(閲覧数の多い順)コンプライアンス研修の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

コンプライアンス研修 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

コンプライアンス研修 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

292件中 1~50 件目 RSSRSS

「やってよかった!」というコンプライアンス研修

どうすればい? 外部講師でコンプライアンス研修をやる。 そんな時、その研修に満足するには どうしたらいいか知っていますか? 答えは、  1.業者のセールストークに呑まれない  2.無料やお試しに呑まれない です。 *******************************************    この会社には一つの特徴があった。     「経営理論」     「流行の人材育成フ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/04/24 08:00

コンプライアンス研修資料の作り方

これが方法 コンプライアンス研修資料の作り方。 以下の手順で進めましょう。 1.まず、「自分が知っている/理解していること」を書き出す(手書き、殴り書きでもOK) 2.相手に分かりやすくなるよう、リライトする(ワープロやパワーポイント推奨) 3.説得力を増すよう修飾を施す。(同上) 【最も重要なポイント】の前に2点。 (1ができた人)   リライトして、誰かに見てもらいましょう。 (2が...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/03/27 15:27

コンプライアンス違反事例 -何が悪い? 原因は?

そして、どうすればいい? 今朝の新聞にこんな記事がありました。 [引用開始]    佐川急便社員で東京営業所(東京・江東)の運転手らが駐車違反の身代わり出頭を知人らに依頼した事件で、    同社係長に出頭役を探すよう命じられた社員が「上司の指示で断れなかった」と供述していることが23日、    警視庁交通捜査課への取材で分かった。     (中略)    容疑者は「係長の指示なので断れない」と...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/11/24 11:12

最近のコンプライアンス違反事例(企業、社長・役員・取締役など)

最近のコンプライアンス違反事例が示す、違反企業の問題点 コンプライアンス違反が止みません。 【事例1】 熊本市の化学及血清療法研究所(化血研)が国の承認していない方法で血液製剤を製造していた問題で、 化血研の第三者委員会は2日、20年以上にわたり、虚偽の記録を作成するなどして不正の隠蔽を図ってきたと する報告書を公表した。  (中略) 製造工程を変更する際に必要な国への申請もしておらず、これら...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/08 09:32

コンプライアンス研修の目的(コンプライアンス研修のねらい)について

-コンプライアンス研修目的について調べている方へ- コンプライアンス研修の「目的」って何でしょうか? それ(=ねらい)は以下の3つです。 1.社員に「違反行為をしてはならない」という意識を持たせる。 2.社員に「違反行為をするよう(明示的/黙示的)に言われたらはっきりとノーと言う『断る力』」を持たせる。 3.社員に「違反行為やその予兆を見つけたら、誰かに通報する『伝える力』を持たせる。 貴社...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/24 11:28

コンプライアンスとは何か?

理解に必要な「頭の使い方」 コンプライアンスでよく出てくるものの中に   「法規」   「法令」   「マニュアル」  などがあります。    そして、多くの人は  「コンプライアンスとは、それらを守ることだ」と  思っています。    でも、本当でしょうか?    それらは、   「コンプライアンスを守るための手段」  に過ぎないのではないでしょうか?    コンプライアンスって一体何なのか?...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/04/17 08:00

コンプライアンス研修資料-「使い方と必要知識」

こうすることになったワケ・・・ 【資料の社内利用時は本講座を受講、相談下さい】 ※以下がそのワケです。 (月刊総務オンラインコラム より) (貼り付け開始) 「コンプラ研修 無料」「無料 コンプライアンス研修資料」で検索する会社 ******************************************** 皆さん、こんにちは。 「総務部」と「全社員」のためのコンプライアン...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2014/05/12 10:09

簡単 コンプライアンス教育資料/コンプライアンス説明資料

コンプライアンス資料についてのアドバイス 弊社のコンプライアンス資料庫(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html)に来る際には、いろいろな検索ワードが使われます。  “コンプライアンス教育資料”  “コンプライアンス説明資料”  “コンプライアンス研修資料 事例”  “簡単 コンプライアンス資料”  “おもしろい コンプライアンス資料  “コンプライ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/11/02 11:29

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その1)再発防止の秘訣

お知らせ [不祥事で報道された企業]、及び、[報道されなかったが不祥事が起こった企業]だけに コンサルティングと教育を行う会社(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html) の代表が、以下の条件に当てはまる企業に 「再発防止の秘訣」をお話しします。 【条件】 (A)不祥事を起こし報道された企業、或いは報道されなかったが不正・違反が起きた企業、で  かつ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/26 11:47

倫理の本質と人間としてのコンプライアンス とは

コンプライアンス最強の方法論 「倫理の本質と人間としてのコンプライアンス」とは何か? 新しい企業倫理の在りかたであり、 新しい企業コンプライアンスの方法論です。 倫理の本質は、  ◆ コンプライアンスの本質は自分にある(http://profile.ne.jp/w/c-63105/) を知り、行動で示す、こと。 そして、人間としてのコンプライアンスは、  ◆ コンプライアンスを法規・法律の...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/25 08:02

「おもしろコンプライアンス研修」の要素

こうすればいい おもしろいコンプライアンス研修とつまらないコンプライアンス研修。 まず、どこで見分けるか? 「感想」を見て下さい。 **********************************************  だから、終了後にレポートを出させる。  それが、   ◆ コピペしたような内容だったら、失敗。   ◆ 自分の意見が自分の言葉で書かれていたら、成功。   (見分...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/01/22 13:16

みずほ銀行コンプライアンス違反事件で露呈した脆弱性

<内容> みずほ銀行、コンプライアンス違反、法令違反、倫理違反事件、問題点、問題の本質と課題 みずほ銀行でコンプライアンス違反事件が起こりました。信販会社を通した反社会的勢力への融資が明るみになったのです。 「みずほ銀行の佐藤康博頭取は8日、信販会社を通じて暴力団などに融資していた問題で初めて記者会見し、当時の西堀利頭取(2011年退任)にも取引が報告されていたことを明らかにした。佐藤氏らが...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/10/09 14:55

(自前で出来る) コンプライアンスのネタを探し、課題を設定する方法

こうすればいい コンプライアンスのネタを探し、課題として設定する。 自前で、 しかも費用をかけずに。 どうしたらいいでしょうか? 答えは、  (1) あなた自身が「現場」へ行き、  (2) 「現場」と深く向き合い、  (3) 「ああ、これだ」と思うものが見つかるまで考え続ける です。 どういうことか? ******************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/08/04 05:00

コンプライアンス とどめの一言(管理職)

管理職に必要なのは? これでコンプライアンスが守られる。 部下に言うことを聞かせるのはノウハウやコンテンツではない。 手練手管を追っても無駄。 思い込みを捨てて本質を。   *******************************************  「WHAT」を教えても部下は言うことを聞かない・・・事例・指導トークなど。  「HOW」を教えても部下は言うことを聞かない・・・観察...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/10/06 09:13

【事例研究】 不正はなぜ起こる?

何よりも大切なこと 違反、不正、アクシデント、インシデント。 これらが実際に起こった企業の教育やコンサルティングをしていると思います。 特にファクトファインディングのため、現場へ入った後に。   ・・・ なぜ不正が起こるのだろう?   ・・・ みんな普通の人たちなのに。 クライアントに聞いてみます。  「こうやって見ると、皆さんごく普通の人たちのように感じられます。」  「どうしてこんな...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/01 10:46

人はなぜルールを破るのか?

これがその理由 なぜ人はルールを破るのか? あなたは知っていますか? それは、  「自分に負ける」 からです。 *******************************************   何が問題だったのか?   現場がコンプライアンスを勘違いしていたのではないでしょうか?     (中略)   現場の人たちは、     ・・・【こういうことをしていいのか、いけないのか...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/07/28 09:38

せいさつ(044)わたしたちの中に潜むアイヒマンの心

アイヒマンとはゲシュタポのユダヤ人部門の責任者であった男の名前である。 彼は逃亡先のブエノスアイレスでモサドによって捕らえられ、エルサレムで裁判にかけられ、絞首刑に処せられた。 ユダヤ人の大量殺戮を行った主要人物の一人である彼はどんな人物だったか? アイヒマンの裁判を傍聴したハンナ・アーレントによれば、 ◆『精神薄弱でも思想教育されたものでもひねくれた心の持ち主でもない〈正常〉な人物』(イェル...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2010/07/28 09:00

せいさつ(002)深く感じる―それがコンプライアンス実感論

コンプライアンス違反を起こした組織の人と接して妙な違和感を感じました。 (1)そういう組織にいる人であっても、個人として接すると常識的な人が多い。 (2)その意味においてみな普通の人である。決して悪人の集団ではない。 (3)しかし、何かが欠けている。 私は自分の心に引っかかった「違和感」を心に留め、感じ、考え続けました。 そして気づきました。 「鈍い。本気で感じていないのではないか?」 自...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2010/05/28 09:00

パワハラとは・・・なぜおこるのか その2

前回にひきつづき「なぜ起こるのか」を考えますが今回は パワハラを行いやすい人についてお伝えします。 仕事が出来る人もしくは成功体験が過去にある人のうち下記に当てはまるタイプ 1.待てない・・自分自信が能率・処理速度等速いため、自分と比べてゆっくり考える人の話は最後まで聞けない質問攻めに            してしまう、仕事のスピードも自分と比べてゆっくりだとイライラしてしまう 2.期待値が...(続きを読む

柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)
公開日時:2011/08/08 18:16

マンネリ化したコンプライアンス教育を変えたかったら

マンネリから抜け出すには「違うこと」が必要 コンプライアンス教育がマンネリ化している企業に見られる特徴。  ・規程の紹介  ・マニュアルの説明  ・事例に基づいた防止策の解説 などを永遠やり続けている。 これはダメです。 絶対に駄目です。 なぜか? ********************************************** コンプライアンス研修を楽しいものにしたければ、 ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/10/01 11:23

起きてしまったら(どうすればいい?)-不正、違反、アクシデント

これがポイント 不正はご法度。 でも、起こってしまうのが現実です。  (良し悪しは別として) では、 起きてしまったらどうすればいいか? 答えは  「小さなうち」に手を打つ、 です。 ****************************************** 何が問題だったのか? 「人」だと私は考えます。 なぜなら「いけない」ということを知っている人はいたであろう、からです。...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/04/18 13:37

社内窃盗者の扱い方

これが方法 社内で窃盗者が出たらどうすればいいか? 以前のコラムでこう書きました。  ・ 理由を聞く  ・ 警察へ通報する  ・ 社内規程に従い、懲戒等の処分を行う  ・ そして「義務感からでなく、本気で憤り、本気で情けなく思い、ひとりの人間として本気で叱る」   ( http://profile.ne.jp/w/c-173453/ ) 加えて、何をすべきか? 答えは、  「徹底した個...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/08/18 06:00

コンプライアンスに必要な「道徳力」のポイント

それは何か? コンプライアンスを守るには「道徳力」が必要です。 しかし、それは「知識としての」道徳力ではいけません。 必要なのは、  (1) 「日常の些事」の中で  (2) 「その人自身の人間性の一部」として  (3) 「実際の行動」として現れる 道徳力です。 *******************************************  (A)     混雑した車中。     ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/09/23 06:00

違反をさせない会社づくりの「基本」

それは何か? コンプライアンス違反をさせない会社づくり は大切です。 それには、  「基本」があります。 基本、とは何か。 知っていますか? 答えは、   (1) 世の中は 「金だけ」 でない。           ・・たとえ「あなたの会社」がそうであったとしても。   (2) 人間は 「金だけ」 でない。           ・・たとえ「あなた」はそうであったとしても。   (3) とい...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/03/30 08:00

せいさつ(010)「まあいいか」がもたらすもの

都市の駅前。雨が降っていた。 大きな荷物をもった初老の男性がタクシーに向かって手を挙げた。 タクシーは急ブレーキをかけて停止し、男性を乗せた。 そこはタクシー乗り場ではなかった。「タクシー乗り場はあちらです→」と書かれた大きな看板が目の前にあったのだが、男性は気づかなかったのか乗り場をわずかばかり過ぎた場所でタクシーを拾ったのだった。 タクシーは何事もなかったように走り去ったが、乗り場で待機...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2010/06/09 09:00

日常語の哲学によるコンプライアンスコンサルティング意識改革編

【新しいコンプライアンスコンサルティングとは?】 コンプライアンス部の仕事は「違反事例を集めること」ではありません。 「仕組みを導入する」ことでもありません。 その前にやるべきことがあります。 ◆コンプライアンスの仕事の本質とは何か?◆ ⇒コンプライアンスの仕事の本質は「欲望や権力との戦い」です。   ・・・あなたは上司と本気で勝負できますか?   ・・・上司は社長と本気で勝負できますか? ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/10/07 16:40

オリンパス問題の原因とオリンパス問題の本質(解説)

【オリンパス問題:原因、本質、解説】 オリンパス問題が世間をにぎわせています。 オリンパス問題の原因は何か? ◆「違法行為をした人」がそれを「隠した」から問題が起こったのです。 ◆「違法行為を知っていた人」がそれを「隠した」から問題が起こったのです。 つまりオリンパス問題の本質のありかは、 ◆ やったことに対して目をつむった「自分の中の嘘」にある。 ◆ 知っていたことに対して目をつむった「自...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/11/11 15:00

コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 5.本質

【コンプライアンス資料[研修/教育/コンサルティング] 5.本質】 コンプライアンスの本質とは何でしょうか?  仕組み?  ガバナンス?  組織? どれも違います。 ******************************************** このように考えていくと、コンプライアンスを実現するためには本人のみならず、 コンプライアンスを守らせる社会や環境をいかにして作るかというこ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/11/29 11:30

日本精工やNTNら4社による価格カルテル事件の原因と学び

-日本精工、NTN、不二越、ジェイテクト、価格カルテル、原因→コンプライアンス違反事例、本質とその学び- 日本精工やNTNを含むベアリング大手4社が価格カルテル事件を起こしました。これらの会社は営業担当役員や担当部長が開いた会合で値上げの基本方針や値上げ幅などを決めていたそうです。(2012年4月21日報道) これら4社は約40年前にも同じことを行い排除命令を受けていたのに、同様の事件をまた起...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/25 15:49

規則やマニュアルを守らせる方法-コンプライアンス研修資料(法令/研修/資料)

コンプライアンスの研修やコンサルティングをやっているとよく聞かれることがあります。 「社員に規則を守らせたい。どうしたらいいですか?」と。 話しを聞いてみると、皆さんいろいろ対策はとっているようです。  A社:「マニュアルはあるんです」  B社:「社内講習やりました。だから規則はみな知っているはずなんです」  C社:「誓約書、出させました」 確かにやっている。 ・・・でも、何か足りないのでは...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/04/30 11:36

コンプライアンス対策と教育-コンプライアンス練習帳2「違反者にならない人間作り」

コンプライアンス対策/コンプライアンス練習問題/コンプライアンス教育・教材 コンプライアンス経営で大切なことは、「違反を起こさない人間」を増やすことです。 そうでなければ、いくら仕組みを作っても無駄になるからです。 本練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 ********************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/08/08 18:22

コンプライアンスの本質(コンプライアンス練習問題-コンプライアンス練習帳5)

<コンプライアンスの本質/コンプライアンス練習問題> コンプライアンスを実現させるためには、コンプライアンスの本質を知っておかなければなりません。 そうでなければ、的外れのコンプライアンス対策になってしまうからです。 本練習帳は、そのための教材です。 【問題】 以下を読み、その後にある質問に答えなさい。 ******************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2013/09/11 17:16

日本年金機構の問題点 ニュース・事例で見つけるコンプライアンスのネタ(0004)

今回の事故が起こる前に、機構はネットによる個人情報漏洩の危険性を知らされていたそうです。 (引用開始) 「警告」は実は4年前から発せられていた。 2011年6月、東京都杉並区の日本年金機構本部。 有識者でつくる運営評議会で、ネットを通じた個人情報の漏洩対策が議題になった。 「(国内外の組織で)最近、外部からの攻撃で個人情報が流出した例が相次いでいる。セキュリティー対策にご尽力いただきたい」。 座...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/06/09 10:39

コンプライアンス研修を楽しくする方法-つまらない理由と対策

つまらないのには理由がある。でも、視点を変えれば楽しくなる。 コンプライアンス研修はつまらない。 そう思っている人は少なくありません。 コンプライアンス研修を楽しいものにしたければ、  ・ 規程の紹介  ・ マニュアルの説明  ・ 事例に基づいた防止策の解説 だけをやっていては駄目です。 なぜなら、これらは研修を受ける側にとっては“情報”だからです。 情報だから、それを聞いて「はい、分かりま...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/06/30 21:04

部下に決まりを守らせようとする時、絶対に知っておくべきこと

なぜ気づかない? 誰もが見落としているであろう「絶対事項」 「部下に決まりを守らせたい。どうすればいい?」 クライアントに聞かれます。 その度に思います。 「こんな簡単なこと、なぜ分からないのだろう?」と。 人に聞く前に、考えて下さい。 本気で考えてみて下さい。 「自分が逆の立場だったら (どうなのか?)」、 と。 そうすればきっと分かるでしょう。 ******************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/07/03 23:37

コンプライアンスリーダーに必要なもの(2)

管理職や指導者は何を身につければいいか? コンプライアンスリーダーに必要なものは何か? ・・・2つ目は「発言と行動の一致」です。 ********************************************** あなたは、自分自身の発言と行動を一致させていない人に「コンプライアンスを守れ」 と言われて守ろうという気持ちになりますか?  →<言っていることとやっていることが一致しな...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/11/20 08:22

コンプライアンス意識とは

簡単解説 コンプライアンス意識とは何か?  ◆ コンプライアンスを理解するための「土台」となるものです。  ◆ コンプライアンスに必要な「考える」ことを促すものです。  ◆ 仕組みを実際に動かす際に「いちばん最初に必要」なものです。 意識がなければ、コンプライアンスは形骸化します。 コンプライアンスを定着させたければ、絶対にコンプライアンス意識が必要です。 (中沢努 http://www....(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/21 09:30

コンプライアンス研修(社内講師)の講師力

「1割の工夫」 があなたを変える コンプライアンス研修の社内講師。 どうすれば講師力がアップするか? 答えは「刺さるネタ」。 一般論ではない「刺さるネタ」を「1割」 加える、のです。   ◆ 規則やマニュアルの説明、だけ   ◆ ビデオやDVDを見せる、だけ   ◆ 事例の紹介や表面的な解説だけ ・・・では、社員は振り向かない。 (あなた自身だってそうでしょう?) では、どうすればいいか...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/02/02 10:26

効果が出るコンプライアンス教育コンテンツの要件

それは何か? 効果が出るコンプライアンス教育コンテンツの要件は何か? 答えは、  【感じる】 です。 なぜなら、  【人は感情で動く】 からです。 ****************************************** 人間を動かすのは「精神」です。 あなたが怠け癖で悩んでいるとする。 あなたが行動しないのは、それで済むとどこかで思っているからです。 それで済まなくなった時...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/05/23 06:30

コンプライアンス教育の基礎

それは何か コンプライアンス教育の基礎。 それは何で、一体どこにあるのでしょう? 答えは 「人間」です。 *******************************************  「ビジネススキルの延長線上にあるコンプライアンスのテクニカルなスキル」   がいくらあっても、単体では役に立ちません。     なぜなら、   不正の指示を断れなくしているのは、   「組織人として...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/06/09 10:14

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その2)弊社の考え方

お知らせ [不祥事で報道された企業]、及び、[報道されなかったが不祥事が起こった企業]だけに コンサルティングと教育を行う会社(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html) の代表が、以下の条件に当てはまる企業に 「弊社の考え方」をお話しします。 【条件】 (A)不祥事を起こし報道された企業で、弊社の考えに興味がある  或いは、報道されなかったが不正...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/12/26 12:13

コンプライアンス教育 「説得力」を出すには

どうすればいい? コンプライアンスを教える時、 「説得力」は重要です。 それがないと、  スルーされる からです。 説得力を出すにはどうすればいいか。 あなたは知っていますか? 答えは、  「資料の化粧に頭と時間を割く」 をしない です。 *******************************************    プレゼンテーション資料を作る場に居合わせたりすると  ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2017/04/10 08:00

内言によるエレンコス(問答) 講座 ‐その8‐

   (注)内言=無音の心の中の言葉、エレンコス=反駁的な対話や問答 皆さん 規則やノルマに縛られるのって好きですか? ・・・嫌ですよね。 では、「自由」って好きですか? ・・・好きですよね。 誰かや何かに“縛られる”より、誰にも/何にも“縛られない”方がいいですよね。 でもこの自由。 本当はものすごく「不自由」だってこと、知っていますか? 「言葉遊び」かって? いえいえ、違います。 ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/06/30 18:00

「何となく放置」がもたらす「何となくでは済まない悲劇」

皆さんは「何となく放置」って知っていますか? ◆挙動不審の男が目の前に現れたら、父親は子供を自分の後ろに隠します。 →気味が悪いからです。 ◆ジャガイモから芽が出ていたら、母親はそれを取り除いてカレーを作ります。 →毒だからです。 ◆酔っ払いが車を運転していたら、周囲はその車を避けます。 →危ないからです。 ◆乗ろうとしている船が紙や泥で出来ていたら、人はそんな船には乗ろうとしません。 →沈没す...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/09/22 18:00

大王製紙事件と大王製紙問題の対策・・今、大王製紙がすべきこと

【大王製紙事件、大王製紙問題、対策、原因、本質、解説】 大王製紙がコンプライアンス事件で揺れています。 今、大王製紙がしなくてはならないことは何か? それは「会社を変える」です。 そのために必要なことは何か? ◆ 「上が変わる」と ◆ 「変われない上は会社から去る」です。 なぜなら・・ ******************************************** 会社を変える...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/11/24 08:00

コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 4.意識レベル

【コンプライアンス資料[研修/研修/コンサルティング] 4.意識レベル】 コンプライアンスの意識には3つのレベルがあります。 ******************************************** コンプライアンスを守る際の意識は以下で示す3つのレベルに分かれます。  ■ レベル1・・・ルールや罰則があるから守る。  ■ レベル2・・・他者からの批判や非難を恐れ守る。  ■ レ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/11/29 11:05

オリンパス問題とオリンパスの今後→意識改革と社内人材育成方法

(オリンパス問題、今後、オリンパス問題解説、オリンパス第三者委員会と委員会報告、コンプライアンス、意識改革の方法、企業倫理、人材育成の方法 )- オリンパス第三者委員会の調査報告書には「社員の意識改革」や「コンプライアンスを守る人材の育成」の必要性が謳われています。 これを受け、オリンパスは今後どうすべきか?? オリンパスがすべきことは 以下の2つです。 1.意識改革は「自分の直視」からはじめ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2011/12/08 13:12

オリンパス旧経営陣逮捕:コンプライアンス部が学ぶべき事

オリンパス旧経営陣が逮捕(金融商品取引法違反容疑)されました。(2012年2月16日報道) コンプライアンス部/コンプライアンス担当者はこのニュースから何を学ばねばならないか? それは「今のコンプライアンス部自身」と「現在の自分自身」を深く問うことです。 ******************************************** 誓約書を提出させることで事件の再発は防止できるか?...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/02/16 14:25

コンプライアンス研修資料→コンプライアンス研修資料を無料で配布中!

コンプライアンス研修資料やコンプライアンス教育資料をお探しの方へ ****************************************************************************** コンプライアンス違反を起こし、世界で報道された企業の再生支援を行ったコンサルタントによるコラム集の一部を抜粋しまとめたものを作りました。 この資料をご希望の方に無料でお分け...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/19 10:28

所得隠しのコンプライアンス論(豚肉輸入で脱税←差額関税制度)

-差額関税制度、脱税、所得隠し、豚肉輸入、関税逃れ、法令違反- 東京にある食品輸入会社の社長が豚肉の輸入価格を実際より高く申告し、関税を脱税した疑いが持たれています。(2012年4月20日報道) 所得を隠し、脱税することは咎められるべきです。 税関が監視を強化することも必要でしょう。 しかし、いくら監視を強化しても、或いはいくら罰則を強化しても、それは徒労に終わります。 なぜなら、「税金をま...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2012/04/20 11:18

292件中 1~50 件目