(閲覧数の多い順)退職金運用・管理の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

退職金運用・管理 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

退職金運用・管理 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

9件中 1~9 件目 RSSRSS

  • 1

退職金と投資

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。  お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。    退職金を受け取って退職する人の3分の1が3月と4月の2ヶ月間に集中すると言われています。  思い当った方もいらっしゃるかもしれませんね。     フィデリティ退...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/04/02 18:00

元本確実で3%の利息!?

いつもライフプランセミナーでは「元本3%の商品には何かのリスクがある」とお伝えしています。ただ何事にも例外があり、元本3%ものもあるのです。それは「退職金」限定で預けられる退職金専用預金です。高いところで3.5%と高金利。預金なのでもちろん元本割れリスクはない。 しかしそれは期間が3ケ月限定であったり、投資信託と抱き合わせであったりお、満期が来る前に投信の営業されるための呼び水だったりします。 だ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/01/28 09:09

退職金運用7割近くは評価損

  フィデリティ退職投資教育研究所によれば、退職金の運用している人の7割近くは損をしているようです。 確かに弊社に相談に来られる退職者で既に退職金の運用をしている人で利益を得ている人というのは少ない。それらをよくよく検証してみると、金融機関などで言われるままに投資信託などを購入しているからです。そのほとんどが手数料の高いものであったり明らかにリスクが高いものであったりするのです。例えば手数料が3...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/11/05 08:37

フリーランス(個人事業主)のための退職金準備1

中小企業法人の経営者も含めて、フリーランス(個人事業主)は早めに退職金準備をする必要があります。   経営が軌道に乗ってからの話かもしれませんが、ある程度めどがついた方はぜひセミナーにご参加ください。   セミナーでは、メリットだけに目が行きがちな様々な退職金準備方法を、FP(ファイナンシャルプランナー)が中立的に説明いたします。   退職年齢がないことがメリットではありますが、余裕資...(続きを読む

藤 孝憲
藤 孝憲
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/04/08 18:24

「好調!企業年金運用」

こんにちは! いよいよワールドカップが開幕しましたね! 日本の初戦、何とも待ち遠しいばかりです。   さて、先日、企業年金連合会が2013年度の運用成績を発表しました。 昨年は、前年比5.1%利益は減少したものの、1兆3967億円の収益を獲得しました。 運用利回りは“13.24%”と、2年連続で2桁の利回りとなりました。 企業年金連合会は、主に転職...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2014/06/13 12:11

確定拠出年金のメリットとデメリットとは?

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。     今年の4月から某上場企業で従業員向けにマネー相談を行わせていただいているのですが、その会社は最近になって確定拠出年金制度を導入されました。そういうこともあり確定拠出年金についての相談は多く、従業員の皆さんは確定拠出年金についてはよくわかっていないようです。   ちなみに、確定拠出年金とは毎月決まった(確定)金額を積み立てて(拠出)、定年後に...(続きを読む

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/09/18 22:28

確定拠出年金の基本操作編

確定拠出年金の基本操作編 確定拠出年金の普及が進んでいます。メリットは自身で運用商品を選択できる所や、社会保険料や所得税の削減につながる所にあります。 ですが、ある日突然会社が制度を導入し急に将来の退職金について、自分で運用して行かなければならないという事も多く今後の為に確定拠出年金は自分でどのような事をしなくてはならないか?を知っておくと良いでしょう。 また個人型の確定拠出年金を活用してみたいがどのような操作が必要を知っ...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/04/19 16:04

「公的年金、運用振るわず!」

こんにちは! さて、日本の公的年金の運用を行う「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)※それにしても長い名称です・・・笑」が先日、今年の4月~6月の運用結果を発表しました。   GPIFは、日本の国民年金と厚生年金の運用を行っており、現在は国内外の株式と債券で分散投資を行っています。   結果は、国内外の株式運用が振るわずに、2兆690億円の損失となりました。   損失要因を個別...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2012/09/07 15:52

「厚生年金基金の危機!?」

こんにちは! さて、AIJ投資顧問による年金消失問題により、厚生年金基金の“在り方”が問われている矢先、また新たな問題が発覚しました。   長野県建設業厚生年金基金が、未公開株運用でも多額の損失を被ったと発表がされました。 同基金は、AIJによる詐欺事件で資産を減らしただけでなく、元事務長が20億円に上る資金を横領し海外逃亡しており、今回の未公開株での損失と、“トリプルパンチ”で資産が目減...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2012/10/18 12:18

9件中 1~9 件目

  • 1