(閲覧数の多い順)病院施設の教育と人事・採用の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

病院施設の教育と人事・採用 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

病院施設の教育と人事・採用 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

41件中 1~41 件目 RSSRSS

  • 1

介護現場で理解されていないプライバシー保護と個人情報保護』

介護サービス情報の公表制度に伴う調査情報の確認のために行われる調査員による調査では、指定介護サービス事業者に出向いて調査項目に従って調査(確認)します。私は、その主任調査員でもあります。 この調査項目に「従業者を対象とした、プライバシー保護に関する研修を実施しているか」とあります。調査員は研修の実施を確認するためには、研修実施記録を見ます。しかし、研修実施記録には、①研修の題目、②(実施)日付、...(続きを読む

福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/06/16 22:18

介護現場で理解されていない『倫理』及び『法令遵守』

介護現場で理解されていない『倫理』及び『法令遵守』 『介護サービス情報の公表制度』に伴う調査情報の確認のために行われる調査員による調査では、指定介護サービス事業者に出向いて調査項目に従って調査(確認)します。 この調査項目の1つに「従業者を対象とした、倫理及び法令遵守に関する研修を実施しているか」とあります。研修の実施を確認するためには、研修実施記録を見ます。しかし、研修実施記録には、1.研修の題目、2.(実施)日付、3.(研修)出席者、4.(研...(続きを読む

福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/09/16 18:59

ヴィクティム状態にある従業員の対応方法「ヴィクティム面談」

今回のコラムはヴィクティム(被害者意識・ネガティブな考え)状態にある従業員の対応方法について私の実践事例からお伝えしたいと思います。 私が会社に勤務していた時代、マネージャーとして賞与支給前に20名~25名ほどの従業員の面談を行っていました。この面談の時期は正直、ストレスを溜め込む時期でもありましたが、今回、お伝えする面談の型を使うことで、ヴィクティム傾向にある従業員の不満ばかりを聴くだけではな...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/12/09 10:27

スタッフの採用面接時に「人柄」を見極めるツール

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は、スタッフの採用面接時に「人柄」を見極めるツールをご紹介します。 採用面接時には「人柄」を見極めるためにさまざまな質問をしていると思いますが、なかなか短時間では「人柄」を見極めることができないと思います。また、面接慣れをしている人は、質問者が喜ぶ解答をします。これでは「人柄」を見極めることができません。 そこで、弊社が実...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/03/04 23:08

徳真会(歯医者の医療法人)のカンブリア宮殿より学べる接客術

本日のTV番組カンブリア宮殿で、歯科医師法人の徳真会という企業が紹介されていました。現在歯医者はコンビニよりも多く、過当競争まっただ中である業界にも関わらず、売上70億円を叩きだす企業です。こちらの企業が伸びてる大きな理由として、 1、経営と医療の分離(医者が経営に関与せず、治療に専念する)2、最先端医療の導入3、帝国ホテル並みのサービス が上げられていました。特に、私の専門分野でもある、接客や対...(続きを読む

有村 友見
有村 友見
(研修講師)
公開日時:2012/02/09 23:29

スタッフの採用は入り口管理が重要

最近、医療機関からご相談の多い職員トラブルをテーマに書きたいと思います。 採用後、半年経過するスタッフに仕事内容のことで注意すると「私、面接のときにそんな事聞いていません!」と逆ギレされ、スタッフと来院した患者さんにクリニックの悪口を言いふらされた。結構、多いですね。このような相談が・・・。 採用面接時と入職時にやってはいけない事をまとめました。逆に言うと職員トラブルがあるところは例外なくやっ...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/12/19 19:26

講演テーマ「母性型経営のススメ」

香川県三木倫理法人会 モーニングセミナー講演 6月5日土曜日 午前6時から  〒761-0704 香川県 木田郡三木町下高岡972-30 ヴィラ讃岐 にて 噛み合わせを核とした歯科治療専門医院「吉本歯科医院」http://www.8181118.com 吉本歯科医院のマネジメント(経営、人材教育など)を行う。 現在「母性型経営」を広めるべく勉強会、ニュースレターなどの発行を行う。 講...(続きを読む

吉本 彰夫
吉本 彰夫
(歯科医師)
公開日時:2010/05/31 15:21

なぜ、スタッフは黙ってしまうのか?

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は、「なぜ、スタッフは黙ってしまうのか?」その理由について「3分間コーチング 伊藤守先生著」よりまとめました。 スタッフは、なぜ自発的に発言しないのか?なぜ質問しても答えないのか?なぜ何の提案もないのか?なぜ黙ってしまうのか?これらについて、スタッフのやる気や仕事に対する姿勢を問題にする経営者・管理者も多いですが、スタッフが...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/02/22 23:26

スタッフミーティングを活性化させるポイント

ミーティングを定例的に開催している診療所、歯科医院が増えています。しかしながら、現場のスタッフからは、ミーティングが退屈でつまらないとか、意味がないとか、ミーティングを嫌う声をよく耳にします。 今回は、スタッフミーティングを活性化させるポイントと題してミーティングを活用して経営改善を実行している診療所の共通事項をまとめました。 1.ミーティングの目的を明確する。 事務連絡のみでは朝礼で言えばい...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/11/13 23:44

ドクターヘリの導入に尽力を注ぎ続ける専門家HEM-Net

こんにちは。 日本の広域医療の要とも言えるドクターヘリの各地への配備は 急務とされていますし、誰もが必要だと認識されながら、国からの助成金が出ることになっても、 以前よりは、導入地域は増えていますが、劇的に増えているわけではありません。 しかし、その裏側で、いろいろな自治体の方々や病院の方々にいろいろ働きかけ、 そんな方々のためにも一般の方々にもドクターヘリのことを知って頂こうと、 日...(続きを読む

福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
公開日時:2010/11/21 17:00

来院された方々に好印象を与えるための言葉づかいのポイント

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 医療機関には、患者さんだけではなく、いろいろな立場な方が来院されます。来院された方々を気持ちよくお迎えするためには正しい言葉をつかいこなすが条件となることは言うまでもありませんが、これができていない医療機関の受付スタッフが多いように思います。 本日は、来院された方々に好印象を与えるための言葉づかいのポイントを簡単にまとめました...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/01/12 23:54

接遇の根本にある『気配り』とは?

最近、患者さんへの接遇教育を熱心に実施している医療機関が増えています。その原因は患者さんから医療機関へ向けられる意識が変わってきたことが主な理由にあげられます。しかし、接遇教育に取り組んだ結果、「効果が非常に上がっている」と回答した医療機関はわずか5%であったという調査もあり、スタッフの意識や行動を変えることの難しさを痛感させられます。 今回のコラムでは、接遇の根本にある『気配り』について考えた...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/11/22 17:08

従業員の成長を促す仕組みづくり

会社発展の原理原則で「人の成長なくして会社の成長なし」とよく言われていますが、なかなか人の成長を促す事は難しいですよね。 私は、勤務時代、中間管理職として、独立開業後も経営者として、人の成長を支援することの難しさを実感しているところであります。 今回のコラムは従業員の成長を促す仕組みを会社に導入している(株)武蔵野 小山昇社長の講演をまとめました。 1.強制的に勉強する仕組みをつくる 早朝勉...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/11/30 08:56

なぜ、あのクリニックのスタッフは定着率が高いのか?

最近よく経営相談のなかでクリニックの院長から「スタッフが職場に不満を持って1年以内で退職していく事が多いので、スタッフの定着率が高いクリニックの取り組みを教えて欲しい」というご質問を頂きました。 本日は、なぜ、あのクリニックのスタッフは定着率が高いのか?と題して、スタッフの定着率が高いクリニックの院長の取り組みをまとめましたのでお伝えします。 1.スタッフ主導で定期的な懇親会を企画運営してい...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/12/10 07:33

部下に対する個別面談(以下、レビュー)の方法

本日は、部下を育成する管理者が知って得する「部下に対する個別面談(以下、レビュー)の方法」についてお伝えします。 1.レビューとは 私どもの定義は以下のとおりです。 ・業務遂行プロセスを振り返りその中での問題を明確にし、 ・問題の原因を究明したうえで ・行動内容を反省しその後の課題を鮮明にしたうえで ・解決をいかにして図るかを考え ・方策実行に向けての勇気の醸成と決意を行い意欲を喚起する。 以...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/12/20 21:52

計画と実行の溝を埋めるための伝えるべき情報

本日は、私がサラリーマン時代、中間管理職として現場の最前線でいた頃に開発した「計画と実行の溝を埋めるための伝えるべき情報」についてお伝えしたいと思います。   計画に限らず、やるべきことはわかっているけど、なかなか実行に移せないということってたくさんありますよね。 例えば、深酒は体に悪いとわかっていても飲みに行く事はやめられない。糖尿病などいわゆる生活習慣病の人は自分の好きな甘い物を食べてしまう...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/12/22 23:51

スタッフ(部下)に対する個別面談(レビュー)実践のポイント

こんにちは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日はスタッフ(部下)に対する個別面談(レビュー)実践のポイントついてお伝えします。 1.計画段階のレビューの視点 ・当月・当週の目標の妥当性の確認 ・目標に達する為の施策の妥当性の確認 ・実現できるという可能性の相互確認と動機づけ 2.目標についてのレビューポイント ・到達レベルはその業務全体を考えた時に当月・当週時点として...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/12/30 14:06

ピータードラッカー博士が提唱した「人のやる気」を引き出す方法

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日はピータードラッカー博士が提唱した「人のやる気」を引き出す方法をまとめました。 1.その仕事自体が生産的でやりがいがあること。 真に必要な仕事が与えられ、自分の能力ともマッチしている。成果をあげるための仕事のやり方も評価基準も明確で用いるべきツールや参照すべき情報も与えられている。 2.自分の成果についてフィードバックがあ...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/01/04 20:28

従業員との信頼を高める実践事例

こんにちは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は従業員との信頼を高める実践事例をお伝えします。 医療機関の院長に限らず多くの経営者、リーダーは、前向きな言葉で信頼という言葉をあまり口にしないで、極めて後ろ向きに使われているように思います。 例えば、「君を信頼して頼んだ仕事だから・・・。」「君ならきちんとやってくれると思って信頼しているんだから・・・。」などの使い方が多...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/01/05 23:34

人に好かれる6原則~デール・カーネギーの「人を動かす」より~

こんにちは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は、デール・カーネギーの「人を動かす」の人に好かれる6原則をまとめましたのでお伝えします。 人に好かれる6原則 1.誠実な関心を寄せる。 2.笑顔を忘れない。 3.名前を覚える。 4.聞き手にまわる。 5.関心のありかを見ぬく。 6.心からほめる。 以上です。人とのコミュニケーションが苦手だった私が社会人1~3...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/01/15 14:57

シーン別の患者さんの立場に立った「気配り」の実践

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日はシーン別の患者さんの立場に立った「気配り」の実践についてまとめました。 1.お呼び出しのシーン 患者さんは自分の順番を待っています。そして、患者さんは不安や緊張を持っています。必ず、「お待たせいたしました」のねぎらいの言葉は伝えましょう。先日、お呼び出しシーンで感動した事例がありました。私のご支援先の看護師さんですが、なん...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/01/18 23:57

好印象を与える電話応対のポイント

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は、好印象を与える電話応対のポイントについてまとめました。 電話応対は声だけのコミュニケーションです。言葉づかいや声のトーンなどで与える印象が変わりますので電話応対するスタッフは「クリニックを代表して電話を受けている」という意識を持っていただきたいと思います。 ☆電話応対のポイント 1.笑顔を絶やさずに応対する 表情は声に...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/01/21 23:51

患者さんに好印象を与える挨拶

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は患者さんに好印象を与える挨拶についてまとめました。 1.患者さんをお迎えするとき 患者さんの目を見て笑顔で、患者さんより先にあいさつをしましょう。応対者以外の方も、出来る限り挨拶をすることを心がけましょう。 2.患者さんをお見送りする時 患者さんの目を見て笑顔で心をこめて「どうぞ。お大事に」と患者さんの体を気遣う言葉を心...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/01/22 23:55

従業員が起こすクレームやトラブルを未然に防ぐマネジメント手法

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は、部下や従業員が起こすクレームやトラブルを未然に防ぐマネジメント手法についてまとめました。 1.部下は叱って成長することはない! 私は、部下やスタッフを怒ったり叱ったりすることで「成長は絶対ない!」と考えています。たしかに、感情にまかせて「怒る」のではなく躾けるための「叱る」という事で部下を育てるという考え方もあるかもし...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/01/29 23:58

事例に学ぶ!患者さんと良好な関係をつくるコミュニケーション

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は、弊社のサポート事例で患者さんと良好な関係をつくるコミュニケーション方法についてまとめました。 1.名前を呼ぶ 患者さんの名前を呼ぶ。一見、当たり前と思われがちですが、実際できていない医療機関が多い。「〇〇さん、おはようございます。」「〇〇さん、お大事に」「〇〇さん、点滴を入れるのでチクってしますよ」など患者さんの名前を呼...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/01/31 23:59

患者さんからのクレーム(悪質クレーム)対応のポイント

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は、患者さんからのクレーム(悪質クレーム)対応のポイントについてお伝えします。 1.クレーム対応の流れ イ)スピーディな対応→誠心誠意のお詫びの姿勢 ロ)確実な事実確認→上手に聞き、見極め、判断材料を収集 ハ)ネットワークで解決→手に負えないクレームは外部ブレーン(弁護士、警察)等との有機的連携 2.悪質クレームの対...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/02/04 21:22

電話応対のチェックリスト

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は、電話応対のチェックリストをまとめましたのでお伝えします。 1.電話は3コール以内で出ていますか? 2.3コール以上待たせた場合は、「お待たせしました」という一言添えて出ていますか? 3.挨拶と名乗りはゆっくり発声していますか? 4.相手の話すリズム・スピードに合わせて、こちらの話すスピードを調整していますか? 5...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/02/07 23:33

人を説得する12原則(「人を動かす」デールカーネギ―著より)

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は「人を動かす」デールカーネギ―著より人を説得する12原則についてまとめました。 1.議論をさける 2.誤りを指摘しない 3.誤りを認める 4.穏やかに話す 5.「イエス」と答えられる話題を選ぶ 6.しゃべらせる 7.思いつかせる 8.人の身になる 9.同情を持つ 10.美しい心情に呼びかける 11.演出を考える 12.対抗...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/02/08 23:21

スタッフ採用面接時に確認頂きたいポイント

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 春の新規開業に向けてスタッフ採用募集の準備に入っている先生もいらっしゃるのではないでしょうか。スタッフ採用面接は、履歴書に書かれている情報と15分~20分という限られた時間内で人柄を診て採用の可否を決定しなければなりません。これが、なかなか悩ましく迷いに迷ったあげく、とんでもない人を採用してしまうという笑えない事も現場で起こってい...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/02/12 23:44

人を変える9原則(「人を動かす」デール・カーネギー著)

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日はデール・カーネギーの名著「人を動かす」より人を変える9原則をお伝えします。 原則1.まずほめる。 原則2.遠まわしに注意を与える。 原則3.まず、自分の誤りを話した後、注意を与える。 原則4.命令をせず、意見を求める。 原則5.顔を立てる。 原則6.わずかなことでも、すべて、惜しみなく、心からほめる。 原則7.期待をかける...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/02/18 23:50

どんな条件がそろったらスタッフは話しはじめるのか

こんにちは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は、「どんな条件がそろったらスタッフは話しはじめるのか」(3分間コーチ 伊藤守先生著より)をお伝えしたいと思います。 ・頼られている、任されている、認められていると感じるとき。 ・話してもいいという安心感があるとき。 ・答えやすい質問を受けたとき。 ・受け入れられていると感じるとき。 ・具体的な質問を受けたとき。 ・自分の意...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/02/23 23:54

伝えるスキル~YOUメッセージとIメッセージ~

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は伝えるスキルについてお伝えします。 1.YOU(ユー)メッセージ 特徴は指示、命令、評価になりやすい。例えば、遅刻した人に対して「遅刻するなら、どうして電話のひとつもかけられなかったの?」という相手を主語にした伝え方になります。伝えた相手にはなかなか受け取りにくいかもしれませんね。 2.I(アイ)メッセージ 特徴として、...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/02/24 23:44

スタッフ採用面接時にチェックする5つのポイント

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日はスタッフ採用面接時にチェックする5つのポイントをまとめました。 1.写真 写り方+貼り方をチェックする。TPOを心得た人物かどうか写真を見ればわかる。 2.履歴書の空欄・誤字・脱字など 慎重な人物かどうか履歴書の書き方を見ればわかる。 3.履歴書の文字と文面 読みやすい文字の大きさ、行間、理解しやすい文面になっているか...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/03/03 22:29

医療機関における情報漏えい防止のポイント

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 医療機関は、患者さんの情報など多くの機微情報を持っていて、日々、情報漏えいの危機にさらされています。 そこで、本日は、医療機関における情報漏えい防止のポイントについてお伝えします。 1)業務上知り得た病院及び顧客情報の守秘、知り得た個人情報の保護には万全を期し、一切の情報漏えいが起こらないよう常に留意するよう従業員に周知徹底...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/03/06 23:38

スタッフ採用時の履歴書を読むポイント

こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日はスタッフ採用時の履歴書を読むポイントについてお伝えします。 1.封筒の宛名が「〇〇クリニック行」になっていないか 2.封筒の裏面に差出人が記載されているか 3.履歴書の記載項目のすべてを記載しているか 4.履歴書にTPOを意識した写真を添付しているか 5.誤字、脱字はないか 6.訂正文字を修正液、テープなどで修正していない...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/03/20 23:28

求職者の視点にたったオープニングスタッフの求人広告について

  こんばんは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日は求職者の視点にたったオープニングスタッフの求人広告についてお伝えします。 1.診療所名とスタッフ募集のメインタイトルを必ずいれる 2.開院予定日は「今春4月上旬開院予定」などの表現が望ましい 3.院長名(フリガナ)と院長のプロフィールはセットで記載する 4.募集職種は求職者が誤解や疑問を持たない表現にする 「正...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/03/21 23:09

スタッフの業務水準を向上させる教育方法

こんにちは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 本日はスタッフの業務水準を向上させる教育方法についてお伝えします。 スタッフの業務水準を高めるために下記のような取組みを実施した医療機関があるのでご紹介いたします。 現場をマネジメントする院長夫人が業務習得度の低いスタッフに対しマンツーマンで下記のような研修を実施して業務水準を向上させています。 1.スタッフに業務ノートを作...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/05/02 17:49

診療所における看護師求人でハローワークをフル活用した事例

こんにちは。医業経営コンサルタント 原聡彦(はらとしひこ)です。 2006年の診療報酬改定で一般病棟の入院基本料に7対1が新設されて以来、病院での看護師争奪戦が繰り広げられ診療所における看護師の確保は困難な状態が続いています。 本日は、診療所における看護師求人でハローワークをフル活用した事例をお伝えします。 1.備考欄の記載を一工夫 ハローワークで採用できた人材に確認すると下記の備考欄の記載文...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/05/08 13:28

グループコーチング事例~モンスターペイシェント~

本日は、モンスターペイシェントの対応方法についてグループコーチング事例をお伝えします。 私どものグループコーチング(ミーティング)は、以下の手順ですすめます。 コーチからの問題提起→院長・スタッフの皆さんに意見を収集(ブレーンストーミング)→スタッフの気づき発見の共有 以下、モンスターペイシェント対応についてのグループコーチング事例を紹介します。 1.問題提起~典型的なモンスターペイシェント...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/05/23 09:58

接遇診断コラム/医院よりさすがと頼られる調剤薬局

アールオンワード代表の松岡利恵子です。 一流ホテルで培った接遇・コミュニケーションスキルと、 長年の司会経験を生かしたプレゼンテーション術・話し方をお伝えしております。   少し前に私の母が椎間板ヘルニアになりました。 治った今でこそ、年齢とともに多くの方が経験する病気と笑い話ですが、 発症した当初は腰を90度に曲げないと歩けない状態。 私もまったく知識がないので、とても心配でしたし、母にすれ...(続きを読む

松岡 利恵子
松岡 利恵子
(研修講師)
公開日時:2013/04/26 09:52

NECネクサソリューションズ医業経営者向けのポータルサイトのコラム

こんにちは!医業経営コンサルタントの原です。 ここ数カ月、たいへんありがたい事に取材、執筆の依頼をたくさん頂いております。 取材、執筆の依頼は私のセミナーに参加して頂いた方からの紹介、日経ヘルスケア等の雑誌コラム、webコラム・ブログの記事を読んで頂いた方々からの依頼です。   ☆NECネクサソリューションズ医業経営者向けのポータルサイトのコラム コラム記事⇒https://www.ne...(続きを読む

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/10/05 20:42

41件中 1~41 件目

  • 1