(閲覧数の多い順)家事事件の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

家事事件 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

家事事件 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

317件中 1~50 件目 RSSRSS

はじめまして!背中を押さない離婚専門行政書士です。

みなさま、はじめまして。 このたびAll Aboutの新たな専門家として登場した「背中を押さない離婚専門行政書士」のエノモトです。 とりあえず、自己紹介を。 行政書士としての登録は2005年です。 離婚専門行政書士になろうと思ったのには、一応わけがありまして。 簡単に言うと、私自身に離婚経験があるからです。 経歴的には、 1999年 結婚 2...(続きを読む

榎本 純子
榎本 純子
(行政書士)
公開日時:2007/03/23 23:23

妻からのDV・モラハラ

男性が被害者となっているDV・モラハラの相談を受けることがあります。 男性は、ぎりぎりまで誰にも相談せずに耐えている傾向が強いように思います。 実際に,夫が被害者のDV相談室はほとんどありません。 女性被害者が前提となっているため,男性に来てもらっては困るという対応のところが多いように思います。 当オフィスでは,月間100名以上の男性が相談されますが,妻から受ける身体的...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2007/04/10 14:21

思春期の子育て

本日付、毎日新聞の「がたやんの男の家庭面」の記事に心打たれました。 難しい思春期の子育ての経験を格好付けずに記事にできる“がたやん”を素晴らしいと思ったし、記事に書ききれないさまざまな出来事があったであろうとも思う。 思春期の子育てに教科書はなく、親としては試行錯誤で喜んだり落ち込んだりしながら、それでも大切な子どものために諦めることなく、親をやっていくのです。 ガンバレ!...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2008/03/31 15:12

日本人の貞操観念2

さて、前回コラム「神」の存在 〜クリスチャンの貞操観念〜の続きです。 前回は、西洋文化の根底には常に「神」がいて、その「神」が生物としての本能である性欲を抑える一種の装置としての役割を果たし、社会秩序を保ってきた、というお話でした。 一方日本は、性欲を制限する装置として「神」ほど強いものは持っていなかった。 制限しないと社会秩序が乱れるほど性欲が強くなかったのではないか、と...(続きを読む

榎本 純子
榎本 純子
(行政書士)
公開日時:2009/03/19 15:24

将来の扶養的財産分与

将来の扶養的財産分与   最高裁判所第1小法廷平成12年3月9日判決・民集54巻3号1013頁は、「離婚に伴う財産分与として金銭の給付をする旨の合意は、民法七六八条三項の規定の趣旨に反してその額が不相当に過大であり、財産分与に仮託してされた財産処分であると認めるに足りるような特段の事情があるときは、不相当に過大な部分について、その限度において詐害行為として取り消されるべきである。」と判示して...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/05/22 12:05

夫婦円満の秘訣とは

40代,50代,60代の仲の良い夫婦に聞いてみました。 ★夫婦円満の秘訣とは★ さまざまな意見が出ましたが,最終的に皆の意見が一致しました。 それは… 続きは 夫婦円満の秘訣とは へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2007/01/23 14:01

婚姻費用算定表を修正して用いた例

那覇家裁平成16年9月21日審判 医療法人の代表理事長である夫に対し、妻が婚姻費用の分担を求めた事案において、 続きは 婚姻費用算定表を修正して用いた例 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2007/09/26 00:00

夫と同棲中の他女の生活費を考慮して婚姻費用を算定

東京高裁昭和58年12月16日決定 別居中の妻から夫に対して婚姻費用の分担を求めた事案において, 続きは 夫と同棲中の他女の生活費を考慮して婚姻費用を算定 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2007/10/03 00:00

面接交渉が否定された事例

【親権者である実父及び養母と同居している子と実母との面接交渉が否定された事例】 京都家 平18.3.31(審)子の監護に関する処分(面接交渉)申立事件 未成年者の実母が、親権者である実父及び養母と生活している未成年者との面接交渉を求めた事案において、 続きは 離婚の判例:面接交渉が否定された事例 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2007/10/24 00:00

調停条項を変更し、面接交渉を禁止した事例

子の監護に関する処分(面接交渉)申立事件 横浜家裁相模原支 H18.3.9(審) 離婚後、申立人と相手方との間で相手方と事件本人(子)らとの毎月1回の面接交渉を認める旨の調停が成立したが、相手方は調停で定められた条項を遵守せず、勝手に事件本人と面接するなどしたことから、申立人が面接交渉の取りやめを求めた事案において、 続きは 離婚判例:面接交渉を定めた調停条項を変更し、面接交渉を全...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2007/10/31 00:00

公正証書によって合意した養育費の減額

子の監護に関する処分(養育費)〔減額〕申立事件 東京家裁 H18.6.29(審) 【協議離婚の際に公正証書によって合意した養育費の減額を求めた事案において、減額変更するだけの事情の変更があると認められた上、公正証書において、養育費につき期限の利益喪失約定が定められているが、養育費はその本質上、上記約定に親しまない性質であるとともに事情変更による減額請求が許されなくなる理由もない...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2008/01/02 00:00

2年4ヶ月の別居期間(有責配偶者からの離婚)

最高裁平成16年11月18日第一小法廷判決 有責配偶者である夫からの離婚請求において,夫婦の別居期間が事実審の口頭弁論終結時に至るまで約2年4ヶ月であり,双方の年齢や約6年7ヶ月という同居期間との対比において相当の長期間に及んでいるとはいえないこと,夫婦間には7歳の未成熟子が存在すること,妻が,子宮内膜症にり患しているため就職して収入を得ることが困難であり,離婚により精神的・経済的に過酷...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2008/01/23 00:00

有責配偶者からの離婚請求が認められた判例

■別居期間9年8ヶ月の有責配偶者からの離婚請求が認められた事例 (最高裁平成5年11月2日第三小法廷) ■高校生の未成熟子がいる場合において長期間(14年)の別居等を理由として有責配偶者からの離婚請求が認容された事例 (最高裁平成6年2月8日第三小法廷判決) 続きは (有責配偶者からの離婚請求)9年8ヶ月の別居期間・14年の別居期間 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2008/02/06 00:00

配偶者が取得した損害保険金の財産分与対象性

大阪高裁 H17.6.9(決) 【財産分与審判に対する即時抗告事件】 続きは 配偶者が取得した損害保険金の財産分与対象性 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2008/02/13 00:00

PACSという制度

フランスには、「市民連帯契約法」通称PACSという結婚に準じる独自の契約があります。 結婚に準じていますが、ひとりの一方的な決断だけで、契約解消ができること、双方が自動的な遺産相続者とはならないという点が結婚との大きな違いだけれども、健康保険や税金面では、婚姻関係とほぼ同じ優遇措置を受けることができるという。 続きは PACSという制度 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2007/09/07 00:00

現状維持(?)で父親に監護者指定

広島高 平19.1.22(決) 子の監護者の指定申立て及び子の引渡し申立却下審判に対する即時抗告申立事件 【裁判事項】 子の監護者の指定申立事件において、当該申立を却下せずに申立ての趣旨と異なる監護者を指定すべき場合 【裁判要旨】 抗告人からの子の監護者の指定申立てを却下した審判に対する即時抗告審において、子の監護に関する処分は、子の福祉に直接関係し、裁判所による後...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2008/02/20 00:00

扶養的財産分与として使用賃借権を設定した事例

名古屋高平18.5.31(決) 妻から離婚した元夫に対して清算的財産分与、慰藉料的財産分与及び共有名義の不動産について使用借権の設定を求めた事案の即時抗告審において、離婚に伴う慰藉料請求を基礎付けるに足りる事実は認められないが、妻が経済力の豊かな夫から突然申し出られた離婚を短期間で受け入れた背景には、妻が離婚を受諾しやすい経済的条件の提示があったからであると推認されること、妻の婚姻費用と...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2007/12/16 15:19

相続その11(特別縁故者)

■特別 縁故者  相続人がいない場合において、被相続人と生計を同じくしていた者、被相続人の療養看護に努めた者その他被相続人と特別 の縁故があった者について、相続財産管理人が選任された旨の公告をなし、その後2ヶ月以内に相続人のあることが明らかにならない場合に相続債権者及び受遺者に対する弁済請求申し出の2ヶ月以上の公告、その後、相続人の捜索の公告を6か月間以上なした後の、3ヶ月以内に、家...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2008/04/22 00:00

養育費の終期延長を認めるべき事情変更の有無

子の監護に関する処分(養育費請求)審判に対する抗告事件 大阪高H19.11.9(決) 当事者間の合意によって養育費の分担期間を定めた場合において、合意による養育費分担の終期以降も費用の分担を求めるためには、その終期の定めを維持することが相当でないと認め得るような事情変更があることを要するところ、 続きは 養育費延長の事情の有無 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2008/07/20 08:00

婚姻費用分担・特別抗告事件

【婚姻費用分担審判に対する抗告審の変更決定に対する特別抗告事件】 最高(三小) 平20.5.8(決) 〔婚姻費用の分担に関する処分の審判に対する抗告審が抗告の相手方に対し抗告状及び広告理由書の副本を送達せず、反論の機会を与えることなく不利益な判断をしたことと憲法32条〕 続きは 反論の機会が与えられなかった婚姻費用の特別抗告事件 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2008/09/07 18:00

親権者である母と認知した父の子の引渡し保全処分

審判前の保全処分(子の引渡し)申立事件 さいたま家 平20.4.3(審) 親権者母から認知した父に対する子の引渡し保全処分を認容した事例 続きは 親権者である母と認知した父の子の引渡し保全処分 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2008/12/05 19:00

本日デビューの専門家2名の紹介です。

本日デビューした専門家の2人がなんと!私の知り合いです。 なんだか嬉しくなったので、紹介文を書きますね。 一人目は、山本秀行先生。 専門分野は採用・研修です。 http://profile.ne.jp/fs/yamamotohideyuki/ 氏は、私のパーソナルブランディングの先生です。 自己啓発本を読んでも、“夢をかなえるゾウ”で言っているように、頭で考えて終わり...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2008/11/28 23:55

成年後見の現場から  そして退院

私が後見人をている方が突然入院されました。 胃潰瘍の可能性もあり、緊急手術もあり得るということで心配しておりました。 入院された日の夕方、先方が落ち着いた頃を見計らってお見舞いに行きました。 本人は点滴を受けていましたが、顔色はすぐれません。 半分眠っていたようで、お声かけにも反応はありません。 しばらく見守りましたが、目を覚まされそうにないので、ナースステーションに寄っ...(続きを読む

加藤 俊夫
加藤 俊夫
(司法書士)
公開日時:2009/03/03 10:00

「恥」の概念〜日本人の貞操観念3〜

前回日本人の貞操観念2では、日本人には元々貞操観念と言えるほどのものはなく、明治後期から昭和20年前後だけ、一時的に厳しかったのでは、という仮定のお話でした。 では、日本人は全く欲望を制限してこなかったのか? 私は、違うと思います。 そして、欲望を制限してきたものこそ、「恥」の概念ではないか。 このシリーズ初回浮気は文化?〜日本人の貞操観念〜で引用したように、「村...(続きを読む

榎本 純子
榎本 純子
(行政書士)
公開日時:2009/03/26 14:31

年金分割の割合【財産の浪費又は隠匿の事情】

請求すべき按分割合に関する処分申立認容審判に対する即時抗告事件 広島高 平成20.3.14(決) 【年金分割についての請求すべき按分割合を0.5と定めた原審判が是認された事例】 続きは 年金分割の割合 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2009/04/22 14:00

年金分割をしない合意は有効

請求すべき按分割合に関する処分申立事件 静岡家浜松支 平成20.6.16(審) 【当事者間に離婚時年金分割をしない旨の協議があるとして、請求すべき按分割合に関する処分の申立てを却下した事例】 続きは 年金分割の割合 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2009/04/29 14:00

妻の潜在的稼働能力を0として婚姻費用を算定した事例

家裁月報 第61巻第4号(平成21年) {相手方(妻に)に潜在的稼働能力がないとして婚姻費用分担額を算定した事例} 婚姻費用分担審判に対する抗告事件 大阪高平20.10.8(決) 続きは 妻の潜在的稼働能力を0として婚姻費用を算定した事例 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2009/05/18 10:57

同居を求める審判

大阪高 平21.8.13(決) 【別居中の夫に対する妻からの同居申立てを認容した原審判を取り消して申立てを却下した事例】 続きは、 同居を命じる審判 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2010/03/15 11:58

父が子の財産を借金に充当

管理権喪失宣告申立事件 高松家 平20.1.24(審) 【親権者父に対して未成年者の財産の管理権の喪失を宣告した事例】 親権者父が未成年者所有の不動産を売却した代金につき、その一部を大学の学費に充ててほしいとの未成年者の希望にこたえることなく自己の債務の弁済等に充てたほか、未成年者所有の他の不動産をも未成年者に無断で売却しようとしたことからすると、その管理が適切でないことは明らかであり...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2010/09/18 11:00

相続放棄申述書サンプル

相続放棄申述書   東京家庭裁判所 御中   平成  年  月  日   申立人代理人 弁護士 ○○○○  ㊞    添付書類 委任状   1通 申述人の戸籍謄本  1通 被相続人の戸籍謄本 1通 相続関係図   (本籍) (住所) 申立人  ○○○○ (生年月日) 被相続人との関係   職業 電話番号    東京都○○区○○町○丁目○番...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2012/01/22 16:40

遺言による相続分の指定と相続債務

 相続財産に債務が含まれている場合,相続分の指定の効力は相続債務にも及ぶのかという問題がありました。  近時,この問題に正面から答えた判例が出されました(最判平成21・3・24民集63巻3号427頁)。  判例は,この問題を被相続人の意思解釈の問題であるとして,遺言により相続人のうちの1人に対して相続分の全部の指定がなされた場合,特段の事情のない限り,共同相続人間においては,法定相続分ではなく...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2012/01/22 13:00

遺言書ー自筆証書遺言の方式

【コラム】自筆証書遺言の方式  自筆証書遺言は,最も簡単に作成することができる遺言です。その方式は,遺言者が,その全文,日付及び氏名を自書し,押印するだけで足ります(民法968条1項)。  自筆証書遺言の方式として,自書が要件とされる趣旨は,筆跡によつて本人が書いたものであることを判定でき,それ自体で遺言が遺言者の真意に出たものであることを保障することにあります(最判昭和62・...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2012/01/22 13:51

遺言書の方式の比較、メリット、デメリット

【自筆証書遺言・秘密証書遺言・公正証書遺言の比較】   自筆証書遺言 秘密証書遺言 公正証書遺言 作成方法 遺言者がその全文,日付及び氏名を自署し,これに押印する 遺言者が作成した遺言書の封筒に,公証人が提出した日付と遺言者の遺言である旨を記載し,遺言者および証人とともにこれに署名押印する  遺言者が公証人に遺言の内容を口述し,公証人...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2012/01/22 14:04

事業承継と遺言と相続欠格事由の関係

6 遺言と相続欠格事由の関係  詐欺または強迫によって,被相続人が相続に関する遺言をし,またはその取消・変更することを妨げ,あるいは,これをさせた場合(民法891条3号4号),相続に関する被相続人の遺言書を偽造・変造,破棄又は隠匿した場合(民法891条5号)には,その相続人は当然に相続資格を失います。被相続人は,遺言をする際,この相続欠格事由を相続人に知らせることで,相続人による被相続人への不当...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2012/01/22 16:36

保険の指定受取人とその推定相続人が同時死亡した場合

【コラム】生命保険の指定受取人とその相続人となるべき者が同時死亡した場合における指定受取人の相続人の範囲(最判平成22・3・16・21民集63巻5号953頁)  本件は,夫Aが保険契約者兼被保険者で,指定保険金受取人が妻Cである生命保険契約を保険会社B(その後,上告人Yが保険契約を包括承継)との間で締結していた場合において,AとCとの間に子はなく,AとCいずれもが死亡し,その死亡...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2012/01/23 20:23

離婚後、元妻が子どもに会わせてくれない…どうする?

離婚後、元妻が子どもに会わせてくれない…どうする? ラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第45回目、平成25年2月7日分)に出演致しました。 「離婚後、元妻が子どもに会わせてくれない…どうする?」 私は、46歳の会社員です。 1年前に妻と離婚しました。元妻との間には10歳の息子がいます。 息子と会いたいのですが、元妻がなかなか会わせてくれません。 どうしたらいいのでしょうか。   というテーマでお話しし...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)
公開日時:2013/02/15 21:37

相続人がいない…財産はどうなる?

相続人がいない…財産はどうなる? ラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第46回目、平成25年2月14日分)に出演致しました。 「相続人がいない…財産はどうなる?」 先日、私の隣に住む一人暮らしの92歳の男性が亡くなりました。 その男性の財産には、住んでいたマンションがあります。 お子さんはいらっしゃらないようです。 このマンションはどうなるのでしょうか。 私は、男性を看病したり、家族同様...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)
公開日時:2013/02/22 13:14

離婚に関する慰謝料請求

○慰謝料  離婚を理由とする慰謝料請求は、①離婚の原因となった個々の加害行為、②その結果として生じた離婚そのもの、について、不法行為に基づく損害賠償責任と解するのが最高裁判例である(最高裁昭和46・7・23判決)。  上記最高裁判例は、上記①と②を区別して、不法行為に基づく損害賠償責任の3年の消滅時効(民法724条)の起算点である「損害および加害者を知ったとき」について、①個々の加害行為に...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/05/02 16:46

○慰謝料の額について

○慰謝料の額について 夫婦合意の場合、 ・相手方が離婚に同意している場合には、 慰謝料を高く請求している場合、そうでない場合に場合わけできる。 慰謝料が仮に相場よりも若干高くても、夫婦が合意していれば、問題ない。 逆に、慰謝料を支払うべきさしたる理由がない場合(夫婦のどちらか一方に顕著な有責性がない場合)には、相場より低額の場合であっても、夫婦間での協議がまとまらないことも...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/05/05 15:09

中小企業承継円滑化法の遺留分特例合意に関する家庭裁判所の許可

(3)家庭裁判所の許可  家庭裁判所は、遺留分の特例に関する当該合意が推定相続人全員の真意に出たものかどうかを審査し、全員の真意であるとの心証を得た場合には、合意を許可することができるとされています(中小企業円滑化法8条2項)。 ア 許可の申立て方法  経済産業大臣の確認を受けた後、後継者は、1ヶ月以内に家庭裁判所に対して許可の申立てをしなければなりません(中小企業円滑化法8条1項)。  ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
公開日時:2013/05/06 14:16

生前贈与があった場合の遺産の分け方は? 生前贈与で節税できる?

生前贈与があった場合の遺産の分け方は? 生前贈与で節税できる? ラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第57回目、平成25年5月2日分)に出演致しました。 「生前贈与があった場合の遺産の分け方は? 生前贈与で節税できる?」 私は、64歳で年金暮らしをしています。 妻と息子がいるのですが、息子は独立して遠方で暮らしています。 私は、自宅の不動産や株、預貯金などを持っているのですが、息子が相続税で苦労しないようにするにはどうし...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)
公開日時:2013/05/23 14:48

養育費を支払ってくれない…どうする?

養育費を支払ってくれない…どうする? ラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第59回目、平成25年5月16日分)に出演致しました。 「養育費を支払ってくれない…どうする?」 私は、昨年、元夫と離婚しました。 元夫との間には、3歳の息子がいます。 離婚する際、元夫は養育費を払うと約束をしていたのに、まったく払ってくれません。 このような場合どうしたらいいのでしょうか。   というテーマでお話し...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)
公開日時:2013/05/23 15:05

遺産分割後に認知された子が現れたら?

遺産分割後に認知された子が現れたら? ラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第74回目、平成25年8月29日分)に出演致しました。 「遺産分割後に認知された子が現れたら?」 私は、41歳の会社員です。 先日、父が71歳で亡くなり、弟2人と話し合い、父の遺産を分けました。 その後、28歳の男性が父の子で、相続人であると言ってきました。 弟2人以外に父の子がいるとはまったく知りませんでした。 この...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)
公開日時:2013/09/11 09:59

I messege と You messege

「おかしい」シリーズ第三弾です。 I messege と You messegeって言葉、聞かれたことある方も多いのではないでしょうか。 I messegeってのは、そのものズバリ主語が「私」の発言です。 逆に、You messegeは、主語が「アナタ」。 これで、身近な人に感じる違和感を表現すると。 You →「あなたはおかしい」 I → 「...(続きを読む

榎本 純子
榎本 純子
(行政書士)
公開日時:2007/06/26 00:41

法定相続人の範囲を調査する(1)

「どの親族に相続権があるのか」といった法定相続人の範囲に関する一般論を知りたい場合には、民法の解説書や弁護士のホームページなどを活用して概要を確認することが可能です。 しかしながら、現実に相続問題が生じているケースにおいては、長いこと疎遠になっている親族がいたり、離婚・再婚をしていて以前の家族関係が不明であるなど「そもそも何処にどういった親族がいるのか分からない」という事態がしばしば生じます。 ...(続きを読む

清水 加奈美
清水 加奈美
(弁護士)
公開日時:2008/04/09 20:39

ネット不倫の妻たち

妻がチャットなどにハマって、家事をしなくなり、夜通しPCに向かっているという相談が多々あります。 高じてくると、気の合う相手と、携帯やメールで連絡を取り合ったり、テレフォンセックス(チャットセックス)などを始めます。 妻は、PCの為だけに生きているようだと、相談者は言います。 このような行為は、不貞行為になるのでしょうか? 続きは「ネット不倫の妻たち」へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2006/06/14 01:30

妻は別人?!

離婚を言い渡された夫側からのよくある発言に、「妻が別人のようなんです」「こんなことをするやつじゃなかった」「誰かがバックについている」「マインドコントロールされている」というものがあります。 いままでの妻とのギャップがありすぎるというんですね。 しかし、離婚を望んだ妻の方は、昨日今日離婚を思いついたわけではなく、迷った末の決断であることが多いのです。 続きは「妻は別人?!」...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2006/06/14 01:30

妻の地雷

人にはそれぞれ、踏み込んではいけない領域があります。 それは夫婦であっても同様です。 妻から離婚を切り出されたが、理由がわからないといった相談を受けることがよくありますが 自分でも気が付かないうちに、妻の領域を侵してしまったのかもしれません。 続きは、妻の地雷 へ(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2006/06/22 18:27

自分さえ我慢すれば丸く収まるは嘘

妻の要求に対し、「家庭が円満にいくならば、自分が我慢すればよいと思っていた。」「これだけ奉仕をしてきたのだから、感謝してくれていると思っていた。」という夫が多いのですが、このような妻は満たされることはありません。 ますます、妻の要求はエスカレートし、10の内9の要求を満たしても1が欠けてしまうと、許してもらえず、そのことをもって、夫=加害者、妻=被害者とされてしまうことがあります。 ...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2006/08/15 14:00

児童扶養手当と養育費の関係(前編)

【児童手当】 児童扶養手当の受給資格や手当ての額は、母または養育者の所得によって決まります。 所得の額=就労等による所得の額+養育費の80% ただし、養育費が所得の額に加算されるのは、受給資格者が母の場合に限られます。(養育者の場合は加算なし。) 【手当の額】 (一人目)9,850円〜41,720円 (二人目)一律5,000円 (三人目)一律3,000...(続きを読む

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士)
公開日時:2006/09/17 00:00

317件中 1~50 件目