(閲覧数の多い順)戸建てかマンションかの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

戸建てかマンションか の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

戸建てかマンションか に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

61件中 1~50 件目 RSSRSS

老後は健康状態に合わせた住まいを選べる賃貸が有利です。

昨日もお知らせしました通り、100歳以上の方が50,000人を超えています。 これからの時代は100歳まで生きる方が数多くいらっしゃいます。このため多くの方が福祉サービスを利用し、また、施設への入居を検討されています。 人の健康年齢は75歳~80歳と云われています、その時の健康状態により、自分に適した住まいを探すには持ち家が有るよりも賃貸に住んでいるだけ転居が容易です。 国土交通省が進めている...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/09/27 19:00

手付金の話

今回は契約時の手付金について書きたいと思います。 マンションや分譲戸建を購入する際に、契約と同時に支払うのが手付金。 契約時に支払うので、契約金と思っている方も多いかもしれませんね。   最終的に、売買金額に充当されますので、 結果的には、同じような意味合いなるのですが・・・・違います。   手付金とは簡単に言うと、売主に対しての約束金のようなものです。 「この家を買いますよ」という約束ごとの...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/07/29 09:37

家ってなんだろう?

家ってなんだろう? 私は1日、365日、家とかかわっています。 常に頭の中は、家のこと。   皆さんのお住まいは、 一戸建て、それともマンション? 皆さんも、1日、365日、家とかかわっていますよね。   例えば、 朝7時に出勤、夜9時に帰宅すれば10時間は家にいることになります。 休日であれば24時間家にいることもあると思います。   家で何をしていますか、 「食事をする。家事をする...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/12 12:16

あなたのお住まい、収納力は十分ですか?

このような調査があります。 「住まいに対する不満足の実態調査」(総務省まとめ) ・1位はバリアフリーへの配慮がない「段差解消など」 ・2位は防犯性が不安 ・3位は省エネルギー対策が不満「暑い、寒いなど」 ・4位は耐震などの安全性が心配 ・5位が収納スペースが少ない   私は、間取りへの不満が多いのかなと、思っていたのですが、 間取りへの不満は12位なのです。これには、私も意外でした。 おそらく、...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/07/27 15:19

手付金の保全の話

不動産不況は随分と落ち着きましたが、 それでも、まだ、家を購入することに不安が残ります。   「契約中だけど、不動産業者が倒産した」 「手付金は戻るの・・・・・・」   手付金を納めていて、倒産してしまったら、 手付金はどうなるのか? 契約はどうなるのか?   売主に対して債権という形で残ります。 ひと昔前、注文戸建でありましたね。 注文住宅の場合には契約金、着工金などになり、 手付金とは内...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/08/03 10:14

売り手側の意識

今回は、「売り手側の意識」についてです。 前にも書きましたが、買い手側としては、 知りたい部分でもあると思いますのでまた書いてみました。 「売り手」と「買い手」 この2つは、どう転んでも、同じになることはありません。 当然ですよね。売る方と買う方ですから。   売り手側は、どのようにお客様のことを考えているのでしょうか? ある会社では、社員に、このように問う会社があります。   「あなたの給...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/08/25 21:41

マンションの永遠のテーマ「遮音」

暮らしてから、もっとも多いトラブル。 「マンションの遮音(音)」について書きたいと思います。 「音」はマンション、永遠のテーマでもあります。 切実に、そして深刻に悩んでいる家庭もたくさんいらっしゃいます。 「音」の感覚は、個人も差も大きいですが、 住み心地に関係するので、とても重要な点です。   遮音については、新築のマンションでは、 カタログの構造部分のページに、大まかに記載されています。 ...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/09/30 10:08

家の買い時はいつ?

私が暮している地域は、現在、区画整理地域なのです。 家の周辺は、どんどん壊され、更地にして造成をしています。 私の家は、築9年目。 区画整理前に家を計画して建てたのです。 私の地域が、スグに区画整理に入るのであれば、 それにあわせて建てていたと思います。 しかし、その段階では、平成22年ぐらいから施工予定だったと思います。 10年以上先の計画ということもあり、 計画道路に掛からない位置で申請...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/12/10 11:25

東京で家を買うならどこがお得か??

東京で家を買うならどこがお得か?? 今、東京で家を買うならどこがお得? 首都圏や東京で家を買うならどこかいいのだろうか?     そんな疑問にお答えしました。   詳しくはマイナビニュ-スに掲載しております。 詳しくはこちらから   ■今から買う家の住宅ローン 借入検討サポート 詳しくはこちら   ■保険会社や保険ショップなどから提案された生命保険を徹底検証??  専門的アドバイスで最適...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2013/03/10 02:13

2011年の一戸建て

■2011年の分譲戸建 戸建の場合には、家選びの基準はどんな時代もあまり変化はありません。 「周辺環境と永住」をどう感じるか、ここが大きなポイント。 2011年の分譲においても、利便性のよい駅近戸建のニーズが膨らむ。 利便性のよい戸建が今年も多く登場してくると思われます。   戸建は、暮らし始めてからが重要です。 これからが本格的に業者との付き合いが始まります。 自己管理がもっとも重要な戸建住宅...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/01/19 10:07

居心地のよい家

「居心地のよくない家は満足度が半減します。」   さて、居心地のよさとはなんであると思いますか? それには2つの要素があります。   1つは、「建物、場所」動かせないハードな部分。 2つ目は、居心地をよくするためのソフトな部分。   それが、上手くマッチすれば、  「家としての安心、居心地よく暮す。」 このような家が実現します。   【ハード部分からの居心地のよさ、】   ・夏涼し...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/12 12:17

一戸建住宅における修繕積立金という概念の必要性

「さくらシティオフィス」 の松本です。   一戸建住宅にお住まいの方から言われたことがあります。   「購入するときに、マンションにしようか。一戸建住宅にしようかと迷ったのですが、  結局、一戸建住宅にしました。  月あたりに生じてくる一般管理費や修繕積立金などを、  負担する必要がありませんから。得をしたような感じがあります。」   確かに、得をしたように感じることは否定できま...(続きを読む

松本 仁孝
松本 仁孝
(行政書士)
公開日時:2010/06/04 09:39

マンションか戸建か

「マンションか戸建か」「どっちらがいいの?」 漠然とでも皆さまは考えることはありますか?   「マンションがいい」「戸建がいい」 何となくでも、胸の中に秘めているものがありますよね。  ひと昔前はマイホームと言えば庭付一戸建てでした。 しかし、今はこのような固定観念もなく、 其々、住みやすい、希望の家を探すことが一般的です。   ・利便性の良いマンションで暮したい。 ・比較的自由な戸建で暮し...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/12 12:18

住宅を決める前に!

住宅をイザ買おうと思うと、色々なことが浮かんできます。 今回は下記の例をもとにお話させていただきますね。   ************************     マンション購入を検討しているのですが、    実家の土地があるので迷っています。    実家からとなると通勤が不便になる。    しかし、土地があるのに勿体無い気もする。    大きな買い物なので迷っています。  ******...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/12 12:19

住宅購入最終決断への迷い

「これに、きめた!」 「でも、ちょっと待てよ!」 「もっと、いい物件があるかもしれない」   ある程度、方向性が固まり、契約が近くなると、 このように、再び迷いが出現してくることもあります。 さまざまな物件を検討している頃とは違う迷い。   「本当にこれでいいのだろうか」   決断をするための、 「自分自身を納得させる」迷いなのかもしれません。 そして、ネガティブな情報だけが大きくピックアッ...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/15 11:27

マンションを買う前に知っておきたいこと。

マンションと一戸建て、 同じ住宅であっても、全く違った住宅形態であること。 今回は、この点について掘り下げてお話したいと思います。   先ず、マンションが一戸建てよりも良いと思われる点。 どんなことがあると思いますか?    ・戸建と比べると立地のよい場所にあることが多い。  ・建物が強固である。  ・セキュリティがしっかりしている。  ・多目的な共用施設がある。  ・自分自身にて家を管理し...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/18 17:07

「家がほしい」と思う前にしておきたいこと!

「家がほしい」と思う時は、どんな時だと思いますか? ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~    ◎結婚をする。   ◎子供が誕生した、家族が増えた、子供が入学する。   ◎家賃を支払うのがもったいない。   ◎今の家が老朽して建て直したい。   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   現在は、堅実な方が多くなりましたね。 「家賃」との対比がダン...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/22 16:44

契約後に他の家が気になるのはなぜ?

  つくづく、家は買う前が大切であると思うのです。   「どうして?」って!   契約してから、他の家のことが気になる方が大勢いますよね。   例えば、こんなふうに。 「他の家のチラシなどが気になる。 もっといいマンション、戸建が があったのではないだろうか。」   どうして、契約してから、 このような気持ちになってしまうのでしょうか。   おそらく・・・・。 「手付金という大金を払っ...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/25 16:49

契約をなぜ急ぐ?

  契約をなぜ急ぐ?   「来週に契約してほしい」と言われた。 「えっ! 来週! 早くない?」   遅かれ早かれ、契約書に印鑑を押すつもりだが、 いきなり来週と言われると誰でもビックリします。 一瞬、退きますよね。   更に「今週木曜日までに手付金100万円を振り込んでください。」 といわれると、   ・お金のこと、 ・本当にいいのかこの家で! ・住宅ローン大丈夫か、   頭の中はグル...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/06/29 16:12

安易な「申し込み」はいけません。

契約前の申し込みにはどんな意味があるのか? 当然ながら「この家を買いたい」という意思表示です。 申し込みの解消リスクはあるのか? 解消は買い手側にとってはリスクはありません。 リスクといっても金銭面においてですよ。 金銭面のリスクが無いからといって、   「他にいい家があるかもしれないから、とりあえず」 「まぁ~、あとで断ればいいや」   これを繰り替えすことで●●●リスト・・・。 こん...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/07/02 17:52

住宅営業はどんなことを考えているの?

住宅営業はどんなことを考えいるのか? 家を買う時、もっとも係わりがあるのが営業担当でしょう。   その営業担当の印象によって、家の印象にも影響します。 営業が一生懸命対応してくれれば、安心感がある。 しかし、営業への不信感がつのれば、家全体まで不安を感じてしまう。 だから、営業の役割はとても大事なのです。   さて、営業担当、どんなこと思って、先ず皆様と接しているのでしょう。 モデルハウス(住...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/07/08 15:48

家選びは街選び

家選びは街選びといっても過言ではありません。 家は、街という大きな枠の中に存在しますよね。 家を買うということは、その街に暮らすということ。 住環境はどうか、通勤はどうか、通学は・・。 先ずはココから探っていきます。   皆さん、街には人それぞれの印象を持っていますよね。 Aさんはこの街は良いと思っていても、 Bさんはこの街は良くないと感じることもある。   ライフスタイルによって、感じ方も...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/07/10 08:44

「思考」と「現実」は違う。家の計画

家は、「普段の生活を考えて計画をする」こと。 もちろん、住宅設計に係ってからは、 「これが大切」ということは感じていましたよ。 今回は私事を絡めたお話です。   しかし、正直、実感がなかった・・・・   8年前くらいまで、勤めている時は、 恥ずかしながら、家のことは全くしませんでしたからね。 だから、わかっていても、実感が湧かない。 それが、独立してからは、家にいる時間も増え、 料理...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/07/14 15:53

安心して、契約日を迎えるために!

今回は契約について書きたいと思います。 「契約」という言葉は、何となく構えてしまう言葉ですよね。 特に住宅となると、数千万円もする契約となりますので当然です。   契約書が「なぜ」交付されるのか?   先ず契約書の交付には一定のルールがあります。 契約内容を口約束のままでは、 「言った」「言わない」の論争になります。 それを防止するために、「書面にして証拠として残す」ためです。 さて、この契...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/07/18 16:22

言ったいわないを防ぐには!

今回は、トラブルの原因で、最も多い「言ったいわない」について のテーマで書きたいと思います。   トラブルは嫌ですよね。 でも、住宅業界はトラブルが多いのも事実です。 「クレーム業界」なんて、言われてます。 その中でも、多いのが、「言った、言わない」が原因のトラブルです。   例えば、 ・モデルルームと同じと言われたが、実際は違った。 ・言ったことが反映されていなかった。でも「聞いていない」...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/07/26 17:04

微気候って?

いや~しかし今年は暑いですね。 こんなに暑いと家の暑さについて書きたくなります。   さて、「微気候」ってなんだか知っていますか? 大気中の温度が路面などに蓄熱され、大きな熱となること。 これが微気候です。 都市部の異常な暑さの原因となっています。 気温30度の真夏、アスファルトの温度は60度にも上昇します。   「木陰が涼しい」 これは、木陰のおかげで路面の温度や和らぎ、 葉の蒸散効果...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/08/05 11:43

和室って必要?

さて、みなさんのお住まいには、和室がありますか? 近年、住宅購入において、和室が絶対に必要と考えることが少なくなったようです。 食事はダイニングでテーブルリビングはフローリングでソファ、そして、寝室はベット。 こうなると和室の使い方がわからないですよね。   昔は来客用に「和室」、そして泊まってもらう。 このような習慣もありましたが、 現在は来客も少なく、お客様が泊まる頻度も少なくなりました。 ...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/08/17 14:54

タタミの話

前回、和室の話をしましたので、 続いて、和室「タタミ」の話をしたいと思います。   昔の日本家屋であれば、当然、タタミの部屋が主流。 フローリングやカーペットの部屋が珍しいという時代でもありました。 さて、みなさん「タタミ」ってご存知ですか? 当然、知っていますよね。(失礼しました。)   では、どんな種類があるかご存知ですか? タタミは大別すると2つです。   ・イ草を中心として、畳表もイ...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/08/21 10:18

普段の生活をイメージする。

様々な家の広告やパンフレットの間取りを見ていると、 気づくことがあります。 キッチンの配置やスペースは特に気になります。   「食器棚はどのくらいの大きさまで置ける?」 「レンジ、炊飯器、家電製品はどこに?」   キッチンの背面がとても狭いプランがある。 冷蔵庫を置くと、レンジ台だけで、いっぱいになりそう・・・・。 「不便だろうなぁ~」こんなことを思います。 もちろん 逆に 「おっ!これは使...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/09/10 14:58

住宅選びと地域の変貌をどう考える

「住宅選びと地域の変貌をどう考える」 次回に続き優先順位と妥協点について書きたいと思います。   住宅購入相談に多い、ベスト3は  1)住環境  2)価格の妥当性  3)供給者の情報   住環境は大切ですよね。 やはり、みなさん、もっとも気にされる部分です。 日照や眺望、また、今後どのように周辺が変わるか、 これが、相談内容の中でも多い内容です。   ・将来的に前の土地にどんな建物が建つか?...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/09/13 12:45

定期点検を有効活用しよう!!

今回は、定期点検、アフターサービス、瑕疵担保に関係する お話をしたいと思います。 定期点検は、アフターサービスの中のひとつとなります。 分譲マンション、分譲一戸建てでは、 瑕疵担保責任という観点から2年間ということが一般的です。 ※一般的な瑕疵担保責任(不動産業者との売買の場合) 隠れた瑕疵について、引渡しから2年間に限り担保責任を負う。 (構造耐力や雨漏りは10年間の担保責任)   この2...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/09/17 16:42

マンション上下階の音

マンションの音について、第2回目は上下階の音。 マンションのパンフレットに遮音性について記載しています。 遮音性能とは絶対的な保証を確約したものでは決してありません。 しかし、中には、音の性能について、 強気なパンフレット表記をしているマンションも見かけます。   例えば、「L-40」を計画し遮音性に配慮しています。 これは、マンション側からすれば、とても勇気ある表現です。 L-40となると「...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/10/03 17:00

家購入までのリストづくり

“家がほしいなぁ~”と感じたら、 作ってもらいたいリストがあります。 それは、「これでないとリスト」です。 「これでないとリスト」って何なのか?   それでは、「これでないとリスト」についてお話しますね。 「これでないとリスト」=「早く、良い家に出会う方法」でもあります。 漠然と「家がほしい」と思っても、なかなか実現しないものです。 しかし、具体的に希望や要望を書き出していくと、 早く希望の家...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/10/11 15:05

家選びは場所選び

今回は家選びの基本中の基本について書きたいと思います。 家選びで、最も大切なのは、場所です。 家を買うということは、そこの場所に暮らすということ。   街はどうか、環境はどうか、通勤はどうか、通学は・・。 これは、人それぞれですよね。 Aさんはこの街は良いと思っても、 Bさんはこの街は良くないと感じることもある。 ライフスタイルによって、感じ方も全く違います。   家は選びは、ご自身のライフス...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/10/15 11:33

間取りの話

今日は間取りについてのお話をしたいと思います。 間取りを選ぶ、間取りを作成してもらう。 これは、家を買う時の大きな楽しみのひとつですよね。 どんな間取りがいいか?   ・4LDKがいい。 ・対面のキッチン。 ・収納が多くていい。 ・洗面室がひろくて使いやすそう。 ・お風呂が大きい。などなど、   マンションであると、 上記のほか、階数、方角も間取りの選択肢の中に含まれます。 階数や方角は価格と...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/10/18 15:33

洗面室を確認していますか?

前回、漠然とした間取りの話でしたので、 今回は洗面室に特化してお話したいと思います。 洗面室って、使う頻度の高い場所でありながら、 家を選ぶ基準では、あまり意識しないことが多いようです。   洗面室は様々な用途がある重要な場所なのです。 洗面室は、当然、毎日使用する場所ですよね。 朝、顔を洗う、歯を磨く、洗濯をする。 夜、お風呂に入る、歯を磨く・・・・   先ず、みなさんのご家庭では、朝の洗面...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/10/20 10:37

気持ちいい家で暮そう!!

家の中で、気持ちよく過ごせるといいですね。   「気持ちのいい家」 気持ちのいい家ってどんな家だと思いますか?   ・別荘のような環境の家 ・家にいると癒される家 ・使い勝手のよい家   どれも、正解です。 別荘のような自然豊な環境の中で暮らせれば、気持ちがいいです。 家の中でくつろげ、安心できる暮らしは、気持ちがいいです。 家の使い勝手が良くスムーズな暮らしは、気持ちがいいです。   さ...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/10/28 16:22

団信って?

最近、団体信用生命保険(団信)に関する質問が多くあります。 「団信に入らないとローンは借りられない?」 持病があり、・・・ このような質問が多いですね。 持病をもたれている方が心配されています。 やはり不安ですよね。 先ず、団信とは何なのか? これからお話しますね。 「万が一の場合の支払いのため」 長くローンを組むことで、途中で死亡したり、高度障害になり、 返済が不能に陥ることも想定さ...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/11/26 12:18

住まいとの付き合い方「その1」

住まいは、暮らし始めてから、さまざまな症状に直面することがあります。 床の音鳴り、水漏れ、雨漏り・・・・。 クロスのハガレなどの美観的な部分であれば、其々の主観的により、 「気になる、気にならない」 で片付くことができます。 しかし、水漏れや雨漏りではそうはいきませんよね。 住まいは、「買う時、暮し始めてから」 この2つが、住宅では大切なことです。 ということで、 今回は暮らし始めてからの...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/12/16 17:54

水漏れの悲劇

アパートのオーナーから、 「水漏れがあった、みてほしい」 「建物はあとどのくらいもつのか?」 というお話をいただきました。 建物は築30年弱。 まぁ、大変なことになっていました。 3階建て鉄骨造のアパートなのですが、 2階は水浸しで、1階の天井からも水がたれ、 バケツをおいている始末。 原因は3階住戸の給水管の劣化による水漏れ、 これが、2階の天井から漏れ、 2階の床にたまり、1階の天...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/12/28 10:13

日本にマンションは何戸あるの?

東京カンテイから毎年恒例のデータが発表されました。 「マンション化率」では、全国の世帯数に占めるマンション戸数や 1年間でどのくらいマンションが増加したか等、 詳細なデータが公表されています。 2010年の1年間の、マンション化率データを見ていきますと、 全国の分譲マンション化率は11.53%に拡大しました。 つまり、日本は現在 8.7世帯に1世帯が分譲マンションという事にな...(続きを読む

宮下 弘章
宮下 弘章
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/02/23 09:00

家の中の温度差

毎日、毎日、寒いですね。 皆さまのお住まい、 家の中の温度差、大きく感じますか? 私の家は、2階がリビング。 暖房も2階をメインとして使います。 そうなると1階が2階と比べると寒い。 特に、1階は日当たりも良くないですし、 床下の地盤面からも近いですからね。 室内環境的にも1階のほうが不利。 こんなことを書くと、 とても寒い家に暮していると思われるでしょ。 でも、私の家の日中は、2階も暖...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/03/03 13:56

東北関東大震災でできること。

今、何が出来るのか? こんなことを地震以降、自分になりに考えています。 まだ、答えは見つかっていません。 しかし、スグにできることは、義援金。 東京の石原知事がこんなコメントを残しています。 「我欲を津波で洗い流す」 更に、石原知事はアイデンティティについて語る 「アメリカは自由」 「フランスは自由と博愛と平等」  日本はこんなものはひとつもなく、 我欲、「物欲、金銭欲」 言葉には感心...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2011/03/15 17:31

賃貸併用住宅完成前の施主チェックに立ち会いました。

賃貸併用住宅完成前の施主チェックに立ち会いました。 晴天の中、賃貸住宅の完成前のオーナーチェックが行われました。   東京都23区内の土地価格は、まだまだ高いため、その土地を有効活用するため、かつ法令に即して建築をしている中で、ロフトと4m近い高さの吹き抜けを装備している住居に人気があります。   今回は、それだけでなく、ロフト&吹き抜けの境目をどのように表現するか?   工夫を持たせるか?   面白い部屋とするのか?  ...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)
公開日時:2013/06/04 17:00

マイホームは資産価値優先で探すべきか??

マイホームは資産価値優先で探すべきか?? マイホームは資産価値優先?? このところの乱高下の株式金融市場。 その最中、住宅ローンのさらなる金利低下がありうると報道され、住宅展示場やマンションの販売センターには 来場者がもどりつつある。   この土日も住宅展示場にはちらほらと来場者が増えたらしい。 あるモデルハウスでは、家族総出で間取りの打ち合わせをしている方々を見かける。   さて、初めて住まいを買うという場合、近年、やた...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2016/02/16 13:00

【名古屋圏限定】注文住宅や建売一戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!

【名古屋圏限定】注文住宅や建売一戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします! 【静岡・愛知エリア限定】 名古屋提携オフィス、ご自宅・ご指定の場所にも出張して、 戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします! ご検討の戸建て住宅の設計図や見積書をご用意ください。 それぞれの設計を比較検討し、間取りの使い勝手やデザインなどをアドバイス。 また、見積は適正価格か?検討いたします。 さらに、コストプランニングのアドバイスとご提案をいたします。 サ...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2016/02/16 18:00

夏の節電していますか?

今年の夏は暑い!!   夏本番の今、クーラーは欠かせませんね。 我が家でも、日中は、ほとんど使用しています。   でも、気になるのは電気代。 設定温度を高めにして、使用すると良いと、言われていますが・・・・・。 皆様は、どのような使い方をしていますか?   我が家では、26度くらいに設定し、日中、付けっ放しです。 以前は「消して、付けて」のような使い方をしていたのですが、 今では、家に、誰も...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/07/22 11:30

中古住宅をどう見る?

今回は中古住宅について書きたいと思います。   「中古住宅の判断基準は難しい!!」 「どこをみればいいのか?」 このような声をよく耳にします。   マンションは建物が大きし、見る範囲がでかい。 戸建は古さばかりが目だってしまう。 どこをみればよいのか?   今回は中古住宅の見方についてお話しますね。 ポイントは大きく分類すると3つです。   1.住環境 2.ライフスタイルの確認 3.建物の...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/08/13 12:28

オール電化の話

今回はオール電化について書きたいと思います。 私は、オール電化住宅に暮らして、約8年。 まだまだ、オール電化住宅の需要も少なく、走り出した時でもあります。 現在はエコへの感心も高くなり、オール電化とエコキュートは珍しくありませんが、 私のころは、まだエコキュートも初期のモデルです。   さて、使って8年。こんなことを感じています。 ■良かったこと。 ・IHヒーターは使用しやすい。 熱量も直火に劣...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/09/20 20:13

住宅本の使い方

「家がほしい」と考えた方は、  住宅選びの書籍に、一度は手を伸ばしたことがあると思います。   「失敗しない住宅選び」 「後悔しないための住宅購入」 「これだけは買ってはいけないマンション」 本を読んでみて、どうでしたか?  ためになりましたか? 最後まで読みきれましたか?   冒頭から読み始め、だんだん、飽きてきてしまい、途中で読まなくなる。 こんな感じの方も多いのではないでしょうか? 逆に...(続きを読む

野城 郁朗
野城 郁朗
(不動産コンサルタント)
公開日時:2010/09/24 10:40

61件中 1~50 件目