(閲覧数の多い順)コーチング全般の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

コーチング全般 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

コーチング全般 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

592件中 1~50 件目 RSSRSS

『勇気の言葉』【W,ディズニーが語る夢実現法!】

“If you can dream it, you can do it!”「夢を見ることが出来れば、それは実現できることだ!」 (ウォルト・ディズニー) ~~~~~~~~~~    こんばんは! モチベーターの浅川です。 今日は、ウォルト・ディズニーからの一言をみなさんにご紹介します。大学浪人生として不安定な毎日を過ごしていたころ、私が心の拠り所としていた、今でも座右の銘としている...(続きを読む

浅川 智仁
浅川 智仁
(営業コンサルタント)
公開日時:2012/01/31 18:26

素直になることは転機をつかむこと

松下幸之助さんからの学びをシェア。   ありのままの現実をそのまま受け入れ、 とらわれない心で決断する。   「素直な心」を持つことの大切さを説いておられる。   【素直な心になるための自己チェック表】があった。   どの程度意識しているかチェックしてみた。   □ 先入観を持たず、ありのままに見ているか   □ 広い視野で考え、見ているか   □ 物の値打ちがわかり...(続きを読む

中川 淳一郎
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/04/26 07:00

褒める危険性

「褒められる」と、あまり悪い気はしません。 嬉しい気持ちになる人が多いと思います。 しかしこの「褒める」という行為は、ビジネスにおいては時に 危険な場合があります。 あなたが管理職や上の立場の場合、褒めることをしているかと 思いますが、それは常に相手が出来た「結果」についてのみではないでしょうか。 結果のみに対しての褒めは、裏を返すと 「結果を出せれば褒めてあげるけど、 最終的な結果を...(続きを読む

上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
公開日時:2013/05/21 09:30

人間の思考(人は60,000回/日考える)

人間の思考(人は60,000回/日考える) 人間は一日当たり、何回考えるか知っていますか? 60,000回考えるそうです。 一日は、60秒×60分×24時間ですので、86,400秒です。 ということは、一日のほとんどの時間を、何かしら人間は考えているということになります。 その考えている内容は何かというと、特別に訓練をしていなければ、ほとんどの人が変わらないそうです? 皆さんそ...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2014/11/20 19:00

今を楽しむリスト-「MY指定席でくつろぐ」

-------------------------------------------------「今を楽しむリスト」シリーズでは日常のちょっとした息抜きのヒントをお伝えしています♪------------------------------------------------- あなたには 「MY指定席」はありますか? お気に入りの場所そこに座るとほっとして、深呼吸したくなる座席 ...(続きを読む

七倉 廣香
七倉 廣香
(研修講師)
公開日時:2012/04/30 13:08

ペットは仕事の目的達成能力を高めてくれる

ペットは仕事の目的達成能力を高めてくれる 「ペットがいると、こんなことを達成しよう、これもやってみようという目的意識が強くなり、またそれら目的を達成する自信が生まれ、結果的に大きな成果を上げる可能性がある。」 こんな研究結果がScientific American Mind (Nov./Dec. Issue, 2012)に載りました。 ペットがストレスを抑える働きがあることは過去に多くの研究が証明していますが、「目的達成能力、自信」に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2012/11/07 14:35

無理だと思う壁を突破する質問

仕事やプラーベートで、「こんな事出来っこない!」とか「この目標は厳しすぎる!」 といった「達成が非常に難しい壁」があります。 そんな壁が立ちはだかると、目標や夢をついつい諦めてしまいがちです。 でも、せっかくの夢や目標なので、達成出来るととても嬉しいものです。 その壁を突破出来ると、とても嬉しいです。 そんな時には「無理!」「出来ない!」と考えるのではなく、 考え方をちょっとひねってみま...(続きを読む

上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
公開日時:2013/05/07 14:59

愚痴の中には願望が隠れている

友人とお喋りをしていると、ついつい愚痴をこぼしてしまったり、 会社の後輩から仕事の話を聞いていると、愚痴ばかり出てくる事があります。 そして、会話の最後に、 会話の最後に「愚痴ってばかりでごめんねー」とか、 「愚痴ばかり言ってないで仕事しろ!」とか、 大体このような締めが待っています。 どうやら世間では「愚痴」は、言うのも聞くのもあまり良い風に思われないようです。 しかし、この「愚痴...(続きを読む

上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
公開日時:2013/05/14 18:29

やる気を維持するために

日常生活で時折「よし!やるぞ!」と奮起する事があります。 しかし、3日くらい経つと・・・ 「うーん。まぁいっかぁー。」とやる気を失ってしまうことがほとんどです。 特に「○○セミナー」を受けた後とか、自己啓発本を読んだ後とか、 意欲が沸いてきます。 でも、やっぱり3日くらいしたらなんだかモチベーションが低下してる・・・ 中にはこれを何十回と繰り返しながら、気付けば自己啓発とかの本ばか...(続きを読む

上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
公開日時:2013/05/17 10:39

「自己中世代」- Me Me Me Generation

タイム誌(May 20)が2000年代に生きる若者像を特集しました。 「自己中心的」-Me Me Me (私は? 僕は? 見て見て!)generationです。 もともと「自己中」の呼び名の高い団塊世代もびっくりの”Me Me Me”ぶりだそうです。 その「自己中世代」の特徴とは: "I am special!" と思っている 1.“They’re so convinced of their ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2013/05/18 20:25

自分の言葉にはインパクトがある

「やりなさい」と「やります」では、やる気に大きな違いが出てきます。 子育てや部下育成で、 「指示・命令」を行う事があります。 「指示・命令」は緊急時やトレーニングに向いている手法です。 医療現場で人命に係わる事態が発生した時は、上に立つ人が現場で 働く人に次々指示をして、一刻も早く一命を取り止めなければなりません。 右も左も分からない新入社員教育では、「これはこうやりなさい」と 指示して...(続きを読む

上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
公開日時:2013/05/24 13:21

全ての人は異なる(前)

  ずい分以前のことですが、「水色は涙色」で始まる歌謡曲が流行りました。私はそれを聞いたとき、水色と涙をくっつけるという大胆な発想に感心しました。 うちの家は、かつて風呂屋をしておりまして、風呂場のタイルは水色でした。私にとって「水色」は風呂場のタイルの色です。ちなみに、涙の色は透明で色は特にはありません。単に色の名前として水色はどんな色かは知っています。それが風呂場のタイルの色と同じ色です。...(続きを読む

西田 淑子
西田 淑子
(ビジネスコーチ)
公開日時:2013/09/26 08:58

「恥ずかしい思いをしたのはいつですか?」

|Step1-事例 (case) 「過去の自分は薄っぺらかったので恥ずかしい」と言ったり、「浅かったからダメなんです」と考えたりしませんか、本当にダメなことなんでしょうか。こういうときには、方法から考えるのではなく、どうありたいのか、ゴールから考えるといいのです。 |Step2-理想 (goal) 「薄っぺらかった」のであれば、「厚くなりたい」ということでしょうし、「浅かった」ということであ...(続きを読む

西田 淑子
西田 淑子
(ビジネスコーチ)
公開日時:2014/04/17 10:35

コーチングとは何だろう【事例紹介2】

以前紹介させていただきましたが、私もコーチをつけております。 http://profile.ne.jp/pf/Professional-Business-Coach-kuroki/c/c-138665/ 「人の『成長』を支援し、成果につなげたい。そしてその手伝いをしたい。」 これが私がこうありたいと思っている姿です。 ここに向けてどんな行動をとるか、どんなマインドセットを持つかと...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2014/06/28 10:30

ビセンテ・デル・ボスケ【コーチ列伝】

先日のW杯、日本も残念でしたが、スペインも残念でしたね。 ただ彼の実績が色褪せることはありません。 監督として、W杯、欧州選手権、CLをすべて制している監督は彼だけです。 それでは彼は何故そのような偉業を成し遂げられたのでしょうか? いろいろ調べてみたのですが、理由が分からない…。 特別な戦術やフォーメーションを使ったわけでもなく、一つのスタイルに固執したというわけでもないよう...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2014/07/04 12:42

リスクを取ることの重要性

お客様やメンバー、上司、同僚、取引先など、皆さん様々なステークホルダーと仕事をしていると思います。 また友人知人関係、親兄弟、夫婦、ご近所付き合いとプライベートでも様々な人と関わっていらっしゃると思います。 その中で、なかなか話が進まない、まとまらないといったことはありませんか? そういった話がなかなか進まないシーンでは、どのように対応をすればいいか、今回はこれについて考えてみましょう。 ...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2014/08/30 10:39

テクニックとスキル

私はサッカーが好きで、よくサッカー番組を見ます。 たまたま深夜にテレビ東京の「フットブレイン」という番組を見ていた時に、エディー・ジョーンズさんというラグビー日本代表監督が出演していました。 ラグビー日本代表は最近急激な躍進を遂げているようで、そのキーマンになっているのが彼です。 その彼から、最近監督に就任したアギーレジャパン、つまりサッカー日本代表の強化のヒントが得られないかという趣旨の番...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2014/09/19 19:00

不安な気持ちは成長の証

新しい事にチャレンジする時、不安な気持ちが邪魔してなかなか踏み出せない 事があります。 この不安な気持ち、一体どこから来るのでしょうか。 過去に経験した出来事から来る不安というものがあります。 走り高跳びで、いつも飛べる高さが150センチだとします。 ある日、普段より10センチ高い160センチに挑戦しようとしました。 普段より高い棒を見て「飛べないんじゃないか」と不安になります。 こ...(続きを読む

上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
公開日時:2014/09/17 10:02

爆笑する組織

爆笑する組織 私の友人がダジャレにまつわる本を書きました。 彼はだじゃれのエキスパートで、2013年D1だじゃれグランプリで優勝、金メダイを受賞。(金メダルじゃない) 一般社団法人 日本だじゃれ活用協会(名前がスゴイ)を設立し 代表理事になり、だじゃれのワークショップも開催しています。 彼の行動力、原動力はダジャレにあり。 本はあ...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2014/09/16 18:10

マニュアル化の弊害

先日ある定食屋さんで夕食をとりました。 チェーン店のお店です。 その時に感じたことを紹介させてください。 ※あらかじめ申し上げますが、とてもおいしい悪くないお店です。 ◆お店での経験 店に入り、座席に着きます。 そしてメニューを見て、何にしようか、あれこれ迷いながら本日ありつく夕食を決めています。 よし!決まった! そこで一言「すみません、注文いいですか?」 店員さ...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2014/09/29 19:00

私が「カナダ留学」を強力に進める理由

私が「カナダ留学」を強力に進める理由 The Digital revolution から病的に取り残される日本の教育が、子供の能力を台無しにする前に (子供が「留学」を希望したとき、頭ごなしにNOを言う前に、親子で考えるための助けとなれば幸いです。) 世界トップレベルの経済誌The Economistの記事が、私が「カナダ留学」を勧める理由を確固たる理論で裏付けくれました。 日本の教育は、生徒ひとりひとりの能力が開くはずの未来...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2014/10/19 17:47

コーチとしてのスタンス

次世代リーダーに向けたシリコンバレーのコーチング http://www.huffingtonpost.jp/mindful-leadership-institute/next-leader_b_6091328.html 先日このような記事を読みました。 これを読んで、自らがコーチとしてどうあるべきかということを見直すきっかけになりました。 今回はその感じたことを書かせてください。 ...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2014/11/12 19:00

意思決定の最適なタイミングとは?

消費再増税先送りなら…財政目標達成に黄信号  見込み税収1.5兆円減 大胆な歳出削減カギ  http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20141117&ng=DGKKZO79784830X11C14A1NN1000 解散総選挙が決まりましたね。 その最大の争点の一つが、「消費増税」と言われています。 私はこの総選挙は「消費増税という意思決定を...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2014/11/28 19:00

メンバーを「大切にする」ということは?

先日は柳井さん、永守さんの記事について紹介させていただきましたが、本日はカルビーの松本さんです。 会社を成長させる原動力は、「良い」経営理念 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO76603460U4A900C1000000/ 今回はこの記事を読んで感銘を受けたことを紹介させていただきます。 ◆社員(メンバー)を大切にするということは? 松本さん...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2014/12/02 19:00

人間関係を後悔しないために

私ごとで恐縮ですが、先日祖母が無くなりました。 長野に住んでいて、なかなか顔を見に行くことができずに、最後にあったのが8月お盆のとき。 もう少しできることがあったのではないか? もっと頻繁に顔を見に行けば良かったのではないか? とても後悔をしていたので、その後悔の念について、自分のコーチに相談をしました。 相談内容は「後悔なく瞬間瞬間を大事に生きるにはどうしたらよいか?」でした。...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2014/12/25 19:00

人が「成長する」とはどういうことだろうか?

先日ユニチャームの高原さんの記事を読みました。 部下は上司の鏡  (高原豪久氏の経営者ブログ)  http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80634790Y4A201C1000000/?dg=1 その記事の中で、とても感銘を受けた言葉がありました。 その紹介をさせていただきつつ、私の考えを紹介させてください。 ◆人が「成長する」ということはど...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2015/01/12 10:00

目標達成のプロセス

呼べば来る自走式プリンターロボ 自動運転技術で実現  http://www.nikkei.com/article/DGXMZO79404420X01C14A1000000/ 最近のテクノロジーの進化はすごいですね。 CMではないですが、ドラえもんの道具が普通にできる日も近いかもしれませんね。 本日はこの記事の一節に興味を持ちましたので、その紹介をさせていただきたいと思います。 ど...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2015/01/21 19:00

「今を生きる10代」 と 「過去の中で凍ったままの10代」

「今を生きる10代」 と 「過去の中で凍ったままの10代」 アイルランドのJordan Casey 15歳。 ヨーロッパで一番若いEntrepreneur (起業家)として、New York Times が紹介しています。   Europe’s youngest chief executive Jordan Casey   Jordan は9歳の時にコンピュータープログラミングを始めたそうです。 そして、Alien Ball vs. Human...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2015/02/01 17:52

自分で自分の人生をコントロールする

自分で自分の人生をコントロールできたら、とても幸せだと強く感じています。 人の成功をお手伝いするためには、自分自身が成功していないといけません。 そのために「人生のコントロール」は、必要な事だととても必要な事だと強く思います。自分で自分の人生をコントロールできたら、とても幸せだと強く感じています。 人の成功をお手伝いするためには、自分自身が成功していないといけません。 そのために「人生...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2015/02/14 13:00

習慣を変えるのは難しい!

片側空け→歩行禁止 マナー変わる? エスカレーター  http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81616470W5A100C1000000/?dg=1 少し前にこんな記事を読みました。 何故エスカレーターが右あけなのか、関西と関東で違うのか、なんてことが書かれていた記事です。 その記事自体も面白かったのですが、少し「グサリ」と来る一節がありました。 ...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2015/02/20 19:00

週末を有意義に過ごすためには?

毎週週末がやってきますよね。 皆さん楽しんでいますか? 週末は、次の一週間を有意義に過ごすための、大切な切り替え時間だと思います。 皆さんはどう過ごされていますか? 今日は週末を楽しくすごと、次の一週間の活力にするためのことを紹介したおともいます。 ◆デキる人は知っている!毎日を楽しくするため、週末にするべき「11のコト」 すみません、冒頭偉そうなことを言ってしまいましたが...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2015/02/23 19:00

天職創造

天職創造 週末に天職創造セミナーというものに参加してきました。 これは主催者、榎本英剛氏が幼少のころから持っていた「仕事って何?」という素朴な疑問から始まり、大学院でのプロジェクトやその他のリサーチに基づいてつくられた20年以上前から続いているワークショップです。 仕事とは「生計を立てる手段」「一度にひとつしか持てない」「仕事に自分を合わせる」という考え方から、仕事は「自らの存在意義を探求し、表現する手...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/03/16 10:02

責任者と被害者

なんだか過激なタイトルのようにおもいますが、本日も先日に引き続き、日本創造教育研究所の松原さんの講演での気付きをシェアできたらと思います。 ◆責任を持つことともたないことで生まれる事の違い 先日は人生の選択と運命の違いについて紹介させていただきました。 本日は人生の選択によって生まれる「責任」について述べさせていただきたいと思います。 自分の人生に責任を持っている人を「責任者」と...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2015/04/05 13:00

「留学」は自分の人生への競争力をつけるため

「留学」は自分の人生への競争力をつけるため 「留学」という言葉だけが一人歩きしている日本です。 一体本当はどういう定義なのかを考えずに、「留学したい!」という生徒や、頭ごなしに「留学」を否定する親やら。 また、逆に、日本でも大した結果を出してないまま「留学」を夢見る若者や、なぜか「留学させる」のが子育ての目的のような親も。   十分な資質があり、日本の教育制度でも成果を上げ、留学先の教育制度に合わせた準備を整えた生徒を、カナダの優れ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2015/05/28 18:45

土俵の真ん中で相撲を取る

今回も稲盛さんの名言です。 経営の実学という本の中に出てくる言葉です。 http://goo.gl/5DMAK7 「土俵の真ん中で相撲を取る」とはどういうことでしょうか。 本日はこのことについて自分なりの考えをまとめてみたいと思います。 ◆土俵の真ん中で相撲を取るとは? もともとこの言葉はどんな文脈で語られているかというと 「経営のためには、自社が今どの位置で勝負をしているか...(続きを読む

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
公開日時:2015/05/31 14:00

頑張りすぎない人を応援します

頼まれた仕事は、引き受ける。 最初に立てた目標をやり抜く。 周囲の期待にこたえる。 責任感がある人ほど、頑張ってしまいますよね。 私もこの傾向があります。日本人的なんでしょうか。 それで本当に疲弊していたことがありました。 自分の好きなことだと、そんな負担にはならないんですけどね。 そして、頑張りすぎがストレスにつながることはよくあります。一言で言うと、 抱え込む・背負い込む ...(続きを読む

星 和美
星 和美
(パーソナルコーチ)
公開日時:2015/09/19 08:01

日本の若者に気がついてほしいこと「イギリスの末路=今の日本です」

日本の若者に気がついてほしいこと「イギリスの末路=今の日本です」 イギリスのEU離脱で世界が大きく揺れています。 世界の経済が大打撃を受けるだけでなく、現代民主主義を形つくって来た前提も大きく傾く可能性があるからです。   50代以上の年取った世代が、自己の利益のみ考えて投票した! ー自分の国が世界で一番優れている〜 ー外国人を入れるな〜 ー異なるものには嫌悪感〜〜   このような非合理的で歪んだ考えは、長い長い歴史の中で人類が葛藤をくり返し、消...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
公開日時:2016/06/30 01:16

【今日を最高の一日にする言葉】自分を成長させること

---------------------------------------------------------------------------------------- 《今日の名言》 間違っていましたと認める事を恥じる必要はない。 それは、言いかえれば、今日より昨日はより賢くなったということなのだから。 (アレグザンダー・ポープ) -----------------...(続きを読む

田中 辰幸
田中 辰幸
(ビジネスコーチ)
公開日時:2011/10/27 08:00

「Why?」 「なぜ?」の使い方

コーチングでは「Why?」は禁断の疑問符と言われています。 この「Why?」を使うときはどんな状況の時が多いでしょうか? たぶん何か行動をしてその行動が「うまく行かなかった時」が 多いのではないでしょうか?   なにか問題が起こった時、「なぜ?こうなってしまったのか」 「なぜ?こんなことが起こったのか?」と聞かれます。    では、 「Why?」=「なぜ?」と聞かれた人の気持ちは...(続きを読む

阿江 忠司
阿江 忠司
(ビジネスコーチ)
公開日時:2011/12/01 11:09

コーチングスキル 質問仕方

「この計画はうまく行くと思いますか?」 こんな風に聞かれたらあなたはどう答えますか?   「はい。うまく行きます。」 「必ず成功します。」と言い切れますか? ちょっと自信が無い計画だったり少し不明確な内容だったりしたら 「・・・????」って考えてしまいませんか?   「YE」Sまたは「NO」で答えられる質問はクローズドクエッションと 言われます。コーチングでは、このように「YE...(続きを読む

阿江 忠司
阿江 忠司
(ビジネスコーチ)
公開日時:2011/12/05 12:00

【今日を最高の一日にする言葉】問題とは?

---------------------------------------------------------------------------------------- 《今日の名言》 他人から「できますか?」と聞かれたら とりあえず「できます」と答えちゃうんだよ、 その後で頭が痛くなるくらい考え抜けば 大抵のことはできてしまうものなんだ。 円谷英二 --------...(続きを読む

田中 辰幸
田中 辰幸
(ビジネスコーチ)
公開日時:2011/11/24 08:00

世の中で輝くあなたの『使命』の見つけ方は?

世の中で輝くあなたの『使命』の見つけ方は? 世の中で輝く「使命」の見つけ方は? ----------------------------- 今日は、新月です。 新月は願い事が叶いやすいとも言われています。 前回のコラムも新月に投稿したのですが、 お一人お一人が『使命』に気づき、輝かしく歩んでいけますよう 願いを込めて執筆させていただきます。 「何のために自分は存在しているのだろう?」と、 自問自答することは...(続きを読む

七倉 廣香
七倉 廣香
(研修講師)
公開日時:2011/11/25 16:00

【今日を最高の一日にする言葉】ゼロベースで考えてみる

---------------------------------------------------------------------------------------- 《今日の名言》 幸福とは達成の喜びと ゼロから何かを生み出すスリルの中にある フランクリン・D・ルーズベルト ---------------------------------------------...(続きを読む

田中 辰幸
田中 辰幸
(ビジネスコーチ)
公開日時:2011/11/29 08:00

【今日を最高の一日にする言葉】わかるとできる

---------------------------------------------------------------------------------------- 《今日の名言》 何事も経験してみるまではわからない。 ことわざも、人生で経験してみるまではことわざにならない。 ジョン・キーツ ------------------------------------...(続きを読む

田中 辰幸
田中 辰幸
(ビジネスコーチ)
公開日時:2011/11/30 08:00

クリスマスケーキを創るのは楽しい

クリスマスケーキを創るのは楽しい 潜在仕事力発見ワークの中川淳一郎です。昨日は我が家でクリスマスパーティー。全員でクリスマスケーキを手作り。ケーキの上には自作のサンタさんが10人乗りました。それぞれの個性が出ていて味がありました。安い材料でも、自分たちで創ると格別に美味しいものです。 (続きを読む

中川 淳一郎
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/12/26 23:42

先にごめんなさいと言えるヒト

先にごめんなさいと言えるヒト 潜在仕事力発見ワークの中川淳一郎です。 私の目の前に貼ってあるコトバ  その4 それは、自分の当たり前にしたいコトバ。 ☆立派なヒトほど先に謝る。 トラブルが起こった時 自分は  ちゃんとやっている。 自分は  言われたことをやっただけ。 自分は  相手のためを思ってやったのに。 だから 自分は  悪く無い。 自分の ...(続きを読む

中川 淳一郎
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/01/13 07:00

「許す」パワー

「許す」というと、許せないと貴方が思った人、行為、事に対して、「許してあげる」というような認識があるかもしれません。   ひょっとしたら、「許す」ということは、 誰かを、何かを許すことではないかもしれません。   「許してあげる」という思いは、少し上から目線、自分が犠牲になってあげるという思いが隠れているかもしれません。   「許す」ことは、「ただ許す」こと。 過去からの感情の荷物を...(続きを読む

根本 雅子
根本 雅子
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/01/13 23:00

もう言いな、忘れ。私も忘れる、先行こ。

潜在仕事力発見ワークの中川淳一郎です。 ☆「もう言いな、忘れ。私も忘れる、先行こ」   NHK朝の連ドラ「カーネーション」美容院のおかみさんのコトバ   戦後、小さい時から可愛がっていた近所の子が娼婦にまで身を落としていた。   おかみさんは、美容室で一緒に働こうと誘う。   その子が「私なんて」と言いかけた時に語ったコトバ。   おかみさんも息子二人を無くし廃人同様の生活...(続きを読む

中川 淳一郎
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/01/18 14:42

その一歩に共感者が現われる

潜在仕事力発見ワークの中川淳一郎です。 ☆全員に分かってもらおう、みんな納得してもらいたい   と思うことから余計な苦しみがはじまる     エネルギーと時間とお金を費やすことになり   やるべきことがやりにくくなる     まずは、孤独になる恐怖を受け入れること     そして   「タイミングがあった、共感する人だけでいい」   「たとえ、誰にも理解されなかっ...(続きを読む

中川 淳一郎
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)
公開日時:2012/01/23 07:32

『空想』を『現実』にする方法は?

『空想』を『現実』にする方法は? こんにちは。2011年初めてのコラムです。 みなさん、一月滑り出しの調子はいかがですか? 私は札幌雪祭りをこれから迎えようという寒い寒い季節だというのに、「桃色」が恋しくてたまりません。 見渡す限りの銀世界では想像もつきませんが、あと2か月もすれば、桃や桜の便りが届くころ。 毎年今の時期が、私はもっとも桜が恋しいと感じます。 さて今回は、夢が叶う具体的な方法...(続きを読む

七倉 廣香
七倉 廣香
(研修講師)
公開日時:2012/01/24 19:56

592件中 1~50 件目