(閲覧数の多い順)コンプライアンス研修の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

コンプライアンス研修 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

コンプライアンス研修 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

306件中 1~50 件目 RSSRSS

目標管理の方法(その2)目標管理シートの書き方と書けない理由

‐MBO 目標管理シート、書き方、方法、目標設定の方法、目標管理制度の注意点とMBOのポイント‐ 目標管理シートの書き方が分からない時、目標管理について調べたり勉強したりする人がいます。 確かに、それも一つの方法だとは思います。 でも、そんなことしてもシートを書けるようにはなりません。 なぜなら目標管理シートが書けないのは「目標管理が分からないからではない」からです。 ***********...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/10 08:58

簡単 コンプライアンス教育資料/コンプライアンス説明資料

コンプライアンス資料についてのアドバイス 弊社のコンプライアンス資料庫(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html)に来る際には、いろいろな検索ワードが使われます。  “コンプライアンス教育資料”  “コンプライアンス説明資料”  “コンプライアンス研修資料 事例”  “簡単 コンプライアンス資料”  “おもしろい コンプライアンス資料  “コンプライ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/11/02 11:29

コンプライアンスだけを学んでもコンプライアンスは守られない(1)

なぜか? コンプライアンスだけを学んでも、コンプライアンスは守られません。 なぜか? それは  「 コンプライアンスの問題は結局、『善悪の問題 』 に行き着く 」 からです。 なのに、多くの企業では 「善悪」をどこか煙たがり正面から向き合わない。 だから、やっていることが 「コンプライアンス教育のための教育」になってしまうのです。 コンプライアンスの問題を突き詰めていくと、結局 「善悪の...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/06/26 08:00

コンプライアンス研修資料-「使い方と必要知識」

弊社資料を無料で利用するには? 【オリジナル資料作成サービス開始に伴い、利用方法を変更しました】 オリジナル資料作成サービスの開始に伴い、資料の利用方法を変更しました。 本ページ中段以降にある「こうすることになったワケ」をお読みの上、 以下いずれかの方法にてご利用をお願いします。 ( 資料リスト http://www.pensee.co.jp/archive/index.html ) (...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2014/05/12 10:09

コンプライアンス研修資料の作り方

これが方法 コンプライアンス研修資料の作り方。 以下の手順で進めましょう。 1.まず、「自分が知っている/理解していること」を書き出す(手書き、殴り書きでもOK) 2.相手に分かりやすくなるよう、リライトする(ワープロやパワーポイント推奨) 3.説得力を増すよう修飾を施す。(同上) 【最も重要なポイント】の前に2点。 (1ができた人)   リライトして、誰かに見てもらいましょう。 (2が...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/03/27 15:27

コンプライアンス違反事例 -何が悪い? 原因は?

そして、どうすればいい? 今朝の新聞にこんな記事がありました。 [引用開始]    佐川急便社員で東京営業所(東京・江東)の運転手らが駐車違反の身代わり出頭を知人らに依頼した事件で、    同社係長に出頭役を探すよう命じられた社員が「上司の指示で断れなかった」と供述していることが23日、    警視庁交通捜査課への取材で分かった。     (中略)    容疑者は「係長の指示なので断れない」と...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/11/24 11:12

違反が起こる世界一シンプルな理由

結局、これが現実 こういうこと。 社内で横行していませんか?  ◆ 効率  ◆ スピード  ◆ 納期  ◆ 売上  ◆ 金額  ◆ 入金  ◆ 二兎  ◆ 無理  ◆ 無視  ◆ 押し付け  ◆ 丸投げ  ◆ 死守  ◆ 必達  ◆ 未達不可・・・  (他 過去事例)http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_consul.html  (他 過去事例...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/15 17:42

コンプライアンス対策と教育-コンプライアンス練習帳2「違反者にならない人間作り」

コンプライアンス対策/コンプライアンス練習問題/コンプライアンス教育・教材 コンプライアンス経営で大切なことは、「違反を起こさない人間」を増やすことです。 そうでなければ、いくら仕組みを作っても無駄になるからです。 本練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 ********************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/08/08 18:22

人はなぜルールを破るのか?

これがその理由 なぜ人はルールを破るのか? あなたは知っていますか? それは、  「自分に負ける」 からです。 *******************************************   何が問題だったのか?   現場がコンプライアンスを勘違いしていたのではないでしょうか?     (中略)   現場の人たちは、     ・・・【こういうことをしていいのか、いけないのか...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/28 09:38

倫理の本質と人間としてのコンプライアンス とは

コンプライアンス最強の方法論 「倫理の本質と人間としてのコンプライアンス」とは何か? 新しい企業倫理の在りかたであり、 新しい企業コンプライアンスの方法論です。 倫理の本質は、  ◆ コンプライアンスの本質は自分にある(http://profile.ne.jp/w/c-63105/) を知り、行動で示す、こと。 そして、人間としてのコンプライアンスは、  ◆ コンプライアンスを法規・法律の...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/25 08:02

「やるに値する」 社長・役員・取締役向けコンプライアンス研修

それは何か 社長や役員のコンプライアンス研修を「やるに値する」ものにしたい。 どうしたらいいでしょうか。 答えは  「ごもっともな正論、その通りですな」 にしない です。 *******************************************  経営陣が密接に関わることで起こった法令違反。  繰り返しますが「専門家や偉い人の話し」で防げると思いますか?  防げません。  ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/06/03 06:11

社員を「コンプライアンスを守る人」に変えるには

どうすればいい? うちの社員はコンプライアンスを守らない。 そんな時、  社員を「コンプライアンスを守る人」に変えたかったら 何をすればいいでしょうか? 答えは、  会社を少しだけ否定してみる   (・・・あくまで「少しだけ」) です。 なぜか? コンプライアンスの問題は、  (1) 売り上げや効率など、会社側の都合がついて回る、からであり  (2) 会社に染まっていたら、それに逆らおう...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/06/12 08:00

コンプライアンス講演会のお知らせ

6月分は終了しました。7月も実施します。 (1)事前申し込み不要、(2)当日参加OK、(3)途中入場/途中退出可のコンプライアンス講演会 ランチの合間のお昼休み、ふらっと気軽に立ち寄れる  お昼休み プチ コンプライアンス講演会 「cmp 001 (シーエムピー ゼロゼロイチ)」 を行います。 【分かること】   ・ コンプライアンスを「本当に動かす」には「何があればいいか?」が分かる 【...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/06/14 03:00

「コンプライアンスごっこ」と「本当のコンプライアンス指導」の違い

それは何か? 多くの企業で行われているコンプライアンス指導。 見ていると「本当にこれでいいのかな」と思います。 指導が「ごっこ」になっているのです。 なぜか? 何が足りないのか? それは  ◆ 人間としての「しつけ」  ◆ 成熟した個としての「しつけ」 です。 *******************************************    いけないとわかっていながら、なぜ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/06/19 00:24

コンプライアンス研修の目的(コンプライアンス研修のねらい)について

-コンプライアンス研修目的について調べている方へ- コンプライアンス研修の「目的」って何でしょうか? それ(=ねらい)は以下の3つです。 1.社員に「違反行為をしてはならない」という意識を持たせる。 2.社員に「違反行為をするよう(明示的/黙示的)に言われたらはっきりとノーと言う『断る力』」を持たせる。 3.社員に「違反行為やその予兆を見つけたら、誰かに通報する『伝える力』を持たせる。 貴社...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/24 11:28

コンプライアンス研修を楽しくする方法-つまらない理由と対策

つまらないのには理由がある。でも、視点を変えれば楽しくなる。 コンプライアンス研修はつまらない。 そう思っている人は少なくありません。 コンプライアンス研修を楽しいものにしたければ、  ・ 規程の紹介  ・ マニュアルの説明  ・ 事例に基づいた防止策の解説 だけをやっていては駄目です。 なぜなら、これらは研修を受ける側にとっては“情報”だからです。 情報だから、それを聞いて「はい、分かりま...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/06/30 21:04

コンプライアンス研修のテーマ 【方法・ポイント・ネタ・見つけ方】

気をつけよう。 頭でっかちは、見えるものまで見えなくする。 コンプライアンス研修のテーマを見つけようと、懸命にネット検索する人がいます。 でも、それはダメです。 ネット検索はせいぜい30分で終える。 あとは、これです。 ******************************************* ・・・それは「現場へ行く」ことです。 ちょっと行くだけではダメです。 1日中、ずっと...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/10/20 10:06

最近のコンプライアンス違反事例(企業、社長・役員・取締役など)

最近のコンプライアンス違反事例が示す、違反企業の問題点 コンプライアンス違反が止みません。 【事例1】 熊本市の化学及血清療法研究所(化血研)が国の承認していない方法で血液製剤を製造していた問題で、 化血研の第三者委員会は2日、20年以上にわたり、虚偽の記録を作成するなどして不正の隠蔽を図ってきたと する報告書を公表した。  (中略) 製造工程を変更する際に必要な国への申請もしておらず、これら...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/08 09:32

「おもしろコンプライアンス研修」の要素

こうすればいい おもしろいコンプライアンス研修とつまらないコンプライアンス研修。 まず、どこで見分けるか? 「感想」を見て下さい。 **********************************************  だから、終了後にレポートを出させる。  それが、   ◆ コピペしたような内容だったら、失敗。   ◆ 自分の意見が自分の言葉で書かれていたら、成功。   (見分...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/01/22 13:16

規則やマニュアルを守らせる方法-コンプライアンス研修資料(法令/研修/資料)

コンプライアンスの研修やコンサルティングをやっているとよく聞かれることがあります。 「社員に規則を守らせたい。どうしたらいいですか?」と。 話しを聞いてみると、皆さんいろいろ対策はとっているようです。  A社:「マニュアルはあるんです」  B社:「社内講習やりました。だから規則はみな知っているはずなんです」  C社:「誓約書、出させました」 確かにやっている。 ・・・でも、何か足りないのでは...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/04/30 11:36

コンプライアンス対策→コンプライアンス対策の方法-形骸化をどうするか?

コンプライアンス対策の難しさの一つに「形骸化」があります。 「仕組みは導入したけど、使われない」とか「社員が本気で取り組まない」なんて状況のことです。 さて、この形骸化。どうしたらいいのでしょうか? 答えは「人材育成」です。 では、社員の何を育成するのか? 「社員の意識レベル」を高めるのです。 ******************************************** ★コン...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/06/20 07:00

コンプライアンス対策と教育-コンプライアンス練習帳1「コンプライアンス実感論」

コンプライアンス練習問題/ コンプライアンス対策 コンプライアンス経営で大切なことは、社員に法令順守の施策を「自分の問題」として捉えてもらうことです。 そうでなければ、形骸化したコンプライアンスになるからです。 コンプライアンス練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 ****************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/07/16 14:04

コンプライアンスの本質(コンプライアンス練習問題-コンプライアンス練習帳5)

<コンプライアンスの本質/コンプライアンス練習問題> コンプライアンスを実現させるためには、コンプライアンスの本質を知っておかなければなりません。 そうでなければ、的外れのコンプライアンス対策になってしまうからです。 本練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 ******************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/09/11 17:16

東芝-不適切会計 ニュース・事例で見つけるコンプライアンスのネタ(0003)

東芝が不適切会計の問題で揺れています。 【事例】 東芝の不適切会計問題は、第三者委員会による調査・原因究明とともに経営責任をどう取るのかが今後の焦点となる。 田中久雄社長は29日の記者会見で9月開催予定の臨時株主総会までに経営責任について判断し、必要に応じて役員の顔ぶれを見直す考えを示した。 (中略) 企業統治のあり方も問われる。田中社長は「内部統制が十分でなかった」と認めた。 経営陣から予算達...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/06/01 06:00

東洋ゴム(免震偽装)の事例研究-「傷を持つ会社」を変える方法

会社の不正は「自社の恥部」が現象した結果。どうすればいい? 日経新聞に興味深い記事が出ていました。 (引用開始) 実は免震ゴム偽装は8年前に、すでにその一端が把握されていた。 同社が2007年に起こした「断熱パネル偽装問題」を受け、全製品の緊急品質監査が実施された。 この時、免震ゴムの社内規格が大臣規格から外れていることを把握したという。 だが、当時も結局は公表せず、逆に「安全宣言」を出すこと...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/07/10 07:24

ウケるコンプライアンス研修 (管理職・リーダー)

何がいい? 管理職やリーダーに対してコンプライアンス研修をやる。 どうすればウケるか? 図星(ずぼし)を指してやればいい、のです。 ******************************************* (質問1) ・あなたは「コンプライアンスを人に語るに足る見識」を身につけていますか?  → 重みが無い人からの苦言は聞き流される。 (質問2) ・あなたは「自分自身の発言と...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/02/15 10:42

(自前で出来る) コンプライアンスのネタを探し、課題を設定する方法

こうすればいい コンプライアンスのネタを探し、課題として設定する。 自前で、 しかも費用をかけずに。 どうしたらいいでしょうか? 答えは、  (1) あなた自身が「現場」へ行き、  (2) 「現場」と深く向き合い、  (3) 「ああ、これだ」と思うものが見つかるまで考え続ける です。 どういうことか? ******************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/08/04 05:00

コンプラとは何か?-コンプラとコンプライアンスの違い-

副題:「コンプライアンスとは?コンプラとは? -コンプライアンスをコンプラと言う人の心理洞察-」 コンプラは「コンプラ」か「コンプライアンス」か?・・さて、あなたはどちらだと思いますか? (言葉遊びではありません。とても真面目な話しです) 【1.コンプラとコンプライアンス】 コンプライアンスとは何かを知りたいとき、  「コンプラとは何か」で検索する人がいます。 コンプライアンスの事例を捜すとき...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/10/21 18:00

コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 5.本質

【コンプライアンス資料[研修/教育/コンサルティング] 5.本質】 コンプライアンスの本質とは何でしょうか?  仕組み?  ガバナンス?  組織? どれも違います。 ******************************************** このように考えていくと、コンプライアンスを実現するためには本人のみならず、 コンプライアンスを守らせる社会や環境をいかにして作るかというこ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/11/29 11:30

コンプライアンス研修資料→コンプライアンス研修資料を無料で配布中!

コンプライアンス研修資料やコンプライアンス教育資料をお探しの方へ ****************************************************************************** コンプライアンス違反を起こし、世界で報道された企業の再生支援を行ったコンサルタントによるコラム集の一部を抜粋しまとめたものを作りました。 この資料をご希望の方に無料でお分け...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/19 10:28

コンプライアンスを定着させる方法-コンプライアンスの方法とコンプライアンスマインド

コンプライアンス研修やコンプライアンスコンサルティングを行ったのにそれがなかなか定着しない、という会社があります。 そういう会社は以下のような特徴があります。 (1) 会社の方針から「とりあえずやった」 (2) 「(規則やマニュアルなどの)ハードは揃えた」 (3) 「でも、なかなか使われない」 結局、仕組みはあっても形骸化し、社員が「その気」になっていない・・・のですね。 コンプライアンスを...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/05/16 12:02

コンプライアンスに必要な倫理力

これが 「現場が持つべき」 力 コンプライアンスを守るために必要なもの。 それは「倫理力」です。 倫理力とは何か? それは、  「自分がしていることの是非を問う力」 です。 ****************************************** 現場の人たちは、   ・・・【こういうことをしていいのか、いけないのか?】という疑問を     自分自身に問いきれたのか?   ・・...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/14 09:13

効果が出るコンプライアンス教育コンテンツの要件

それは何か? 効果が出るコンプライアンス教育コンテンツの要件は何か? 答えは、  【感じる】 です。 なぜなら、  【人は感情で動く】 からです。 ****************************************** 人間を動かすのは「精神」です。 あなたが怠け癖で悩んでいるとする。 あなたが行動しないのは、それで済むとどこかで思っているからです。 それで済まなくなった時...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/23 06:30

社員の窃盗を止めたかったら

あなたは何をすべきか? 取引先へ卸すべき在庫。 お客さんへお渡しすべき商品。 会社の口座に振り込まれるべきお金。 これらをこっそり盗ってしまうのは犯罪です。 あってはならぬことですが、もし起こってしまったら どうしたらいいか? ・ 理由を聞く ・ 警察へ通報する ・ 社内規程に従い、懲戒等の処分を行う。    ・・・当然ですね。 が、それで済ませてはいけません。 では、他に何をするのか?...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/21 07:00

コンプライアンスに必要な「道徳力」のポイント

それは何か? コンプライアンスを守るには「道徳力」が必要です。 しかし、それは「知識としての」道徳力ではいけません。 必要なのは、  (1) 「日常の些事」の中で  (2) 「その人自身の人間性の一部」として  (3) 「実際の行動」として現れる 道徳力です。 *******************************************  (A)     混雑した車中。     ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/09/23 06:00

コンプライアンスリーダーの基本

それは何か? コンプライアンスリーダーには、 身につけるべき基本があります。 それも、  法規法律みたいな能書きとは違う「それ以前の基本」 が。 それは、  ◆ そもそも、自分が出来ていないことを「やれ」と言わない     (以下の面接官みたいなことをしない) です。 *******************************************    「では話題を変えて。少子高...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/06/05 08:00

不正と思考停止

なぜ、なぜ、なぜ? 「不正」と「思考停止」は切っても切れない間柄。 報道された有名企業の事件で  「わかっている」のに、 思考停止から抜け出せない会社は山ほどあります。 ◆ なぜ、止められない? ◆ なぜ、直せない? ・・・わかっているのに。 私たちは、なぜ  「思考停止」する のでしょう? それは、    私たちが     (1) 周りの様々なものに「慣れて」しまい、     (2) ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/05/15 08:00

大王製紙事件と大王製紙問題の対策・・今、大王製紙がすべきこと

【大王製紙事件、大王製紙問題、対策、原因、本質、解説】 大王製紙がコンプライアンス事件で揺れています。 今、大王製紙がしなくてはならないことは何か? それは「会社を変える」です。 そのために必要なことは何か? ◆ 「上が変わる」と ◆ 「変われない上は会社から去る」です。 なぜなら・・ ******************************************** 会社を変える...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/12/18 22:00

コンプライアンス練習問題-コンプライアンス練習帳4「アイヒマンとコンプライアンス」

<コンプライアンス/アイヒマン/コンプライアンス練習問題> コンプライアンス経営を実現させるためには、「違反を起こしそうな人間の特徴」を知り、そのような特徴を持った社員を減らさねばなりません。 そうでなければ、違反が起きやすくなるからです。 本練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 *******************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/09/05 16:51

みずほ銀行コンプライアンス違反事件で露呈した脆弱性

<内容> みずほ銀行、コンプライアンス違反、法令違反、倫理違反事件、問題点、問題の本質と課題 みずほ銀行でコンプライアンス違反事件が起こりました。信販会社を通した反社会的勢力への融資が明るみになったのです。 「みずほ銀行の佐藤康博頭取は8日、信販会社を通じて暴力団などに融資していた問題で初めて記者会見し、当時の西堀利頭取(2011年退任)にも取引が報告されていたことを明らかにした。佐藤氏らが...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/10/09 14:55

教養研修-日本経済新聞(夕刊)に掲載されました

本日の日本経済新聞夕刊 9面 に弊社代表の中沢努が取材を受け、掲載されました。 同紙9面にらいふプラスというコーナーがあり、今日のテーマはリベラルアーツ研修。 「学ぶは哲学・歴史・古典」「職場研修で教養を」「背景にグローバル化、法令順守」という見出しや小見出しの中で採り上げられています。 ◆哲学・歴史・古典… 職場研修で教養を磨く-グローバル化・法令順守に対応 (関連キーワード)三井物産、研修、...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/12/02 17:20

東洋ゴム(偽装)が示す、不正防止に必要な「現場の心理学」

不正防止に必要な「現場の心理学」。偽装問題を起こした東洋ゴムが示唆するコンプライアンスの心理。 コンプライアンス違反を起こした企業の報道は、私たちに沢山の示唆を与えてくれます。 昨日の新聞ではこんなことが書かれていました。 [引用開始] 東洋ゴム工業の免震ゴム性能の偽装問題について、弁護士らで構成する社外調査チームが22日に発表する最終報告書の概要が明らかになった。  (中略) 不正に関わっ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/06/23 12:16

コンプライアンス違反事例の使い方

「集めるだけ」は効果なし。コンプライアンス違反事例の生きた活用法とは? コンプライアンス違反事例を集める企業はたくさんあります。 でも、「集めるだけ」になってしまっている企業もこれまた多い。 ********************************************** 2社とも「事例」は知っていた。 でも、そこから学べなかった。 ではなぜ、学べなかったのでしょう? それは・・...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/09/09 10:26

コンプライアンス対策の中心軸

規則でない、マニュアルでない、監査でない。 コンプライアンス対策の中心は何か? 「倫理」と「人間」です。 ********************************************** (A)ニチアスは法令順守を目的にした06年10月の社内調査で不正を把握・・・ (B)北海道苫小牧市の食肉加工販売会社「ミートホープ」による食肉偽装事件で・・・ (C)オリンパスの損失隠し問題で、...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/11/05 09:08

コンプライアンス意識とは

簡単解説 コンプライアンス意識とは何か?  ◆ コンプライアンスを理解するための「土台」となるものです。  ◆ コンプライアンスに必要な「考える」ことを促すものです。  ◆ 仕組みを実際に動かす際に「いちばん最初に必要」なものです。 意識がなければ、コンプライアンスは形骸化します。 コンプライアンスを定着させたければ、絶対にコンプライアンス意識が必要です。 (中沢努 http://www....(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/21 09:30

コンプライアンス理解の近道

薄っぺらい建前論は、かえって理解を妨げる コンプライアンスを理解する近道は何か。 あなたは知っていますか? 答えは、  「人間を深く洞察し、人間を深く理解する」 です。 なぜか? 【 コンプライアンス問題の奥底(おうてい)には 「頭ではいけないと分かっていながら(すべきでないことを)してしまう」 がある 】 からです。 <薄っぺらい建前論>をいくら言っても、聞き手は「そんなの分かってる」と...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/07 10:50

組織内コンプライアンスの高め方

それは何か? 組織内コンプライアンスを高めたい。 どうしたらいいか? 答えは、  「自分で汗をかく」 です。 *******************************************    ・ コンサルタントを雇っている会社がコンサルタントに言いました。      「どうすればいいんだ、解決策を出せ。そのためにお前を雇ったのだ。」    ・ 研修の受講生が講師に言いました...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/01 00:15

コンプライアンスとは何か?

理解に必要な「頭の使い方」 コンプライアンスでよく出てくるものの中に   「法規」   「法令」   「マニュアル」  などがあります。    そして、多くの人は  「コンプライアンスとは、それらを守ることだ」と  思っています。    でも、本当でしょうか?    それらは、   「コンプライアンスを守るための手段」  に過ぎないのではないでしょうか?    コンプライアンスって一体何なのか?...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/04/17 08:00

コンプライアンスに「具体的なルール」は不要

なぜか? コンプライアンス対策では  「○○の時は××すべき」 とか  「△△に対しては××すべき」 みたいな  「具体的なルール」を決め、 全員にそれを覚えさせ、適用する のが普通です。 社員もまた、 そんな「分かりやすい、具体的なルール」 を普通に求めます。 でもこのやり方は間違っている、と私は考えています。  (というか、正確には「それは全体の半分くらいの部分にしかあてはめるべきではな...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/06/13 17:00

せいさつ(002)深く感じる―それがコンプライアンス実感論

コンプライアンス違反を起こした組織の人と接して妙な違和感を感じました。 (1)そういう組織にいる人であっても、個人として接すると常識的な人が多い。 (2)その意味においてみな普通の人である。決して悪人の集団ではない。 (3)しかし、何かが欠けている。 私は自分の心に引っかかった「違和感」を心に留め、感じ、考え続けました。 そして気づきました。 「鈍い。本気で感じていないのではないか?」 自...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2010/05/28 09:00

306件中 1~50 件目