(閲覧数の多い順)ISO・規格認証の戦略と活用の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

ISO・規格認証の戦略と活用 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

ISO・規格認証の戦略と活用 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

14件中 1~14 件目 RSSRSS

  • 1

ISOをやめた理由

先日、ISO9001を取得していた企業の方から、 ISOをやめた理由について聞きました。 その方はこういいました。 会社の業績低迷の中、 業務に負担がかかるばかりで、メリットがなかった、と。 確かに、リーマンショック後、景気の低迷にあって、 ISOなんかやってられないと思ってやめた会社もあります。 いろいろな方から話をお聞きしますと、 業務に負担になるのがISOだと思っておられる方が 多い...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2012/11/14 09:11

ドラッカーとISO

「企業にとって必要なのは、マーケティングとイノベーションである」 これは、経済学者であるドラッカーの言葉ですが、 実は、この言葉、ISOにも当てはまる言葉です。 マーケティングとは、ISOでいう、顧客のニーズをいかに把握し、 対応するかということ(ISO9001:5.2顧客重視)であり、 イノベーションとは、ISOでいう継続的改善に当てはまります。 ビジネスパーソンにとって、ドラッカーによる...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2012/11/28 15:40

ISO27001改訂には、「経営的要素」を加味すること

ISO27001の改訂が年内に予定されています。 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、 ISO27001の規格改定に伴う移行計画を発表しました。 ・ISO27001:2013への移行計画 ISO27001改訂のポイントは、 「経営的な観点」を加味すること、 これが大きな目玉となっています。 これは、各規格におけるマネジメントシステムの共通化に よって、新しく取り入れられた事項の一...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2013/09/12 13:29

なぜ、ISOやPマークの活動は、面倒くさいと感じるのか?

最近、ある著名なキャリアカウンセラーから こんなことを聞きました。 今ある職場の問題とは、社員が働く楽しさ、仕事の面白さや 意義を知らないことにあると。 これは同じように、ISOやPマークの活動においてもいえます。 多くの担当者は、ISOやPマークの活動の意義を理解して いません。 ただなんとなくやっている、義務感としてやっているのが 実際です。 ここに、ISOやPマークの活動が面倒くさい...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2011/12/28 14:11

ISO22301(事業継続マネジメント)の効果とその特徴

9月1日は、防災の日です。 毎年、自治体をはじめ、多くのところで、 防災訓練が行われますが、最近の防災訓練は、 より実践的になっているそうです。 その一つが、ブラインド訓練というものです。 ブラインド訓練とは、実施者に事前に訓練の進行や シナリオを与えず、想定のみ与える実践的な訓練を いうそうです。 さて、防災は、災いを防ぐと書きますが、 災いは起きるものとして考えておく必要があります。 ...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2012/09/03 22:10

ISOをやっていなかったら、うちの会社はなかった

ISOをやってどんな役に立つのかということを 聞かれることがあります。 以前、従業員30人くらいの規模で、ゴム製造業を経営 しているM社長からこんなことを聞きました。 「ISOをやっていなかったら、うちの会社はなかった」と。 これは、どういうことかというと、 あるとき、会社で内部監査をやっていて、 営業プロセスの話になった。 このとき、M社長は、こう思ったそうだ。 製造の現場では、「準備...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2012/09/24 14:39

ISO事務局も営業マン

ISO事務局のAさんは、これは私の愚痴なんですと いって、私にこういいました。 Aさんは、出荷担当者のBさんに、顧客に間違って、 製品を納品した原因の確認をとろうとしたところ、 Bさんから逆ギレされた、とのことです。 Aさんは、Bさんに問い詰めるつもりは全くなく、 単に事実確認をしたかっただけなのに、相手から 拒否されたばかりだけでなく、どなられたのは、 本当に理不尽だ、といいました。 Bさ...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2012/10/26 15:40

現場の社員に行動してもらう方法

是正処置の対応がうまくできない、 情報がうまくあがってこない、というご相談をよく受けます。 具体的には、是正処置を行っても、また同じ問題が発生して しまう、現場で実際に起きている問題が、なかなかあがってこない、 などといったものです。 このような状況において、 会社は、是正処置を適切に行う、情報をあげるということは、 よりよい仕事をするためであり、結果的には、自分の仕事の しやすさにも跳ね返っ...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2012/11/09 10:13

一度、作成したマニュアルはいじってもよいのか?

先日、ある製造業のISO担当者からこんなことを聞かれました。 「一度、作成したマニュアルはいじってもよいのか?」 この担当者は、前任者が退職してしまい、ほとんど何も 引き継ぎがないままに、ISOの担当者になったとのことでした。 ISOは画一的なもの、絶対的なものという思い込みがあると、 ISOの活動もがんじがらめとなってしまい、 ISOは窮屈なもの、めんどうなものとなってしまいます。 実際...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2012/12/18 17:24

営業マンの気合いが足りないで終わっていないか?

以前、ある会社の営業マンから、 うちの会社はこんな会社だということを聞きました。 たとえば、営業の数字があがらないのは、 「電話をかける数が少ない」 「訪問件数が減っている」 「営業マンのやる気に問題がある」など、 結局は、「営業マンの気合いが足りない」 ということになってしまうと。 特に、分析することもなく、勘と経験、根性だけの 世界になっている、そんな会社だ、 ということを聞きました。 ...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2013/01/30 10:45

つじつま合わせだけの改善はすぐにやめるべき

先日、3年ほど前に、ISO取得の支援をした会社の 社長から、突然、電話を頂きました。 ISOの審査で重大な不適合が出て、再審査になって しまった、と。 審査結果報告書を見せてもらうと、 以下の理由があって再審査になっていました。 実施されたとされる内部監査において 下記の事実が存在し、内部監査が実施されているとは 言えない状態でした。 ・「内部監査チェックリスト」が、 ISO規格要求事...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2013/02/13 12:25

会議でなかなか意見が出てこない組織とは

先日、30名ぐらいの従業員を抱える製造業の社長から こんな事を聞きました。 うちの会社は、会議でなかなか意見が出てこない、 常に受け身、聞かれたことしかしゃべらない、 という話を聞きました。 私が実感として思うことは、これは個人の問題ではなくて、 組織の問題ではないか、ということです。 つまり、 意見が出てこないのではなくて、 意見が出せない組織風土があるのではないか、と。 なぜなら、一見...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2013/04/05 17:14

情報セキュリティは、業務改善とも大いに関係してくる

先日、ある会社の社長からこんな話を聞きました。 「うちの会社の情報セキュリティは完璧だ、 生体認証もやっているし、情報漏えいは起こり得ないんだ」 このように、情報セキュリティというと、情報を漏らさないための 対策をいかにやるか、という話がよくあがりますが、 情報セキュリティには、3つの要素というものがあります。 1.機密性(大事な情報を漏らさないこと) 2.完全性(大事な情報の正確性を保つ...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2013/05/15 10:11

審査員のご機嫌を取るISOはやめなければいけない

「ISOの審査で指摘を受けないようにするには、 どうしたらよいですか?」 ということをよく聞かれます。 はじめてISOを取得する組織の場合は、 気になって当然ですが、ISOをすでに取得した組織であれば、 審査での指摘ばかり気にするような 審査対策だけのISOはやめなければいけません。 なぜ、審査対策だけのISOはダメなのか? それは、審査で指摘される事項が、 組織にとって、必ずしも必要な指...(続きを読む

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
公開日時:2013/06/30 21:06

14件中 1~14 件目

  • 1