(閲覧数の多い順)顧客満足・コンプライアンス研修の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

顧客満足・コンプライアンス研修 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

顧客満足・コンプライアンス研修 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

343件中 1~50 件目 RSSRSS

人はなぜルールを破るのか?

これがその理由 なぜ人はルールを破るのか? あなたは知っていますか? それは、  「自分に負ける」 からです。 *******************************************   何が問題だったのか?   現場がコンプライアンスを勘違いしていたのではないでしょうか?     (中略)   現場の人たちは、     ・・・【こういうことをしていいのか、いけないのか...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/28 09:38

教養研修-日本経済新聞(夕刊)に掲載されました

本日の日本経済新聞夕刊 9面 に弊社代表の中沢努が取材を受け、掲載されました。 同紙9面にらいふプラスというコーナーがあり、今日のテーマはリベラルアーツ研修。 「学ぶは哲学・歴史・古典」「職場研修で教養を」「背景にグローバル化、法令順守」という見出しや小見出しの中で採り上げられています。 ◆哲学・歴史・古典… 職場研修で教養を磨く-グローバル化・法令順守に対応 (関連キーワード)三井物産、研修、...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/12/02 17:20

コンプライアンスとは何か?

理解に必要な「頭の使い方」 コンプライアンスでよく出てくるものの中に   「法規」   「法令」   「マニュアル」  などがあります。    そして、多くの人は  「コンプライアンスとは、それらを守ることだ」と  思っています。    でも、本当でしょうか?    それらは、   「コンプライアンスを守るための手段」  に過ぎないのではないでしょうか?    コンプライアンスって一体何なのか?...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/04/17 08:00

コンプライアンス研修資料-「使い方と必要知識」

こうすることになったワケ・・・ 【資料の社内利用時は本講座を受講、相談下さい】 ※以下がそのワケです。 (月刊総務オンラインコラム より) (貼り付け開始) 「コンプラ研修 無料」「無料 コンプライアンス研修資料」で検索する会社 ******************************************** 皆さん、こんにちは。 「総務部」と「全社員」のためのコンプライアン...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2014/05/12 10:09

日本年金機構の問題点 ニュース・事例で見つけるコンプライアンスのネタ(0004)

今回の事故が起こる前に、機構はネットによる個人情報漏洩の危険性を知らされていたそうです。 (引用開始) 「警告」は実は4年前から発せられていた。 2011年6月、東京都杉並区の日本年金機構本部。 有識者でつくる運営評議会で、ネットを通じた個人情報の漏洩対策が議題になった。 「(国内外の組織で)最近、外部からの攻撃で個人情報が流出した例が相次いでいる。セキュリティー対策にご尽力いただきたい」。 座...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/06/09 10:39

倫理の本質と人間としてのコンプライアンス とは

コンプライアンス最強の方法論 「倫理の本質と人間としてのコンプライアンス」とは何か? 新しい企業倫理の在りかたであり、 新しい企業コンプライアンスの方法論です。 倫理の本質は、  ◆ コンプライアンスの本質は自分にある(http://profile.ne.jp/w/c-63105/) を知り、行動で示す、こと。 そして、人間としてのコンプライアンスは、  ◆ コンプライアンスを法規・法律の...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/25 08:02

コンプライアンス研修資料→コンプライアンス研修資料を無料で配布中!

コンプライアンス研修資料やコンプライアンス教育資料をお探しの方へ ****************************************************************************** コンプライアンス違反を起こし、世界で報道された企業の再生支援を行ったコンサルタントによるコラム集の一部を抜粋しまとめたものを作りました。 この資料をご希望の方に無料でお分け...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/19 10:28

コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 5.本質

【コンプライアンス資料[研修/教育/コンサルティング] 5.本質】 コンプライアンスの本質とは何でしょうか?  仕組み?  ガバナンス?  組織? どれも違います。 ******************************************** このように考えていくと、コンプライアンスを実現するためには本人のみならず、 コンプライアンスを守らせる社会や環境をいかにして作るかというこ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/11/29 11:30

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その2)弊社の考え方

お知らせ [不祥事で報道された企業]、及び、[報道されなかったが不祥事が起こった企業]だけに コンサルティングと教育を行う会社(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html) の代表が、以下の条件に当てはまる企業に 「弊社の考え方」をお話しします。 【条件】 (A)不祥事を起こし報道された企業で、弊社の考えに興味がある  或いは、報道されなかったが不正...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/26 12:13

起きてしまったら(どうすればいい?)-不正、違反、アクシデント

これがポイント 不正はご法度。 でも、起こってしまうのが現実です。  (良し悪しは別として) では、 起きてしまったらどうすればいいか? 答えは  「小さなうち」に手を打つ、 です。 ****************************************** 何が問題だったのか? 「人」だと私は考えます。 なぜなら「いけない」ということを知っている人はいたであろう、からです。...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/18 13:37

コンプラとは何か?-コンプラとコンプライアンスの違い-

副題:「コンプライアンスとは?コンプラとは? -コンプライアンスをコンプラと言う人の心理洞察-」 コンプラは「コンプラ」か「コンプライアンス」か?・・さて、あなたはどちらだと思いますか? (言葉遊びではありません。とても真面目な話しです) 【1.コンプラとコンプライアンス】 コンプライアンスとは何かを知りたいとき、  「コンプラとは何か」で検索する人がいます。 コンプライアンスの事例を捜すとき...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/10/21 18:00

[解答 コンプライアンス] コンプライアンス違反の新しい防止法

規則や罰則をつくっても、それを守らない人がいます。 仕事のやり方を定義しマニュアル化しても、面倒がられ、嫌われ、形骸化します。 仕組みって、案外ダメなんです。 特に「当たり前のことを当たり前にやれ」って時は。 どうすればいいのか?  ・・・「嫌だと実感すればいい」と私は考えます。 ************************************* 「慣行だ。前任者もやっていた。ひとつ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/02/03 18:00

(0005) 「公共」の気持ちを持てない人

あなたは大丈夫? 私が度々お世話になるもののひとつに「公共の場所」があります。 皆さんも、お世話になることがあるのではないでしょうか。 私がよく利用するある場所、公共のスペースなのですが、 ここに「公共の気持ち」を持てない、と思わせる人がいます。 その人は毎日のようにそこを利用している (私が行くと、ほぼ必ずその人にお目にかかる)ようなのですが、 いつも「あること」をしているのです。 それ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/03 09:00

不祥事発生企業に「テンプレ化された研修」は効かない

そのワケは? 不祥事発生企業が不正の再発防止のためにコンプライアンス研修を行う。 その時、 「テンプレ化された研修」を行うことはおすすめできません。 なぜか? テンプレート化された研修は、  「誰にでもあてはまる研修」だからです。 *******************************************    他社や他者の考え、ノウハウはそれを咀嚼し自分の血肉にしてはじめ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/01/13 18:10

(自前で出来る) コンプライアンスのネタを探し、課題を設定する方法

こうすればいい コンプライアンスのネタを探し、課題として設定する。 自前で、 しかも費用をかけずに。 どうしたらいいでしょうか? 答えは、  (1) あなた自身が「現場」へ行き、  (2) 「現場」と深く向き合い、  (3) 「ああ、これだ」と思うものが見つかるまで考え続ける です。 どういうことか? ******************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/08/04 05:00

社員の窃盗を止めたかったら

あなたは何をすべきか? 取引先へ卸すべき在庫。 お客さんへお渡しすべき商品。 会社の口座に振り込まれるべきお金。 これらをこっそり盗ってしまうのは犯罪です。 あってはならぬことですが、もし起こってしまったら どうしたらいいか? ・ 理由を聞く ・ 警察へ通報する ・ 社内規程に従い、懲戒等の処分を行う。    ・・・当然ですね。 が、それで済ませてはいけません。 では、他に何をするのか?...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/21 07:00

【事例研究】 不正はなぜ起こる?

何よりも大切なこと 違反、不正、アクシデント、インシデント。 これらが実際に起こった企業の教育やコンサルティングをしていると思います。 特にファクトファインディングのため、現場へ入った後に。   ・・・ なぜ不正が起こるのだろう?   ・・・ みんな普通の人たちなのに。 クライアントに聞いてみます。  「こうやって見ると、皆さんごく普通の人たちのように感じられます。」  「どうしてこんな...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/01 10:46

対策してるのに「不正が無くならない」、なぜ? (コンプライアンス簡単解説)

真実はシンプル コンプライアンス対策。 こんなにやってるのに、不正が無くならない。 どうしてでしょう? 理由は簡単。 「まあいいか」 で済ます、 からです。 ******************************************  (A)規則なのだから守る  (B)お客様の要望だからその場で乗せる  (C)自分の売上が大事、多少のズルは仕方ない どの言い分が正しいであろう...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/06 06:36

社員がコンプライアンスを守るには

これが絶対事項 社員がコンプライアンスを守るのに必要なもの。   A-1.「規則」ではありません。   B-1.「マニュアル」ではありません。   C-1.「誓約書」ではありません。   D-1.「罰則」ではありません。 では、何なのか? 答えは  「本人が守ろうと思う」 です。 なぜなら、  「コンプライアンスを守るか守らないを決めるのは本人だから」 です。   A-2.規則があって...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/11 08:00

コンプライアンス研修資料の作り方

これが方法 コンプライアンス研修資料の作り方。 以下の手順で進めましょう。 1.まず、「自分が知っている/理解していること」を書き出す(手書き、殴り書きでもOK) 2.相手に分かりやすくなるよう、リライトする(ワープロやパワーポイント推奨) 3.説得力を増すよう修飾を施す。(同上) 【最も重要なポイント】の前に2点。 (1ができた人)   リライトして、誰かに見てもらいましょう。 (2が...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/03/27 15:27

コンプライアンスを守る社員力

これが答え コンプライアンスを守るには、“コンプライアンスを守る社員力” が必要です。 それは何か?  ◆ 「まあいいか」 http://profile.ne.jp/w/c-38655/ に流されず、  ◆ 仕事を「正しく現実にやりきる」 こと。 コンプライアンスを守るために必要なのは、頭でっかちや他人事意識を生み出す知識や能書きではありません。 違反は仕事を「正しく」すれば起こらない ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/01/28 10:23

簡単 コンプライアンス教育資料/コンプライアンス説明資料

コンプライアンス資料についてのアドバイス 弊社のコンプライアンス資料庫(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html)に来る際には、いろいろな検索ワードが使われます。  “コンプライアンス教育資料”  “コンプライアンス説明資料”  “コンプライアンス研修資料 事例”  “簡単 コンプライアンス資料”  “おもしろい コンプライアンス資料  “コンプライ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/11/02 11:29

東洋ゴム(免震偽装)の事例研究-「傷を持つ会社」を変える方法

会社の不正は「自社の恥部」が現象した結果。どうすればいい? 日経新聞に興味深い記事が出ていました。 (引用開始) 実は免震ゴム偽装は8年前に、すでにその一端が把握されていた。 同社が2007年に起こした「断熱パネル偽装問題」を受け、全製品の緊急品質監査が実施された。 この時、免震ゴムの社内規格が大臣規格から外れていることを把握したという。 だが、当時も結局は公表せず、逆に「安全宣言」を出すこと...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/07/10 07:24

部下に決まりを守らせようとする時、絶対に知っておくべきこと

なぜ気づかない? 誰もが見落としているであろう「絶対事項」 「部下に決まりを守らせたい。どうすればいい?」 クライアントに聞かれます。 その度に思います。 「こんな簡単なこと、なぜ分からないのだろう?」と。 人に聞く前に、考えて下さい。 本気で考えてみて下さい。 「自分が逆の立場だったら (どうなのか?)」、 と。 そうすればきっと分かるでしょう。 ******************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/07/03 23:37

コンプライアンスの本質(コンプライアンス練習問題-コンプライアンス練習帳5)

<コンプライアンスの本質/コンプライアンス練習問題> コンプライアンスを実現させるためには、コンプライアンスの本質を知っておかなければなりません。 そうでなければ、的外れのコンプライアンス対策になってしまうからです。 本練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 ******************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/09/11 17:16

規則やマニュアルを守らせる方法-コンプライアンス研修資料(法令/研修/資料)

コンプライアンスの研修やコンサルティングをやっているとよく聞かれることがあります。 「社員に規則を守らせたい。どうしたらいいですか?」と。 話しを聞いてみると、皆さんいろいろ対策はとっているようです。  A社:「マニュアルはあるんです」  B社:「社内講習やりました。だから規則はみな知っているはずなんです」  C社:「誓約書、出させました」 確かにやっている。 ・・・でも、何か足りないのでは...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/04/30 11:36

日本精工やNTNら4社による価格カルテル事件の原因と学び

-日本精工、NTN、不二越、ジェイテクト、価格カルテル、原因→コンプライアンス違反事例、本質とその学び- 日本精工やNTNを含むベアリング大手4社が価格カルテル事件を起こしました。これらの会社は営業担当役員や担当部長が開いた会合で値上げの基本方針や値上げ幅などを決めていたそうです。(2012年4月21日報道) これら4社は約40年前にも同じことを行い排除命令を受けていたのに、同様の事件をまた起...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/25 15:49

コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 4.意識レベル

【コンプライアンス資料[研修/研修/コンサルティング] 4.意識レベル】 コンプライアンスの意識には3つのレベルがあります。 ******************************************** コンプライアンスを守る際の意識は以下で示す3つのレベルに分かれます。  ■ レベル1・・・ルールや罰則があるから守る。  ■ レベル2・・・他者からの批判や非難を恐れ守る。  ■ レ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/11/29 11:05

オリンパス問題の原因とオリンパス問題の本質(解説)

【オリンパス問題:原因、本質、解説】 オリンパス問題が世間をにぎわせています。 オリンパス問題の原因は何か? ◆「違法行為をした人」がそれを「隠した」から問題が起こったのです。 ◆「違法行為を知っていた人」がそれを「隠した」から問題が起こったのです。 つまりオリンパス問題の本質のありかは、 ◆ やったことに対して目をつむった「自分の中の嘘」にある。 ◆ 知っていたことに対して目をつむった「自...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/11/11 15:00

せいさつ(002)深く感じる―それがコンプライアンス実感論

コンプライアンス違反を起こした組織の人と接して妙な違和感を感じました。 (1)そういう組織にいる人であっても、個人として接すると常識的な人が多い。 (2)その意味においてみな普通の人である。決して悪人の集団ではない。 (3)しかし、何かが欠けている。 私は自分の心に引っかかった「違和感」を心に留め、感じ、考え続けました。 そして気づきました。 「鈍い。本気で感じていないのではないか?」 自...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2010/05/28 09:00

「やってよかった!」というコンプライアンス研修

どうすればいい? 外部講師でコンプライアンス研修をやる。 そんな時、その研修に満足するには どうしたらいいか知っていますか? 答えは、  1.業者のセールストークに呑まれない  2.無料やお試しに呑まれない です。 *******************************************    この会社には一つの特徴があった。     「経営理論」     「流行の人材育成...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/04/24 08:00

不祥事 「再発を防ぐマネジメント」ですべきこと

それは何か? 不祥事を経験した企業は、事故がまた起こらないように 会社をマネジメントしなければなりません。 そう。 不祥事を起こした企業には、  「再発を防ぐマネジメント」が必要なのです。 さて、 この「再発を防ぐマネジメント」。 一体、どんなことをしたらいいでしょう? いろいろありますが、その1つがこれ  「自分の身の丈を自覚する」です。 なぜか?  身の丈を自覚できないとこうなる...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/16 08:00

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その3)-再発防止のToDo(発生直後)

それは何か? 不祥事経験企業が、 組織内の芽を除去し、変わるには「最短で」3年必要です。 これを3年でやるには、  (1) 「発生直後にすべきこと」をだけをやり  (2) 「しなくていいこと」は絶対にしない の2つが必要です。 (他のことに手を出すと見せかけの安心感が蔓延し、失敗します) そこで、  ◆ 不祥事・不正・違反が起こった直後の企業へ  ◆ [不祥事で報道された企業]、及び、[報...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/13 15:00

防ぐコンプライアンス、従わせ方の「秘訣」

どうすればいい? 不祥事発生企業にとって、  社員に「コンプライアンスを守らせる」 は、 何が何でもやらねばならぬこと。 一体、どうやって従わせればいいのでしょう。 知っていますか? 大事なポイントを教えます。 それは、  「理詰めでごり押ししない」 です。 なぜか?  「気持ちが冷める」  「反発する」 からです。 ********************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/07 08:00

不正させない「空気」、どうつくれば?

すべきことは何か 不祥事を起こした企業にとって再発防止は喫緊課題。 そのためには、  「不正させない空気」を社内に広める ことが大切です。 では、そんな空気をつくろうとしたら どうしたらいいか。 あなたは知っていますか? 答えは、  (1) 目の前にある  (2) 自分にとってのあたりまえを  (3) 素朴に疑ってみる です。 ***************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/02/28 08:00

不祥事ノー、コンプライアンス研修の企画ネタ

どんなネタ? 不祥事を起こした企業がコンプライアンス研修をやろうとする。 どんな企画がいいでしょうか? 大事なテーマがあります。 それは、  「人は自分のことは見えない」 という心理 です。 なぜこれが大事か? (1)コンプライアンス研修はどうしても  「他人事(ひとごと)」になりがち だからです。 (2) 普通の研修を普通にやるだけでは  「自分は大丈夫」と思ったままで終わる からで...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/02/08 08:00

「不祥事、再発抑止、すべきこと」(1)

それは何? 不祥事を起こした企業が再発を抑止しようとする。 何が社員に必要でしょうか? 無関係に見えるが、実は大きく関係する 「すべきこと」があります。 それは、  そもそも「何のために生きているのか」を考える です。 なぜ、こんなことが必要か? *******************************************      その理由を以下に記す。    「どう生...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/02/03 08:00

不祥事を再発させない「習慣づけ」

それは何? 不祥事を再発しない、させない。 そのためには  新しい「習慣づけ」が必要です。 どんな習慣づけか? それは、  「権威や社会的に認知されているものを鵜呑みにしない」を意識し実行する 、 です。 例えば、こんなふうに。 *******************************************      コストを下げた会社が賞賛された。    生産性を高めた会社...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/01/20 08:47

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その1)再発防止の秘訣

お知らせ [不祥事で報道された企業]、及び、[報道されなかったが不祥事が起こった企業]だけに コンサルティングと教育を行う会社(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html) の代表が、以下の条件に当てはまる企業に 「再発防止の秘訣」をお話しします。 【条件】 (A)不祥事を起こし報道された企業、或いは報道されなかったが不正・違反が起きた企業、で  かつ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/26 11:47

コンプライアンス違反事例 -何が悪い? 原因は?

そして、どうすればいい? 今朝の新聞にこんな記事がありました。 [引用開始]    佐川急便社員で東京営業所(東京・江東)の運転手らが駐車違反の身代わり出頭を知人らに依頼した事件で、    同社係長に出頭役を探すよう命じられた社員が「上司の指示で断れなかった」と供述していることが23日、    警視庁交通捜査課への取材で分かった。     (中略)    容疑者は「係長の指示なので断れない」と...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/11/24 11:12

コンプライアンスの実行に必要なもの

それは何か コンプライアンスの実行に必要なもの。 それは何でしょう? 答えは、  「人間性」 です。 なぜか? コンプライアンス違反は、 【人として恥ずかしい“品の無い行為とその蔓延”】 が生み出す  (http://profile.ne.jp/w/c-165316/) からです。 では、具体的に必要なのは何か? 例えば、  「機微を理解する心」 です。 *************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/10/21 00:42

コンプライアンスに必要な「道徳力」のポイント

それは何か? コンプライアンスを守るには「道徳力」が必要です。 しかし、それは「知識としての」道徳力ではいけません。 必要なのは、  (1) 「日常の些事」の中で  (2) 「その人自身の人間性の一部」として  (3) 「実際の行動」として現れる 道徳力です。 *******************************************  (A)     混雑した車中。     ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/09/23 06:00

コンプライアンス指導のトーク

たった一言、言えばいい 社員にコンプライアンスを守るよう指導する時、どう言えばいいでしょうか? 答えは簡単、 「きちんとやれ」 。 ただ一言。 これだけでいい、のです。 なぜか? *******************************************    視点と発想を変えましょう。    コンプライアンス違反は、仕事を「正しく」すれば起こりません。    だから余計...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/06/23 11:15

コンプライアンスが守られる条件

あなたの職場にはあるか? 企業には、コンプライアンスが守られるために 「無くてはならない条件」 があります。 ご存じですか? *******************************************   コンプライアンスを守るのはなぜ難しいのか?   それは、     【会社は無力】=【何を言っても「最後は本人に任せる」ことになる】   からです。   (なぜ難しい? htt...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/30 07:00

マニュアルが守られる現場

その秘訣は 現場をマニュアルが守られる場所にしたい。 何が大事でしょうか? 答えは、  「現場の長」(リーダー) です。 ****************************************** コンプライアンスマニュアルを守れ。 そう部下に言う時、上司であるあなたが求めるべきは「トークの事例」や「ノウハウ」でない。  ◆ どんな人に言われたら「守ろう」という気になるか?  ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/24 06:11

不正調査のポイント (コンプライアンス)

これがコツ 社内で不正が起こった。 直ちに原因を探さねばならない。 そんな時、あなたはどうしますか? 初動は現場   ( http://profile.ne.jp/w/c-160592/ )です。 でも、   「ただ現場へ行く」はダメです。 なぜなら、   “子供の使い”=【浅いレベルでしか、因果を把握できない】、 からです。  (例)    「なぜやったの?」→「会社のために」   ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/25 12:36

コンプライアンス浸透の特効薬

こうすればいい 社内にコンプライアンスを染み込ませたい。 どうすればいいか? 答えは「頭」でなく「心」。 理屈で押し込まず、「感じさせる」のです。 そのためには、  ◆ ガツガツしない  ◆ 回り道をする が大事です。 なぜなら、  コンプライアンスは「人間の問題」 ( http://profile.ne.jp/w/c-162835/ 旭化成) だからです。 コンプライアンスを浸透させる...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/03/16 09:06

究極の力(コンプライアンス)

これが社員にすべきこと 社員向けコンプライアンス対策。 1つだけ選ぶとしたら、何をテーマにすべきか? それは 「ノーと言う力」、です。 ******************************************* いくら規則を作っても、断れなければ意味がない。 いくら誓約書を書かせても、断れなければ意味がない。 そう、社員が「その時」に「実際に断らねば」、違反は起こるのです。 ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/02/18 09:25

「おもしろコンプライアンス研修」の要素

こうすればいい おもしろいコンプライアンス研修とつまらないコンプライアンス研修。 まず、どこで見分けるか? 「感想」を見て下さい。 **********************************************  だから、終了後にレポートを出させる。  それが、   ◆ コピペしたような内容だったら、失敗。   ◆ 自分の意見が自分の言葉で書かれていたら、成功。   (見分...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/01/22 13:16

コンプライアンス思考とは

簡単解説 コンプライアンス思考とは何か?  ◆ コンプライアンスを行うための「頭脳」となるものです。  ◆ コンプライアンスに必要な「行動」を促すものです。  ◆ 規制やマニュアルを「適切に運用する」ためのものです。 考えずに規則やマニュアルを使わせたら現場は硬直化し、無益なお役所仕事に堕していきます。 コンプライアンスを機能させたければ、絶対にコンプライアンス思考が必要です。 (中沢努 ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/22 08:36

343件中 1~50 件目