(閲覧数の多い順)リスクマネジメント・BCPの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

リスクマネジメント・BCP の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

リスクマネジメント・BCP に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

126件中 1~50 件目 RSSRSS

「説明責任」とは、お詫びをすることではありません!

「企業・団体・個人(公人)」の説明責任   近年『説明責任』と言う言葉を多く見聞きします、特に不祥事が起こった場合の記者会見で マスコミは “説明責任を果たしていない” と「企業・団体・個人(公人)」の責任者を厳しく 追及しますが、はたして不祥事を起こした当事者である責任者は説明責任の意味合いをどれだ け理解し真剣に考えているのか疑問を抱きます。 まず不祥事が起こった場合“謝罪”をしますが、誰...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2014/07/24 18:02

企業には脅威! 消費者には安心!「消費者裁判手続特例法」(1/3)

今後の消費者行政が大きく変わる法令 “3年以内に施行” 。   消費者裁判手続特例法は『集団的消費者被害回復の訴訟制度』の実効性を担保するために制定された 特別法で、被害を受けた消費者にかわり 「特定適格消費者団体」 が当該事業者を提訴(訴訟)するこ とが出来るようになります。    ※ 「集団的消費者被害回復の訴訟制度」については下記のコラムをご覧ください。       ・被害者への救いの手...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2014/01/30 17:29

市立保育園でお餅を詰まらせ死亡した事故について

栃木県にある市立保育園で2歳の子供がおやつで食べたフルーツポンチの中にあった白玉餅を詰まらせて死亡した。http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG19020_Z10C12A8CC1000/事故は7月17日に発生し、子供が詰まらせたのをみて保育士が背中をたたくなど緊急措置を行ったが改善できず救急車を呼び救急隊員が白玉を取り出した。しかし、その後も意識不明の重体が続き...(続きを読む

大坂 寿徳
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
公開日時:2012/08/22 23:05

企業には脅威! 消費者には安心!「消費者裁判手続特例法」(2/3)

「少額で多数の消費者に被害を与える事案」がKey Word。  この「消費者裁判手続特例法」及び 「集団的消費者被害回復の訴訟制度」に対するには、どのような事案 が対象になるのかを知る必要があります。 一般的には過去の事例や判例を参考にして対策を考えること になりますが、残念ながらまだ施行されていないため正確には分からないのが現状です。     ※現時点で正確に分かっているのは“施行後の事案が対...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2014/02/07 15:10

学習塾経営者・個人事業者向け相談会

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 1月は学習塾経営者・個人事業者向け相談会を開催しております。   競合他社と差別化を図る方法をお伝えします。 お気軽にご相談ください。 相談日時 月~金(ご予約をお願いします。)        10:00~19:00 料金    無料 申込み方法 電話予約⇒06-6222-8838 場所 小田会計事務...(続きを読む

小田 和典
小田 和典
(税理士)
公開日時:2012/01/03 22:46

富山高専で金抽出の新技術が開発される

12月16日に配信したメールマガジンを転載します。 富山高等専門学校の河合准教授が、廃棄するPCの基盤から金を抽出する薬 剤を開発した という報道がありました。 NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111213/t10014597413000.html この薬剤は、王水のような強酸性ではなく、弱酸性のため、安全かつ廃棄す る際の環境...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/12/19 06:23

海外ビジネスリスクマネジメントセミナーのご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はセミナーについてのお話です。 海外ビジネスリスクマネジメントセミナーが開催されます。 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-44384.html 海外ビジネス特有のトラブルやリスクマネジメントについての知識を身につける良い機会です。 中小企業経営者の皆様、是非ご参加ください。 横浜で働く...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/04/27 09:35

フランチャイズチェーン協会 公開講座 セミナー

フランチャイズチェーン協会 セミナー フランチャイズチェーン協会主催の「フランチャイズ経営士講座(公開講座)」の講師を務めました。 開催日時:平成24年7月27日(金) 15:10~16:00    会場  :新宿ニューシティホテル 【テーマ】 「リスクマネジメント」 【セミナー概要】  フランチャイズ業界の新たな成功と永続的な発展のために、次世代のフランチャイズビジネスのマネジメン...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2012/10/23 16:19

フランチャイズステーションを支援してくださる士業様募集のお知らせ

フランチャイズステーションはご存じですか? フランチャイズを始めたいとき相談に行く人はいますか? 相談に行く場所はありますか? それを引き受けてくれる場所、それがフランチャイズステーション なんです。 今、一緒に支援をしてくださる士業先生を募集しております。 詳しくはホームページで http://www.fcstation.com/ ちなみに、私は二期生です。  (続きを読む

小田 和典
小田 和典
(税理士)
公開日時:2013/07/14 09:17

多発する企業不祥事.....なぜ発生する

皆さんこんにちは、 REPsコンサルティングの西野泰広です。 毎日のようにニュースや新聞で取り上げられている企業不祥事について、このコラムでお伝えいたします。 ■初回は不祥事が発生する企業の体質/問題についてお伝えいたします。 不祥事を起こす企業には共通する問題を抱えています。その多くは下記[1]~[5]の視点に当てはまるは ずです。  [1] 利益最優先の企業体質  [2] 危機感の欠如 ...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/11/18 17:31

企業不祥事は起こるべくして起こっている  1/2

【会社を守る因果の法則】  企業不祥事の多くは偶然ではなく、起こるべくして起こっています“必然”です。そのため必ずと言って いいほど不祥事に繋がる前兆現象があります。その現象を捉えることが出来れば発生リスクを大きく低下 させられます。 ■まずは因果の法則について説明いたします。  因果の法則とは「ある結果に至るには、それに至る要因や原因が必ずある」ことを示す “結果と原因の  法則” です。 ...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2014/05/08 22:22

情報セキュリティ戦略セミナーのご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はセミナーについてのお話です。 情報セキュリティ戦略セミナーが開催されます。 http://ac.nikkeibp.co.jp/cn/ss20141217/ テーマは「サイバー攻撃の被害や情報漏えいを防ぐ最新ソリューションとは」。 中小企業経営者の皆様、是非ご参加ください。 (続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2014/12/09 10:39

スルガ銀行との裁判でIBMの敗訴が確定

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はITビジネスについてのお話です。 スルガ銀行との裁判でIBMの敗訴が確定しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/070902299/?mln 予想通りとはいえ、IBMにとっては厳しい結果となりました。 これで、ITビジネスに関する裁判や違約金などの話題が、これから増えることは間違い...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/07/17 08:46

情報セキュリティ対策に関する調査結果

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は情報セキュリティについてのお話です。 情報セキュリティ対策に関する調査結果が発表されています。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/110601779/041400579/?mln&rt=nocnt この調査結果を見ると、情報セキュリティ対策に対するユーザー企業側の意識の低さを感じてしまいま...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/05/24 09:54

情報セキュリティマネジメントSummitのご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はセミナーについてのお話です。 情報セキュリティマネジメントSummitが開催されます。 http://ac.nikkeibp.co.jp/cn/nc20161208/ 情報セキュリティ対策や管理体制の最新情報を知るチャンスです。 中小企業経営者の皆様、是非ご参加ください。(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/12/06 09:54

東北地方太平洋沖地震の被害に係る危機対応融資の対象の追加

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は東北地方太平洋沖地震についてのお話です。 平成23年東北地方太平洋沖地震の被害に係るものについて、3月14日付で、日本政策金融公庫から指定金融機関(日本政策投資銀行、商工中金)を通じた危機対応融資の対象に追加することとしております。 http://j-net21.smrj.go.jp/headline/report/110429.shtm...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/03/18 06:10

今こそ中堅中小企業に必要な広義事業継続計画(WBCM)

初めまして、私の最初のコラムです。 東日本大震災以降、特に企業様から「もし大地震があったら」どうなるだろうか、具体的には「部品が入らなくなったら」「急に取引を停止されたら」、そして「事前対策に何をしたらいいのか」というご質問を受けることが増えてきました。いわゆる今、急に話題となってきている”事業継続計画”(BCP・BCM)関連の相談です。 そんな不安をついて、大震災を機に各コンサルファームやシ...(続きを読む

末永 伸正
末永 伸正
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/06/29 12:07

危機管理担当役員

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は危機管理についてのお話です。 震災後、危機管理担当役員が注目を集めています。 地震などの緊急事態時に中心的な役割を果たすのが危機管理担当役員。CRO(Chief Risk Officer)と呼ぶこともあります。 御社でも危機管理担当役員の設置を検討してみてはいかがでしょうか。 横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/07/06 16:21

【社長にも、7年交代ルールを】

【社長にも、7年交代ルールを】 こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 昨日の大王製紙のブログの記事を見て、某新聞社から電話がありました。 そこで聞かれたのは、 「なぜ、この時期に大王製紙、オリンパスと立て続けに事件が起きたのでしょうか?」 「どうしたら防げるのでしょうか?」 その時は、あまり深くは考えていなかったので、 「取締役、監査役といえども実際に任命している社長に意見をすることは難しい」 「不正に厳しい...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/10/27 21:33

処理困難通知

処理困難通知 今回の記事は、火災が発生した処理企業に関する考察ではなく、 処理困難通知に関する一般的な解説です。 具体的な状況を思い浮かべていただくために、念のために火災に関する事件報道をリンクしておきます。 asahi.com 「東京・国立の工場で火災 延焼続く」   このような火災事故が起こった場合、 「当該処理業者は処理困難通知の対象となるのか」というご質問を受けました。 結論から先に書くと、 1.事...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/11/09 11:10

シップリサイクル条例はビジネスチャンスを生むか?

12月2日に配信したメールマガジンを転載します。 「シップリサイクル条約」という条約をご存知でしょうか? 私は最近まで知りませんでした(笑)。 ただし、日本の各地で、シップリサイクル研究会が立ち上がっていることに は、今年の年初から注目しておりました。 ※ブログ関連記事 八戸市が船舶解体のメッカになる? 船舶解体リサイクル技術の革新 青森県八戸市、北海道室蘭...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
公開日時:2011/12/05 09:00

【独立社外取締役 設置義務化】 民主党WG

【独立社外取締役 設置義務化】 民主党WG こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 大王製紙とオリンパス事件を受けて、「独立社外取締役」設置の議論が高まっています。 民主党は11月10日に資本市場・企業統治改革ワーキングチームを設置し、独立社外取締役設置の義務付けを議論しているそうです。 今回の事件で社外取締役は、  ・大王製紙:取締役14人中、社外取締役がゼロ  ・オリンパス:取締役15人中、社外取締役が3人 とな...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/12/05 07:41

キャッシュが合うこと~将来型はこうする(3)

キャッシュが合うこと~将来型はこうする(3) こんにちは。将来型会計事務所LBAの岸井です。 事業の会計の基本は現金・預金が合うこと。当たり前のことなのですが、意外に難しいことなのです。 家計簿を付けている方は、その難しさをご存知ですよね(笑)ちょっとさぼると、すぐに合わなくなる。あれは不思議ですね。 一方、世の中の上場企業をはじめとした大会社は何十億円も動かしているのに、1円もずれないんですよ!こっちの方が(逆に)不思議ですよね。 両者の違...(続きを読む

岸井 幸生
岸井 幸生
(公認会計士・税理士)
公開日時:2012/01/25 16:42

Google Driveの発表 セキュリティ問題は

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はインターネット活用についてのお話です。 ちょっと遅くなりましたが、「Google Drive」のお話。 先月下旬、オンラインストレージサービスのGoogle Driveが発表されました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120425/393263/ インフラビジネスを手掛けていて、...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/05/09 10:04

日本IBMが情報セキュリティ分野での業務提携を発表

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は情報セキュリティについてのお話です。 日本IBM、セコム、セコムトラストシステムズの3社が、情報セキュリティ分野での業務提携を発表しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120709/407921/ 協業の具体的な取り組みとして、まず、総合的な情報セキュリティサービス「トータル・セキュア...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/07/24 10:52

社外取締役設置の義務化について考える

今月8月1日に会社法の改正の要綱案を最終決定した。 大きなポイントとなっていたのは 社外取締役の義務化についてだ。 オリンパスや大王製紙の問題から 社外からの監視を強化するために盛り込まれる予定だった。 しかし、経済界からの強い反発?があり 見送られたとのことだった。 具体的な社名は控えるが社外取締役を置くことに対して 強く反発した企業って?と考えてしまう人も多いかもし...(続きを読む

大坂 寿徳
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
公開日時:2012/08/08 23:53

札幌市の集団食中毒事件について考える。

また、集団食中毒事件が発生した。http://jp.wsj.com/Wire-Center/node_496973今回は札幌の小さな会社が発生させた事件で食品は「白菜の浅漬け」でO157が発生したとみられている。集団食中毒事件の最近の傾向は業界全体に影響を及ぼすこと以前、ユッケの事件の際は日本中からユッケが消えた(一定の手続きを踏むと現在でも販売できるようである)そのあおりを受け牛のレバー刺しが全...(続きを読む

大坂 寿徳
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
公開日時:2012/08/22 23:04

回収までが営業活動~将来型はこうする(18)

事業活動でもっとも重要なことは、売上を上げることです。仕入れたものや、自社のサービスを売ることができなければ事業の継続は立ち行かなくなります。 ここまでは、どんな事業主も知っていますし、強く意識するところです。しかし、売上を上げることに全力を注いでしまう事業主もまた多く、代金回収がおろそかになっているケースが多いのです。 そんなことはないだろうと思うかもしれませんが、本当に多いのです。 各店舗の店...(続きを読む

岸井 幸生
岸井 幸生
(公認会計士・税理士)
公開日時:2012/09/11 08:00

・車買取業界の仕組みその3オークションと小売

オークション会場は全国に150か所以上あり、実際には日本以外にもあります。 この会場には出品する側と落札する側があり、売る人と買う人がいるということになります。 売る側には主にディーラーの下取り車や中古車展示場で売れなかった車、買取専門店が買い取った車があります。 買う側には同じくディーラーの中古車センター、中古車販売店など仕入担当、他には外国のバイヤーさんもいます。 さて、車をあ...(続きを読む

相澤 英宏
相澤 英宏
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/10/01 23:29

福岡県主催セミナー FCリスクマネジメント

福岡県(新生活産業多店舗展開支援)主催のFC本部対象の「FC講座」の講師を務めました。 開催日時:平成24年9月5日(水) 10:00~17:00      会場  :福岡朝日ビル 【テーマ】 「FCリスクマネジメント講座」 【セミナー概要】  企業の信頼・価値を高めるには、コンプライアンスの実践、内部統制システムの構築、及びコーポレートガバナンス(企業統治)の確立等が不可欠な時代です...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2012/10/23 16:16

「日経ビジネススクール」 ソーシャルメディア

日本経済新聞社主催の「日経ビジネススクール」でセミナーの講師を務めました。 開催日時:平成24年10月18日(木) 13:30~16:30 会 場 :丸の内オアゾ丸善3階 日経セミナールーム 受講者数:18名 【テーマ】 「ソーシャルメディアの活用に必要なリスク対策 ~ソーシャルメディア・マーケティングを実践するための法律知識~」   【セミナー概要】 ■ビジネスツールとしてのソー...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2012/10/23 16:31

日本リスクマネジャー&コンサルタント協会 セミナー

特定非営利活動法人 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会主催の「第61回東京オープンセミナー」でセミナーの講師を務めます。 開催日時:平成24年10月25日(木) 18:30~20:45 会 場 :ちよだプラットフォームスクウェア4F 【テーマ】 「企業によるライフログ(行動履歴)の取得に対する自己防衛 ~インターネットの閲覧やポイントカードにより取得される個人情報の保護問題~」  ...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2012/10/23 16:58

企業研究会 ソーシャルメディアマーケティング セミナー

一般社団法人企業研究会主催の「ソーシャルメディアマーケティングの法的問題~ソーシャルメディアとビッグデータ(ライフログ)のマーケティング利用~」でセミナーの講師を務めます。 開催日時:平成24年12月6日(木) 13:30~16:30 会  場:アイビーホール(東京・表参道) 【テーマ】 「ソーシャルメディアマーケティングの法的問題~ソーシャルメディアとビッグデータ(ライフログ)のマーケテ...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2012/10/31 18:00

セキュリティセミナーのご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はセミナーについてのお話です。 セキュリティに関するセミナーが開催されます。 http://ac.nikkeibp.co.jp/nc/sec26/ テーマは「情報システムに今求められるセキュリティ対策とは」。 机上の空論で終わらないためにも、企業にとってセキュリティ対策に関する知識は重要ですね。 中小企業経営者の皆様、是非ご参加くださ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/11/21 09:40

日経記事;『新興国の知財基盤整備 政府10年ビジョン 企業進出を支援』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 1月13日付の日経新聞に、『新興国の知財基盤整備 政府10年ビジョン 企業進出を支援』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『政府は今後10年間の知的財産戦略となる「知財政策ビジョン(仮称)」を4月にも策定する方針を固めた...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/01/13 09:41

金融円滑化法(モラトリアム法)が終了した後のリスケはどうなるのか?

平成25年3月31日で「中小企業の資金繰り」に大きく貢献した中小企業金融円滑化法(モラトリアム法)が終了することになっています。 すでにニュース等で報道されていますが、中小企業の経営者にとっては大変関心の高い問題であると思います。 報道では、「平成25年3月21日で金融円滑化法が終了!」「円滑化法対象債権の中には不良債権予備軍が多く、倒産が増えることは必死!」などと騒いでいます。 中小企業金...(続きを読む

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
公開日時:2013/02/28 16:41

IT活用を進めるのであれば情報セキュリティの知識は必須

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は情報セキュリティについてのお話です。 一昔前ほど情報セキュリティのことが騒がれなくなったように感じます。 だからといって、情報セキュリティの重要性が低下したわけでもないし、情報セキュリティのレベルが劇的に上がったわけでもありません。 IT活用を進めるのであれば情報セキュリティの知識は必須。この事実は全く変わりません。 IT活用を進める企業、...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/04/27 15:43

スマホを狙ったワンクリック詐欺に要注意

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はスマートフォンについてのお話です。 情報処理推進機構(IPA)は、スマートフォンのアプリを利用した新しい手口のワンクリック詐欺を確認したとして、ユーザーに注意するよう呼びかけています。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130507/474881/?mln 歴史は繰り返すではないですが...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/05/14 07:18

企業のトラブル対応が問われる時代

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はトラブル対応についてのお話です。 企業のトラブル対応が問われる時代になっています。 情報があふれ、自ら情報を発信し、主張する時代。 一昔前と比べ、顧客は情報力を格段に高め、安易な対応を見抜くようになっています。 だからこそ、企業は誠意ある対応が求められていると認識すべきでしょう。 ビジネスモデルがBtoBであろうと、BtoCであろ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/05/29 09:45

リスクは共有しないと意味がない

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はリスク管理についてのお話です。 ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンなど程度は様々ですが、どんなビジネスにもリスクはつきもの。 リスク管理の重要性が認識され始めているからこそ、考えていただきたいのが、リスクを共有することです。 将来のリスクを見通すことは基本中の基本ですが、そのリスクを関係者で共有しないと意味がありません。 ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/06/15 16:29

事業継続計画/バックアップセミナーのご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はセミナーについてのお話です。 事業継続計画/バックアップセミナーが開催されます。 http://ac.nikkeibp.co.jp/itp/bcp0823/ 「事業継続計画/バックアップ」をテーマに、製品選択を支援するセミナーとのこと。 中小企業経営者の皆様、是非ご参加ください。(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/08/10 15:17

首都圏危機管理フォーラムのご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はフォーラムについてのお話です。 首都圏危機管理フォーラムが開催されます。 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-50326.html テーマは「大都市圏が被災した場合における代替戦略を考える」。 東日本大震災以降注目を集めているテーマです。 中小企業経営者の皆様、是非ご参加ください。(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/08/20 09:41

多発する企業不祥事.....被害者は消費者

「食材の虚偽表示問題」から見えてくる企業の体質や風土。  有名なホテルやデパートなどで次々と表面化する“メニュー表示と異なる食材”を使用していた問題は、 消費者庁の立ち入り検査やメディアの取材で全容が明らかになってきました。  ≪主な虚偽表示問題≫(優良誤認の疑い)    メニュー表示               使用食材        ・芝エビ                 →   ...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/11/23 17:17

多発する企業不祥事.....優良誤認

「優良誤認」表示の脅威。  前回のコラムでは「食材の虚偽表示問題」を取り上げましたが、この問題の法的側面から見た脅威を お伝えいたします。 まずは、「優良誤認」がどのようなものかを理解しなければ、その脅威を正しく認識することは出来ま せん。 ◆  優良誤認は、景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)第4条第1項第1号 に記述されてい    ます。(詳細は当該法をご覧下さい)      景...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/12/03 19:14

被害者への救いの手、12月4日「法案可決」

「集団的消費者被害回復の訴訟制度」と「その脅威」。  前回からの続きで、「消費者被害回復の訴訟制度」が “消費者にとっては有益” となる反面、“企業 (事業者)にとっては脅威” な存在になることをお伝えいたします。  この制度の骨格となる “消費者裁判手続き特例法” が、2013年12月4日に参議院本会議で全会一致 をもって可決成立しました、3年以内に施行となります。  内容をご覧になりたい方...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/12/09 16:36

企業の不法行為、被害者救済“法案可決”

特定適格消費者団体による集団訴訟請求の対象となる範囲と行為。  この集団訴訟請求の対象は、企業(事業者)の契約不履行・不法行為で発生した損害賠償請求や不当利得返還請求など、財産的な被害回復に限定されています。よって製品の事故などで生命、身体、家財に生じた損害や慰謝料や逸失利益などは除外されると思われます。   対象となるのは下記の行為です。  [1] 契約上の債務履行の請求   [2] 不当...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/12/14 16:09

事業者は特定適格消費者団体による集団訴訟のプロセス理解が必須(1/3)

「集団的消費者被害回復の訴訟制度」の狙いは。  前回は特定適格消費者団体による被害回復の集団訴訟制度のプロセスについて、消費者の立場から 見た制度についてお伝えしましたが、今回は『いかにして集団訴訟を回避するか』事業者の立場から見た 回避策についてお伝えいたします。 本題に入る前に、特定適格消費者団体による集団的消費者被害回復の訴訟制度は、何を目的とした制度 かを理解しなければリスク管理をしな...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/12/25 16:45

2013年国内セキュリティソフトウエア市場規模

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はセキュリティについてのお話です。 IDC Japanは、2013年の国内セキュリティソフトウエア市場規模に関する予測を発表しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131225/526922/?mln セキュリティソフト市場全体の規模は2024億円で、前年比6.2%増。2012年~...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/12/27 08:14

フランジャ2014年1月号

フランジャ1月号 「御社のその正社員働きすぎではないですか!?」 フランジャ2014年1月号 [[http://www.franja.co.jp/backnumber/8838 ]]    弁護士・金井高志が贈る「フランチャイジーのための実践法律セミナー」    「御社のその正社員働きすぎではないですか!?」    が掲載されています。   居酒屋チェーンの正社員が過労死した事件...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)
公開日時:2014/01/05 19:00

事業者は特定適格消費者団体による集団訴訟のプロセス理解が必須(2/3)

制度のプロセス理解が“会社を救う” 。   今回は『いかにして集団訴訟を回避するか』その回避策をお伝えいたします。   重要なのはこの制度を理解することです。理解すれば対応策が見えてきます。 では、もう一度制度の概要を把握してみましょう。 この制度の【対象となる行為】  [1] 契約上の債務の履行の請求  [2] 不当利得に係る請求  [3] 契約上の債務の不履行/不完全履行による損害賠償の...(続きを読む

西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
公開日時:2013/12/31 16:49

126件中 1~50 件目