(閲覧数の多い順)SNS・ソーシャルメディア活用の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

SNS・ソーシャルメディア活用 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

SNS・ソーシャルメディア活用 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

84件中 1~50 件目 RSSRSS

ホームページに表示されるFacebookのシェア数を簡単に増やす方法

ホームページに表示されるFacebookのシェア数を簡単に増やす方法 このたび、「ホームページに表示されるFacebookのシェア数を簡単に増やす方法」 と言うタイトルで電子書籍をamazonより発売いたしました。 関連記事を追加しました。 http://profile.ne.jp/w/c-161752/ ホームページに表示されるFacebookのシェア数に隠された秘密と、その表示される数を簡単に増やす裏ワザをまとめた一冊になります。 有る意味、Facebook...(続きを読む

小菅 太郎
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
公開日時:2015/09/18 19:54

「いいね!」と「シェア数」を増やす裏ワザ!

「いいね!」と「シェア数」を増やす裏ワザ! ホームページなどに設置しているSNSボタン。 例えばこのページだと↓これです。 このシェア数が多いと、 多くの方に読まれている証拠にもなります。 この投稿のシェア数をご覧ください。 たったこれだけの文章で毎日伸び続けています。 その理由とは? http://www.ainapal.com/share/ (続きを読む

小菅 太郎
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
公開日時:2015/09/29 10:09

夏の参議院選候補者はソーシャルメディアのアカウント取得は必須である。

2013年4月19日、インターネット選挙運動解禁に係る公職選挙法の一部を改正する法律(議員立法)が成立した。「ネット選挙」 この「ネット選挙」解禁により、政党、立候補者がソーシャルメディア(以下SNS)への重要性を高めていくことは確かである。この夏の参議院選挙からこの利用法で明暗は分かれるかもしれない。 各政党、各候補者は、「ネット選挙」解禁により、「ネットを利用しての選挙活動」と「ネットを利...(続きを読む

小菅 太郎
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
公開日時:2013/05/20 08:00

Facebook「いいね」はロイヤリティ、アメブロのペタは?

ウェブサイトの効果測定ではアクセス解析を用いります。 Facebook登場後はFacebookページをランディングページまたはサテライトページとして利用し、 インサイトを効果測定として用いります。 Facebook「いいね」 Facebookのインサイトでは「いいね」が指数として登場しています。 Facebookページに対するユーザーのロイヤリティの一つとして考えてもいいでしょう。 ...(続きを読む

田中 友尋
田中 友尋
(Webプロデューサー)
公開日時:2011/05/26 10:19

3-1 マーケティングキーワード①「検索から繋がり」

ソーシャルメディアマーケティングのキーワードを5つ紹介します。5つの記事全てにおいて対比の関係を持たせていますが、正確に言えば「前文から後文に変化する」のではなく、「前文も取り入れた後文になる」という認識を持ってもらえたら幸いです。 例えば今回のタイトル「検索から繋がり」は、繋がりの中に検索と言う言葉・意味も含まれているということになります。以上を踏まえ、早速見ていきましょう。 まず「検索...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/19 14:00

3-8 ソーシャルメディアマーケティングの目的と手段

ソーシャルメディアマーケティングの戦略、所謂「有効な活用方法」は大きく5つに分類されます ①傾聴戦略:顧客理解を深める ②会話戦略:自社のメッセージを広める ③活性化戦略:熱心な顧客(ファン)を見つけ、彼らの影響力を最大化する ④支援戦略:顧客同志で助け合えるようにする ⑤統合戦略:顧客をビジネスプロセスに統合する (参照:Harvard Business Review) しかし...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 17:48

3-12 カテゴリー別マーケティング②

3-12 カテゴリー別マーケティング② 図の青色部分を占める②は「消費者の関与度が高く、論理的思考による商品選択を必要とする」保険や不動産などの、対自分に関係する高価格商品です。 該当商品は購入頻度が少なく、一度購入すると一定期間買い替えが効かないものが多いです。そのため、関与度が高く、論理的思考も必要になってくるわけです。そういった性質柄、フェイスブックページを開設してしまえば一定のファンを獲得出来る(関与度が高いため)と考えてし...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 19:00

Facebook 学歴で友達を検索する方法 2014年最新版

Facebook 学歴で友達を検索する方法 2014年最新版 Facebookの「友達検索」で学歴が消えている! 大学や教育機関及び、同窓会のFacebookページの相談や制作も当社は行っているが、最近関係者から増えている問い合わせがある。以前、個人のFacebookから「友達の検索」へ進むと以前は「高校」「大学」「大学院」など学歴から検索できたが最近それが無くなっている。 じゃあ、もう学歴からは検索ができないのか? 確かに、下記のように以前の検索画面...(続きを読む

小菅 太郎
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
公開日時:2013/12/09 13:30

Facebookページからホームページへ自動連携

Facebookの投稿をそのままワードプレスで構築されたホームページへ自動で投稿が可能です。 「最新情報」や「お知らせ」を最近はFacebookページに掲載している企業が目立ちます。 しかし、ターゲットとしている顧客全員がFacebookユーザーとは限りません。 つまり、企業や店舗側は、Facebookとホームページの両方に「最新情報」や「お知らせ」を投稿しています。 こ...(続きを読む

小菅 太郎
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
公開日時:2014/03/25 16:35

信頼と安心できる、LINEスタンプ制作代行・申込代行会社一覧

LINEスタンプの制作代行や、申込代行の依頼の相談を受けることがある。 アニメやマンガなどの人気キャラクターや、芸能人、企業のマスコットキャラクターなど、可愛くて面白いLINEスタンプがたくさんありますよね。 皆さんがよく使っているLINEスタンプを、一般の人たちも、自分のオリジナルスタンプとして販売できることを知っていても、その作成方法や、申請方法を知らない方が多いような気が...(続きを読む

小菅 太郎
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
公開日時:2015/08/03 12:32

facebook 「言及している人」って何?

環の小坂です。 facebookページの左ナビの下に 「いいね!」を押した人の数が出ています その下に、「言及している人」というのが少し前に出来ました。 ページによっては「○人が話をしています」と出ている場合もあります。 この「言及している人」ですが、 何人の人が一週間に反応しているかというのを示す指標のようです。 反応というのは、いいね!とかシェアとかコメントとかです。 つまり過去にい...(続きを読む

小坂 淳
小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)
公開日時:2011/10/08 13:00

3-2 マーケティングキーワード②「露出から関わり合い」

3-2 マーケティングキーワード②「露出から関わり合い」 ウェブマーケティングにおいてこれまで重要視されていたことが「露出」であり、それを効率よく行っていたのが「リスティング広告」です。 次頁にある図はリスティング広告(検索ワード「美容室」)の例です。よく「スポンサードサーチ」という部分を見かけると思いますが、それです。要はこのキーワードに対し、どれだけ表示される(露出される)かが重要視されていたということです。 では「関わり合い」とは何なのか?こち...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/19 15:05

3-4 マーケティングキーワード④「面白ネタから友人の近況」

ちょうど5年前の2006年ころから、ブログによるネットマーケティングの有効性が徐々に認められ現在に至ります。そしてブログによる口コミを広げるため、コンテンツの面白さやインパクトを競い合うように求め発信していることは現在でも変わりません。むしろ、ネットに対する人々の関心が情報量に対して尐ない現在の方が、その傾向は顕著であると思います。 しかし、ソーシャルメディアの普及によりその傾向に変化が見られ...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/20 23:31

3-5 マーケティングキーワード⑤「お客様へからお客様の中へ」

最後のキーワードは「お客様へから『お客様の中へ」です。 ソーシャルメディアは「B to C」に力を発揮しますが、厳密に言うとソーシャルメディアは「B into C」に力を発揮します。情報の流れが一方向だったマスマーケティングの反省として、「お客様と共に成長していく」と言った「B with C」が広がったが、「B into C」は「お客様の中へ入っていく」という新たな概念になります。 分かり易く...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 13:42

3-11 カテゴリー別マーケティング①

3-11 カテゴリー別マーケティング① 図の緑色部分を占める①は「消費者の関与度が低く、商品選択時における比較検討に時間をかけない」一般消費財が含まれます。 ①に含まれるものは関与度が低いため、自社メディア(フェイスブックやアメブロ、ホームページなど)への訪問や、検索行動などが発生しにくい傾向があります。①に該当する場合、先ずは日常的にコミュニケーションが取れる「関係性づくり」から始め、お客様との接触頻度を向上させることが重要となり...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 18:09

3-13 カテゴリー別マーケティング③

3-13 カテゴリー別マーケティング③ カテゴリー別マーケティングの最後は赤色が占め、そして美容業界や飲食店が該当する③ついてです 同族性は「消費者の関与度が高く、感情的思考による商品選択が行われる」ファッションなどの、対相手に関係する高価格商品です。 これら商品は、「自己のアイデンティティを他所に表現するライフスタイル性の強い商品」であるため、商品購入後の関与度や日常的関心度が高い状態で推移します。 ソーシャルメディアマー...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 20:00

4-2 予算の明確化

4-2 予算の明確化 ソーシャルメディアマーケティングの書物でよく見かけるのが「フェイスブックページを開設しよう!」と言うものです。 フェイスブックページ開設に当たり費用は発生しないのもその理由の一つとして挙げられます。 しかしソーシャルメディアマーケティングに費用がかからないことはありません。もし無料を謳ったソーシャルメディアマーケティングの本や記事、情報を見かけたときは真っ先にこう思って下さい。嘘をつけ!と。 ...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 23:00

4-6 コミュニケーションテーマの検証

コミュニケーションテーマの設定を誤ると、キャンペーンを実施しても、どれだけ広告を出稿しても思う様にファンは集まりません。繰り返しになりますが、テーマ設定において重要な点はプロセスです。 しかし、多くの場合はここで躓いてしまいます。なぜならテーマ選定を行う担当者は、日々自社商品のプロモーション施策を考えており、一般消費者の感覚を忘れてしまいがちだからです。新商品情報や割引情報を投稿すれば、多くの...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/22 02:00

4-8 実行計画

4-8 実行計画 ソーシャルメディアマーケティングにおいて、どれだけユーザーと深いコミュニケーションが取れたとしても、ファン数が少なくては得られるマーケティング効果も限定的になります。 ファンの獲得はあくまでマーケティングの手段ですが、全体のマーケティングの中で自社ページの存在感を高めていくたまには一定の規模も必要です。 そのため、ソーシャルメディアマーケティングにおいては図のようにステップを踏む必要があります...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/22 14:56

Facebookで「ログイン中を知られなくない」人へ

Facebookの右下のチャットバーを表示していると、現在ログインしている人などが表示されます。 また、画面左下にはチャット可能な友達が表示されます。 もちろん自分もログインをしていれば、相手側の画面に表示され、自分がログインしていることを知らせていることになります。 しかし、何らかの事情でログインしていることを知られたくない方も多いかと思います。 今回は、ログイン中でも相手にそれを表示され...(続きを読む

小菅 太郎
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
公開日時:2013/08/02 10:16

Facebookアプリで自分のログイン時間を知らせない方法

Facebookアプリで自分のログイン時間を知らせない方法 スマホのFacebookアプリでタイムラインを左にスライドさせるとチャットメニューが表示されます。 友達のログイン状況や、何時間前にログインしていたかが表示されます。 もちろん、自分も例外でなく友達に自分のログイン時間が表示されます。 Facebookアプリでは初期設定はログイン時間が公開になっています。 しかし、何らかの事情でログインしていることを知られたくない方も多いかと思います。 相手...(続きを読む

小菅 太郎
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
公開日時:2013/08/02 18:00

Facebook規約の違反を報告するページ

Facebook規約の違反を報告するページ Facebookでの悩み相談が増えてきている。 「なりすまし」 「メールアドレス不正利用」 「ハッキング」などそれは様々だ。 参考までに、Facebookでなりすましや、乗っ取り、権利侵害など被害を受けた場合は、下記のページより進みFacebook側に報告が可能です。 なかなか下記のアドレスを見つけられないユーザーも多い為、ここに記載しておきます。 「Facebook規約の違反を報告」 ...(続きを読む

小菅 太郎
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
公開日時:2013/08/14 09:35

中小企業がfacebookをビジネスで活用する方法 1

中小企業がfacebookをビジネスで活用する方法 1 皆さん、こんにちは。 日本クラウドコンピューティング株式会社の新井です。 今回は、中小企業がfacebook(フェイスブック)をビジネスで活用する方法についてお話したいと思います。 皆さんは、世界最大のソーシャルネットワークサービス(SNS)である「facebook」を利用していますでしょうか? このfacebookですが、世界では6億人が利用する世界最大のSNSであり、日本でも200万人が...(続きを読む

清水 圭一
清水 圭一
(IT経営コンサルタント)
公開日時:2011/02/17 17:37

SNS(twitter,facebook,mixi)の活用タイプ

環の小坂です。 SNS(twitter,facebook,mixi)の活用タイプ mixi,twitter,facebookなどソーシャルネットワークサービスの普及が 年々進んでいます。 検索エンジンからSNSの流れは当分続くでしょう。 SNSの特徴として、 ・アクティブに情報発信する必要がある。(検索エンジンでは検索すればいいだけ) ・情報が勝手に飛び込んでくる。(検索エンジンでは検索しな...(続きを読む

小坂 淳
小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)
公開日時:2011/07/24 18:30

店舗集客とSNS-3 facebookの危機感とリクルートの焦り(後編)

前回からの続きです。 ----------------------------------- お問い合わせいただき、ありがとうございます。残念ながら、必要な証明書類をお送りいただけなかったため、スポットのオーナーであることを確認できませんでした。スポットのオーナー承認を受けるには、以下のような公的な事業書類をご提出いただく必要があります。 - 公共料金の請求書 - 事業免許 - 確定申告書 (...(続きを読む

前田 勇介
前田 勇介
(ITコンサルタント)
公開日時:2011/07/29 02:03

mixi,twitter,facebook,google+の利用動向をまとめた記事

環の小坂です。 ニールセン社のネット視聴率調査を元にループス社がitmedeiaに記事として mixi,twitter,facebook,google+の利用動向を記事として毎月書いています。 参考になるので、下記に一覧を記載します。 2012年2月 http://media.looops.net/saito/2012/03/22/nielsen_20120/ 2011年12月 http...(続きを読む

小坂 淳
小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)
公開日時:2011/08/28 15:32

店舗集客とSNS-5 facebookの危機感とリクルートの焦り(続編)

以前 「店舗集客とSNS-2 facebookチェックインでリクルート先走り?」 というコラムの中でリクルート社の「じゃらん」が加盟店に断りなく、Facebookページを作ったためトラブルになっていた件について続報が出たので、報告をしておきます。 以下、京都新聞からの抜粋です。  泊予約サイト「じゃらんnet」を運営するリクルートが、契約している国内の宿泊施設の「公式ページ」を無断で作成し...(続きを読む

前田 勇介
前田 勇介
(ITコンサルタント)
公開日時:2011/10/16 12:16

1-1 はじめまして!

1-1 はじめまして! 皆様、はじめまして。 統計学と経営学を駆使したソーシャルメディアマーケティング支援会社エクリス代表の鈴木健一郎でございます。このコラムを通し、ソーシャルメディアマーケティングの話(主にフェイスブック)をたっぷりさせて頂きます。 話の内容は主にソーシャルメディアと言う「新しいメディア」をどの様に経営に役立てていくのか、その考え方や使い方を簡潔に分かり易く説明させて頂きます。 ソーシャルメディ...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/19 12:03

1-2 ソーシャルメディアとは?

ソーシャルメディアとは「情報の拡散能力」と「コミュニケーション能力」の両方を備えたメディアのことを言います。 簡単に言うと「マスメディア(TVや雑誌など)」と「個人メディア(ホームページやブログなど)」の特性を持ち合わせたインターネット上のメディアです。 このメディアを用いることで何が出来るかと言うと、 1.固定客を増やすこと 2.新規客を増やすことの両方が出来ます。 ...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/19 12:07

1-3 ソーシャルメディアの成績表

ソーシャルメディアにも得意不得意があります。学校のようにシビアな成績表から、ソーシャルメディアの特長を掴みましょう! ここでは「情報の拡散能力(拡)」「コミュニケーション能力(コ)」「専門性の表現力(専)」「人間性の表現力(人)」を5点満点で採点します。 ※ カッコ内は採点時の省略文字です。 1.フェイスブック(拡)5点(コ)5点(専)3点(人)5点 2.アメブロ (拡)1点(コ)1点(...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/19 12:22

1-4 活用して欲しいと思う職業!

TVCMを良く目にすると思います。どんな商品、どんな会社を良くみるか、考えたことがありますか?きっとあまり関心を持たずに見ている方がほとんどだと思います。もちろん、私もそうでした。 しかしよく見ると、流れているCMには結構共通点があります。それが、「消耗品」です。洗濯洗剤やら食品やらがほとんどですよね!何でか分かりますか?答えは簡単で「視聴者の大部分が一般人だから」というのが理由です。 そ...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/19 12:33

2-1 フェイスブック利用者数

2-1 フェイスブック利用者数 2012年1月時点において、世界で8億人以上の方が登録し、日本でも600万人以上の方が登録しているフェイスブック。600万人という数字は日本総人口のわずか4.6%です。(ちなみに米国は総人口の約50.0%が利用) ではこの数字が何を意味しているのか?見ていきます。 まず考察していくうえで重要なポイントは、フェイスブック含むソーシャルメディアがITということです。データ的に見ても、ITの利用者...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/19 12:59

2-2 フェイスブック大躍進の3つの理由

フェイスブックが登場するもっと前から多くのSNSが存在していました。一つ挙げると、米国のマイスペースが世界のシェアNo.1でした。SNSは基本的に先行サービスが断然に登録者数を確保できます。では何故、フェイスブックが他の先行サービスを押しのけ世界No.1のソーシャルメディアになったのか?その理由を読み解いていきましょう! ① ネット上で現実社会 ソーシャルメディア上での人間関係はこれまで匿名...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/19 13:27

2-3 フェイスブックユーザーの嬉しいサプライズ

皆さんのインターネット(ブラウザ)のホーム画面が何か、当ててみせましょう。 殆どの方がきっと、ヤフー・グーグル・msnなどの検索画面があるものを設定していると思います。 それは何故でしょうか? 答えは簡単で、インターネットにアクセスする際は多くの場合、行きたいサイトや調べたいことが決まっているからです。 言い換えると、自分が求めるモノ(情報)しか手に入れられない。ということです。 一方、フェ...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/19 13:40

3-3 マーケティングキーワード③「忠誠から推奨」

3-3 マーケティングキーワード③「忠誠から推奨」 国内マーケットが成熟し、消費者のニーズが高度化・多様化していると言われ始めた1980年代以降、TVCMや雑誌広告などのマスマーケティングが終焉を迎えました。 その後はより消費者と向き合ったone to oneマーケティングへの移行、そしてCRM(顧客と親密になる取り組みやそのシステム:ポイントカードやメールマガジンなど)の強化によるロイヤルティ(忠誠心)の向上と顧客の囲い込みに力が注がれました...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/19 16:01

3-6 ソーシャルメディアマーケティングの位置づけ

3-6 ソーシャルメディアマーケティングの位置づけ フェイスブックをはじめとするソーシャルメディアの位置づけを確認しましょう。 図参照:株式会社トライバルメディアハウス 作成:エクリス) マーケティングという言葉はよく聞きますが、実際行うとなると的を絞って行う必要があります。例えば「マーケティング」という大元は主に企業戦略や事業戦略など、大きな枠組みを作り上げる取組となります。 逆に「ソーシャルメディアマーケティング」は個別戦略や個別戦術な...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 14:00

3-7 異なる4つの情報の性質

3-7 異なる4つの情報の性質 ソーシャルメディアマーケティングを行ううえで欠かせないことが「情報の発信」である。ということはもう既にご理解いただいていると思います。しかし、人間にも性別や体格など異なるよう、情報にも性質があります。 ここではその性質について詳しく見ていきます。まずは下の図をご確認下さい。 図 参照:株式会社トライバルメディアハウス 作成:エクリス ソーシャルメディアとSNS、さらに上下左右にそれぞれ...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 16:00

3-9 客層におけるソーシャルマーケティングの位置づけ

3-9 客層におけるソーシャルマーケティングの位置づけ 一般的に客層は 「認知・潜在層」<「興味・関心層」<「検討層」<「購入者層」<「ファン層」 となっており、右に行けばいくほどお店にとって好ましい層と言えます。言い換えると、如何に「認知・潜在層」を「ファン層」にまで持っていくかが重要になってくると言うことです。 そして「認知・潜在層」から「興味・関心層」へ、「興味・関心層」から「検討層」へと、お客様のステップを上げるためにぶつけるべきソーシャル...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 17:58

3-10 「商品・サービス」カテゴリー別のマーケティング

3-10 「商品・サービス」カテゴリー別のマーケティング ソーシャルメディアマーケティングにおいて、商品やサービスにより取るべき戦略は異なります。 日本で効果的にソーシャルメディアマーケティングを行っているユニクロ、SUMO、USJにおいても同マーケティングによる戦略は全く異なります。 図 参照:株式会社トライバルメディアハウス 作成:エクリス 図は関与と商品選択の二軸で商品カテゴリーを4つに分類したものです。カテゴリーごとに採用すべきソーシャル...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 18:02

4-1 目的の明確化

ソーシャルメディアマーケティングを行うに当たり、フェイスブックの活用が大前提なのは言うまでもありません。 しかし、目的が不明確なままではどの様なマーケティングにおいても効果を得ることは難しいです。 ソーシャルメディアマーケティングによって得られる効果は主に、 「潜在顧客との関係性づくり及び接触頻度の向上」「ファンの可視化と情報を発信してくれるファンの獲得」 の2つです。 以上を踏まえ、自社...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 22:00

4-3 期間の明確化

ソーシャルメディアマーケティングの目的が仮に「潜在顧客との関係性構築」や「情報を拡散してくれるファンの獲得」であった場合、それらの目的を短期間で達成することは難しいです。 例えばチラシや雑誌掲載などは期間限定でも効果を発揮することがあると思いますが、大抵その目的は「新規客獲得、もしくはキャンペーンによる単発客の獲得」が多いです。 しかし、ソーシャルメディアマーケティングは繋がりをキーワード...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/21 23:39

4-4 具体的施策の検討

目的、予算、期間が決まったら、次は「どんなコンテンツでどのようにコミュニケーションをするか?」という具体的施策の検討に入ります。このプロセスで検討するべき項目は以下3つです ①コミュニケーションテーマの発想と検証 ②コンテンツ計画 ③実行計画とリスク対策 ①コミュニケーションテーマの発想と検証 ユーザーにとっての情報の価値、コミュニケーションの価値を自社とユーザーの両方から考える必要...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/22 00:00

4-5 コミュニケーションテーマの発想

ソーシャルメディアマーケティングにおいて、更新していくテーマ設定は誰しもが悩みを抱えるポイントです。マーケティング目的を果たしつつ、ターゲットユーザーが興味を持ってくれるテーマの設定が欠かせません。 例えば弊社のこのコラムにおいてもターゲットユーザーを以下の様に設定し、それに該当するユーザーに喜んでもらえる内容を日々更新しております。 ・ターゲット 『ソーシャルメディアマーケティングに関...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/22 01:00

4-7 コンテンツの検証

コミュニケーションテーマが決定したら、次にコミュニケーション方法の検討に入ります。コミュニケーション方法はコンテンツを以下3つに分けて考えます ①フロー情報 ②ストック情報 ③ユーザーが発信する情報 フロー情報はリアルな会話の様に時系列で流れていく情報です。フェイスブックの場合、主にウォールを使ってコミュニケーションされ、投稿内容はファンのウォール流れることで伝達・拡散されます。 ...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/22 14:50

4-9 リスク対策

ソーシャルメディアマーケティングの運用が上手くいっていたとしても、大量の批判がページに寄せられる可能性もあります。 これは主に会社の不祥事や社員の不適切な言動がソーシャルメディアに飛び火して炎上するケースで、実際は起こりにくいが、今後は現実社会の顧客対応の不満などが飛び火し炎上する可能性があります。 そのため、この様な場合が起こったときに、誰が、どの様に対応するのかを決めておくと良いでしょう。...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/24 16:44

4-10 共同運用体制の構築

ソーシャルメディアマーケティングは、多くのユーザーが交流するWEB上に支店を出すようなものです。毎日のようにお客様が顔を出し、投稿やコメントが行われます。 では、ソーシャルメディア支店に訪れたお客様には、誰が対応するのでしょう?これまでの広告のように、支店の運用をすべて広告代理店に任せることは可能なのでしょうか?さらにソーシャルメディア支店は365日24時間営業です。時間外や土日祝日の対応も考えて...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/24 18:00

4-11 ページ開設とカスタマイズ

ここまで完了したらいよいよ実際にファンの誘導と獲得に移ります。そのための準備としてページを開設・カスタマイズする必要があり、以下の通りまとめました。 ①フェイスブックページ フェイスブックページはフェイスブックの法人アカウントを意味しています。フェイスブックに個人としてアカウントを持っていること、そしてその会社の代表ということの二点を満たせばどなたでも開設することが可能です。 しかし、最初...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/25 15:17

4-12 具体的施策の検討

4-12 具体的施策の検討 リスティング広告という言葉は聞いたことがあると思います。簡単に言うと「インターネットの広告」のことで、皆さんもヤフー等で検索した際色々な会社の広告文(PR文)を目にしたことがあると思います。 ではフェイスブック広告とは何なのか?ここではこの、とても凄い広告についてお話しします。 まずフェイスブックが従来の検索サイトとは違い、ユーザーの詳細な情報(年齢・性別・居住地・学歴・趣味・勤務先など)が蓄...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/25 18:00

4-13 PDSA運用サイクル

第四章最後の記事は、PDSA運用サイクルについてです。PDSA運用サイクルとはPLAN(計画)→DO(実行)→STUDY(評価)→ACT(改善)→PLAN・・・といった形で運用を進めていくことを意味しています。 しかし、運用と聞くと固く難しいイメージをもつかもしれませんが、実際行うことは日々の投稿とコメントを通したお客様との中長期的なコミュニケーションです。何も難しいことはありませんが、逆に単...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/25 20:00

5-1 効果測定の考え方

ソーシャルメディアマーケティングを行っている企業が続出していますが、実はその大部分においてあることに関し頭を悩ましています。それが「効果測定」です。 一般的に測定が難しいと言われている同マーケティングの効果測定ですが、正しい方法で行えば意外と簡単かつ明確に効果を測定することが可能です。 今回は同マーケティングを難しくしてしまっている点を説明し、次回以降具体的な効果測定方法をお教えします。では、...(続きを読む

鈴木 健一郎
鈴木 健一郎
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/01/26 14:13

84件中 1~50 件目