(閲覧数の多い順)発声・ボイストレーニングの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

発声・ボイストレーニング の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

発声・ボイストレーニング に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

100件中 1~50 件目 RSSRSS

間違え易いアクセント

間違え易いアクセントを4つに その練習方法を2つにまとめてみました。 よろしければご参考になさってください。   1.「お客様」と「お客さん」の イントネーションは違います。   「お客様」は「さ」にアクセントの中高(なかだか:最初でも最後でもない)ですが 「お客さん」は、どこにもアクセントのない平板(へいばん)です。   練習例:お客様に喜んでもらえました 練習例:お...(続きを読む

北島侑果
北島侑果
(司会者)
公開日時:2013/05/17 14:41

ボイストレーニング:発声法

発声法(はっせいほう)とは、声を鍛えるためのトレーニング技術です。ボーカリストにとっての基本。美しい歌声、ミュージックシーンや演劇・ミュージカルなどでの台詞まわし、魅力的な話し方などの基礎となります。 <重要な要素 4点>     * アゴ、首、肩、胸、ヒザなどに余計な緊張がないこと     * お腹で声を支えていること(腹式呼吸)     * 声が前に出ていること(喉にこもらず、遠くへ飛ばす...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:20

【音痴とは】

【音痴】とは、身体機能障害、及び、心因的な原因による、声のコントロールが利かない状態の事を指します。 私は【音痴】だ!と思っている人の大部分の人は、ただ、自分が出している声の音程がわからなかったり、たまたま外れてしまったり、また、外れている事自体が、明確に、わからないだけなのです。 つまり、私は【音痴】だ!と思っている、ほとんどの人は、本当の意味での【音痴】では無いのです。 つまり、それは、し...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2013/05/14 16:03

【高い声を出したい!その1(高い声の出し方)】

年々、ロック、ポップスの楽曲は、キーが高くなっていきます。 その昔、60年代歌謡曲と、今、現在。 50年の間で、最高音が、約一オクターブ上がっています。音楽の多様化により、様々な音楽スタイルが生まれ、様々な歌が生まれました。それにより、【自分の好きな歌を歌いたい!】と思った時に、高い歌唱技術も要求される楽曲が増えてきた!という事が言えるでしょう。   その中で、一番、必要とされているのが、...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2013/05/14 16:23

歴代のトニー賞(TONY AWARD)受賞作品

    * 2009年最優秀作品賞「ビリー・エリオット」     * 2008年最優秀作品賞「イン・ザ・ハイツ」     * 2007年最優秀作品賞「春のめざめ」     * 2006年最優秀作品賞「ジャージー・ボーイズ」     * 2005年最優秀作品賞 『モンティ・パイソンのスパマロット』     * 2004年最優秀作品賞 『アヴェニューQ』     * 2003年最優秀作品賞 『ヘアスプ...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:59

言葉の先にあるコミュニケーション

政治家がイメージ(印象力)のトレーニングを必要としたのは1960年代、 ケネディとニクソンの討論がテレビ中継されて以来。   イメージ作りが重視されてきました。     わたしが提供しているトレーニングでは、声や呼吸、非言語のコミュニケーションまで含めて、イメージ作りもします。   一般の人や実生活にも、もちろん役に立ちます。 セールス、プレゼン、普段のコミュニケーションでの印象...(続きを読む

雅 ふみこ
雅 ふみこ
(ビジネススキル講師)
公開日時:2012/02/19 12:40

声を想像する。そして、創造する。

電車の中で、高校生同士の話が聞こえてきました。 『△△先生って、声がうるさいよね。』 『そうそう。何言ってるか全然わからないけど、 頭に響く、うるさい声なんだよね』 わたしが猫だったら、耳がぴくんとしたはず。 さあ、どんな声なのか。 •声がうるさいということは、ボリュームはけっこうある。 •なにを言ってるかわからない、ということは、発音は不明瞭。 ...(続きを読む

雅 ふみこ
雅 ふみこ
(ビジネススキル講師)
公開日時:2012/12/03 17:33

音痴克服法その1 よく聴こう!

こんにちは! モア東京ボーカル教室トレーナーのボイトレ先生です。 今回も前回からの【音痴】についての続きになります。 音痴は克服することができるんです! その方法は以下になります。 【音痴克服法】 多くの人が、「自分は音痴だ!」と思っています。 それは、あたかも、道で転んで、「もう、歩けない!」と言っているようなものです。 まずは、沢山歌いましょう!! 歌は、楽しいものです。 少々音が外...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2012/12/10 15:11

【音痴の種類】

歌を歌う上で、音程を、しっかりと取るという事は、とても大事な事です。 その音程が取れない事を、一般的に【音痴】と言いますが、その症状(音痴)も、様々です。 1、音程はわかるが、声に出せない。 頭の中では正解の音が鳴っているのに、いざ、声に出してみると‥‥あれれ?なんだかよくわからない!! 『音が違う事はわかるが、どう違うのか?(高いのか?低いのか?)が、わからない!』というのが、一番多く聞かれ...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2013/05/14 16:06

【音痴克服法(音痴解消法)】

多くの人が、「自分は音痴だ!」と思っています。 それは、あたかも、道で転んで、「もう、歩けない!」と言っているようなものです。 まずは、沢山歌いましょう! 歌は、楽しいものです。 少々音が外れたって、リズムがズレたって、気にしないっ! まずは、音を楽しみましょう♪ _____________________________ モア東京ボーカル教室 錦糸町校 http://kinshityou-...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2013/05/14 16:08

【音痴克服法(音痴解消法) その1 よく聴こう!】

音楽は、その名の通り、『音』を『楽しむ』ものです。 そして、音を楽しむ事で、より、音楽に近づく事ができます。 大好きな歌があったら、その歌を、沢山聴きましょう!! その時に、出来れば、品質の良いヘッドホンで聞いてみましょう。 細かい息づかいや、フレーズ、声の音色や、言葉の発し方など、新たな発見があるでしょう。 また、歌だけではなく、バックに流れている演奏に、耳を傾けてみましょう。 歌(メロディ...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2013/05/14 16:09

【音痴克服法(音痴解消法) その2 自分の声の秘密を知ろう!】

皆さんは、自分の声を録音して聴いた事はありますか? ほとんどの人が、録音した自分の声に、【違和感】を感じると思います。   それは、何故でしょうか?   その正体とは‥‥【骨伝導】と【内耳】です!!   とは言っても、コレだけで、「あーはいはい骨伝導ね!なるほどー‥‥」とはなりませんよね。   では、説明していきましょう!!   みなさんが、喋ると、声が出ます。 その声を(...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2013/05/14 16:10

【腹式呼吸とは?その1】

人は、一日に、二万回以上呼吸をするそうです。 呼吸とは、もともと、自律神経が司っている、生きる為に必要不可欠な行動です。   吸気(息を吸う)時には、交感神経が、呼気(息を吐く)時には、副交感神経が、優位に働きます。言い換えると、【息を吸うと、身体は緊張】し、【息を吐くと、身体はリラックス】するという事です。   さぁ、ひとまず、画面から目を離し、深呼吸をしてみましょう!   まず、...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2013/05/14 16:14

【腹式呼吸とは?その2】

『声の原材料は?』   声を【出す】時に、必要なものは、何でしょうか? まず、身体が必要ですね。でも、そのままにしていても、声は出ません。 【呼吸】をして、そして、【声帯】と呼ばれる器官を【振動】させて、初めて、【声】が出ます。 つまり、【声】の、原材料は、【息】なのです。   ですから、原材料【息】のクオリティは、そのまま、製品【声】のクオリティに繋がります。 では、腹式呼吸を、...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2013/05/14 16:15

【リズムをとってみよう!その2】

ロック、ポップスの、基本になってくるビートを知っていますか? それは、【After Beat】と呼ばれます。   普通、ロック、ポップスは、4で回ります。 【4/4拍子】や、【4(もしくは8)小節で一回り】など、4で区切る性質があります。 (もちろん、4だけではなく、様々な拍子や、小節数があります)   1小節の中に、1、2、3、4、を刻む時、1と3は、【強拍】2と4は【弱拍】になり...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2013/05/14 16:21

お勧めのボイストレーニング DVD

7日間集中型のボイストレーニングDVD 短期間で上達を目指したい方 自宅でこっそり練習をしたい方 にはお勧めです。   ====================== 7日間で歌が上手くなる理由とは ====================== 【理由 1】 先生のリードに合わせて、カラダを動かして発声するだけ! DVDを見ながら7日間でだれでも簡単に歌が上達できる 【理由 ...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2011/03/23 11:28

ボイストレーニングDVDを検証

この度の三陸沖を震源とする大震災により被災された皆様、 そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。 少しでも音楽・歌のチカラが伝われば、と願っております。 今はただ皆様のご無事だけを切にお祈り申し上げます。 ------------------------------------------------------- 「ボイストレーニングDVD」をモニターテストで検証してみ...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2011/03/23 11:22

ミュージカル発声を意識したインナーマッスルの鍛え方

「ミュージカル発声」は、コアを意識し、コアが弱化しないよう鍛えましょう。 コアとは、背骨をしっかりと支える体幹部のインナーマッスルのことです。コア(インナーマッスル)を鍛えることで、中心が安定するようになります。具体的には、姿勢が良くなり、集中力がつき、余分な力みがとれるなど。 身体の内側の筋肉を鍛え、身体の軸を意識できる、ヨガやピラテスなど、またダンス全般でも同様の効果が期待できるはずです...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:47

腹式呼吸のトレーニング

<腹式呼吸の練習方法> 1、丹田を意識しましょう おへそから大体5cm前後(指3本分くらい)下のところに手を当てます。 そこを「丹田(たんでん)」と言います。 2、息を吐きましょう。 まずは、吐くことから始めましょう。 「スゥー」または「S」の音で、目の前に火のついている蝋燭をイメージし、その炎を揺らすようなイメージで、息を吐きましょう。 必ず、息は吐ききりましょう。息は、使った分量は自然に入...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:48

ミュージカル発声

ミュージカルの歌は、高まった感情を台詞では伝えきれなくなった時に歌になるように構成されている場合が多いです。ですから、基本は歌詞がハッキリ聞き取れるように歌う事。 また、その歌を歌う登場人物の気持ちになり、感情を込めて歌うことが大切です。 以上の事を実践出来るような発声訓練、ミュージカルを意識した発声を行ってみましょう。   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.u...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:48

ミュージカル曲 練習

ミュージカルは、作品によって、クラッシック、ロック、ジャズ、ブルース、(ポップス)、など、様々なジャンルをベースに構成されています。 その中で、自分の個性にあったものを選ぶことが「ミュージカル曲を練習する」第一歩となります。   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.udsd.jp/ 【東京で初めてボイストレーニングに通うなら】 葛西駅校 http://usvl....(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:50

ミュージカル歌 練習

ミュージカルの歌は、台詞の延長になりますので、その歌を表現する事が重要です。 その歌を歌う登場人物の感情を、いかに歌にのせて表現するか、聴く人に内容や感情を伝えられるように歌いましょう。   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.udsd.jp/ 【東京で初めてボイストレーニングに通うなら】 葛西駅校 http://usvl.net/ 錦糸町校 http://kin...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:51

自宅で出来るミュージカル向けの発声練習

腹式呼吸…ミュージカルだけでなく、ジャンルを問わず、歌唱の基本です。 滑舌練習…ミュージカルの歌は歌詞が伝わる事が重要です。滑舌を良く心がけましょう。   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.udsd.jp/ 【東京で初めてボイストレーニングに通うなら】 葛西駅校 http://usvl.net/ 錦糸町校 http://kinshityou-vocal.com...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:52

子供ミュージカルならでは練習法

お子さんの場合(子供ミュージカル)、頭で考えるより身体で覚える方が、よりレッスンの効果が上がります。一週間に一回1時間の練習より、毎日5分の練習を続けましょう。 歌の音程、リズムなど、「反復練習」をして、身体(カラダ)に覚え込む様にしましょう。これが、子供ミュージカルの第一歩となります。   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.udsd.jp/ 【東京で初めてボ...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:52

子供ミュージカル オススメ課題曲

    * 「Tomorrow」(アニーより)     * 「あの雲の上に」(レ・ミゼラブルより)     * 「オリバー」     * 「サウンドオブミュージック」 などの子役が歌うナンバー     * 「ディズニーの曲」 等   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.udsd.jp/ 【東京で初めてボイストレーニングに通うなら】 葛西駅校 http://usvl....(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:53

ミュージカルの舞台に出演するには?

ミュージカルオーディション 対策  ミュージカルの舞台を目指して、セルフプロデュースをしよう! 1 インターネット、雑誌や口コミ等でオーディションの情報を探す。 2 出演してみたい作品がみつかったら、応募書類を提出する。 3 オーディションを受けて、合格すると、舞台出演となります。   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.udsd.jp/ 【東京で初めてボイス...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:54

ミュージカル 応募書類の書き方

プロフィール(履歴書)には、氏名、生年月日、連絡先、身長・体重、音域、特技、舞台歴(何年に「~」に出演)、レッスン歴(歌を~年)など。 写真(宣材写真、バストアップ。全身写真が必要な場合もあります)。 写真は一年以内ぐらいのもので、自然な感じで撮れている方が良いです。 全身は、身体のラインがわかる服装が好ましいです。   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.ud...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:54

ミュージカル オーディションの流れ

一般的には、書類審査、一次実技審査、二次実技審査と、審査を追うごとに候補者がしぼられて行きます。 書類審査の時にテープ審査(歌声を入れたものを書類と一緒に提出する)がある場合や、作品によって、実技審査も歌だけの場合、ダンスだけの場合、両方の場合、芝居(台詞)審査がある場合もあるでしょう。 最終結果は即日判るものもあれば、後日連絡の場合もあります。 また、オーディション終了後、コールバックとい...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:55

ミュージカル オーディション合格後の流れ

商業ベースの新作ミュージカルの場合、初日の一ヶ月半前頃からリハーサルが始まり、だいたい初日の一週間前頃に、劇場に場所を移し、リハーサルを重ね、初日を迎えます。   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.udsd.jp/ 【東京で初めてボイストレーニングに通うなら】 葛西駅校 http://usvl.net/ 錦糸町校 http://kinshityou-vocal.c...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:56

ミュージカル オーディションでの実技審査の内容

作品によって異なりますが、全編が歌で構成されている作品(例えばレミゼラブル等ほか)の場合は、歌唱に重点がおかれるでしょう。また、ダンス中心の作品場合はダンスのジャンルも多岐に渡り要求される場合もあるでしょう。(クラシックバレエ、タップダンス、等ほか) 歌は、書類審査合格後課題曲の楽譜が送られてきてそれを歌う場合や、オーディション当日に楽譜が配られ、オーディション前に何回か練習をして歌う場合もあり...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:56

ミュージカオーディションに対するセルフプロデュースの重要性

ミュージカルのオーディションは、その作品に必要ならキャラクターの役者を求めて行われます。 必要とされているものに対して、自分をどう演出するかも大切なことになります。審査する側の立場に立って、どのように観ているかと客観的に考えることも必要となります。   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.udsd.jp/ 【東京で初めてボイストレーニングに通うなら】 葛西駅校 h...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:58

ミュージカルオススメ課題曲(オーディションの時の自由曲)

◇女性で裏声の方が得意な方にオススメのミュージカル曲 「イン・マイ・ライフ」(レミゼラブルのコゼットが歌う曲) 「イフ・アイ・ラブド・ユー」(回転木馬より) 「マイ・トゥル-・ラブ」(ファントムより)等 ◇女性で地声が強い方にオススメのミュージカル曲 「オンマイオウン」(レミゼラブルより) 「命をあげよう」(ミス・サイゴン)   ◇男性のファルセットの強さをアピール出来る曲 「...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:58

お子さんの為の子供ミュージカルオーディション対策

まず、お子さんご本人が、ミュージカルに興味があり、大好きで、ご本人が「やりたい!」と思う気持ちが最も大切です。本人よりも保護者の方の情熱が強すぎる場合は、保護者の方の思いが本人にはプレッシャーとなり、良い結果に結びつきヅライ傾向にあります。 ご本人の興味がいまひとつの場合は、本人に興味を抱かせるところから始めてみましょう! 舞台を観に行く、ご自宅でDVDやCDでミュージカルに触れる時間を増やす...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 17:59

ハミングとは

口を閉じ、声を鼻に抜いて旋律を歌うことです。 内耳共鳴を理解する技術で、自分自身がどの音程を発音しているのか、実際にどの程度発声が響いているのかを理解することができます。ハミングを日々の練習に取り入れることで、発声が格段に良くなっていきます。 *内耳共鳴とは、体内から響いてくる音 *外耳共鳴とは、耳の外から入ってくる音   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 http://www.u...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:00

発声法 「響き」

声帯で鳴らした音を共鳴させることで声をカラダ全体に響かせることが「響き」です。その響きを意識した発声が基本。 まず、喉の下の方から胸の辺りを共鳴させる意識しましょう。 胸に手をあてた状態で、そこに音を響かせるような意識で発声をしてみましょう。手に振動を感じれば胸の方に共鳴しています。あまり振動を感じない場合は、喉の奥が開いていない可能性があります。あくびが出る直前のような感じで喉を広く開けて、...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:01

発声法「ヌキ」

中低音をクリアに、そして、「芯」のある声にするPOPSの発声法です。 中低音がどうしても「こもる」「クリアに聴こえない」等の悩みのある方は、ぜひ、試して頂きたい方法です。 声帯の響きを気管を通して、息で丹田まで押し下げると、自然に頭蓋骨の裏に「響く」感覚を覚えます。これがいわゆる「ヌキ」と言われ、クリアで「芯」のある歌声に変化していきます。   【自宅で7日間集中ボイストレーニング】 ht...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:02

リズム・ノリ

<表ノリ> 「表ノリ」とは、例えば4拍子の場合、アクセントを1拍目と3拍目にアクセントをつけて歌うことです。 これは、硬くて柔軟性のない感じを受けます。童謡などはほとんどが「表ノリ」。わかりやすい反面、色気やしなやかさは感じられません。躍動感やスピード感を感じにくい歌い方になります。 <裏ノリ> 「裏ノリ」とは、例えば4拍子の場合、アクセントを2拍目と4拍目にアクセントをつけて歌うことです。 ...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:02

ボイトレ 自宅でできる 歌がうまくなる方法1

歌が下手に聴こえる方は大抵、以下の内容が含まれます。     * 声がこもる     * 音程が合わない     * 高音が出ない     * 詰まったように歌う     * 喉声でガラガラと歌っている     * 力任せに歌う     * 声量が少なくて、音源に負けてしまう     * リズムが合わない 歌とは、喉で歌うのではなく、カラダを使って歌うことです。 自宅でできる上達法、その1は、...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:03

ボイトレ 自宅でできる 歌がうまくなる方法2

実際に、歌を歌う場面にて、すぐにでも活用できるのか、以下のテクニックです。 まずは、カラオケや自宅などで試してみましょう。 ●目線 歌を歌う際、目線を意識したことはありますか? 歌を上手く歌うためには、どの位置を見るかが非常に重要になってきます。目線が下がると必然と声がこもりようになり、歌声がクリアでなくなります。できるだけ、遠くを見るように意識することが必要です。  目線が遠く(45度上...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:13

ボイトレ 自宅でできる 歌がうまくなる方法3

●ブレス ブレスとは、具体的には「息継ぎ」のことを指します。 歌う際、ブレスを意識したことはありますか? 歌上達のために必要なのは「息継ぎ」。上手くブレスを使いこなすことで、歌に抑揚とメリハリが生まれてきます。的確にブレスができるようになれば、歌うことに余裕ができて、必然と上手く聴こえるようになります。まずは、歌詞カードをコピーし、どの部分でブレスをすると上手く聞こえるか試してみるとよいです。...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:13

カラオケでの悩み

    * ブレス(息)が続かない     * 音程が合わない     * 声量が足りない     * 高音が出ない     * リズムが合わない こんな悩みを感じたことはありませんか? 何曲か歌っていくうちに、段々と喉が痛くなっていく。 それはまず間違いなく、カラダの響きを使わずに「喉」で歌っていることの証拠! 喉で歌うと・・・・ 喉の声帯の部分だけで響いているため、音程が不安定になります...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:17

カラオケボックスで歌が上手くなる方法

日々の「ハミング」の練習、そして、腹式呼吸と息の支えを意識した歌い方を、自宅にてアカペラで練習したものが、なぜかカラオケボックスで実践できないという声をよく耳にします。 それはなぜか? カラオケボックスの「マイク」と「音響」が曲者なのである。 自宅で音源を流しながらアカペラで練習する場合は、カラダからの響きや共鳴等を意識できますが、マイクを使用すると、「声量」が大きくなったと勘違いをして、力が...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:17

歌のオーディションを受ける前の心構え

歌声は一人ひとりが持つ世界でたった一つの楽器でず。まずは、自分の声という楽器を知り、その個性を伸ばしていくトレーニングを行うことが必要です。 具体的なトレーニングとしては、まず「歌うためのカラダ」をつくることが必要です。スポーツ選手が筋力トレーニングや基礎トレーニングをするように、ボーカリストも歌うための筋力が必要になります。 正しい基礎技術を徹底的に繰り返すことで、自分の声をより良い楽器に仕...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:18

ボーカル(歌手)オーディション

ボーカル(歌手)向けのオーディションに向けて、どの程度準備をしていますか? まさか、何の準備もせず、オーディション情報だけを収集していませんか。。 ポイントとなるのは、ズバリ3点     * 歌唱力     * オリジナリティ     * オーディション情報からの傾向と対策 歌唱力を上げるのは、もちろんのこと、自分ならではのオリジナリティは何かを深く追求しましょう。なぜ、プロのボーカリスト...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:18

歌(ボーカル)オーディションで陥りやすい失敗

ただ、闇雲にオーディションを受けても失敗することもあります。 求められている事務所及びレーベルのアーティスト性傾向を理解し、自分のオリジナリティと合っているかを吟味しましょう。レーベルに所属しているアーティストの曲調・リズム・傾向を理解することも大切です。 単なるオーディションの大小、有名なアーティストが所属しているから応募するという安易な考えて決めることは、危険です。自分のオリジナリティと合...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:18

ボーカル(歌)オーディションでのポイント

書類選考等を無事通過し、実際のオーディション会場で歌を披露することになった際、以下のポイントを意識しましょう。     * 自分を表現する     * ナチュラルさ     * ステージングを作り過ぎない オーディションを通して、最終的にプロデューサーが決定を下しますが、その時、その時勢、流行や流れ、レーベルとしての状況によって、歌唱力やオリジナリティがあっても決まらないケースもあります。 そ...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:19

ボーカリストを目指す

●シンガーソングライター オリジナリティのあるスタイル確立を目指す必要がです。プロのシンガーソングライターを目指すのであれば、ボーカル技術はもちろんのこと、作詞・作曲・アレンジ著作権のしくみなど、音楽業界に必須の知識も必要とされます。 ●バンドヴォーカリスト バンドボーカルに必要な正確な発声法とさまざまなジャンルの楽曲を歌いこなせる技術と表現力を養う必要があります。 ●ソロヴォーカリスト スキ...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:19

ボイストレーニング:ビブラート

ビブラート(Vibrato)とは、ボーカル技術において音を伸ばすとき、その音の見かけの音高を保ちながら、その音の特に高さを揺らすことを指します。ビブラートを使用することによって、響きの豊かさや情感を上手く表現しやすくなるという特徴があります。 ビブラートをしている時の音高は揺れの高い部分で合わせるのが一般的です。 これは聴いている側にとって、高い音の方を強く捉えるためであると言われています。 ...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:20

ボイストレーニング:ミックスボイス

特に高い声を出すときに意識的に地声と裏声をミックスさせて歌う技術。または、地声と裏声の変化するポイントで歌唱することを指すこともあります。高音域において、地声と裏声を混ぜる(変化するポイントで発声する)ことで、高音域を芯のあるクリアで美しい歌声を出すことができます。それがミックスボイスと言われます。 胸声の最高音域近辺では閉鎖感が強くなり、音色、音程ともに不安定になります。その状態で高音に移ると...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:21

ボイストレーニング:シークレットブレス

サビの部分でブレスをせず、歌い切る技術です。 サビの部分で、大きなブレスをするとキレイに見えないものです。そこで、見た目にはブレスをしていないように見えながら、一瞬、ブレスを入れる技術になります。 プロのボーカリストであれば、基本的にできる技術であり、プロを目指す者であれば、習得すべき技術である。 解説はかなり難しく・・・ ボーカルDVD基礎編をご覧になって頂けると助かります。(すみません)...(続きを読む

ボイトレ先生
ボイトレ先生
(ビジネスコーチ)
公開日時:2010/09/29 18:21

100件中 1~50 件目