(閲覧数の多い順)遺言の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

遺言 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

遺言 に関する コラム 一覧

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!
表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

84件中 1~50 件目 RSSRSS

消費税増税が相続に与える影響について

皆様、こんにちは。   今年も、年に一度の税理士試験が終了しました。私どもの事務所にも受験生スタッフがいます。 彼に受験の手応えを尋ねたら、「理論問題は項目が挙げられました。計算問題は単純ミスがなければ…」とのこと。 フジ“相続”税理士法人に所属する彼ですから、“相続”税の合格は是非とも勝ち取ってもらいたいものです。   全国の受験生の皆様もお疲れさまでした。 私どもの事務所でも、現...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)
公開日時:2012/08/15 10:11

持戻しの免除の遺言文例

【持戻しの免除の遺言文例】  遺言者は,長男丙(生年月日)に対し平成○○年に現在A社に賃貸している土地を贈与してあるところ,相続分は右贈与がなかったものとして算定すべきものとする(持戻しの免除)。   4(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2012/10/01 08:54

受贈者が先に死んだら遺言は無効!?

相続案件では、遺産の取り分を巡り、醜い兄弟喧嘩に至ってしまうケースも 多々ありますね。だから「争族」などと揶揄されるんですがね。 我々税理士は、相続税には対応できても、民法上の争いについて、 理解していないと困るケースも増えてきています。   2月22日に最高裁で、遺言の取り扱いに対する注意が必要な判例が 出ましたので、ご紹介しましょう。   「本件は、被相続人Aの子である被上告人...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2011/02/25 19:57

財産ごとに明示しておきましょう

おはようございます、今日は競馬の日です。最近、周囲で競馬場へ遊びに行く人が増えました。遺言書についてお話をしています。書く内容について、簡単に確認していきます。まず、そもそも遺言書を用意する理由は「分配で揉めないようにすること」が目的でした。その目的を達成するために必要なことは・遺言書には財産ごとに分配方法をしっかりと明示しておくことこれが必要です。せっかく遺言書を用意したにも関わらず「私の遺産に...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/16 07:00

揉めにくい遺産の内容

おはようございます、今日はバスの日です。あまり乗ることがないので、毎回乗り方でドキドキします。遺言書についてお話をしています。各遺産ごとに分割を明示し、共有は避けておいた方が無難かも、ということを紹介しました。という辺りから、遺産分割について揉めにくい遺産構成というのがある程度想像できます。つまり・ある程度分割の自由度が効く遺産、つまり現預金があると揉めにくいということです。自宅の土地と建物は同居...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/20 07:00

相続税が安い、ということが最良とは限らない

おはようございます、今日はアルツハイマーの日です。これから先、益々重要度の高まる分野です。遺言書についてお話をしています。ある程度の現預金があると、遺言書で分割を具体的にするのにも楽なことを確認しました。ここで相続税との関係を一言だけ。相続税の性質上・分割が難しい不動産などが多いと、相続税は安くなる傾向にある・分割が容易な現預金や株式などが多いと、相続税は高くなる傾向にある昨今、色々なところで言わ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/21 07:00

私は公正証書で作成しました

おはようございます、今日はドイツ統一の日です。アレ、もう25年前なんですねぇ…。遺言書についてお話をしています。種類についてごくごく簡単に確認しました。私自身の遺言書ですが、公正証書遺言で作成しました。理由を簡単に。・間違いのない、実効性の高い遺言書を作成したい遺言書でよくあるトラブルの一つに「書いてはあるけど使えない」というものがあります。書式が基準に満ちていなかったり、内容にあまり意味がないよ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/10/03 07:00

保険の受取人について確認を

おはようございます、今日は国際協力の日です。ローカルとインターナショナル、両方大切な昨今。遺言書についてお話をしています。内容について、5年なり10年なりで一度見直しをしたほうが良いことを確認しました。併せて、一緒にやっておきたい作業があります。それは保険金の受取人を確認することです。これ、必要にも関わらずやっていないことが割と多いものの筆頭です。極端な例では「離婚後に再婚、その後に亡くなった。保...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/10/06 07:00

1/2ってどういうこと?

おはようございます、今日は塾の日です。さて、そろそろウチの子供も通うのかなぁ…。遺言書についてお話をしています。役立たない遺言書の例はこんな感じです。(前提、相続人は子供が二人、不動産が主で、お金がいくらか)「全財産を兄弟で1/2ずつ分けるものとする。兄弟仲良く過ごすように…」…いや、気持ちはわかるのですが…不動産を1/2ってどうするのでしょう?兄がもし住んでいるとして、そんな不動産を弟は共有でも...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/10/09 07:00

遺言を書く時に知っていただきたいこと(3)

前々回「いやあ、遺言を書くのは難しい!」とおっしゃった相談者は なぜそうした印象を受けたのか? それは遺言を書く以外の話、つまり財産の遺し方について 繰り返しお話したことに違和感を感じられたからではないかと 私は感じています。 相続・遺言のサポートを業務とされている方々の多くは、 遺言のご相談をお受けした場合にまず遺言の基礎として その方の家族関係と財産の全体像がどうなっているのか、 そしてその...(続きを読む

飯塚 重紀
飯塚 重紀
(行政書士)
公開日時:2010/06/23 20:00

遺言を書く時に知っていただきたいこと(4)

遺言について相談したい人と相談を受けた専門家、 両者の見解を埋めるのに役に立つ「あるツール」とは何か? お気づきになった方もいらっしゃると思いますが、 それは「エンディング・ノート」と呼ばれる出版物です。 書店や文具店などでさまざまな名称で市販されていますが、 おおよそ中身は同じような形になっていると思います。 エンディング・ノートは、一般的には自分の生い立ちや思い出、 もしもの時の医療や介...(続きを読む

飯塚 重紀
飯塚 重紀
(行政書士)
公開日時:2010/06/30 20:00

<相続6>「遺言書」と「遺書」

相続の場合に重要なものに、 「遺言書」があります。   そして、「遺言書」によく似たものに 「遺書」というものもあります。   「遺言書」と「遺書」とでは、 言葉は似ていますが、 似て非なるものといえます。   「遺書」とは、法律的な効力はなく、 自分の身内、友人などに向けて、 最後に自分の伝えたい「気持ち」を、 自由な様式で綴って残すものになります。   また、最近...(続きを読む

祖父江 吉修
祖父江 吉修
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/09/09 10:08

<相続7>「遺言書」の要式

今回は遺言書の要式について、 お伝えしたいと思います。   遺言書の種類については、 7つのものが遺言と認められています。 その中で多いものとしては、 「自筆証書遺言」「公正証書遺言」が挙げられます。 また、「秘密証書遺言」も少ないながら、 作成されています。   そして、今回は、 「自筆証書遺言」についてご説明します。   実は、遺言書は法令上の要式さえ守っていれば、 ...(続きを読む

祖父江 吉修
祖父江 吉修
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/09/21 13:35

贈与税減税 相続税増税

政府税制調査会は、現在平成23年度の税制改正について、 高齢者から孫へ贈与しやすくするため贈与税の非課税の拡大を検討しております。   従来、相続時精算課税では、65歳以上の親から20歳以上の子供へ 2,500万円まで非課税の適用があり、 住宅取得などで多く利用がされてきました。   この制度を孫にも適用しようというのが今回の税制改正の趣旨です。   贈与税の非課税の適用拡大はい...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2010/10/25 10:34

<相続8>「遺言書」の要式 その2

前回の<相続7>から時間が経ってしまいましたが。 今回は「公正証書遺言」について、 説明させていただきます。   これは、遺言者自らが公証役場に赴き、 遺言書を作成してもらうものになります。   但し、遺言者が行けない場合は公証人が自宅などに、 来てくれて作成してもらうこともできますが、 費用が別途かかってくることになります。   そして、公正証書遺言は、法務大臣が任命した、...(続きを読む

祖父江 吉修
祖父江 吉修
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/12/16 13:23

勝手に開いちゃいけません! ~遺言書の基礎知識(1)~

被相続人の死後、もし被相続人が手書きした遺言書を発見したら勝手に開けてはいけません。 開封する前に、すぐさま家庭裁判所に提出して、「検認」という手続きをしなくてはなりません。 「検認」とは、その遺言書の存在と内容を全相続人に対して知らしめ、偽造・変造を防止するために必要な手続きです。 この手続きをおこたり、封のしてある遺言書を勝手に開封した場合には、5万円以下の過料(刑罰(「科料」)ではなく、...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)
公開日時:2011/02/11 15:00

遺言書作成の専門サイトオープン

こちらも是非ご覧ください。 遺言書作成と相続手続きはこちらから    (続きを読む

柴崎 角人
柴崎 角人
(行政書士)
公開日時:2011/02/13 21:17

「公正証書遺言」とは? ~遺言書の基礎知識(2)

「公正証書遺言」とは? ~遺言書の基礎知識(2) 「公正証書遺言」とは、証人2名立ち会いの下で、法務大臣に任命された「公証人」に作成してもらう遺言書のことです。 公証人が作成するので、まず「無効」ということがなく、原本が公証役場にて保管されるため、遺言書の紛失・偽造・変造等の心配がなく、家庭裁判所の「検認」という手続きも必要ない、一番「確実な」遺言書と言えるでしょう。   自筆証書遺言がワープロや代筆が無効なのに比べ、公正証書遺言は、公証人...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)
公開日時:2011/02/18 12:25

敷引き特約判決

敷引き特約判決 2011年3月24日に敷引特約に関する最高裁判決が出ました。 まずは概要を朝日新聞の記事の抜粋でご覧ください。  賃貸住宅の敷金(保証金)を返す際、修繕費として一定額を差し引くと定めた契約条項(敷引〈しきびき〉特約)は消費者契約法に反するか――。この点をめぐって家主と借り手が争っていた訴訟で、最高裁第一小法廷(金築誠志裁判長)は24日、「不当に高額でなければ特約は有効」とする判決を言い渡した。...(続きを読む

竹内 敬雄
竹内 敬雄
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/04/30 17:31

遺言書の配慮

遺留分を侵害されている遺言書が出てきたら、どう思いますか? その理由を知りたいと思いませんか? なぜ、遺言者がそういう内容の遺言書を残したのかを。 取り戻すにしても、 受け入れるにしても、 まずはその意図を知りたいと思うのではないでしょうか。   だから、遺言者は、なるべく理由を書くようにすると良いと思います。 事細かに記載する必要はありません。 相手方に意図が伝わる程度に触れて...(続きを読む

柴崎 角人
柴崎 角人
(行政書士)
公開日時:2011/05/03 12:03

和紙×墨のチカラ

大学生の頃は、和紙などに毛筆で「~候」等と記述されている古文書の解読の為に崩し字辞典で調べていました。 和紙に墨で書かれていた文書が現代にまで残っているのは和紙と墨が非常に耐久性が高いんです。 現代でも契約書等の重要な書面は長期に保存する事を前提にするなら、プリンターでインクでの印刷だとすぐにインクが劣化して文字が読めない、ホッチキスで留めた箇所は錆びて、紙面まで汚染し、プリンター用紙は黄色く...(続きを読む

新谷 義雄
新谷 義雄
(行政書士)
公開日時:2011/06/02 19:00

結婚にまつわる節税その1~はじめに

皆さん、こんにちは。 賃貸住宅フェア2011への出展に加え、各企業の方々よりたくさんのセミナーや講演のご依頼を頂いておりました関係で、すっかり本コラムがご無沙汰になってしまったことをお詫びします。住宅フェアや各種セミナーにはたくさんの方々に足をお運び頂きましたこと、この場を借りて感謝申し上げます。 さて、最新号のフジ総合グループの事務所便り『爽風(そうふう)』のコラム「相続の花道」にて、「婚姻にま...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)
公開日時:2011/07/26 18:00

遺言を書く人、書かない人、あなたはどっち?

最近、40代・50代の比較的若い世代で遺言を作成する人が増えているそうです。一般の方の相続・遺言についての関心や知識が増えたこと、さらには震災がきっかけになっているのだと思います。 ちなみに震災前のデータですが、遺言信託を扱う信託銀行が預かる遺言書は2010年度には72,333件、10年前の2.3倍になったそうです。(平成12年は31,251件)[社団法人信託協会の信託統計より] 我々専門家から...(続きを読む

小林 彰
小林 彰
(司法書士)
公開日時:2011/09/20 15:33

平成23年度税制改正(復興財源のための税制措置)について

先月行われた臨時国会において審議中であった「経済社会の構造の変化に対応した税制の構築を図るための所得税法等の一部を改正する法律案」について、30日の衆議院財務金融員会では、“閉会中審査”を行うことに決定し、それによって同法律案は、次の臨時国会で引き続き審議されることとなりました。   法律案の名前は長くなりましたが、つまりは、「平成23年度税制改正案」の一部が、引き続き審議継続されることになっ...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)
公開日時:2011/10/14 16:19

「準確定申告」の話

皆さんこんにちは。   早いもので、今年ももう1か月が経過しました。 このままですと、あっという間にすぐに1年が経過してしまいそうです。   今年の冒頭のコラムにも書きましたが、2月になりますと、本格的に「確定申告」の時期を迎えます。 確定申告は、前年の1月1日から12月31日までの所得を、毎年この時期に申告しますが、1年の途中で亡くなった方の場合、その所得はどのように申告するのでしょ...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)
公開日時:2012/02/03 12:00

遺言書の応用知識~遺言で残せること、残せないこと-その1

皆様、こんにちは。   さて前回、予告致しましたとおり、「名義変更はいつまでにしないといけないのか?」「名義変更が終わっていないと罰則があるのか?」というご質問からお答えしたいと思います。   こちらも結論は簡単です。   名義変更も「いついつまでに終わらせなければならない」という規定はありません。 同様に名義変更が終了していないからといって、罰則も設けられていません。   但し...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)
公開日時:2012/06/03 18:01

遺言書を作成するなら公正証書が安心、確実

通常、遺言書を作成する場合、遺言者が自分ですべて手書きで作成する自筆の遺言書(遺言自筆証書)と公証人役場で公証人に作成してもらう遺言書(遺言公正証書)があります。 遺言書の作成は、法律上の形式を備えている必要があります。この法律上の形式を備えていない遺言書は、場合によって無効とされ各種相続手続で使用できない場合があります。 遺言書の意思が反映されるようにするには、作成された遺言書が相続開始後、...(続きを読む

芦川 京之助
芦川 京之助
(司法書士)
公開日時:2012/09/30 00:39

遺言の方式

4 遺言の方式  遺言は,遺言者の真意を確保し,同時に偽造を防止するため,厳格な要式行為となっています(民法960条)。遺言の方式には,普通方式と特別方式がありますが,事業承継との関連で問題となるのは,普通方式ですから,以下,普通方式について説明します。 (1)自筆証書遺言  自筆証書遺言とは,遺言者が,その全文を自筆で作成するものです。 自筆証書遺言は,証人の立会いなく自分一人で書くこと...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2012/10/01 10:28

遺言者の遺言能力

【コラム】遺言者の遺言能力 (ⅰ)遺言能力  遺言をする時には遺言能力が必要です(民法963条)が,遺言能力については,民法961条が「十五歳に達した者は,遺言をすることができる。」と規定するのみで,他に遺言能力について直接規定した条文がありません。遺言能力については,民法961,962条により行為能力の適用がなく,成年被後見人も事理弁識能力を回復している場合は,医師二人以上の...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2012/10/01 10:34

親から子への学費・生活費の援助は、無条件で贈与税非課税?

<事例> 親が子の生活費あるいは教育費を負担するのは、あたりまえのことです。 したがって、生活費・学費の名目で親から子への資金送金には一切贈与税が 課税されません。 しかし、息子の大学生活の生活費と学費のために、大学入学時に500万円を一括で 息子の口座に入金し、それを生活費や学費に使うように指示しました。 この場合、贈与税の課税対象となるでしょうか? <解説> 扶養義務者からの生活費又...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2012/10/29 08:00

子供のいない夫婦には「遺言書」は必須

これまでいろいろな相続手続をしていますが、子供のいない夫婦は、絶対遺言書が必要だなあと痛感します。 ある子供のいない夫婦の事例ですが、「夫婦のどちらかが無くなった場合はお互いに全財産は全部をお互いに譲り渡す」と決めていました。その時に夫婦の夫が先に亡くなり、家と3000間年の現金を妻は当然夫の財産全部を取得できると思っていたのですが・・・ なんと夫の兄弟達が遺産相続の主張を始めたのです。 こ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/11/11 08:59

勇気をもって。

 Aさん(63才)が相談に来られたのは、7月の暑い日でした。 実姉の相続についての相談でした。実姉夫婦には子供が無く、二人暮らしでしたが夫が体調を崩し入院し、今回実姉にも癌(悪性)が発覚して入院したとのこと。 実姉名義の不動産と預貯金があるが、不動産についてはAさんに譲りたいと口頭では言っている。Aさんの両親はすでに亡く、Aさん兄(姉)弟は実姉を含め6人。 相談を受け、実姉が死亡した場合その...(続きを読む

加藤 幹夫
加藤 幹夫
(行政書士)
公開日時:2013/12/02 16:48

ある公正証書遺言。

 数年前、以前のお客様の紹介でOさんの公正証書遺言作成の支援を行いました。Oさんは離婚歴があり、お子さんが一人いらっしゃいました。その当時、お子さんのC男君と内縁のBさんの3人で生活をされていました。 資産は不動産のみで少額の保険(受取人はC君)があり、預貯金は特にないとのこと。ひととおりのヒアリングをおこない遺言の案文をつくり、公証人と打合せをしてOさんの承諾をとり遺言公正証書を完成させました...(続きを読む

加藤 幹夫
加藤 幹夫
(行政書士)
公開日時:2013/12/09 20:06

相続人以外の人に包括遺贈をする遺言書の注意点

 遺言をこれからしようとする際に、法定相続人が兄弟姉妹だけだと、遺留分(相続人が最低限相続を保障される分)を持つ相続人がいないことになるので、法定相続人以外の人たちに全財産を渡したいというような場合には、その人たちに全財産を遺贈する内容の遺言をしておくことによって、死亡後、基本的にはその意思通りに遺贈がされます。遺言書が非常に高い効果を発揮するケースだといってよいでしょう。  そういった場合、被相...(続きを読む

酒井 尚土
酒井 尚土
(弁護士)
公開日時:2014/05/07 22:35

遺言と相続手続き研修講座の講師を3時間行ってきました|東京都内

遺言と相続手続き研修講座の講師を3時間行ってきました|東京都内 FP向け研修で「遺言と相続手続き」講座の講師を3時間行ってきました(2014年8月17日)。今回も東京都内にあるビジネス教育出版社のセミナールームでの開催です。 倫理や業法上、FP単独の資格のみで遺言書の作成をすることは出来ませんが、行政書士や弁護士などとの協力があれば携わることができます。 何よりもFPとしての役割は、お客様に遺言書作成のメリットを知ってもらうこと。 もちろん、すべての...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/09/16 08:00

≪東京相続ドットコム presents! 相続対策セミナー≫

≪東京相続ドットコム presents! 相続対策セミナー≫ ≪東京相続ドットコム presents! 相続対策セミナー≫『ちょっとまった! その相続対対策、本当に大丈夫?』講師:司法書士×税理士・公認会計士いよいよ今年から施行された相続税の大増税。東京都内に住む方に関しては、相続税の課税対象者はこれまでの約2倍に増えると言われています。最近では相続対策に関する様々な情報があふれていますが、果たしてその情報はあなたの相続対策として適していますか?安心、安全な...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
公開日時:2015/07/06 10:37

遺言書に書けること

おはようございます、今日はひじきの日です。成人して好きになった食べ物の一つです。遺言書についてお話をしています。ここから遺言書に書くこと、書けることについて簡単に。遺言書ですが、基本的には何を書いても構わないそうです。私自身の遺言書を作成しに公証役場へ行った時に聴いたお話ですが、中には「ワタクシコト◯◯は、昭和◯年、どこそこに生まれ…」とまるで自伝のような遺言書を作成される方もいるのだとか。定型化...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/15 07:00

特別受益と寄与分

おはようございます、今日はチリの独立記念日です。国というのも、結構生まれたり無くなったりしていますね。遺言書についてお話をしています。書くべき内容として、なるべく具体的に分け方について明示しておくことを紹介しました。ここで言葉として簡単に知っておきたいところを。遺産の分割を考えるときに、こんな言葉があることは知っておいて損がないかもしれません。・特別受益:生前に故人からもらっていたである財産例)何...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/18 07:00

共有はあまりオススメしません

おはようございます、今日は苗字の日です。日本で成立してまだ140年ほどの制度です。遺言書についてお話をしています。分割方法についてなるべく具体的に書き、故人が生きていたときの諸事情を反映させたものが好ましいことを確認しました。もう一つ、実務的な観点から。これは実際に税理士をしていてよく思うことですが、不動産等について共有での分割をすることはあまりオススメしません。例えば土地や建物を半分ずつ共有で相...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/19 07:00

保険を使って遺産分割を円滑に

おはようございます、今日はカーフリーデーです。通販のおかげで、10年前に比べると、明らかに車の運転量が減りました。遺言書についてお話をしています。相続税を安くすることと、遺産の内容についてバランスが大切であることを簡単に説明しました。この辺りの課題を解決するに当たり、生命保険を活用することもよくあります。保険の特徴として、受取人が指定されていることがあります。遺言書で指定するまでもなく、受取人が確...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/22 07:00

保険は相続財産ではない

おはようございます、今日はご近所でインストアアカペラライブをやっています。お客様と距離の近いステージは楽しいです。遺言書についてお話をしています。遺産分割および相続税を安くするために保険を活用する事例について簡単に触れました。ここで、今回私自身が遺言書を作成するに当たって勉強になったことを一つご紹介。遺言書で分割を指定するのは、あくまでも相続財産(つまり死んだ時点でその人が所有していた財産)に限定...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/23 07:00

保険の情報について

おはようございます、今日は畳の日です。なんであんなに寝転がっているだけで気持ち良いのでしょうか。遺言書についてお話をしています。生命保険は相続財産ではないので、遺言書そのものに記載をするのには適さない、というお話をしました。しかし、実務的なお話において、保険に関しては是非とも情報を残しておきたいところです。数年前になるでしょうか?請求がされていない保険契約が沢山あり、そのおかげで遺族が受け取れるは...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/24 07:00

年金の請求は?

おはようございます、今日は主婦休みの日です。家事の対価も最近話題になっていることの一つですね。遺言書についてお話をしています。相続財産ではないものの、生命保険の情報などは実務においてとても重要であることを確認しました。似たような性質を持つものに、年金があります。親族が受け取れる遺族年金や、何か上乗せ年金に加入していたような場合に請求をすることで受け取れる類のものが色々とあります。しかしこれらも、基...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/25 07:00

預金口座へのマイナンバー適用について

おはようございます、今日は世界観光の日です。観光資源の開発というのも、一筋縄ではいきません。遺言書についてお話をしています。趣味の団体などから預かっているものについて、明示をしておいた方が良いことを確認しました。特に気になる事情として、マイナンバー制度のことがあります。報道等でご存じの方もいるかと思いますが、マイナンバーが預金口座にも振られることが決まりました。当面は義務ではなく努力規定のようです...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/27 07:00

処分の方法について

おはようございます、今日はパソコン記念日です。NECのPC98シリーズとかは持っていたなぁ…。遺言書についてお話をしています。生命保険、年金といった非相続財産の情報から、預かり物である現預金等の情報についてなど、情報を残しておくことの重要性を確認しました。実は、同様なことが所有物の処分についても言えます。趣味で集めていたものや大量の衣服など、亡くなった人の所有物というのは捨てるにも捨てられず…とい...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/28 07:00

手紙などの活用

おはようございます、今日はクリーニングの日です。着るものを少しずつ入れ替える時期ですね。遺言書についてお話をしています。本人に帰属する遺産そのものでなくても、実際に人が亡くなったら色々と必要な情報があることを確認しました。遺産そのものではないため、遺言書に書くのはあまり適切ではないということを、私自身の遺言書作成において勉強しました。(中にはいくらでも遺言書に書く例もあるようですが…ココらへんは作...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/29 07:00

保険や年金の請求先など列挙

おはようございます、今日で今年度前半も終了です。我が家のご長男さんも、あと半年で中学生か~…。遺言書についてお話をしています。遺産そのものではない事項について、手紙を書いてみました。具体的には以下の様な部分です。・保険金の請求について私に万が一のことがあった場合には、ここに電話して保険金を請求するように、という一覧です。私が加入している保険の種類についても列挙し、私が「死亡はしていないが意識がない...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/09/30 07:00

遺言書の種類について

おはようございます、今日は印章の日です。実務においてもよくお世話になるものです。遺言書についてお話をしています。手紙等を活用して、付帯事項について補足することを簡単に触れました。ココらへんについては、遺言書の作成形態とも関わってくることが多いです。最近ではかなり知られた情報になってきましたが…遺言書には三種類あります。・自筆証書遺言 自分で書いて自分で保管・秘密証書遺言 自分で書いて他人に認証を受...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/10/01 07:00

安く済ますか、きちんとしておくか

おはようございます、今日は豆腐の日です。これまた、昔に比べて色々と種類が増えましたね。遺言書についてお話をしています。遺言書にもいくつかの種類があることを確認しました。ここでは自筆証書遺言と公正証書遺言について比較をしてみます。・自筆証書遺言の特徴自分で書いて印鑑を押せばオシマイ、誰でも簡単に作れる。金額もかからない。ただ、書式が一定基準に満ちていなかったり、内容に不備があると無意味になることも。...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/10/02 07:00

執行者の選定について

おはようございます、今日は都市景観の日です。最近ではタワーマンションが珍しくないので、景観も随分変わりました。遺言書についてお話をしています。私が公正証書遺言で作成した理由まで簡単に説明しました。私が作成をするに当たり、一つ困ったのは執行者の選定です。執行者とは、遺言書の内容を実際に行動に移す人です。ある意味、遺言書において最も要となる部分と言えるかもしれません。どれだけ内容を精査していたとしても...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2015/10/04 07:00

84件中 1~50 件目