(閲覧数の多い順)西洋料理の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

西洋料理 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

西洋料理 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

45件中 1~45 件目 RSSRSS

  • 1

バッカラとは

バッカラとは 最近、ふと思い出したのですが 以前、イタリアのリストランテで仕事をしていた頃 何度か、イタリア人に 「日本人が、鱈をたくさん消費するから 世界中の鱈の値段が高騰するんだ」 と言われたことがありました。 しかし、日本で鱈というと冬場のお鍋のイメージが強く それ程、鱈を大量消費しているイメージが沸かず イタリア人に対して、賛同も反論もできず 本当なのかしら? と思った記憶がありました。 ...(続きを読む

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
公開日時:2010/12/08 00:34

本物のバルサミコ酢? その2

本物のバルサミコ酢? その2 さて、アチェート・バルサミコ・ディ・トラディッツィオナーレ(aceto balsamico di tradizionale) について、ちょっとわかったところで 前回のコラムの冒頭の2種類のバルサミコ酢が存在する話に戻りましょう。  日本を含め世界中でバルサミコ酢と呼ばれる黒っぽい色をしたビネガーは、 基本的に瓶の形も、ラベルも様々です。 バルサミコ酢と言ったらこういうボトル。 という様なイ...(続きを読む

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
公開日時:2010/06/03 22:13

本物のバルサミコ酢? その1

本物のバルサミコ酢? その1 イタリア食材のひとつ、バルサミコ酢。 ちょっと、オシャレなイメージもあり、最近ではご自宅のキッチンに 常備している方も多いようです。 さて、みなさんは世の中には大きく分けて2種類のバルサミコ酢が存在していることを、ご存知ですか? そして、みなさんが口にしたことのあるバルサミコ酢は残念ながら、伝統的な本物のバルサミコ酢ではない可能性が高いようです。 それは一体、どういうことなのでしょうか。 そ...(続きを読む

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
公開日時:2010/06/03 23:01

スーパータスカン 50&50

スーパータスカン 50&50   さて、カンティーナ アヴィニョネージの 聖なるワイン Vin Santoの次は ちょっと、珍しいスーパータスカンをご紹介します。   歴史と伝統を引継ぎつつも、ブドウ畑に莫大な投資を行なってきた アヴィニョネージ社の現在の経営者であるファルヴォ兄弟。 彼らとキャンティ・クラシコの南東部に位置する小さな街、 ガイオーレ・イン・キャンティの小高い山の上で 小規模ながらも高品質なキ...(続きを読む

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
公開日時:2010/09/03 14:29

貴重な赤いヴィンサント

貴重な赤いヴィンサント   イタリアで修行をしていた頃に、働いていたリストランテのオーナーの一人に イタリアのワインガイドブック、Vini d`Italia(ヴィーニ・ディタリア)で ワインの評価なども手がけるほどの、とてもワインに精通した人物がいます。   かれこれ約10年、家族ぐるみで仲良くしていることもあり イタリアワインに対する疑問、質問は彼にするのが一番 という訳で、ワインの話や料理の話など、結構...(続きを読む

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
公開日時:2010/09/03 14:30

ワインとイタリア料理のマリアージュレシピ(7月)

ワインとイタリア料理のマリアージュレシピ(7月) イタリアワインSTORE Vino Hayashi  http://store.vinohayashi.jp に7月のワインがUPされました。 7月のワインは暑い夏におススメのプロセッコです。 私も試飲しましたが、今までに飲んだことのない個性的な印象のプロセッコでした。 申し込み締め切りは7/10、お届けは7/25前後の予定です。 というわけで、このプロセッコに合わせたマリアージュレシピもUPさ...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2011/06/18 19:15

鶏のフリカッセに思うこと

鶏のフリカッセに思うこと 料理の授業で「鶏のフリカッセfricassée de volaille」を作りました。鶏肉を軽く焼いてから、鶏のフォンの中で煮込み、生クリームで繫いだ料理です。フランスの家庭料理の定番中の定番、私の大好きな料理でもあります。煮込み料理の中で一番好きだと言っても過言ではないくらい。 いったん鶏殻からフォン(だし)を取り、その中で鶏肉を煮ていくわけですから、おいしくないはずがありません。鶏は丸...(続きを読む

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
公開日時:2011/10/26 23:51

イタリアの6月・・・青い空

イタリアの6月・・・青い空 はじめまして! イタリア料理研究家の星野佳代です。 不定期ではありますが、1~2週間に1回くらいの割合でコラムにて私の大好きなイタリアの料理・ワイン・食文化などを発信していこうと思っております。 時々、覗きにきてくれると嬉しいです! どうぞ、よろしくお願い申し上げます。 ♪***********************♪ イタリアの6月は一年を通じて一番ステキな季節と言われています。 ...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2010/06/03 14:01

トマトソースを美味しく作るコツ

パスタに合えたり、お肉や魚介と共に煮込んだり・・・イタリア料理にとってトマトソースは切っても切れない関係です。 私のお教室でも「美味しいトマトソースを作れるようになりたい!」という質問をよく耳にします。 イタリア料理にとっては基本中の基本ですから、ポイントをおさえれば、どなたでも簡単に美味しいトマトソースが作れるようになります。   いくつか簡単なポイントを書きますが、「基本のトマトソース...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2010/06/08 12:42

基本のトマトソースのレシピご紹介

前回のコラムでトマトソースを美味しく作るコツについて書きました。 少し分かり難かったのではないかと思い、今回は私がお教室でご提案している基本のトマトソースのレシピをご紹介します。 前回のコラムと照らし合わせて、美味しいトマトソースに挑戦していただけると幸いです。 トマトソースは冷凍が可能です。 沢山作って、さまざまなお料理に役立ててくださいね。   【4人分】 ホールトマト缶(400...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2010/06/28 13:07

おいしいレシピで食卓に笑顔を

こんにちは。 高窪です。 毎日、本当に蒸し暑い日が続いていますね。 いかがおすごしでしょうか? 月末ということで、来月のレッスンレシピの最終決定をしたり、ご提供させていただいているレシピの作成や撮影、記事のアップなど月内で終わらせなくてはいけない仕事をせっせと処理しています。 今、私がレシピを提供させていただいているのは、イタリア食材輸入会社・カーサ・デッラ・ロッチア株式会社様と、北海道瀬棚...(続きを読む

高窪 美穂子
高窪 美穂子
(料理講師)
公開日時:2010/06/29 13:21

絶品! 手作りジェノベーゼペーストを美味しく作るには

こんにちは! 高窪です。 本当に暑いですね。 我が家のベランダで育てているローズマリーが暑さ負けしないように、毎日朝・晩たっぷりと水をあげるようにしているのですが、葉先がちょっと枯れてきてしまって心配しています。 どうしてかなと調べてみると、伸びすぎてくると弱ってくる場合もあるとのことでしたので、急いで葉先を摘み取りました。 ローズマリーも夏バテでしょうか…. さてこの時期、出盛りなのが露地...(続きを読む

高窪 美穂子
高窪 美穂子
(料理講師)
公開日時:2010/07/18 11:00

ビールにぴったり! スパイシーな簡単サルサソース

こんばんは! 高窪です。 今日も暑かったですね。 出かけて、顔見知りの方と会うたびに「暑いですね」がご挨拶になっています。 まさに夏! という感じですね。 さて、仕事から帰りお風呂上がりのビールがたまらなくおいしい季節。 一緒にスパイシーなおつまみがあれば、さらに進んでしまいますよね。 そんな時にお勧めなのが、簡単サルサソース。 身近な食材ですぐ作れます。 準備するのは、完熟トマトに玉ねぎ...(続きを読む

高窪 美穂子
高窪 美穂子
(料理講師)
公開日時:2010/07/22 23:00

パスタの美味しい茹で方(2)~粗塩について~

本場イタリアでは、サーレ・グロッソ(粗粒の塩)でパスタを茹でます。   粗塩が少しづつ湯の中で溶け出しながら、パスタを茹でることで引き締まった美味しいパスタがなるそうです。 イタリア人のマンマがおしえてくれました。   サーレ・グロッソはパスタだけではなく、お肉のグリルなどにもおすすめです。 少しづつ塩味がお肉の中まで浸透して、なんとも美味しい味わいになっていきます。   以前はな...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2010/07/29 14:57

この時期おすすめの爽やかな白ワインは…

こんばんは! 高窪です。 ゆったりした時間が流れている土曜日。 都心の車の交通量も少なく、いつもより空も澄んでいるような気がします。 さて、こんな日には、ゆっくりワインでも楽しみたいものです。 スパークリングワインはこの時期の定番ですが、白ワインもいいですよね。 この時期いただく白ワインでお勧めなのが、アルザスのリースリング。 フランスの産地で、もっともドイツ寄りの産地で生まれるリースリング...(続きを読む

高窪 美穂子
高窪 美穂子
(料理講師)
公開日時:2010/08/14 23:00

夏の食材を使って 「サマートリュフ」

夏の食材を使って 「サマートリュフ」 サマートリュフtruffe d’ été(今回はイタリア産)を取り寄せてみました。しゃくしゃくした食感とその存在自体を愛でるもの(つまり香りはあんまりない・・)と思っていた夏のトリュフですが、思いのほかきちんと香りがありました。 7月の料理の授業では、帆立貝とじゃがいもという王道の組み合わせにしてみました。トリュフは刻んでぶどうの種油に浸けてトリュフオイルにし、ゆでたてのじゃがいもに混ぜ込みます...(続きを読む

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
公開日時:2010/08/10 18:17

スイートチリソースで手軽にエスニックを

こんばんは! 高窪です。 週末が近づいてきましたね! あと一日、しっかりお仕事をして乗り切りたいものです。 さて、暑い時期といえばやはり辛いものがどうしても食べたくなるもの。 そんな時に便利なのが、甘酸っぱくそして辛いスイートチリソースです。 今日はスイートチリソースを使った、簡単なドレッシングをご紹介します。 準備するものは、スイートチリソース、ナンプラー、純米酢、太白ごま油。 太白ごま...(続きを読む

高窪 美穂子
高窪 美穂子
(料理講師)
公開日時:2010/08/19 23:00

イタリア・トスカーナ カンティーナ アヴィニョネージ

イタリア・トスカーナ カンティーナ アヴィニョネージ 今日は、いくつかの輸入商社さんの開催するワインの試飲会に行ってきました。 その中でも、楽しみにしていたのがイタリアはトスカーナにあるワイナリー アヴィニョネージ(Avignonesi)の試飲会。 こちらのカンティーナ(ワイナリー)には、約7年前に一度見学をさせて頂いたことがあり そのカンティーナの素晴らしさに圧巻したのを覚えています。 そして、アヴィニョネージと言ったら、VinSanto...(続きを読む

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
公開日時:2010/09/03 01:03

聖なるワイン ヴィンサントとは?

聖なるワイン ヴィンサントとは? さて、前回お話したイタリアはトスカーナのカンティーナ(ワイナリー) Avignonesi アヴィニョネージ。このワイナリーで作られるワインの中でも 最高傑作と言えるワインのひとつに、Vin Santoヴィンサントがあります。   キリスト教の聖体拝領の儀式で何世紀にも渡って使われてきた由緒あるワイン Vin Santoヴィンサント。 イタリア語でワインを意味するvino と聖なるという...(続きを読む

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
公開日時:2010/09/03 01:00

フランスのエスカルゴと日本のエスカルゴ

フランスのエスカルゴと日本のエスカルゴ  料理の授業で、ブルゴーニュ風エスカルゴEscargot a la bourguignonneを作りました。エスカルゴの殻に、身とエスカルゴバターを詰めて、オーブンでぐつぐつ焼いた料理です。伝統的で、非常にクラシカルな前菜です。合わせるのは、やっぱりブルゴーニュの辛口白ワインでしょうか。 フランスでいちばん上等とされるのはブルゴーニュ種ですが、これはブルゴーニュのぶどうの葉を食べて育ったものなの...(続きを読む

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
公開日時:2010/10/18 22:43

香ばしさがたまらない、簡単手作りおつまみ

こんばんは! 高窪です。 今日は土曜日! コラボのお料理教室は和気あいあいとした楽しい雰囲気の中で無事に終わり、今は明日のセミナーに向けて、必死で準備中です。 なんとか原稿を間に合わせなくては、と頑張っています(笑)。 さて、週末の夜ということでゆったりしている方も多いと思います。 そんな時に楽しみたいのがお酒、というのは私だけではないですよね。 ちょっとしたおつまみを簡単に作ってゆったりと...(続きを読む

高窪 美穂子
高窪 美穂子
(料理講師)
公開日時:2010/10/23 23:00

身体の中から健康になるためのこだわりは…

身体の中から健康になるためのこだわりは… こんばんは! 高窪です。 今日は急に冷え込んできましたね。 この気温にびっくりして、今日の晩御飯はロールキャベツ。 温かいおかずは、食卓にあるだけでほっとしますね。 昨日・今日は連続してレッスンでした。 昨日は家庭料理、今日はワイン前菜。 和食と洋食系のお料理のレッスンですが、やはり素材にはこだわります。 今回、ワイン前菜では本当ならサンマのマリネ仕立てをレッスンする予定でしたが、味とクオリ...(続きを読む

高窪 美穂子
高窪 美穂子
(料理講師)
公開日時:2010/10/26 23:00

vinitaly Japan 2010に行ってきました

vinitaly Japan 2010に行ってきました 数日前、イタリアから Vinitalyが、東京であるから ちょっと視察に行ってきてくれないか という連絡がきました。 Vinitaly とは 毎年、イタリア ヴェローナで 5日間に渡って行われる 世界最大級のワイン見本市。 その後、Vinitaly world tour として 中国、ロシア、インド、スウェーデン 日本でイタリア産の農昨食品の普及を 目的とした イベント...(続きを読む

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
公開日時:2010/12/11 01:36

グリッシーニとは

グリッシーニとは 今から約10年前料理の修業でイタリアへ移り住んですぐに 初めて食べたあるグリッシーニ、その美味しさの鮮明な記憶 久しぶりにそんなことを思い出し それをきっかけにグリッシーニ[伊:grissini]について取り上げてみます。 そもそもグリッシーニは1670年代のイタリア北部 ピエモンテ州トリノの宮廷パン職人 アントニオ・ブルネッロが 宮廷の医師に、病床のサヴォイア家の幼い公爵 ヴ...(続きを読む

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
公開日時:2011/01/20 00:08

イタリアにイタリア料理は無い

皆様、ごきげんよう。 タイトルを見て「?」と思われた方も多いと思います。 私も、かつて、夫(イタリア人)に「イタリア料理というものは存在しないよ。」と言われた時には、「じゃあ、いつも食べている物は何?」と思いました。 答えは、「イタリア各地の郷土料理」です。 イタリアは、皆様ご存知の通り、南北に長いブーツの形をした国です。 海あり、山あり、地形も気候も変化に富んでいて、それぞれの地域にそ...(続きを読む

菊地 オロンディーニ としみ
菊地 オロンディーニ としみ
(料理講師)
公開日時:2011/02/02 23:59

炊き出しボランティアに行ってきました

炊き出しボランティアに行ってきました 5/6〜8まで岩手県釜石市に、炊き出しのボランティアに行ってきました。 今私に何ができるのか。ずっと考え続けていたところ、人を介して「料理研究家によるプロの炊き出し」へのボランティア参加のお誘いをいただきました。悩みましたが、微力ながらも私でお役に立てるのならと、思い切って行くことに決めました。 代表は中山桜甫先生。http://www.sakuraho.com/ ご友人でいらっしゃる、タレ...(続きを読む

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
公開日時:2011/05/16 07:00

ニョッキのスペシャルレッスンをします

ニョッキのスペシャルレッスンをします 今月のパスタレッスンでは「初夏のスペシャルレッスン」と題して イタリア料理レッスンでも大人気のニョッキを作ります。 定番のじゃがいもにバジルを練り込みます。  日時  6月26日(日)11:00~  6月27日(月)11:00~ メニュー  フレッシュトマトのバジルニョッキ ・・・ソースは夏向けのフレッシュトマトで・・・ 白身魚のハーブボイル・ヨーグルトマヨネーズソース ・・・手作りのマヨ...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2011/06/10 16:14

新プロジェクト・・・ワインとイタリア料理のマリアージュ

新プロジェクト・・・ワインとイタリア料理のマリアージュ 4月よりイタリアワインの通販サイト 【Vino Hayashi】 http://store.vinohayashi.jp/ にて、毎月ワインとイタリア料理のマリアージュをご紹介させていただいております。 Vino Hayashiでは、イタリアで2010年に年間優秀ソムリエ賞を受賞した林基就さん http://www.vinohayashi.jp/mototsugu/ がプロの目線でチョイスした良...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2011/06/14 19:55

ホワイトアスパラのオリジナルレシピ(イタリア料理)

ホワイトアスパラのオリジナルレシピ(イタリア料理) 3か月前の話ですが・・・欧州ヤマト運輸(Yamato Transport  Europe)アムステルダム支店が行ったホワイトアスパラのオリジナルレシピコンテストに何気に応募したところ、幸運にも採用されました。 イタリアではホワイトアスパラに卵を合わせて食べます。 卵たっぷりの彩りキレイなグラタンを考えてみました。 イタリア風ホワイトアスパラのグラタン  http://www.yamatoeu...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2011/06/15 19:33

イタリア家庭料理クラス 2011.06

イタリア家庭料理クラス 2011.06 私のイタリア家庭料理レッスンでは、季節に合わせた簡単に作れるお料理をご紹介しています。 お料理は肩肘張らずに楽々作れるのが一番! 私がイタリアで出会った家庭料理がベースなので、作り方はとても簡単です。 そして、毎月お料理にマリアージュさせたワインもお楽しみの一つになっています。 今月の自宅クラスで作っているメニューを簡単にご紹介します。 (もう少し詳しくご覧になりたい方はURLから見てね!) ...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2011/06/17 14:00

ニョッキのレッスン

今月のパスタレッスンは・・ 初夏のスペシャルレッスンと題して、夏向きのニョッキをご紹介しました。 ニョッキは人気のあるお料理なので、実際に生徒さんからのリクエストも大変多く、時々レッスンの中に組み込むことにしてます。 以下のお料理をご紹介しました。 フレッシュトマトのバジルニョッキ じゃがいもと小麦粉だけで作るニョッキはふわふわ・・口の中で溶けちゃいます。 とても食べやすいのですョ! 夏なの...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2011/06/30 17:33

7月のパスタレッスン(イタリア料理教室)

7月のパスタレッスンも夏向けです。 冷たいパスタと冷たいリゾットをご紹介します。 サーモンの冷製パスタ、冷製リゾット(お米のサラダ)、カテージチーズのディップ 7/24(日)11:00~、7/25(月)11:00~ お問い合わせはサイトよりお願いします。 http://www.h3.dion.ne.jp/~primop/corsopasta2.htm(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2011/06/30 17:43

真夏のシュークルート

真夏のシュークルート シュークルートとはキャベツを塩漬けにして発酵させたもので、これにハムやベーコンを加えて煮た、フランス・アルザスの代表的な地方料理です。 素材としてのシュークルートはキャベツを千切りにして塩をして3週間ほど漬けただけのもので、酸っぱさはお酢ではなくて、乳酸発酵によるものです。だからシュークルートを「酢漬けのキャベツ」と訳すのは、間違い。 ドイツのザウワークラウトsauerkraut(酸っぱい葉)...(続きを読む

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
公開日時:2011/08/11 10:59

じゃがいもの冷製スープ「ヴィシソワーズ」の意味

じゃがいもの冷製スープ「ヴィシソワーズ」の意味 夏、レストランに出かけると、じゃがいもの冷たいスープ「ヴィシソワーズ」がよく出てきます。キンと冷やされたそれは、瞬間に涼をもたらしてくれます。 ヴィシソワーズvichyssoiseとは、フランス中央部ヴィッシーVichyの町の名前に由来します。ヴィッシーの町は水が有名で、温泉町としても名を馳せています。19世紀にはナポレオン3世がリュウマチ治療に用いたことから湯治場として栄えてきたのだとか。ちょ...(続きを読む

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
公開日時:2011/08/29 10:24

フランス伝統家庭料理「仔羊の7時間煮込み」

フランス伝統家庭料理「仔羊の7時間煮込み」 今月の料理連続講座では、「7時間ジゴgigot d'agneau a la 7 heures」を作りました。ジゴとは仔羊の腿肉のことで、これを7時間ほどもかけてゆっくりと火を通した、フランスの伝統的な料理です。 ジゴは家庭の週末のご馳走で、大人数で切り分けてわいわいと頂きます。 2.5kgもある巨大な腿肉を先にフライパンで焼いてから、白ワインとブイヨンを加え、ココット鍋に入れ蓋をします。低温の...(続きを読む

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
公開日時:2011/09/11 21:42

「アルポルト」 片岡護シェフ 料理セミナーのご案内

「アルポルト」 片岡護シェフ 料理セミナーのご案内 イタリア料理の名店 「アルポルト」にて開催!    東京・西麻布「アルポルト」オーナーシェフ、片岡護氏による素材にこだわりぬいた本格イタリアンを楽しみつつ、料理に対する情熱を語っていただきます。  季節の素材を使い、シェフ片岡護氏のエスプリを組み込んだ、今回限りスペシャルコース料理をお楽しみ下さい。  数多くの料理人に多大な影響を与える片岡シェフ。 「イタリア料理」の魅力をコース料理を通じ...(続きを読む

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
公開日時:2012/03/13 11:46

[ 手軽で簡単 春レシピ】 春キャベツとチキンのクリーム煮

[ 手軽で簡単 春レシピ】 春キャベツとチキンのクリーム煮 春野菜のおいしいレシピをお届けいたします。 春キャベツの甘みと生クリームがとてもおいしい組み合わせです。 ワインと一緒にお楽しみください。 <材料2人分> 皮ナシ鶏モモ肉・・・200g 春キャベツ・・・150g マッシュルーム・・・3個 タマネギ・・・20g グリーンアスパラ・・・細いアスパラ2本 生クリーム・・・100ml(脂肪分35%) コンキリエ・・・50g 塩・・...(続きを読む

猪名川 久美子
猪名川 久美子
(テーブルコーディネーター)
公開日時:2013/03/19 13:27

ほうれん草と卵のホワイトグラタン

ほうれん草と卵のホワイトグラタン 大人から子供まで大人気のグラタン。 トロッと溶けた卵がとてもおいしいグラタンです。 <材料2人分> ほうれん草・・・3株 ベーコン・・・1枚 卵・・・2個 ホワイトソース・・・1カップ 無塩バター・・・5g パルメザンチーズ・・・適宜 塩こしょう・・・少々 <作り方> ほうれん草は茹でて食べやすい大きさに切る。ベーコンも食べやすい大きさに切る。 フライパンを中火...(続きを読む

猪名川 久美子
猪名川 久美子
(テーブルコーディネーター)
公開日時:2013/06/25 16:48

パスタの美味しい茹で方(1)~塩加減について~

イタリア料理の中でも大変人気のあるパスタ。 私のお教室に足を運んで下さる生徒さんたちも「ご自宅で美味しいパスタを作れるようになりたい!」と願う方がとても多いのです。 美味しいパスタを作るコツを数回にわたってお伝えしたいと思います。 ***************************************************************   パスタを茹でる時の塩加減、...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2010/07/14 18:29

この時期美味しい! 冷たい飲むサラダはいかが?

こんばんは! 高窪です。 週も半ば、8月も前半が過ぎようとしています。 時間が経つのが早いですね!! こう暑いと、食事作りも汗をかきながらの作業になりますね。 この時期は食欲も落ちますから、少しでも食べやすいように食感や味わい組み合わせた食事を準備したいものです。 この時期、我が家で頻繁に登場するのがガスパチョ風冷たいスープ。 ガスパチョというとパンを加えるのが普通ですが、パンは加えずに野菜...(続きを読む

高窪 美穂子
高窪 美穂子
(料理講師)
公開日時:2010/08/11 23:00

NGBC事務局の募金活動に協力します

 震災で大きな被害を受けられた皆様に心からお見舞いを申し上げます。一日も早い救いの手が差し伸べられますようにとお祈りしております。 事故防止と復興に向け昼夜を問わず自身の危険を顧みずご尽力されている方々に、感謝と敬意をお伝えしたいと思います。 大阪は、小さな不足があること以外は、普通に毎日が動いているように思えます。 なのであれば、東北や関東以外に住む人達はやはり前を見て、普通に元気でいなければ...(続きを読む

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
公開日時:2011/04/07 09:50

7月のイタリア料理教室のご案内

7月のイタリア家庭料理レッスンのメニューが決まりました。 「夏のベジイタリアン」と題して、夏野菜たっぷりの健康イタリアンをご紹介します。 http://www.h3.dion.ne.jp/~primop/corsoitalia2.htm 枝豆とクスクスのサラダ イタリアの夏の食卓に欠かせないクスクスを枝豆と合わせます ズッキーノのオーブン焼き ズッキーニはイタリアを代表する夏野菜 ドライト...(続きを読む

星野 佳代
星野 佳代
(料理講師)
公開日時:2011/06/24 18:55

「アペリティフの日」イベントに行ってきました

「アペリティフの日」イベントに行ってきました 「アペリティフの日」のイベントに参加してきました。 毎年6月の第一木曜日は、フランス農水省の提唱する「アペリティフの日」。 今年は6月7日、世界各地で、日本でも11都市で開催されたよう。 ガレットデロワクラブのシェフ方が出店されるということで、私は京都の日仏会館でのイベントに行ってきました。 ひとまずロリーナで喉をうるおし・・ アペリティフは食事の前の小さい楽しみ。お...(続きを読む

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
公開日時:2012/06/09 07:52

カフェ・ビグデンへ

カフェ・ビグデンへ 心斎橋の「カフェ・ビグデン」へ 大阪市中央区南船場4-8-1 http://www.facebook.com/CafeBIGOUDENE 経営者はフランス人の兄弟と、お兄さんの奥様。ガレット(そば粉のクレープ)がおいしいお店で、とても可愛らしい設えです。 まずはコンプレットcompleteを頼んでみました。コンプレットとはフランス語で「完全な」という意味です。 ガレットでコンプレットといえば、...(続きを読む

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
公開日時:2012/11/09 22:03

東北の食材を使って 東北を応援しよう!

東北の食材を使って 東北を応援しよう! 東北の食材を使って東北を応援しましょうというシリーズをしています。 今回は笹かまぼこを使ってポトフを作ります。  さらに、冷凍してしまった笹かまをおいしく変身します。 ハーブの香りと共に楽しむあったか料理です。   <材料2人分> A 鶏モモ肉・・・200g A 水・・・300ml A 白ワイン・・・50ml A 塩・・・小さじ2 A こしょう・・・少々 A ローリエ・・・1枚 B ハクサイ...(続きを読む

猪名川 久美子
猪名川 久美子
(テーブルコーディネーター)
公開日時:2013/02/16 12:06

45件中 1~45 件目

  • 1