(閲覧数の多い順)不動産売買の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

不動産売買 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

不動産売買 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

1,930件中 1~50 件目 RSSRSS

キチンと知っておこう! 「壁芯面積」と「内法面積」の違い

キチンと知っておこう! 「壁芯面積」と「内法面積」の違い マンションの面積には、2つあります。 「壁芯(『へきしん』又は『かべしん』と読みます)面積」と「内法(うちのり)面積」です。 「内法面積」は、「登記面積・登記簿面積・公簿面積」と言われることもあります。 例えば、マンションの販売図面の「専有面積」の欄には「60㎡」と書かれていたので、60㎡ならと思い、購入を判断し売買契約に向かっていたところ、契約寸前になって初めて、売買契約書や重要事項説...(続きを読む

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
公開日時:2013/05/12 17:21

買ってはいけない!? 「売るとき価格(資産価値)が下がりやすいマンション」とは?

買ってはいけない!? 「売るとき価格(資産価値)が下がりやすいマンション」とは? 購入時点では、一生住むつもりと思っていたマンションでも、長い人生には事情が変わり、途中で、売却したり、貸したりする場面に出くわすことがあります。 それならば、途中で売却することになったときに、価格が落ちてしまうマンションではなく、できれば、価格が落ちないマンションにしたいものです。 では、どのようなマンションが将来、価格(資産価値)が下がってしまうのでしょうか?   次のような条件は売却時...(続きを読む

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
公開日時:2012/02/19 17:49

「15階建てマンション」と「高さ45m」の秘密

「15階建てマンション」と「高さ45m」の秘密 マンションのなかでも、高さのあるマンションを建てるとき、高くなるほど法規制が厳しくなることから、分譲業者は、ひとつの基準値である『45m』以内に抑えて設計することが多いのですが(高さ45mを超えると複雑な構造計算が要求され、確認申請審査期間が延長されたり、コストが高くなる可能性があります)、 実はこの『高さ45m以内』に何階までのマンションを建てているか?ということが、マンションを購入する側から...(続きを読む

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
公開日時:2012/09/06 21:49

道路調査の注意点【建築基準法の道路とは①】

道路調査の注意点【建築基準法の道路とは①】 物件の調査や、住環境の確認などをしっかり行って、 間違いない不動産購入をしたつもりが、数年後に 「思ってもみなかった!」という事態になることがあります。   それら実際にあった失敗例からは、 とても大切な購入の際の注意点が学べます。       不動産の取引きにおいて、『道路』とは非常に大切な調査・確認ポイントです。     何故なら、建物を建てようとする敷地が、建築基準法...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
公開日時:2012/07/28 17:33

ビルトインガレージや狭小住宅の注意点

都心部の狭小住宅の注意点 東京23区内、横浜、川崎などの地価が比較的に高額なエリアでは、ビルトインガレージの狭小住宅が多く分譲されています。 特に都心部(世田谷区、大田区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、板橋区)の周辺では、ビルトインガレージの新築3階建住宅が多く分譲されています。 これらの狭小住宅と呼ばれる新築分譲住宅の問題点や注意点、またトラブル事例などをご紹介いたし...(続きを読む

田中 勲
田中 勲
(住宅Gメン)
公開日時:2015/04/18 17:41

中古マンション購入時の希望条件の絞り込み方

よくある家探しのマニュアル本などには「物件は出来るだけ数多く見ましょう。」と書いてあります。 確かにある程度の物件数を見ることによって、マンションに求める好みや、そのエリアのマンション相場などは掴めてくると思います。   しかし、「見学した件数が多ければ、実際に購入出来た物件の満足度が高まるのか?」となると、実際にはそうとも言えません。   希望条件にある程度の優先順位を付けないまま物件...(続きを読む

中石 輝
中石 輝
(不動産業)
公開日時:2012/12/01 11:46

物件調査で痛恨のミス

物件調査で痛恨のミス 物件の調査をしています。 先ず中古物件等をお預かりした際はやるのですが やり方は人それぞれですよね。   そして預かった際の調査で大体は分かるのですが、 今回は筆数が多いんです。   例えば対象土地は1区画なのですが、1筆とは限りません。 今回は3筆・・・ 更に私道分で1筆。   例えばお客さんが付いて銀行に融資を申し込む際、これらの 謄本は3か月以内とか、比較的新しいもの...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)
公開日時:2014/01/18 12:00

土地の調査④~役所調査(都市計画)

土地の調査④~役所調査(都市計画) 土地の接続する道路が建築基準法に適合する道路であれば、いよいよその土地の内容を確認します。 市区町村の役所における調査は、住宅を建築するに際してどのような法的規制を受けるか、生活用設備としてどのようなものが完備しているか、を中心に行います。住宅用地としての土地は、まず建物が建築できる土地であることが前提です。 各市区町村の役所には都市計画課が設けられていま...(続きを読む

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
公開日時:2013/03/15 19:15

他人のものが自分のものになる!? 「取得時効」

通常、「時効」といえば、「お金を貸して返済してもらえる権利は10年で時効になる(10年経つと失う)」などといった意味合いの、権利を一定期間で失う「消滅時効」が思い浮かびます。 しかし、忘れてはならないのが、反対に、一定期間で権利を得る「取得時効」です。 実は、『自分の所有ではないことを知っていても、所有の意志をもって、平穏・公然に20年占有すれば、自分のものとなる』のです。 そして、『自分に...(続きを読む

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
公開日時:2012/08/26 14:05

収益物件では高度地区の確認を!

収益物件では高度地区の確認を! 「高度地区」はアパートの収益性を確認するうえで重要なポイントです。 しかし、土地を紹介するための一般の土地情報やマイソクなどには、第1種高度地区/第2種高度地区/第3種高度地区などの記載がない場合が多く、仲介業者に確認する必要があります。 仲介業者からの回答がない場合はさらに時間がかかり大変、川崎市の場合は都市計画図画ネット上に出ているため、これを利用することが効果的です。 この高度地区は、...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)
公開日時:2012/05/07 18:55

「湾岸タワーマンション」は「首都直下地震」が起きても安心か?

「湾岸タワーマンション」は「首都直下地震」が起きても安心か? 東京は(島部を除き)、関東大震災以来、90年近く、「震度6」以上の揺れを経験していません。 この期間に高度経済成長を遂げ、首都機能の一極集中が進みました。 競うように建物の高さは、どんどん高くなり、繁栄を象徴するかのように超高層建物は増え続けました。気付いてみれば、海のギリギリ寸前のところまで超高層建物が建っている光景に驚かされる方も多いことと思います。 ところが、今、「マグニチュード7級の...(続きを読む

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
公開日時:2012/05/18 18:08

不動産仲介手数料はいくらかかるの?

業法で定められている仲介手数料の上限は、物件価格の3%+6万円です。これは、物件価格が400万円を越える場合の略式計算です。つまり、400万円までの分が6万円となるのです。(続きを読む

徳本 友一郎
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/09/08 11:00

不動産購入の諸費用について

Q「住宅購入時に物件価格以外にかかる費用はどれくらいでしょう?」 A 不動産価格の7%とか6%とか言われますが、詳細な内訳は以下の通りになります。 不動産購入の際に必要な費用は大きく分けると「仲介手数料」「登記費用」「住宅ローン経費」「建物諸費用」「税金」の5つが必要です。 また、購入時と購入後のコストもかかります。 【購入時】 ・仲介手数料 ...(続きを読む

徳本 友一郎
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/01/17 11:08

仲介手数料・・・必要?不必要?

よく、物件の広告を持っていらっしゃる方の中に 2つのかん違いがあります。 ● 広告物件を購入する時にはすべて仲介手数料が必要だと思っている。 ● 物件は広告を配布している会社の物だと思っている。 広告をよく見てみると、取引態様に・・・            <媒介>  ''<売主>''  ''<代理>'' と書いてあるはずです。 こ...(続きを読む

徳本 友一郎
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)
公開日時:2008/04/13 17:43

囲い込み、おとり広告

 不動産業界で問題になっている「囲い込み」と「おとり広告」ですが、同じ不動産業界にいる者として本当に恥ずかしいです。やっている業者は今すぐ止めてほしいですね。まず、「囲い込み」とは、売主様から物件を専任媒介契約で預かり、他の業者に紹介しないことです。つまり、買主も自分の会社で見つけて仲介手数料をダブルで取得するのが目的です。自社のお客様に紹介しようとしてその不動産会社にお問合せしても「商談中です。...(続きを読む

山田 大史
山田 大史
(代表サポーター)
公開日時:2016/11/27 10:10

【GW特別企画】第1弾・消費税増税対策!不動産購入セミナー

2016/04/05【2016/5/1】_GW特別企画_消費税増税対策不動産購入セミナー 1時間目:FPが教える大増税時代の住宅選び 2時間目:FPが教えるライフプランを考えた住宅購入術 いよいよ ゴールデンウィークです!! 新しい年度がスタートし、新しい環境に移られた方やそうでない方も、 そろそろ落ち着いた暮らしに戻って来た頃かと思います。 そんな中やってきたGW!本格的に住宅購入...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
公開日時:2016/04/24 16:47

マンションや戸建て・土地などの不動産購入や売却の際のトラブル相談 受付中!

マンションや戸建て・土地などの不動産購入や売却の際のトラブル相談 受付中! 不動産・住宅建築のトラブル相談メニューをご紹介! 弊社ではマンションや戸建て、土地などの不動産購入や売却の際のトラブルや、建築家・ハウスメーカーなどで注文 住宅を建築する際、あるいは工事中のトラブルのご相談をお受けしております。 不動産・住宅のセカンドオピニオンとして、中立的なプロが全力でサポートし解決に導きます!    不動産に関するご相談 マンション、一戸建て購入などの契約・解約等...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2014/09/30 18:00

分譲マンションの契約・解約に関するご相談 受付中!

分譲マンションの契約・解約に関するご相談 受付中! ★☆ 分譲マンションの契約・解約に関するご相談 受付中! ☆★ *土・日・祝日でもご自宅、現場に出張してご相談、同行をいたします。*   新築分譲マンションの購入前に色々相談したい! できれば、専門家に毎回打合せに同行してほしい! マンションを契約したいけれど、ローンの返済が妥当か不安??? 契約を解除したいが、どうしたらいいか教えてほしい! 重要事項説明書や管理規約がよくわからない...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2014/02/01 20:00

共有の不動産(土地・建物・マンション)持分のみ買取ります!大田区目黒区品川区

共有の不動産(土地・建物・マンション)持分のみ買取ります!大田区目黒区品川区   共有の不動産(土地・建物・マンション)持分のみ買取ります! 《ケース1》 離婚をしたいのですが夫婦2人名義で買ったマンションに離婚後も主人が住み続けることに・・・ 離婚後も私(妻)の名義が残るのはイヤなので、私の持ち分を主人に買い取ってもらいたのですが、 主人はリストラに会い収入もなくローンが組めない状態です。 贈与といっても税金のこともあるし、他人になる以上、高額の贈与はする気にはなれ...(続きを読む

鈴木 豪一郎
鈴木 豪一郎
(宅地建物取引主任者)
公開日時:2013/09/06 18:11

土地の調査⑤~役所調査(都市計画の2)

土地の調査⑤~役所調査(都市計画の2) 都市計画課での調査には、用途地域の確認を済ませた後にもいくつかでてきます。 これらの大半は、実際に建物を建築するに際しての個別の内容についての調査となり、根拠となる規定は建築基準法に定められているものが殆どとなります。 建物を建築する際には、用途地域ごとに色々な制限が設けられていて、先ず最初に、その土地の上にはどのくらいの大きさの建物を建築できるかとい...(続きを読む

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
公開日時:2013/03/15 19:16

ハワイ投資 - その3

ハワイ投資 - その3 つまり、ハワイの投資はあまりおいしい投資とは言えない、というか、利回りは大体3%位と言われて言います。それはあくまでも高い土地の価格が物件価格に反映しているからです。 確かに、リーマンショックなど、経済を大きく揺るがしかねない要因が発生すると、一旦は、ハワイの不動産価格も下落していますが、元に戻る「リバウンド力」が米国本土より大きく、「リバウンドが速い」、「リバウンドした時の価格は、下落前より上...(続きを読む

岡村智恵美
岡村智恵美
(不動産コンサルタント)
公開日時:2012/08/09 02:59

用途制限、建ぺい率で覚えておきたい基礎的な知識

昨日は道路と建築物について紹介しました。 本日は住宅を購入・建築される際に注意すべき制限について紹介します。 先日ご紹介しました、用途地域の定義に基づき、夫々の用途地域の目的を達成する為、建築基準法では、用途の制限が行われます。例えば、田園調布の第一種低層住居専有地域で建てられるものは、住宅、共同住宅・・・・等々が決められており、建ててはいけないもの、大学、病院、ホテル、マージャン屋・・・・があ...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/07/19 09:00

国も地方自治体も高齢者向け優良賃貸住宅の供給を進めています

前回のコラムで高齢者円滑入居賃貸住宅の登録・閲覧制度をご紹介いたしました。ました。今回は、その中でも優良な賃貸住宅の供給促進策を紹介します。 その制度が国土交通省が推進する【高齢者向け優良賃貸住宅】です。 ここで、供給しようとしている住宅は、「バリアフリー化」されていて、「緊急時対応サービス」の利用が可能な賃貸住宅です。 また、高齢者の生活支援のために、任意の付加的サービスを提供したり、社会福祉...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/06/10 16:00

中古住宅購入時の住宅ローン減税

こんばんは、不動産コンサルタントの山本光浩です。 今日は日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)からの 記事を転載したいと思います。   【住宅ローン減税を受けるための条件】 (1)築20年以内(耐火建築物は築25年以内)の住宅 (2)耐震基準適合証明書を取得している住宅   (上記(1)の条件を満たしていない場合)  ※(2)の条件を満たすためには「引渡しの時点で物件が売主名...(続きを読む

山本 光浩
山本 光浩
(宅地建物取引主任者)
公開日時:2012/02/13 19:27

価格(資産価値)が落ちないマンションの条件とは?

価格(資産価値)が落ちないマンションの条件とは? 10年前に5,000万円で購入したマンションを売却したところ、5,150万円で売却でき、一方、10年前に4,500万円で購入したマンションが、売却価格3,500万円になってしまいました。 この差は、いったい何でしょうか? この事例の5,000万円のマンションとは、「山手線のある駅から徒歩3分、大手デベロッパー分譲(当初新築)の70㎡の3LDKで、10階部分、南西角部屋、陽当たり眺望良好」でした...(続きを読む

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
公開日時:2012/02/06 21:41

「マンション売却の極意」~売却時に利益の出るマンション~

 新築マンションの販売を5年、中古マンションの仲介を10年近く経験してきた私には、すごく当たり前に感じることなのですが、一般のお客様や仲介営業マンですら意外と知らないマンションの価格のことについてお話します。   まず、大きな相場の動きですが、以下が過去20年間くらいのマンション価格推移のイメージです。 注1)場所・広さ等の条件が同じ新築マンションが、その時期でいくらくらいしたか、の例えです...(続きを読む

中石 輝
中石 輝
(不動産業)
公開日時:2011/10/17 18:10

ニコイチとは?

家を建てる際には、   ハウスメーカーであったり建築士が、   役所に建築概要書を持っていき、     「こういう家を建てますが良いですか?」     とお伺いを出して、     「建てていいですよ」     と許可をもらわないといけません。この一連の流れを、     「建築確認を取る」     といいます。   本来、1件の建築確認では1件の家しか...(続きを読む

楯岡 悟朗
楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/08/26 16:40

手付金の話

今回は契約時の手付金について書きたいと思います。 マンションや分譲戸建を購入する際に、契約と同時に支払うのが手付金。 契約時に支払うので、契約金と思っている方も多いかもしれませんね。   最終的に、売買金額に充当されますので、 結果的には、同じような意味合いなるのですが・・・・違います。   手付金とは簡単に言うと、売主に対しての約束金のようなものです。 「この家を買いますよ」という約束ごとの...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/07/29 09:37

これから募集のお薦め新築賃貸物件!

これから募集のお薦め新築賃貸物件! 本日は、新婚さんやDINKSの方などにお薦めの新築物件(賃貸)の情報をお知らせ致します。 (私は、常に皆様にお役に立つ情報発信を心がけております。)   物件名は「コーシャハイム向原」です。 (分譲マンションのみならず、時には賃貸物件をご検討という方にも、お得な情報提供を心がけています。買い替えなどの際や、一時的な借り住まい(2~3年間など)の為にということをお望みの方もいらっしゃるかもし...(続きを読む

小向 裕
小向 裕
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/14 15:49

分割された土地の売主が個人の場合

Q「個人の売主が売り出している、3区画に区割りされた土地の一角を購入しようとしたところ 個人の売主が複数区画の不動産を販売する場合、宅建業法に触れるとアドバイスを受けました。どういう意味なのでしょうか。また、買主側にとってのデメリットはあるのでしょうか?」 A「取引は一般的に民法を元に取引されますが、宅地建物の取引については民法ほか各法律以外にも宅地建物取引業法(以下業法)によって、...(続きを読む

徳本 友一郎
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)
公開日時:2009/12/27 16:05

不動産の共有

不動産は誰か一人だけではなく、複数の人で所有することもできます。 この状態を「不動産の共有」といい、共有者(所有者)は、その不動産を持分割合で所有することになります。 共有持分について、不動産を購入しようとしている方から、「持分はどのようにすればいいのでしょうか?」「持分を自分たちで勝手に決めてもいいですか?」と質問されることも少なくありません。 この機会に「不動産の...(続きを読む

永田 博宣
永田 博宣
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2008/12/15 06:00

平米単価と坪単価

先日、国土交通省より公示価格が発表されました。 全国平均(全用途)で前年比0.4%上昇となり、16年ぶりにプラスに転じたそうです。 地方圏ではまだ地価の下落は続いているようですが… さて今回は、発表された公示価格に関する意見については他に譲るとして、公示価格の「単位」について考えてみましょう。 例えば、「500,000円/平方メートル」と書いてあれば、1平方...(続きを読む

永田 博宣
永田 博宣
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2008/11/19 18:00

リースバックについて

 住宅ローンの支払いでお困りの方で「このまま住み続けたい」と希望される方はとても多いです。この希望を叶える方法のひとつに「リースバック」があります。この「リースバック」とは、所有している不動産(ご自宅)を第三者に売却し、その後は家賃を払って住み続ける方法です。もちろん、第三者はいくらで購入するのか?家賃はいくらになるのか?その不動産はどんな状況なのか等々いろいろとクリアしなければいけない点はありま...(続きを読む

山田 大史
山田 大史
(代表サポーター)
公開日時:2017/07/08 08:21

【セミナー開催情報】毎度大好評!不動産投資セミナー(初級者編)

【セミナー開催情報】毎度大好評!不動産投資セミナー(初級者編) こんにちは、アドキャストです。     突然ですが、みなさんは不動産投資にどんなイメージをお持ちですか?     「素人だし、わたしには無理かも・・・」 「きちんと管理していけるのかな・・・?」 「トラブルのある物件を購入しちゃったらどうしよう・・・」     こんなふうに、 「怖い」、「難しそう」、「素人には無理」といった、 ネガティブなイメージが一般的でしょうか? ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
公開日時:2017/02/11 11:51

任意売却の相談場所

 任意売却の相談を希望される方は、交通手段がなくてなかなか来店できない、遠方なので来店が難しいという方も多くいらっしゃいます。その場合、弊社では、こちらからお伺い致します。もちろん、出張費等もいただいておりませんので安心してください。  そして、「まだ家族には話していなくて…」「子供や妻(主人)に聞かれたくないので…」という方は、お近くのファミレスや喫茶店でも構いません。大事なのは相談場所ではな...(続きを読む

山田 大史
山田 大史
(代表サポーター)
公開日時:2016/10/18 08:31

任意売却の相談時に必要なもの

任意売却の相談時にぜひご用意してもらいたいものがあります。それは、 ①住宅ローンの返済表(競売の申立てをされている場合は、裁判所から届いている書類一式) ②ご自宅に関する書類(購入した際のパンフレット、重要事項説明書、権利証など) ③印鑑(すぐに債権者と話を進めていく場合に必要) です。特に①②は揃っていたほうが、より詳細に具体的なお話しをすることができます。状況によっては緊急の場合もあり...(続きを読む

山田 大史
山田 大史
(代表サポーター)
公開日時:2016/10/02 17:31

マッキーの『誰でもわかる不動産塾』 第4回

      マッキーの『誰でもわかる不動産塾』 第4回   *** どうなる!? オフィスマーケットの今後 その4 ***   一昨年、環状2号線の新橋~虎ノ門間(新虎通り)が開通して話題になりました。東京都は新橋と虎ノ門を貫通するこの通りを「シャンゼリゼ通り」として潤いのある街づくりを行っていくことを標榜しています。このエ...(続きを読む

阿部 龍治
阿部 龍治
(相続&不動産コンサルタント)
公開日時:2016/09/28 15:49

マッキーの『誰でもわかる不動産塾』 第3回

      マッキーの『誰でもわかる不動産塾』 第3回   *** どうなる!? オフィスマーケットの今後 その3 ***   前回はオフィスビル空室率改善の真相を探りました。今回は、第1回で触れた「オフィスビルマーケットはますますグローバル化し当面は安泰」という見方を、別の視点から検証します。 2020年の東京五輪開催時...(続きを読む

阿部 龍治
阿部 龍治
(相続&不動産コンサルタント)
公開日時:2016/09/28 15:45

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック!

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック!  【はじめてマンション購入をされる方にはおススメ!】 これから分譲マンションを契約をしようと思っているが、売買契約書や重要事項説明書などの内容がわからず不安な方。 契約日が決まって迫っているが、事前に内容を専門家に確認して欲しい方。 契約日当日も不安なので専門家に立会同行をして欲しい方。 建築・不動産業界25年以上の経験から...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2016/09/09 15:00

任意売却のメリット

 今回は、任意売却のメリットについてお話ししたいと思います。大きく5つに分けることができます。 ①相場に近い価格で売却できるので、残債を大幅に減らすことができます!! …任意売却は、市場価格で売却できるため、競売に比べて高い金額で売却することができます。残債務が大幅に減り、その後の生活再建支援につながります。競売では、相場より大幅に安い価格で落札されるので、家を失うばかりか残債も多く残ってしま...(続きを読む

山田 大史
山田 大史
(代表サポーター)
公開日時:2016/08/06 09:05

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック!

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック!  【はじめてマンション購入をされる方にはおススメ!】 これから分譲マンションを契約をしようと思っているが、売買契約書や重要事項説明書などの内容がわからず不安な方。 契約日が決まって迫っているが、事前に内容を専門家に確認して欲しい方。 契約日当日も不安なので専門家に立会同行をして欲しい方。 建築・不動産業界25年以上の経験からマンショ...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2016/06/19 10:00

書籍『不動産投資は出口戦略が9割』をプレゼント!

【6月10日・4組限定】 投資マンション売却などの不動産投資 個別相談会 開催 書籍『不動産投資は出口戦略が9割』をプレゼント!   これから不動産の投資物件を契約をしようと思っているが、その内容が不安な方、 不動産投資のサポートをしてほしいという方、 既に契約をしてしまったが、思ったほど儲からず問題が起きてお悩みになっている方、 投資マンションを売却した方がいいのか? など、 建...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2016/06/02 13:00

マイホームは資産価値優先で探すべきか??

マイホームは資産価値優先で探すべきか?? マイホームは資産価値優先?? このところの乱高下の株式金融市場。 その最中、住宅ローンのさらなる金利低下がありうると報道され、住宅展示場やマンションの販売センターには 来場者がもどりつつある。   この土日も住宅展示場にはちらほらと来場者が増えたらしい。 あるモデルハウスでは、家族総出で間取りの打ち合わせをしている方々を見かける。   さて、初めて住まいを買うという場合、近年、やた...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2016/02/16 13:00

自営業の住宅ローン

今住宅ローンは沢山の種類がありますよね。 種類は沢山あるのですが、これが自営業者となると・・・   自営業の方のローンは基本、取引実績のある銀行さんでやって もらいます。 会社だとそれが一番ですからね。 なので、私は基本的には何もしません。   ただ個人事業主様ということだと銀行とのお付き合いがないという 人も多いので、こんな時は銀行さんを紹介したりしますよ。   自営業の方...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)
公開日時:2015/12/09 12:00

住宅ローン破綻事例紹介

『住宅ローン破綻事例』の紹介シリーズです。 マイホームを買って5年ほど経つと、金利が上昇するタイプの住宅ローンを組んでいたかたが返済が苦しくなります。 それだけなら、なんとかなるかもしれませんが、それ以外の要因が発生すると、返済が苦しくなります。 実際の相談事例をもとにご紹介していきます。 住宅ローン破綻の原因その1 『職場とマイホームが遠い』 「ちょっと交通の便が悪くたって、土...(続きを読む

西村 和敏
西村 和敏
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/08/07 08:12

任意売却の引越し代

任意売却をすると、引っ越し代という名目でお金を頂けることがあります。 実際、少し前まで  「100万円キャッシュバックキャンペーン!」  任意売却をお手伝いした上に引っ越し代としてキャッシュバックしてくれるという会社もありました。 どうせ売らなければいけないのであれば、お金がもらえないよりは、もらえたほうがいいですよね。  「自分はいくらもらえるの?」  こんな風にストレートに聞ける方は、直...(続きを読む

板垣 毅史
板垣 毅史
(不動産コンサルタント)
公開日時:2015/07/11 16:01

素人が他人のマイホーム購入に・・・・。

自分自身の2009年のブログからFPとしてのコンサルティングをする際にやっかいなのが、素人親戚のアドバイスです。 マイホーム取得に関して、事細かに提案して差し上げても、親戚のアドバイスの方を信じる(というか断れない)方もいます。 当事、もう1年近く前からの相談者ですが、定年退職後の住まい(一人暮らし)についての相談でした。 マイホームは無かったのですが、様々なことを伺った結果、平屋の新築で...(続きを読む

西村 和敏
西村 和敏
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/07/09 09:00

ブラックリストの住宅ローン

マイホームを買う際の重要ポイントは住宅ローン。 この住宅ローンはいわゆるブラックリスト(借金、滞納歴がある)などの方は住宅ローンを組むのが難しいのです。 以前は、マイホーム業者もブラックリストの方は相手にしなかったのですが、最近はブラックリストの人でもいいので、お客さんが欲しいようです。 ブラックリストにのったかたでも100%住宅ローンが通らず、マイホームを変えないわけではありません。 し...(続きを読む

西村 和敏
西村 和敏
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/07/08 09:00

建て売り住宅の値下交渉のコツとポイント

◆不動産の値下交渉について 皆様が最も興味がある事の一つが『不動産の値下交渉について』だと思います。 ここでは、今まで1000件以上の不動産取引きの経験で得た値下交渉のコツやポイントについて解説いたします。 ◆不動産の『値下交渉』の方法 1.不動産のお取引では、口頭で価格交渉をする事は出来ません。 値下交渉をする場合は、不動産購入申込書(買付証明書)に「契約希望価格」をご記入して交渉し...(続きを読む

田中 勲
田中 勲
(住宅Gメン)
公開日時:2015/04/18 17:48

東京で家を買う人、必読の書!『東京で家を買うなら』 発売!

東京で家を買う人、必読の書!『東京で家を買うなら』 発売! 『東京で家を買うなら』後藤一仁/著(自由国民社)全国書店で好評発売中!      家の買い方は全国どこでも同じではありません。     東京には東京の買い方があるのです。                      「資産価値が落ちない」、「安全な」家(戸建・マンション)を買うための具体的方法がよくわかる本。   人生が変わる!戦略的「家」購入バイブルです。   定価:本体...(続きを読む

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
公開日時:2014/12/14 13:06

1,930件中 1~50 件目