(閲覧数の多い順)顧客満足・コンプライアンス研修の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

顧客満足・コンプライアンス研修 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

顧客満足・コンプライアンス研修 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

332件中 1~50 件目 RSSRSS

今年も紹介、新入社員「コンプライアンス研修」

新入社員のコンプライアンス研修は何がいい? 今年も新入社員研修の時期が迫ってきました。 コンプライアンス面では何をすればいいでしょうか? 大事なポイントを教えます。    ◆ 規則やマニュアルの説明、過去事例の紹介だけではダメです。    ◆ 仕組みが形骸化するから、です。  【絶対すべきこと】    ◆ 絶対にしなくてはならないのは、        「正しいコンプライアンスのインプリンテ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/23 11:28

コンプライアンス違反事例 -何が悪い? 原因は?

そして、どうすればいい? 今朝の新聞にこんな記事がありました。 [引用開始]    佐川急便社員で東京営業所(東京・江東)の運転手らが駐車違反の身代わり出頭を知人らに依頼した事件で、    同社係長に出頭役を探すよう命じられた社員が「上司の指示で断れなかった」と供述していることが23日、    警視庁交通捜査課への取材で分かった。     (中略)    容疑者は「係長の指示なので断れない」と...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/11/24 11:12

最近のコンプライアンス違反事例(企業、社長・役員・取締役など)

最近のコンプライアンス違反事例が示す、違反企業の問題点 コンプライアンス違反が止みません。 【事例1】 熊本市の化学及血清療法研究所(化血研)が国の承認していない方法で血液製剤を製造していた問題で、 化血研の第三者委員会は2日、20年以上にわたり、虚偽の記録を作成するなどして不正の隠蔽を図ってきたと する報告書を公表した。  (中略) 製造工程を変更する際に必要な国への申請もしておらず、これら...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/08 09:32

簡単 コンプライアンス教育資料/コンプライアンス説明資料

コンプライアンス資料についてのアドバイス 弊社のコンプライアンス資料庫(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html)に来る際には、いろいろな検索ワードが使われます。  “コンプライアンス教育資料”  “コンプライアンス説明資料”  “コンプライアンス研修資料 事例”  “簡単 コンプライアンス資料”  “おもしろい コンプライアンス資料  “コンプライ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/11/02 11:29

コンプライアンス研修資料の作り方

これが方法 コンプライアンス研修資料の作り方。 以下の手順で進めましょう。 1.まず、「自分が知っている/理解していること」を書き出す(手書き、殴り書きでもOK) 2.相手に分かりやすくなるよう、リライトする(ワープロやパワーポイント推奨) 3.説得力を増すよう修飾を施す。(同上) 【最も重要なポイント】の前に2点。 (1ができた人)   リライトして、誰かに見てもらいましょう。 (2が...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/03/27 15:27

不祥事防止 「社長・取締役・役員のコンプライアンス研修」

社長・取締役・役員に対しすべきこと 不祥事を起こした企業は、不正の再発を防がねばなりません。 社長・取締役・役員には何をすればいいでしょうか? 答えは、  「常識を疑わせる」 です。 *******************************************   「もっと売れるように工夫する」     ・・この一言に違和感を覚える人は少ないでしょう。    でも私はこの一言に...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/22 08:00

人はなぜルールを破るのか?

これがその理由 なぜ人はルールを破るのか? あなたは知っていますか? それは、  「自分に負ける」 からです。 *******************************************   何が問題だったのか?   現場がコンプライアンスを勘違いしていたのではないでしょうか?     (中略)   現場の人たちは、     ・・・【こういうことをしていいのか、いけないのか...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/28 09:38

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その1)再発防止の秘訣

お知らせ [不祥事で報道された企業]、及び、[報道されなかったが不祥事が起こった企業]だけに コンサルティングと教育を行う会社(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html) の代表が、以下の条件に当てはまる企業に 「再発防止の秘訣」をお話しします。 【条件】 (A)不祥事を起こし報道された企業、或いは報道されなかったが不正・違反が起きた企業、で  かつ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/26 11:47

新入社員のコンプライアンス

必須はこれ 新入社員のコンプライアンス。 ゴールは何か? 答えは、 「正しいコンプライアンス」の刷り込み、です。 ******************************************* 事故が起こってから、ことの重大さが分かる。 他人の問題としてではなく、自分の問題としてはじめて分かる。 私は思います。 ◆ コンプライアンスを法規・法律の問題として捉えると、視野が狭くなる。...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/02/01 08:00

【事例研究】 不正はなぜ起こる?

何よりも大切なこと 違反、不正、アクシデント、インシデント。 これらが実際に起こった企業の教育やコンサルティングをしていると思います。 特にファクトファインディングのため、現場へ入った後に。   ・・・ なぜ不正が起こるのだろう?   ・・・ みんな普通の人たちなのに。 クライアントに聞いてみます。  「こうやって見ると、皆さんごく普通の人たちのように感じられます。」  「どうしてこんな...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/01 10:46

こうして起こる、不祥事の「発生メカニズム」

それは何か? 不祥事が起きた。 もう繰り返せない。 「口先だけ」は許されないのだから。 そんな企業に必要なのは、 「根本」からの治療。 それには、  (1) 不祥事の「発生メカニズム」を知り、  (2) それをふまえた再発防止策をとらねばなりません。 では、  「不祥事の発生メカニズム」とは何か? 答えは、  【自分のことばかり考える「自分第一主義」の飛び火】 と 【その回帰】 です。 ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/21 08:00

不祥事 「再発を防ぐマネジメント」ですべきこと

それは何か? 不祥事を経験した企業は、事故がまた起こらないように 会社をマネジメントしなければなりません。 そう。 不祥事を起こした企業には、  「再発を防ぐマネジメント」が必要なのです。 さて、 この「再発を防ぐマネジメント」。 一体、どんなことをしたらいいでしょう? いろいろありますが、その1つがこれ  「自分の身の丈を自覚する」です。 なぜか?  身の丈を自覚できないとこうなる...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/16 08:00

(自前で出来る) コンプライアンスのネタを探し、課題を設定する方法

こうすればいい コンプライアンスのネタを探し、課題として設定する。 自前で、 しかも費用をかけずに。 どうしたらいいでしょうか? 答えは、  (1) あなた自身が「現場」へ行き、  (2) 「現場」と深く向き合い、  (3) 「ああ、これだ」と思うものが見つかるまで考え続ける です。 どういうことか? ******************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/08/04 05:00

コンプライアンス研修資料-「使い方と必要知識」

こうすることになったワケ・・・ 【資料の社内利用時は本講座を受講、相談下さい】 ※以下がそのワケです。 (月刊総務オンラインコラム より) (貼り付け開始) 「コンプラ研修 無料」「無料 コンプライアンス研修資料」で検索する会社 ******************************************** 皆さん、こんにちは。 「総務部」と「全社員」のためのコンプライアン...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2014/05/12 10:09

「おもしろコンプライアンス研修」の要素

こうすればいい おもしろいコンプライアンス研修とつまらないコンプライアンス研修。 まず、どこで見分けるか? 「感想」を見て下さい。 **********************************************  だから、終了後にレポートを出させる。  それが、   ◆ コピペしたような内容だったら、失敗。   ◆ 自分の意見が自分の言葉で書かれていたら、成功。   (見分...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/01/22 13:16

倫理の本質と人間としてのコンプライアンス とは

コンプライアンス最強の方法論 「倫理の本質と人間としてのコンプライアンス」とは何か? 新しい企業倫理の在りかたであり、 新しい企業コンプライアンスの方法論です。 倫理の本質は、  ◆ コンプライアンスの本質は自分にある(http://profile.ne.jp/w/c-63105/) を知り、行動で示す、こと。 そして、人間としてのコンプライアンスは、  ◆ コンプライアンスを法規・法律の...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/25 08:02

コンプライアンス研修資料→コンプライアンス研修資料を無料で配布中!

コンプライアンス研修資料やコンプライアンス教育資料をお探しの方へ ****************************************************************************** コンプライアンス違反を起こし、世界で報道された企業の再生支援を行ったコンサルタントによるコラム集の一部を抜粋しまとめたものを作りました。 この資料をご希望の方に無料でお分け...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/19 10:28

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その2)弊社の考え方

お知らせ [不祥事で報道された企業]、及び、[報道されなかったが不祥事が起こった企業]だけに コンサルティングと教育を行う会社(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html) の代表が、以下の条件に当てはまる企業に 「弊社の考え方」をお話しします。 【条件】 (A)不祥事を起こし報道された企業で、弊社の考えに興味がある  或いは、報道されなかったが不正...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/26 12:13

コンプライアンス研修のテーマ 【方法・ポイント・ネタ・見つけ方】

気をつけよう。 頭でっかちは、見えるものまで見えなくする。 コンプライアンス研修のテーマを見つけようと、懸命にネット検索する人がいます。 でも、それはダメです。 ネット検索はせいぜい30分で終える。 あとは、これです。 ******************************************* ・・・それは「現場へ行く」ことです。 ちょっと行くだけではダメです。 1日中、ずっと...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/10/20 10:06

コンプライアンス二段階論

「ニーズに合わせたコンプライアンス」が効果を上げる (コンプライアンス二段階論) 現在のコンプライアンス教育は単調で退屈です。 多くの社員にとって「分かっていること」を仰々しく教えるからです。 コンプライアンス教育は「ニーズに合せて」設計・実施されるべきです。   A.違反を起こす恐れが無い(低い)人、向け   B.違反を起こす恐れがある(残念ながら高い)人、向け 現在はAとBを明確に分け...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/11/04 09:32

旭化成が教える「これからのコンプライアンス」(旭化成建材 マンション)

旭化成建材 三井不動産レジデンシャル 三井住友建設、-マンション傾斜問題が教えるもの 今日の日経新聞にこんな記事がありました。 ******************************************* マンション傾斜 動機「調査中」繰り返す 旭化成社長、ようやく会見 「調査中でお答えできない」。横浜市都筑区の大型マンションが傾いた問題で、 杭(くい)の工事データを改ざんした旭化...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/10/21 09:36

違法残業を「本当になくす」方法

それは何か? 違法残業をなくしたい。 それも「本当に」なくしたい。 どうすればいいでしょうか? 答えは、  (1) 【とりあえず、即効性を】 をやらず、  (2) 【現実を直視する】=【実態を認める】 です。 *******************************************    こういうこと。    社内で横行していませんか?     ◆ 効率     ◆ スピー...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/02 17:13

社内窃盗者の扱い方

これが方法 社内で窃盗者が出たらどうすればいいか? 以前のコラムでこう書きました。  ・ 理由を聞く  ・ 警察へ通報する  ・ 社内規程に従い、懲戒等の処分を行う  ・ そして「義務感からでなく、本気で憤り、本気で情けなく思い、ひとりの人間として本気で叱る」   ( http://profile.ne.jp/w/c-173453/ ) 加えて、何をすべきか? 答えは、  「徹底した個...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/08/18 06:00

コンプライアンス説明のテクニック

どうすれば響く? 良い説明をするには? 社員にコンプライアンスを説明する時、どうしたら上手く説明できるか? それは、  ◆ 分かっていることだけを喋る  ◆ うろ覚え 消化不足のことは絶対に喋らない です。 ********************************************** あなたは社員に「規則を守れ」と言う時、どこにでもあるフレーズをそのまま使っていませんか? ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/11/16 09:15

東洋ゴム(免震偽装)の事例研究-「傷を持つ会社」を変える方法

会社の不正は「自社の恥部」が現象した結果。どうすればいい? 日経新聞に興味深い記事が出ていました。 (引用開始) 実は免震ゴム偽装は8年前に、すでにその一端が把握されていた。 同社が2007年に起こした「断熱パネル偽装問題」を受け、全製品の緊急品質監査が実施された。 この時、免震ゴムの社内規格が大臣規格から外れていることを把握したという。 だが、当時も結局は公表せず、逆に「安全宣言」を出すこと...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/07/10 07:24

コンプライアンスの本質(コンプライアンス練習問題-コンプライアンス練習帳5)

<コンプライアンスの本質/コンプライアンス練習問題> コンプライアンスを実現させるためには、コンプライアンスの本質を知っておかなければなりません。 そうでなければ、的外れのコンプライアンス対策になってしまうからです。 本練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 ******************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/09/11 17:16

コンプライアンス練習問題-コンプライアンス練習帳4「アイヒマンとコンプライアンス」

<コンプライアンス/アイヒマン/コンプライアンス練習問題> コンプライアンス経営を実現させるためには、「違反を起こしそうな人間の特徴」を知り、そのような特徴を持った社員を減らさねばなりません。 そうでなければ、違反が起きやすくなるからです。 本練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 *******************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/09/05 16:51

コンプライアンス対策と教育-コンプライアンス練習帳2「違反者にならない人間作り」

コンプライアンス対策/コンプライアンス練習問題/コンプライアンス教育・教材 コンプライアンス経営で大切なことは、「違反を起こさない人間」を増やすことです。 そうでなければ、いくら仕組みを作っても無駄になるからです。 本練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 ********************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/08/08 18:22

せいさつ(002)深く感じる―それがコンプライアンス実感論

コンプライアンス違反を起こした組織の人と接して妙な違和感を感じました。 (1)そういう組織にいる人であっても、個人として接すると常識的な人が多い。 (2)その意味においてみな普通の人である。決して悪人の集団ではない。 (3)しかし、何かが欠けている。 私は自分の心に引っかかった「違和感」を心に留め、感じ、考え続けました。 そして気づきました。 「鈍い。本気で感じていないのではないか?」 自...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2010/05/28 09:00

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その3)-再発防止のToDo(発生直後)

それは何か? 不祥事経験企業が、 組織内の芽を除去し、変わるには「最短で」3年必要です。 これを3年でやるには、  (1) 「発生直後にすべきこと」をだけをやり  (2) 「しなくていいこと」は絶対にしない の2つが必要です。 (他のことに手を出すと見せかけの安心感が蔓延し、失敗します) そこで、  ◆ 不祥事・不正・違反が起こった直後の企業へ  ◆ [不祥事で報道された企業]、及び、[報...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/13 15:00

コンプライアンス教育、「指導の前日」にすべきこと

それは何? 不祥事を起こした企業は再発を防げねばなりません。 よって、コンプライアンス指導は重要です。 そんな企業のコンプライアンス指導者には  「指導の前日にすべきこと」 があります。 何か分かりますか? それは、  (1) 明日言おうとしていることは、  (2) そもそも、  (3) あなた自身が腹の底からそう思っていることか? を自問自答する、です。 なぜか?  【 「腹の底から本...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/14 08:00

コンプライアンスを教える時、部下を「納得させる」には

何が必要? 不祥事を起こした企業の管理職が再発を防ぐため、 部下にコンプライアンスを「教える」。 その時、  「はいはい」と適当にあしらわれたくなかったら どうすればいいでしょう? 答えは、  【 「そもそも論や能書き」を「自分の言葉」で語る 】 力を鍛える、 です。 *******************************************      人事部長は3人が研修で...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/09 08:00

不正を起こさない人間の「根源」

それは何か? 不祥事を起こした企業が再発を防ぐために知るべきこと。 それは、  不正を起こさない人間の「根源」 です。 なぜか? 「根源が成っていなければ、何をしても無駄」 だからです。 では、  不祥事を起こさない人間の「根源」は何か? それは  自分の中に巣くう 「アイヒマン」を乗り越える です。 ****************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/02/23 08:00

不祥事撲滅 「グレーゾーン、判断、ポイント」

それは何? 不祥事を起こした企業にとって、不祥事撲滅は絶対課題。 何としても再発を防止しなければなりません。 そんな企業は、  (1)グレーゾーンに直面した時、どうすればいいか?  (2)そのために、事前に何を鍛えておかねばならないか? を社員に教える必要があります。 上の2つの答え。 何だか分かりますか? 答えは、  (1a) 土壇場の修羅場では、ルールや罰則などの「客観的基準」など頼り...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/02/02 08:00

コンプライアンスの強化、その秘訣

これが正しいアプローチ コンプライアンスの強化に必要なもの。 それは法規・法律やガバナンス論を学ぶことではありません。 今日の日経新聞(大機小機)にこんな記事がありました。 [引用開始]   名門企業で不祥事が相次ぐのは何故か。   どの企業もリスクマネジメント体制を確立し、コンプライアンス研修も実施しているはずだ。   その根本には、考えることを放棄し、結果だけを求める無責任主義と   ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/11 11:18

コンプライアンス違反事例の使い方

「集めるだけ」は効果なし。コンプライアンス違反事例の生きた活用法とは? コンプライアンス違反事例を集める企業はたくさんあります。 でも、「集めるだけ」になってしまっている企業もこれまた多い。 ********************************************** 2社とも「事例」は知っていた。 でも、そこから学べなかった。 ではなぜ、学べなかったのでしょう? それは・・...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/09/09 10:26

コンプライアンス研修のやり方

社内教材(社内講師・社内事例 )で成功するには? コンプライアンス研修のやり方を伝授。  ・社内事例  ・社内講師  ・社内教材、自作コンテンツ  ・一部を市販教材で補完、など 内製によるコンプライアンス研修の弱点は「単調」「退屈」「ワンパターン」「マンネリ」です。 なぜこうなるか? 受講者に「研修を楽しくする知識」を与えていないからです。 *************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/09/04 11:30

無料 コンプライアンス-研修 講演 セミナー ~無料コンサルティング(電話相談)

無料です。全国対応。今すぐご予約を。 コンプライアンスセミナー・コンプライアンス研修 ~コンプライアンス教育の無料コンサルティング   ◆ 弊社コンプライアンス資料(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html )  ◆ 弊社HP    社長・役員(http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_consul.htm...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/08/28 13:26

どうすればいい?-コンプライアンス事例研究・ケーススタディ(社内講師・社内研修)

事例研究が上手くいかないのは「大切なこと」を欠いているから。 コンプライアンス研修で事例研究(ケーススタディ)を行う企業の代表的な悩み。 それは  ・議論が単純  ・意見が通り一遍  ・分かりきった答えしか出てこない などです。 こうなるのはなぜか? 事例を「咀嚼・解釈できていない」からです。 ********************************************** コ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/08/26 14:25

事例で違反を防ぐ-新・コンプライアンス教育の基本

事例で違反を防ぐには? 新しいコンプライアンス教育の基本を紹介。 多くの企業で、事例を使ったコンプライアンス研修が行われています。 実際、クライアントからも  「具体的で分かりやすい」  「受講者の受けもいい」  「これからも事例を通じて学ばせたい」 というような声をよく聞きます。 でも、この事例。 本当に生かせているのでしょうか? 十分生かせていない  ・・・ように私には見えます。 な...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/08/05 03:02

社内規程が守られないのはなぜ?

あなたの「間違った言葉」 が、守らなくてもいい状況を作り出す。 社内規程を守れない職場。 よくある光景です。(良し悪しは別として) 放置してはいけない。 何かしなくては と、多くの企業が悩んでいます。 ところでこの社内規程。 なぜ守られないのか? それはきっと 「規程を守れ」と、あなたが言うからです。 なぜか? 規程を守れ、という時、あなたはそれを「コンプライアンスという枠組み」で捉え...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/07/01 22:33

東芝-不適切会計 ニュース・事例で見つけるコンプライアンスのネタ(0003)

東芝が不適切会計の問題で揺れています。 【事例】 東芝の不適切会計問題は、第三者委員会による調査・原因究明とともに経営責任をどう取るのかが今後の焦点となる。 田中久雄社長は29日の記者会見で9月開催予定の臨時株主総会までに経営責任について判断し、必要に応じて役員の顔ぶれを見直す考えを示した。 (中略) 企業統治のあり方も問われる。田中社長は「内部統制が十分でなかった」と認めた。 経営陣から予算達...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/06/01 06:00

コンプライアンス対策と教育-コンプライアンス練習帳1「コンプライアンス実感論」

コンプライアンス練習問題/ コンプライアンス対策 コンプライアンス経営で大切なことは、社員に法令順守の施策を「自分の問題」として捉えてもらうことです。 そうでなければ、形骸化したコンプライアンスになるからです。 コンプライアンス練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 ****************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/07/16 14:04

規則やマニュアルを守らせる方法-コンプライアンス研修資料(法令/研修/資料)

コンプライアンスの研修やコンサルティングをやっているとよく聞かれることがあります。 「社員に規則を守らせたい。どうしたらいいですか?」と。 話しを聞いてみると、皆さんいろいろ対策はとっているようです。  A社:「マニュアルはあるんです」  B社:「社内講習やりました。だから規則はみな知っているはずなんです」  C社:「誓約書、出させました」 確かにやっている。 ・・・でも、何か足りないのでは...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/04/30 11:36

コンプライアンス研修の目的(コンプライアンス研修のねらい)について

-コンプライアンス研修目的について調べている方へ- コンプライアンス研修の「目的」って何でしょうか? それ(=ねらい)は以下の3つです。 1.社員に「違反行為をしてはならない」という意識を持たせる。 2.社員に「違反行為をするよう(明示的/黙示的)に言われたらはっきりとノーと言う『断る力』」を持たせる。 3.社員に「違反行為やその予兆を見つけたら、誰かに通報する『伝える力』を持たせる。 貴社...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/24 11:28

DVD教材や社内講師だけでコンプライアンス研修を行っている企業のための相談会(無料、商品宣伝なし)

世界報道の違反企業を再生支援したコンサルタントが直接指導・・・研修をDVD教材や社内講師だけで実施している企業を対象に「研修でやったことを職場で反映させるために必要ことを具体的に知る」無料相談会を行います。(無料、商品宣伝なし)  ~世界報道の違反企業を再生支援したコンサルタントが貴社のために無料で指導します~ 【対象】 ■ 社内講師やDVD教材だけでコンプライアンス研修を行い、それを職場で反...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/01/23 17:37

[解答 コンプライアンス] コンプライアンス違反の新しい防止法

規則や罰則をつくっても、それを守らない人がいます。 仕事のやり方を定義しマニュアル化しても、面倒がられ、嫌われ、形骸化します。 仕組みって、案外ダメなんです。 特に「当たり前のことを当たり前にやれ」って時は。 どうすればいいのか?  ・・・「嫌だと実感すればいい」と私は考えます。 ************************************* 「慣行だ。前任者もやっていた。ひとつ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/02/03 18:00

(0007) 前の入居者の自殺を知らされずに部屋を借りてしまったら

内部告発と自殺。 あなたなら、どうする? 世の中にはいろいろなことがあります。 「自殺」もそのひとつです。 自らの命を絶つ、ということは相当のこと。 一般論で「してはならぬ」と言えても、当事者にしか分からいこともあるに違いありません。 いずれにしても、苦しいことです。 こんなニュースがありました。 (引用始*)   内部告発者の郵便持ち出し、アパマン系に賠償命令 福岡簡裁   不動産...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/08 09:00

(0005) 「公共」の気持ちを持てない人

あなたは大丈夫? 私が度々お世話になるもののひとつに「公共の場所」があります。 皆さんも、お世話になることがあるのではないでしょうか。 私がよく利用するある場所、公共のスペースなのですが、 ここに「公共の気持ち」を持てない、と思わせる人がいます。 その人は毎日のようにそこを利用している (私が行くと、ほぼ必ずその人にお目にかかる)ようなのですが、 いつも「あること」をしているのです。 それ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/03 09:00

防ぐコンプライアンス、従わせ方の「秘訣」

どうすればいい? 不祥事発生企業にとって、  社員に「コンプライアンスを守らせる」 は、 何が何でもやらねばならぬこと。 一体、どうやって従わせればいいのでしょう。 知っていますか? 大事なポイントを教えます。 それは、  「理詰めでごり押ししない」 です。 なぜか?  「気持ちが冷める」  「反発する」 からです。 ********************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/07 08:00

332件中 1~50 件目