(閲覧数の多い順)飲食店の販促と宣伝の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

飲食店の販促と宣伝 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

飲食店の販促と宣伝 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

18件中 1~18 件目 RSSRSS

  • 1

お客様の共感を得る販売促進の事例

お客様の共感を得る販売促進の事例  お店の売上げを上げるためには、「お客様を増やす」か、「1人当りの利用単価を上げる」、どちらか、もしくは両方を拡大しなければなりません。  しかし、今の厳しい状況下では、なかなか客数も増えず、ましてや客単価を上げていくことは簡単ではありませんね。  そこで、今回は弊社がお手伝いさせていただき効果が上がった事例の中から、すぐに実行でき、かつ、売上アップが期待できる販売促進事例をご紹介いたします。...(続きを読む

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
公開日時:2011/06/30 17:11

販促メールの注意点 ②

販促メールの注意点 ② 2.メールのタイトルが意味不明(分かりにくい) 対策 ⇒何のお店か(業態名)、店名の順にタイトルを作成し、件名の幅に収める    たとえば、「天ぷら たかはし 味のお便り 10月第2週号」という順番です。    販促メールでいきなりクーポンや割引内容をメールタイトル(件名)として送られて来るものを見ますが、      「平日限定!!5時まで来店の方には小ビール1杯サービス」とか、 ...(続きを読む

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/06/09 16:53

パブリシティの正のスパイラル

  プロモーションの1つに、パブリシティがあります。 テレビや雑誌・新聞等のマスコミから取材を受ける、 取り上げられることです。 宣伝と違って無料であり、 消費者の信用性が高いのがメリットです。 そしてこれは、正のスパイラルに乗る可能性があります。 つまり、1度マスコミに載ると、それを見た別のマスコミからも 取材依頼が入るようになるということです。 うちのクライアントでも、この正のスパ...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2010/10/07 08:45

最初に取り組むべき販促とは?

  今日お会いした方もそうなんですが、販促というと、 グルメサイトとかチラシとかから、力を入れる方が多いのですが、 販促でまず取り組むべきは、「看板」なんです。 もちろん、全体戦略の順序は、コンセプトメイクと、 それに基づく魅力的なメニュー作りなのですが、 戦術面の販促は、まずはお店の存在を知ってもらうことです。   お店を知ってもらわないことには始まりません。   ネ...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2011/01/10 09:01

「効果がなかった」ではなく、「効果が出せなかった」

  よく、ぐるなびやホットペッパー等を、 「効果がないのでやめました。」と言われる方がいます。   しかし、サイトを見ると、 「これじゃあ・・・」と思うものが多いです。   確かに、エリアごとの媒体の強弱はあります。   しかし、そもそも機能を使い倒していないんですね。   同じエリアで、効果を出しているお店もあるわけだし・・・。   ただしくは、「効果がなかった」はなく...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2010/09/05 08:26

さらば松竹梅

  もう、約1年前に決まっていた本の出版が、 やっと見えてきました。   11月には出版できそうです。   数字の本なので、 教科書的な本にならないようにと思っているのですが、 なかなか難しいですね。 ところで、きのうの打ち合わせのなかで、 「価格に関する章」の打ち合わせをしていたのですが、 その中で思いついたことを1つ。   昔から、「松竹梅の理論」というのがあります...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2010/09/07 12:06

外食産業記者会をどんどん活用しよう!

  渋谷で、ベトナム料理店プロデュースの打ち合わせ、 その後、三軒茶屋のクライアントのコンサルと、 今日もフル活動でした。   現場を経験しているコンサルタントやプロデューサーって、 実は意外と少ないのですが、私は“どっぷり”とあるので、 やはりそこが私の強みだなぁと、 今さらながら、今日の2件で思いました。     ところで、 「業界人のくせに、そんなことも知らなかったの...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2010/09/28 13:05

マーケティングの第1歩とは?

  マーケティングやプロモーションがうまくいかない理由の1つには、 選ぶ側の選ぶ過程と、選ばれる側の打つ手の「ズレ」にあります。   つまり、マーケティングやプロモーションを考えるときに、 【お客さんが自分の店を選ぶまでの過程と同期化させる】 ことが大事なんです。   お客さんが店を選ぶときに、常連以外は、いきなり決めうちで 店を選ぶことはしません。   まずは数店舗をピック...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2010/10/05 00:36

「値引き系の販促はやらない!」と宣言してみては?

  あまり事務所にはいないので(特に今月は)、 たまに来ると、スケジュールがびっしりです。   今日の最後の打ち合わせ&コンサルは、 20:30~でした。     ところで、ある雑誌を読んでたら、 小手先の売上アップノウハウ・奇手妙案が並んでいました。   それを眺めていたら、 「これを真面目に受け取って実行する人は可哀そうだな。」 と思ってしまいました。   何回も...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2010/11/02 12:24

ここまでやるか、すかいらーくのインストアメディア事業

  すかいらーくグループは、お店をメディアにした 「インストアメディア事業」で広告費を稼ぐモデルを構築しています。   Webはもとより、ドア・テーブル・壁・レジ回り・駐車場・・・。   よくやるなぁ、と思っていたら、先日行ったらビックリ!   ナント、トイレの鏡までも! 是非は置いといて、とりあえずすごいよなぁ。   そうか、トイレの鏡までお金を生むメディアに...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2010/12/13 12:12

クーポンの矛盾

  私は、中小個人店の値引き・割引クーポンには懐疑的で、 どこのコンサル先でもほとんどやりません。   必要ないですし、それは、大手の戦略だと思います。   つまり、フックが違うということです。 そもそも、クーポン利用の新規客はリピートしにくのです。   行きつけの店を持ちたいと思って来る人は、ほとんどいません。   「クーポンのあるいろんな店に行きたい」というニーズ...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2011/01/30 07:17

日本を元気にする気持ちを込めて

こんばんは、高窪です。 太平洋沖地震の影響はあまりに大きく、戸惑う方たちも数多くいらっしゃると思います。 離れていて何も出来ない自分を責めるのではなく、今、いる場所で出来る限りのことをしていくのが何よりも大切なことと思い定め、日本を元気にするべく開店準備をおこなっているクライアントの試食会に立ち合いをしてきました。 クライアントから求められているのは、現場の方たちが作られた料理が実際にお客様に...(続きを読む

高窪 美穂子
高窪 美穂子
(料理講師)
公開日時:2011/03/17 23:00

効果的なブログ販促

消費者発信型メディアの1つとしてこの数年急激に普及したブログ。なんと、日本語による発信量が世界一と言うから驚き。 インターネット上で公開されている国内のブログの総数は約1,690万(記事総数は約13億5,000万件)。実はワタシもその内の一人だったりしますが・・・ そんな彼らに、自社の商品やサービスの記事を書いてもらうことで、大きなマーケティング効果を狙う。 コレが今回のテーマであります。 情報...(続きを読む

田川 耕
田川 耕
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2011/06/15 23:28

夏の繁忙期前に整えておきたいこと

夏休みはもうすぐですね。夏の準備について簡単にまとめてみました。今年は、今まで通りのやり方を見直してみませんか?   1.衛生管理について  梅雨の季節前には必ず強化されていますが、一層の食中毒防止策を徹底しなければなりません。いままで通りにやっているから大丈夫? これが一番危険です!  それぞれ食中毒の特長・対策を改めて確認し、食中毒防止の3原則「つけない」「増やさない」「殺してしまう」...(続きを読む

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
公開日時:2011/06/23 14:21

7割のお客さまが、忘年会のお店をネットで探している時代

11月に入り、忘年会の予約獲得にお忙しい日々であることでしょう。 聞くところによると、今年の忘年会はかなり厳しい状況であるように感じます。法人での忘年会は激減し、更に個人での忘年会も単価が下がる傾向にあるようです。 件数が減り、単価が下がる。売上はその掛け算でありますから、しっかりとした対策を講じないととんでもない結果になることでしょう。   お客さまはどのようにして、忘年会のお店を探して...(続きを読む

田川 耕
田川 耕
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2011/11/20 11:33

歓送迎会の販促準備について<前編>

歓送迎会の販促準備について<前編>  各地の繁華街を見て歩くと、「ワンコインランチ」、「270円均一」、「飲み放題880円」など、どこも集客に苦労されているのが伝わってきます。  このように、思い切った割引きサービスを行うお店やクーポン券付き無料雑誌、店頭でのチラシ配りなど、販促を強化するお店が増えてきていますが、どんな販促方法をとるにしても、そのお店ならではの「差別化」がなければ、思ったほど効果が上がらないのが現実です。  競...(続きを読む

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/02/07 19:04

販促メールの注意点 ①

販促メールの注意点 ① 1.年間に数回しか配信していないため、送っても見てもらえない   対策 ⇒最低でも、毎月1回は配信する    「便りがないのは良い便り」というのは、個人に限ったお話です。  販促メールは、最低でも月1回、できれば毎週1回の配信が効果的です。    なにも毎回、割引クーポンやお徳情報を配信する必要はなく、お店のお薦めメニューや季節商品などをカラー画像付きで送ってもよいのです。  定期的...(続きを読む

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/05/31 18:28

忘年会の準備は今すぐに!

  グーグルインサイトという検索キーワード調査ツールがあります。   キーワードの人気の推移などが調べられる、便利なサイトです。   例えば、「ジンギスカン」とか「もつ鍋」とか入力すると、 そのトレンドが分かります。   お笑い芸人や旬の人の名前を入力すると、 ブレイク開始時期と終了時期(笑)が・・・。   で、「忘年会」と入力して「日本」を選択してみて下さい。   期...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)
公開日時:2010/09/10 13:30

18件中 1~18 件目

  • 1