(閲覧数の多い順)中古住宅検査の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

中古住宅検査 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

中古住宅検査 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

12件中 1~12 件目 RSSRSS

  • 1

中古住宅調査

中古住宅調査 神戸市内で中古住宅調査を行いました。増築工事が行われていたのですが、外壁は合板に直接塗装をして仕上げていました。合板は劣化し、室内に漏水しても仕方ない状況です。余りにも酷いリフォーム工事です。 (続きを読む

伊藤 裕啓
伊藤 裕啓
(一級建築士)
公開日時:2013/01/25 17:59

フラット35 中古検査

午前中、中古フラットの検査、午後は延床58坪の耐震診断でした。   小屋裏(2階天井裏)は既にサウナ状態で汗だくになってしまいました。   外はそんなに暑くなかったのですが、まだまだ暑いですね。   最近フラット35中古の検査が増えてきています。   アベノミクス効果で景気が良くなる機運が高まっているのは良いことですが、     フラット35のように長期間の固定金利型や10年...(続きを読む

菊池 猛
菊池 猛
(中古住宅専門家)
公開日時:2013/09/18 21:42

建物調査セミナー(インスペクションセミナー)

建物調査セミナー(インスペクションセミナー) 今日から9月までの期間に、建築士などを対象とした建物調査セミナー(インスペクションセミナー)を行います。 実施場所は大阪府高槻市内です。 今後、新築着工数が減少すると予測される中、リフォーム時や中古住宅購入時に必要とされるスキルを 実際の建物を使って学んでもらう企画です。 主な講習内容は、劣化診断、耐震診断、省エネ診断となります。 2年前に実施したときは200名近い参加者がありました。 ...(続きを読む

伊藤 裕啓
伊藤 裕啓
(一級建築士)
公開日時:2010/06/03 21:38

インスペクション 神戸市

インスペクション 神戸市 昨日、木造戸建住宅のインスペクションを行いました。 直前までどのような資料があるかわからなかったのですが、現場に行くと確認申請の図面、完了検査済証などが そろっていました。 このように設計図書等がそろっていると、調査を行ないやすいです。 調査の結果、建物や設備に大きな不具合はなく、「前向きに購入を検討してもよい物件」と判断しました。 インスペクションをご依頼いただいたご夫婦も結果に安心さ...(続きを読む

伊藤 裕啓
伊藤 裕啓
(一級建築士)
公開日時:2010/06/13 17:11

リフォームだけを住宅ローンとして組む。

ある金融機関の担当者と話をしていて、 リフォームだけをする場合でも、 住宅ローン名目で借りられることが分かりました。 つまり、リフォームローンでなくとも、 低金利を受けられるということです。     でも、条件はいろいろとあります。 住宅ローンの適用要件を満たしていることは 当然なのですが、 1.借入金が土地の担保評価内であること。 2.数百万円程度ですと金融機関の採算性 ...(続きを読む

畑中 学
畑中 学
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/02/21 13:00

シロアリ被害

シロアリ被害 中古住宅を購入する場合、外観や内装だけをみて検討される方がおられます。どのような構造の建築物であっても劣化状況のチェックを行うことはとても重要です。写真は中古住宅のシロアリ被害の状況です。見た目が綺麗でもシロアリの被害を受けていることがあるので注意が必要です。 (続きを読む

伊藤 裕啓
伊藤 裕啓
(一級建築士)
公開日時:2012/12/17 16:35

中古住宅の流通促進・活用に関する報告書

先日、中古戸建のインスペクションに行ったところ、真夏のうだるような暑さで、天井裏はサウナ状態でした。   その後、床下に潜りましたが、床下がコンクリートでひんやりしていて天国のようでした。(笑)   6月28日に国土交通省から「中古住宅流通に係る課題と今後の工程表(案)」が発表されました。   2020年までに中古流通シェアを25%にするための、課題と取組が表にまとめらえています。 ...(続きを読む

菊池 猛
菊池 猛
(中古住宅専門家)
公開日時:2013/09/13 20:31

既存住宅インスペクション・ガイドライン

以前国交省からヒアリングがあった、既存住宅インスペクション・ガイドラインが発表されました。   ガイドラインには、中古住宅売買時に行われる建物検査を対象にするという項目が明記されていました。   内容としてはオーソドックスにまとめられていると思いますが、個人的には検査を行うものについて 建築士だけでなく自分が持っている建築施工管理士も明記されていたのがうれしかったです。   既存住宅...(続きを読む

菊池 猛
菊池 猛
(中古住宅専門家)
公開日時:2013/09/16 22:55

瑕疵(かし)保証付ホームインスペクション リリース!

  10月1日より中古住宅診断における新サービスを開始しました。   中古住宅売買時の買主様向けの商品になります。   「瑕疵保証付ホームインスペクション」とは、中古物件の売買時に「雨漏り」「木部の腐食」「給排水の故障」「蟻害」等の検査を 実施し、一定の基準を満たしていた場合に、適合した箇所について最長1年間、最大260万円(「雨漏り」「木部の腐食」「給排水の故障」:200万円、「蟻...(続きを読む

菊池 猛
菊池 猛
(中古住宅専門家)
公開日時:2013/10/02 16:21

中古住宅診断.com ホームページリニューアルオープン!

住宅インスペクション ホームページサイトをリニューアルしました。   中古住宅診断.com   表面からは見えない中古住宅の問題点。 「建物調査」を行うことで、さまざまなリスクを防ぎます。   中古住宅は、時間の経過により一定の劣化をしています。大切なのは、その劣化がどの程度のものなのか、ということ。 家を支える基礎にひび割れはないか、基礎と土台など木材との接合部分がはず...(続きを読む

菊池 猛
菊池 猛
(中古住宅専門家)
公開日時:2013/10/03 23:45

建物耐震化への新しい対策

東京都でこの4月から、新しい対策がスタートした。 都は「10年後の東京への実行プログラム2011」という政策を掲げ、 その中で「建物の耐震化」を緊急性の高い重点事業の1つにしました。 具体的には、東京直下型地震を想定し、 市街地の不燃化整備の加速、燃えない街づくりの促進、そして、 特に今年度は、緊急輸送道路沿いの建築物を耐震化し、建物倒壊 による道路閉塞を防止することに最も重点...(続きを読む

宮下 弘章
宮下 弘章
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/04/25 17:25

住宅エコポイント新制度導入へ

いよいよ今月末までの工事で、住宅エコポイン制度が 当初より5ヶ月前倒しで終了することになりました。 経済対策の一環として始まった住宅エコポイント制度は、 省エネリフォームを促すことになり、大きな効果を及ぼしました。 2010年度上期のリフォーム・リニューアル受注高は4兆円を超え、 前年比でも6.4%増という上々の結果となりました。 ※「建築物リフォーム・リニューアル調査報告」による...(続きを読む

宮下 弘章
宮下 弘章
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/07/13 11:03

12件中 1~12 件目

  • 1