(閲覧数の多い順)各種のお金と資産の運用の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

各種のお金と資産の運用 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

各種のお金と資産の運用 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

14件中 1~14 件目 RSSRSS

  • 1

資産運用(5)ポートフォリオとは?(保険の見直し・山下FP企画・西宮)

 資産運用をする場合、 受け入れられるリスクの程度は 人によって異なります。  これを「リスク許容度」といいます。  リスク許容度は、 投資の方針や目的、 運用期間、年齢、 所得や金融資産の額、 投資経験などに左右されます。  例えば、家計に十分な余裕があって、 収入も多い経験豊かな投資家なら 「一発狙い」のような運用も可能になります。  逆に、投資経験もなく 定年間近、老後資金...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/05/22 14:21

金利と債券価格の関係

●金利と債券価格の関係 こんにちは お金を増やすマネードクター浅見です。 金融とはそもそも「お金の貸し借り」です。 借りた人は借りたお金に利しを付けて返さなければいけません。 安全性に優れている商品の代表格が債券。 金利と債券価格は密接に関係しています。 市場の金利が上がると預金金利は上昇しますね。 しかし、債券は発行時に利率が確定するので、あとから...(続きを読む

浅見 浩
浅見 浩
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/11/08 09:17

2011冬のボーナス 金利上乗せキャンペーン

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。   いよいよ師走。 冬のボーナス期に向けた、定期預金等の上乗せキャンペーンの時期ですね。   今冬は、ボーナス期に合わせて恒例となっていた、定期預金の金利上乗せキャンペー...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/12/05 10:51

2013年3月5日の主要株価指数上昇件数、円換算主要株価指数、主要国債利回り円換算主要商品価格を掲載

3月5日(現地時間)の主要な市場の動きを掲載します。 主要株価指数上昇件数 2013年3月5日は、米国NY市場で、NYダウ工業株30種平均が史上高値を更新しました。この報が伝わった、欧米の市場が上げています。また、前日のNY市場の上昇を好感したアジアの市場も上げ、上昇した指数の比率は90%を超えました。 また、上昇幅も大きく、付表に載せた指数は12件に上りました。 VIX(恐怖)指数、3月5日...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/03/07 13:00

日本株式への新投資「JPX400」を検証

日本株式への新投資「JPX400」を検証 日本株への投資は個別株だけでなくETFも 日本の株式投資を考える時に企業の株を買う方法が一般的だが、 その会社の業績に大きく左右されることがある。 そのような企業固有のリスクを除外しながら投資できる日本株式としてはETFが便利だ。 有名なものとして、日経平均株価に連動する「日経225連動上場投信」 TOPIXに連動する「TOPIX連動上場投信」などがある。   日経225 TOPIX...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/02/21 15:48

「最低時給2500円は、賛成ですか?反対ですか?」

こんにちは! さて、あなたは、ご自分の生活している都道府県の「最低賃金」が一体いくらなのかご存知でしょうか? 厚生労働省のホームページに掲載されている平成25年度の都道府県別最低賃金を見ると、全国平均は時給764円となっています。 一番高いのは東京都で、869円。次いで、神奈川の868円、大阪の819円となっており、800円台を付けているのはこの3県だけです。 逆に一番低い時給は、66...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2014/05/23 11:17

「海外分散投資エキスパート養成塾」第五期生募集開始!

「海外分散投資エキスパート養成塾」第五期生募集開始! こんにちは! さて、一昨年から開講した「海外分散投資エキスパート養成塾」ですが、いよいよ第五期生の募集開始となりました! 第五期生は、新年度"4月から6月の3ヶ月間"で、海外分散投資のエキスパートを目指して頂きます。 今まで、多くの卒業生が、すでに「海外分散投資」を実践されています。   「自分年金」を含め、将来に備え、この機会にしっかりと国内外の「資産運用」で通用するノウハウと知識を、...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2015/02/24 17:37

資産運用(6)NISAの活用(保険の見直し・山下FP企画・西宮)

  投資で利益が出ると、 その儲けに対して約20%課税されます。 しかし、2014年から、 一定の枠内で行った投資の利益が 非課税となる制度が始まりました。 この少額投資非課税制度は、 「NISA」(ニーサ)の愛称で呼ばれています。  NISA専用の口座を開設すると、 一人につき年間100万円まで株式のほか、 ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)、 株式投資信託などをNISA枠で買...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/05/23 08:23

一時払い終身保険の保険料率の改定

一時払い終身保険の保険料率の改定 日本生命保険は一時払い終身保険の保険料率の改定を4月1日より実施しました。 今回の改定により予定利率が現行年0.75%から0.50%への引き下げとなるため、実質的な値上げとなります。 又、東京海上日動あんしん生命は一時払い終身保険と一時払逓増終身保険を5月2日より販売停止にします。販売停止は如何なものかと思いますが。 日銀のマイナス金利政策のお陰で景気は悪くなりそうですし、住宅ローン金利も上が...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/04/10 11:29

【FP継続セミナー・講演のご案内です】倫理が取れます!

【FP継続セミナー・講演のご案内です】倫理が取れます! タイトル:金融商品仲介業の起ち上げ方 講師:大泉 稔 ━【 概 要 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ FPがコミッションを得るために、また、保険代理店が新たな収入源を獲得するために、 金融商品仲介業というビジネスモデルがあります。当セミナーでは金融商品仲介業の 起ち上げ方を紹介します。 1.金融商品...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2016/07/18 23:23

「豪ドル・円」のFXを安値で買い、じっくり保有。

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。 今回は、 リスクが低い安定した資産運用を目指すならば、 プロの年金運用に学ぼう というテーマでお話させていただきます。 長期で安定的にお金を増やすことが至上命令である 公的年金や企業年金。 その運用手法には、 安定的に資産を増やすためのセオリーが隠されています。 公的年金の運用は、成績が悪い時だけ国会で批判されたりするので...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/11/16 18:40

2013年4月25日の主要株価指数上昇件数、円換算主要株価指数、主要国債利回り円換算主要商品価格 を掲載

4月25日(現地時間)の主要な市場の動きを掲載します。 4月25日は、5日連続で50%を超えています。東京をはじめとする、アジア株式市場が上昇、次いで欧州も上昇し、締めくくりとして米州も上昇数が多くなっています、 為替の動きは小幅でしたが、商品価格は反発しています。 オーストラリアとニュージーランドはAnzac Dayでお休みです。 主要株価指数上昇件数 2013年4月25日各地域万遍なく上昇...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/04/26 10:00

主要株価指数・主要商品先物価格・長期金利の11月第三週騰落率(2013年11月15日)。

世界各地の株価指数、商品先物価格及び商品指数、長期金利の11月15日対11月8日の騰落です。 ★主要株価指数月間騰落率 11月11日~11月15日の世界株価、NYダウが史上最高値を付け、日本株も日経平均が15,0 00円を6ケ月ぶりに回復、ドイツDAXも史上最高の9,168.69を記録する、大幅な伸長週になりました。 ただ、欧州勢と新興国が振るわず、世界全体では、MSCIオールカントリーは1.5...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/11/18 14:00

家計の金融資産6%増

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、 渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、日銀が発表した資金循環統計(速報)で、 2013年末の家計の金融資産残高は1644兆円となり、 過去最高を更新した。 株式や投資信託の価格上昇がけん引し、 12年末と比べ6%(92兆円)増えた。   金融資産の増加は消費意欲を後押しする効果があり、 景...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/04/10 09:32

14件中 1~14 件目

  • 1