(閲覧数の多い順)保険の見直しの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

保険の見直し の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

保険の見直し に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

102件中 1~50 件目 RSSRSS

保険会社と保険募集人だけが潤う「重度慢性疾患保障特約」とは?

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。 今回は大手生保の保険に特約で付加されている著しく支払条件が 厳しい「重度慢性疾患保障特約」についてお伝えします。 重度の慢性疾患は全部で5つ。  a.重度の糖尿病  b.重度の高血圧症  c.慢性腎不全による人工透析  d.肝硬変  e.慢性膵炎 以上の状態に該当し、医師による治療を受けたときに, 一時金として「重度慢性疾患...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/09/05 17:43

賢い生命保険の見直し方(その3)

もうひとつの必要保障額 生命保険の必要保障額の考え方は、もう少し簡単な考え方もあります。 それは、毎月のお給料を保障するという考え方です。 例えば、月収30万円のご家庭で、ご主人に万が一のことがあり、残された家族は生活費が20万円必要だとしましょう。 遺族年金が月に10万円支給されるとすると、毎月10万円が不足します。 この不足する10万円を生命保険で保障してもらおうという考え方です。 ...(続きを読む

清水 光彦
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/13 17:16

払済保険と延長保険も選択肢の1つです。

景気の悪化やリストラ、収入源等、新聞等では好景気みたいな記事が見受けられる割には、世間は不景気ですよね。 そんな時に必要だけど削ろうと考えてしますので保険ですよね?でも、苦しいからと言って本当に解約してしまっていいの?と不安に思われる方も多いのではのいでしょうか。 そんな時に賢く見直す方法の1つに「払済保険」や「延長保険」というものがあります。 具体的にはどうするかと言うと現在加入している保険...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/05/12 15:16

保険募集人の行動や言動の決定要因は手数料の多寡

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。 今回のコラムは、保険募集人の行動や言動の決定要因は、手数料の多寡であるというテーマでお話しさせていただきます。 当事務所に生保見直し相談に来られる方はさまざまですが、All About、読売マイベストプロなどのサイトから当事務所のホームページを見て相談に来られる方が多数。 そういう方は、かなり生命保険を知っておられる、また勉...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/09/03 11:09

賢い生命保険の見直し方(その6)

収入保障保険 定期保険や定期付終身保険に代わって、現在主流となっている生命保険が「収入保障保険」です。 この保険は、必要保障額の考え方がわかりやすいことと、実際の必要保障額にマッチした保障内容で設計しやすいこと、そして定期保険から比べると保険料がとても安いことなど、メリットが多い保険です。 収入保障保険は、ご主人に万が一のことがあった場合、お給料と同じように保険金が支払われるもので、保障金額...(続きを読む

清水 光彦
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/11/23 18:30

また、生命保険のかけ過ぎか・・・

先日のご相談のお客様のことです。 以前に住宅資金相談をした方からの紹介で、ご家族の保険の見直しのご依頼がありました。 本人は20代の独身女性で、保険料がどうも高いように思えるので一度保険の見直しをしてほしいというご依頼でした。   現在ご加入の生命保険は、某大手生命保険会社D社で、保険料は約11000円でした。 保険料が少し高めですが、ともかく保障内容が適正かどうか確認すると、なんと死亡...(続きを読む

前野 稔
前野 稔
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/08/27 17:00

生命保険の掛け過ぎに早く気づくには??

生命保険の掛け過ぎに早く気づくには?? 所得は増えない?? この15年の間、平均所得は増えていない。 概ね650万円程度だった平均年収は550万円に減っている。 こんな家計でも無理な保険料に悩まされている人は多いはずだ。 しかし、保険売りを主な仕事としているFPや保険会社のセールスには、所得が減ろうが関係のない話だ。 所得の多い少ないにかかわらず、その人にはその保険が必要だから勧めたと・・・ 生保の営業は...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2014/10/02 09:00

火災保険はまた値上がりする?しかも、長期間は無くなる??

火災保険はまた値上がりする?しかも、長期間は無くなる?? ■自然災害の多さ 各地での自然災害で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、 被災された方に心からお見舞い申し上げます。 また、行方不明となられている方の、一刻も早い救助をお祈り いたします。 このところの豪雨による災害が多くなっている。 ご承知のように日本は平地よりも山が多い国。 そうした地形では土砂崩れなどの災害リスクは大きい。 それに加えて、異...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2014/08/25 01:12

生命保険 見直し 健康 BMIと腹囲計測 4

生命保険 見直し 健康 BMIと腹囲計測 4 今日も内蔵型死亡肥満の診断基準上半身肥満と疑われる人に関するデータです。 復習ですがBMI値の計算方法は[体重[キロ]÷身長[メートル]の2乗]です。 僕でいうと173.6センチ 60.0キロですから 60.0キロ÷1.736メートル×1.736メートル≠19.91 と、いうことになります。やってみてください。 BMI値25未満腹囲85センチ未満(...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/01/09 00:48

タチの悪い外資系生保のファイナンシャルプランナー達

これから僕が以下に書き連ねることは、あくまでも僕の個人的な私感ですので全ての外資系生保のファイナンシャルプランナーのことを言っている訳ではないと言う前提で読んで頂ければと思います。 国内生保のセールスレディの悪態や詐欺の数々については多くの皆さんがご承知の通りなのですが、最近ではファイナンシャルプランナーの合法的なインチキや詐欺も問題だと個人的に思っています。 ********...(続きを読む

築地 聡
築地 聡
(保険アドバイザー)
公開日時:2010/06/27 18:10

生命保険を見直したい人の半分は保留中

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。  お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。    大手企業向けのマーケティング支援と生活者向けの生命保険の見直し支援サービス「保賢人」の運営を手がける(株)カレンが、「生命保険の見直し」に関する実態調査を行い、結...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/08/11 13:33

★シングルのための保険見直し★事例研究

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの谷口 哲男です。 今回は、私が得意としておりますシングル(女性)の方の保険見直し相談事例です。   まず、ご相談にお越しになられる方は、皆さんちゃんとこれからの将来のことを考え 毎月ちゃんと積立貯蓄をして、何かのために保険にもちゃんと加入しておられます。   このコラムをご覧のみなさまも、同様に考えられていることでしょう。   本当に、コツコ...(続きを読む

谷口 哲男
谷口 哲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/08/27 19:04

生命保険の加入について

生命保険の加入について こんにちは、 個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺です。 このような仕事をしていると、生命保険に関するご相談もたくさん受けます。 生命保険の加入に当たっては、加入する目的を明確に持ったうえで、必要となる保障の種類や保障期間、支払い保険料などの要素を十分に比較・検討したうえで、加入するようにします。 特に、共働きのご夫婦が増えている今状況を考慮した場合、万が一...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/10/16 09:57

住宅購入後に見直したいものとは?

住宅購入後に見直したいものとは? マイホームを購入し住宅ローンの契約をしたら、 家計の中身で見直しが必要なのものは何でしょう? 住宅購入後には生命保険の見直しはしたほうがいいと思います。 もちろん、結果的に見直しが必要ではない人もいるかもしれないので あくまで「確認をする」ということです。 住宅購入をする前に 結婚したから、子どもが生まれたからという理由で 死亡保険を増額したり、保障期間を延ばしてみたりすることはあっ...(続きを読む

堀口 雅子
堀口 雅子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/11/11 08:00

生命保険選びが『めんどくさい』と思う方へ

生命保険選びが『めんどくさい』と思う方へ ☆生命保険料を貯蓄へ 最近、生命保険の見直しを考えている方の問い合わせが急増している。 収入が上がらない、もしくは下がっていて支出は多くなっているというご家庭が増えています。 人生90年時代の日本人を考えた上でも、もしものリスクより生きるリスクを考える必要がある。 今、しっかりと生きることを考えることが大切です。   ☆生命保険加入には順序がある。 お手数ですが給料明細をみてください...(続きを読む

永野 修
永野 修
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/11/22 19:53

生命保険での大きな勘違い

生命保険での大きな勘違い 保険大好き・日本人 長引く日本の不景気は私たちの家計を苦しめています。 とくに余暇を過ごしたり赤字補てんの意味合いが強かったボーナスの大幅な削減は 家計での負のサイクルの回転を大きく速くしています。 そのなかで生命保険の見直しを考えている方が増えていますが 時代が変化しているときにおいては勘違いしている方が多いように思います。 もう生命保険代に過度の支出をしている時ではないのです。 ...(続きを読む

永野 修
永野 修
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/12/01 09:06

生命保険 見直し 医療保険

生命保険 見直し 医療保険     医療費の自己負担について「万一の際に不安がある」と思っている方は役70%強です。 そして、何に頼るか?という質問に対して「保険」と答えた方が圧倒的です。 備えは万全でしょうか? 体況が悪くなってからでは遅いです。 確かに体況が悪くなってからでも契約が可能な医療保険もありますが、それなりに制約があり保険料も高いです。悪くなってから契約をしようと考えている方は悪...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/01/14 00:00

トラブルの法則

トラブルの法則    トラブルの法則というものがあるそうです。 実際にアメリカの学者が過去の労災事故50万件を対象に調査したそうですが、会社の倒産危機を1とした場合、軽傷事故が29件、ヒヤリとする事故が300件あったそうです。 日本ではいま弁護士が増え始めています。なんでも賠償時代に向かっている証拠です。例えばmailの誤送信だけでも大きな問題になる時代です。ヒヤリとしたら、実際に事故に至ら...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/01/15 01:24

生命保険 見直し 糖尿病

生命保険 見直し 糖尿病     糖尿病とは糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な合併症をきたす危険性のある病気です。尿にもブドウ糖が漏出し尿が甘くなる(尿糖)ため糖尿病の名が付けられたそうです。 糖尿病と疑われる人の推計についてですが、下記のようなデータがありましたので紹介します。 ・糖尿病が強く疑われる人 平成9年 ...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/01/20 00:00

相続税の改悪!?

相続税の改悪!? 今年の4月から相続税に関しては厳しい方向に変わります 例えば、今までであれば保険を掛けて子供が 受取人の場合、500万円の非課税枠がありました 今回の改正により「生計を一にしている」という条件が 加わりました ということは、離れて暮らしている親子には 非課税枠の適用がなくなります   相続税対策の一つとして、活用されてきましたが やり方を考え直した方が良さそうです(続きを読む

浅見 浩
浅見 浩
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/01/24 10:47

生命保険 見直し 医療保険

生命保険 見直し 医療保険 医療保険・がん保険・年金保険など所謂生きるための備えである保険の販売件数が死亡時の備えの保険より多くなったそうです。 営業現場でも死亡保険よりまず医療保険がほしいという声をたまに聞きます。 その考えの前提は 今すぐに死亡する確立 < 今すぐ入院する確率 だからだと思います。 確かに保険金受取り回数の視点から見ると圧倒的に死亡保険金より、医療保険金の方が高いでしょ...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/01/26 00:00

私たち保険代理店の役割(すっごくマジメな話です)

正月早々に、あしなが育英会(http://www.ashinaga.org/)から、新年のあいさつとして新聞が届きました。 毎年のことですが、親を亡くして大変な中、夢を持ち、そこに向かって頑張って進んでいる子供たちの姿に、逆にこちらが励まされます。 考えてみれば、どれだけ自分が恵まれていることか・・。 なくさないと分からない有難みもあるでしょうが、自分の子供には、できればそんな思いはさせたくあ...(続きを読む

伊田 洋
伊田 洋
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/02/04 00:00

新型うつ病

新型うつ病   職場にいるときのみ「うつ病」の症状が現れ、プライベート中は元気になるという人が増えているそうです。 「新型うつ病」というそうです。 「うつ病」が甘えと思っている人も多いと思いますが、どうやらクリニックでは予約が取れないほど多いそうです。 本人にしてみれば、クリニックに行くほど悩んでいるのに、周りに理解されていないと益々辛くなるでしょうね。 しかし、少々気になるのが、その患...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/02/08 00:00

医療保険 高血圧

医療保険 高血圧    医療保険を契約する場合には告知が必要です。 治療中やある一定期間医師の指示のもとに服薬歴があればほぼ契約は不可能です。 治療もしていないが血圧は少々気になるようであればサプリでもいいものがあるらしいです。 特定保健用食品でもあるようですよ。 血圧が既に異常値であればもちろん正しく告知しなければなりませんが、このままいったら正常値から外れてしまう人には薬よりサプ...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/02/18 18:00

生命保険料控除は今年中がお得?

生命保険料控除は今年中がお得?  ある企業さんのお昼休みに営業活動をしている保険会社の方が、「○○さん個人年金にはいるなら今年中がお得ですよ。来年には生命保険、個人年金の控除が4万円になってしまいます。今のうちに入れば5万円の控除がその後も変わりません。」と熱心に営業していました。聞けばその日の朝礼で上司から税制改正の話しで個人年金を販売してくるように言われてきたそうです。さすが保険会社、税制改正などがあった時にはかならず営業の...(続きを読む

近江 佳美
近江 佳美
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/02/27 15:32

数字から見る 世帯主が60歳以上の世帯いおける生活資金源

数字から見る  世帯主が60歳以上の世帯いおける生活資金源   高齢者の生活資源はどのようになっているのでしょうか? 現在と将来では公的な制度にも差が生じることは必然ですが、現在のぼんやりした予想と現実の差を知っておくことも必要かと思います。ギャップは少しでも埋めておきましょう。それが将来の安泰に繋がります。 平成6年 就業による収入                         ...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/03/06 00:07

保険料のしくみ

保険料のしくみ  損害保険は万一の場合に備え、不特定多数の人たちが、同一のルール(約款)の元に補償を得られるよう保険会社と契約を結ぶものです。 その保険料のしくみはどうなっているのでしょうか? 保険料=純保険料+付加保険料 純保険料とは、事故が生じたときに保険会社が支払う保険金に充当される部分です 付加保険料=社費+代理店手数料+利潤 社費とは契約事務処理等の費用です。 代理店手数料...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/03/07 00:00

保険契約者の保護

保険契約者の保護 保険会社の経営は健全でなければ大変なことになります。 たくさんの人からお金を集めている訳ですから当たり前ですよね。 でも、破綻した会社は既に何社もあります。   そこで契約者保護の観点から、早期是正措置というものがあります。 保険会社の破綻を未然に防ぐ為に金融庁が規定しているのです。 この早期是正措置の発動はソルベンシーマージン比率が200%を下回った場合...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/03/10 00:00

損害保険契約者保護機構 補償内容

損害保険契約者保護機構 補償内容 以前書きましたが、万一、損害保険会社が破綻した場合は、セイフティーネットが準備されています。それが、損害保険契約者保護機構です。 今日は保護機構の補償内容についてです。 ・自賠責保険 保険金             100%   解約返戻金      100% ・地震保険(家計分野) 保険金             100%   解約返戻金    ...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/04/24 01:10

週刊ダイヤモンド 安心の保険

週刊ダイヤモンド 安心の保険 一年に一回、週刊ダイヤモンドでは「保険」の特集をやります   この中の46ページに隠れた「お宝保険」を探せ!!という特集の中に いくつか商品が出ています   これは現在の中では本当にお宝ですね   でも、この本には掲載されていない、もっと凄い商品もあります   保険は預貯金には無い、税金のメリットがあります   これは、知らないと損をしますよ(続きを読む

浅見 浩
浅見 浩
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/05/11 12:53

宮下達裕プロフィール紹介

宮下達裕プロフィール紹介 ◆幼少期◆ 1976年(昭和51年) 千葉県市原市姉崎にてサラリーマン(建設業)の父と専業主婦の母のもとに生まれる。2歳上の姉と一緒に遊ぶことが多かったため、“ままごと”や”リカちゃん人形”など、一通りの女の子遊びを経験する。 仏教系の幼稚園に通う。幼稚園児に漢字練習の時間があった。そのため”鼠”という字を泣きながら書いたトラウマがある。 ◆学生時代◆千葉県市原市立国分寺台西小学校千葉県市原市立...(続きを読む

宮下 達裕
宮下 達裕
(保険アドバイザー)
公開日時:2011/06/17 18:24

一時所得を活用しよう!

一時所得を活用しよう! 今回は「一時所得 」の活用についてお話をしましょう 例えば 100万円を投資して200万円に増えたとしますね これが株式投資で得た利益の場合は 100万×20%(税率)=20万の税金となります ところが 5年以上長い保険商品で増えた場合は 100万ー50万(基礎控除)÷2×税率(年収により異なる) 世帯平均年収が10年前より100万円以上 落ちている...(続きを読む

浅見 浩
浅見 浩
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/06/29 08:42

共働き夫婦の住宅ローン、組み方で死亡保障額はどうなる?

共働き夫婦の住宅ローン、組み方で死亡保障額はどうなる? 住宅ローンを組む際、 団体信用生命保険(団信)に加入をすると 必要保障額が減るケースが多い、と考えられています。 (ローンを組んだ後に、お子さんが生まれる場合などは除きます) けれどもこの場合、一般的に取り上げられているケースは、 『専業主婦家庭で夫に万が一のことがあった場合』を想定しています。 では、共働き夫婦で、 妻の収入の家計に占める割合が高い場合はどうでしょうか? 今回は、共働きの住...(続きを読む

平野 直子
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/07/01 18:00

ラストマネー 愛の値段

ラストマネー 愛の値段 こんにちは お金を増やすマネードクター浅見です。 ここ数年 NHKのドラマの質が非常に良くなった気がします。 毎週火曜日の夜10時「ラストマネー~愛の値段~ 」 主演の伊藤英明くんがすごいクールな役を演じています。 生命保険に加入している人に万が一が起こった際の請求があったものを 正当がどうかを見極める査定部の目からみた物語。 このドラマは見ごたえがありますね...(続きを読む

浅見 浩
浅見 浩
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/09/26 09:32

賢い生命保険の見直し方(その1)

サブプライムローン、リーマンショックに始まった経済危機は、ギリシャ危機、ユーロ不安など、まだしばらくは続きそうです。 この経済危機を乗り越えていくために、家計の見直しが必要となっていますが、今までのような「節約」だけではムリがありそうです。 企業はこの経済危機を乗り越えるために抜本的な経営の見直しを進めていますが、個人の家計においても状況は同じです。家計もこの機会に抜本的な見直しが必要になって...(続きを読む

清水 光彦
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/08 19:39

夫婦で保険を把握してみましょう!

夫婦で保険を把握してみましょう! 秋になると、保険会社から「契約内容のお知らせ」や 「保険料控除証明書」などが送られてきます。 これらが届くようになると 「もう、そんな季節なのね・・・」と実感するのですが、 皆さんは届いた書類の中身、確認なさっていますか? コラム「震災を機にパートナーに惚れ直したカップル8割!」 の中で、 人生のリスク対策を見直したものとして 「生命保険(医療保険やガン保険を含む)に入る」 と回答した人も多か...(続きを読む

平野 直子
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/09 17:00

賢い生命保険の見直し方(その2)

必要保障額 生命保険を見直す際に、まず考えることは「どれだけの保障」が「どれだけの期間」必要なのか?ということです。 これが必要保障額になります。 この必要保障額の考え方には、大きく2とおりの考え方があります。 はじめに基本的な考え方を書きましょう。 まず、ご主人に万が一のことがあった場合、残された家族が生活していくためにはどれだけの金額が必要なのかを考えます。 例えば、基本的な生活費が...(続きを読む

清水 光彦
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/10 17:14

独立系FPと銀行のコラボレーション

独立系FPと銀行のコラボレーション 2011年8月1日に福岡中央銀行本店1階アトリウム内に「福中銀・FP保険プラザ」がオープンしました。 http://www.fukuokachuo-bank.co.jp/ir/pdffile/news230721.pdf 独立系FP集団のFPアソシエイツ&ファイナンシャルサービシズ株式会社の立場での仕事ですが、私自身もコンプライアンス関連の確認を含めた基本スキームの構築や保険会社・商品の選定ま...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/14 11:59

保険営業の時代の流れ

保険営業の時代の流れ ●保険営業の時代の流れ こんにちは お金を増やすマネードクター浅見です。 時代と共に保険の営業方法も変わってきています。 金融自由化までは まさにG・N・Pという時代が 長く続いていました。 Gとは義理 Nとは人情 Pとはプレゼント この3つを駆使して 職場に入り込んで仲良くなり 保険を販売していく方法。 その後、ソニー・プルデンシャル生命がコン...(続きを読む

浅見 浩
浅見 浩
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/16 12:11

賢い生命保険の見直し方(その4)

しかくとさんかく 必要保障額の考え方には二つありますが、いずれにも共通することは、必要保障額は年々減少していくということです。 わかりやすく単純化した例で、 たとえば、子供が大学を卒業するまでの20年間、毎年200万円の生活費が必要だとすると、 現時点では20年×200万円=4,000万円が必要ですが、1年後は19年×200万円=3,800万円となります。 10年後は10年×200万円=2,0...(続きを読む

清水 光彦
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/17 20:33

賢い生命保険の見直し方(その5)

定期保険 定期保険、もしくは定期付終身保険は数年前までは生命保険の主流でした。 しかし、この定期保険はほとんどの人にとっては、本当に必要な保障額とはうまくマッチしません。 必要保障額は子供ができた場合に増加しますが、もうこれ以上子供は生まれないという状況になれば、毎年減少していくものです。 定期保険は、たとえば30歳から60歳まで30年間5,000万円の保障を契約したとすると、30歳の時に...(続きを読む

清水 光彦
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/11/01 11:06

平均寿命と平均余命の違い

●平均寿命とへ平均余命の違い こんにちは お金を増やすマネードクター浅見です。 平均寿命という言葉は よく聞くと思います。 では 平均余命とは?どんなことなのでしょうか? 実は平均寿命とは人が「0歳」で生まれた瞬間に後何年生きられるか という平均余命のこと。 例えば 日本人の女性が60歳まで生存するとその後の平均余命は 27.66歳です。 ということは、8...(続きを読む

浅見 浩
浅見 浩
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/11/12 16:46

個人年金を考える

個人年金を考える   最近、老後の生活資金を得るため、個人年金保険を買う方が増えています。 個人年金保険の種類には、定額年金と変額年金とがあります。 その中で主に注目を集めているのは、リスクを伴う変額年金となっています。 では、定額年金と変額年金の違いについてどう違うのかをみてみましょう。 1 定額年金とは 定額年金とは、契約時点で、将来受け取る保険金の総額があらかじめ決まっているもの...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/12/26 00:00

生命保険料の下げ方・見直し方

  家計で大きな支出になっているもののひとつに保険料が上げられます。「この保険料が少しでも下げられるのならば」と思ったことはありませんか。保険料の下げ方は今ご加入中の保険内容とご自身が現在おかれている状況により変わってきますが、主なものに下記の方法があります。 1)減額をする ○死亡保険金額を減額する 万一の場合に受け取れる金額を下げることになるために万が一の時のことをよく考え検討しましょう...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/01/19 20:00

『保険をスッキリさせて良いとこどりする方法』

保険は主契約+特約の組合せで販売されています。 主契約とは名前の通り『保険商品の主たる部分』で 主契約だけで契約が可能です。 特約とは主契約に付加して保障内容を充実させることが できるものでオプションですので お好みで付けても付けなくても良いものです。 『保険は難しい』というお声をよく聞きますが、 やたらとたくさんオプションを付けている結果複雑に なっているのが一つの大きな原因かなとも思...(続きを読む

寺野 裕子
寺野 裕子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/02/01 17:56

信じられない呆れた保険営業員が。。。

信じられない呆れた保険営業員が。。。 先日、私のお客様に対して某保険会社の名前を名乗る女性から電話がありました。 そのお客様は直近に入院、手術をされてる方で保険に新たに加入する事は出来ません。 その方に対してご加入の保険内容は知ってますと説明をし、新たな保険に切り替えた方が得ですと勧誘しました。契約内容が漏れてる可能性がある自体、その保険会社のシステムや姿勢にも問題があり疑わしい限りですが。 お客様はご自身が再度加入出来ない事を...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/02/02 13:38

生命保険の見直し方(その9:特約を見直す)

特約を見直す 生命保険には、多くの特約があります。 なんだかよくわからない特約がいっぱいついていませんか? 「三大疾病特約」「傷害特約」「婦人病特約」など本当に自分に必要なのかを見直していくことも大切です。 特約の中でも注意したい特約が「入院特約」です。 名称は保険会社によって多少異なりますが、要は病気やケガで入院したときに1日につき5,000円とか10,000円とか支払ってくれるものです...(続きを読む

清水 光彦
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/03/30 15:39

転換には、ご注意を!!

国内生保で、保険の見直しと称して、転換させるケースがよくあります。 転換とは、今現在の保険を下取りして、その下取り代金を頭金に、新しい保険に加入することを意味しています。 よくある事例として、転換前までは積み立てを兼ねた契約になっていたのに、転換後は全部掛け捨てになっている場合がほとんどです。 例えば、今解約すると200万円のお金がたまっている保険を下取りしてもらって、まったく異なる掛け捨ての保...(続きを読む

佐野 明
佐野 明
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/07/27 10:00

生命保険 見直し 知らないと損する 生命保険 保険金 税金

生命保険 見直し 知らないと損する 生命保険 保険金 税金 保険契約は、誰が保険料を払って、誰に補償がついていて、誰が保険金を受け取るかでかかる大きく税金は異なります。 契約時には気を付けましょう。 1 課税の種類 ア 契約者:夫 被保険者:夫 死亡保険金受取人:妻  相続税の対象 イ 契約者:夫 被保険者:夫 死亡保険金受取人:法定相続人以外  相続税の対象 ウ 契約者:夫...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/04/28 00:54

生命保険 見直し 介護保険2

生命保険 見直し 介護保険2 介護寝たきり者の寝たきり期間ですがこれも、介護保険を買うときのひとつの参考指標です。 平成12年厚生労働省「介護サービス世帯調査」によると 1年未満                 15.6% 1年~3年未満        27.7% 3年~5年未満        21.9% 5年~10年未満     21.4% 10年以上            ...(続きを読む

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/05/12 21:00

102件中 1~50 件目