らせてもらうようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

不動産売買契約
住まい
建売
不動産売買
不動産

評価・お礼

メープルル さん

2017/11/08 03:23

早速のお返事ありがとうございます。
両者の言い分が違うので、どちらを信用して良いのか困っていました。
やはり契約書に書いてある方の説明をしてもらった長屋を売る方の不動産会社の方が正しいのだと思います。引っ越しを前日までに終わらせるのは難しいので、次の日まで待ってもらえるように交渉してみます。
ありがとうございました。

渡辺 行雄

2017/11/08 09:21

メープルルさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てててなによりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

決済、引越しのタイミング

住宅・不動産 不動産売買 2017/11/03 03:07

4軒続きの長屋の一軒分を売って、その資金と自己資金を足して中古住宅を購入します。
長屋は壊して建売住宅をたてるそうです。
中古住宅を買うほうの不動産会社の担当者は決済が終えてから引越し期間とし… [続きを読む]

メープルルさん (大阪府/53歳/女性)

このQ&Aの回答

決済と引渡しのタイミングについて 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2017/11/03 13:33

このQ&Aに類似したQ&A

投資ワンルームマンションについて やましゅうさん  2019-02-03 16:36 回答1件
新築マンション購入について ともふみさん  2016-03-13 21:59 回答1件
住宅購入希望、病歴有りの為現金購 こはるさんさん  2018-09-07 03:30 回答1件
主婦の不動産投資について 人生ゲームさん  2017-02-08 16:23 回答2件