(閲覧数の多い順)学資保険選び・加入の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

学資保険選び・加入 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

学資保険選び・加入 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

21件中 1~21 件目 RSSRSS

  • 1

学資保険は本当に必要?

~年率換算1.2%程度しかない~   お子様の学費積立と保険機能を兼ね備えた学資保険は 以前から人気です。   昨今は低金利の影響もあり、将来の受け取り金額は減少しているものの 根強い人気があります。   学費を貯める方法として安全確実なのが人気の秘訣でしょうか。   しかしながら将来へのインフレ等を考えたときに必ずしも得策ではないかもしれません。   【以下30歳男性での...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/05/27 10:17

ちょっと節約~こども(学資)保険加入時のミソ

ちょっと節約~こども(学資)保険加入時のミソ お子様の教育資金を蓄える手段の一つとして   こども(学資)保険があります。   そのこども保険のかけ方についてのお話です。     仮に、構成が以下のとおりの家族とします。     ご主人さん30歳     奥さん30歳     お子さん(男)0歳   で、このご夫婦さんがこども保険を検討しています。   プラン内容等は・・・     (1)保険料払込期間1...(続きを読む

木和田 雅朗
木和田 雅朗
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/10/19 19:23

「学資(こども)保険」をどう考えるか

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。    こどもの教育資金をどうやって確保していけばいいかなと考えたとき、思いつくのが「学資(こども)保険」でしょう。予定利率が高い時代は、満期金以外に配当金も出た有利な商品でした...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/07/08 13:04

学資保険代わりに低解約返戻金型保険を活用するデメリット

この記事では、学資保険の代わりに”低解約返戻金型終身保険”や低解約返戻金型定期保険”を使うという考え方のデメリットについて書きます。   まず一番大きなデメリットは、利回りが長期固定になることです。 低金利の今であれば、年利回り換算で約0.87%程度で金額次第では税金が掛からないとなれば、結構良いのではと思えますが、10数年間の金利が固定されるのですから、市場の金利が上昇してくればたちま...(続きを読む

平野 雅章
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/11/07 12:56

学資保険代わりに低解約返戻金型保険を活用する方法-商品選び

この記事では、学資保険の代わりに”低解約返戻金型終身保険”や低解約返戻金型定期保険”を使うという方法について、商品の選び方を書きたいと思います。 大きなデメリットとして、低金利下にも関わらず利回りが長期固定になってしまうことが挙げられますが、実は低解約返戻金型終身保険の商品には、積立利率変動型というタイプもあります。これは、市場金利の変動を取り込むもので、市場金利が上昇すれば一定の基準により...(続きを読む

平野 雅章
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/11/07 13:30

学資保険

 学資保険というと子供が生まれたら加入するものだと思っていませんか。 子供が生まれると学資保険の相談がよくありますが、学資保険は教育資金を準備する1つの商品です。 この保険の主な特徴は、教育資金の準備ができること、契約者(多くはご主人)が亡くなった場合には払い込みが免除され、契約したお金がもらえることです。 ただ、契約者が亡くなったときに払い込み免除になることはいいことなのですが、契約者は、...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/01/28 15:00

「学資(こども)保険」の選び方 その1

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。  お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。    学資(こども)保険をどう考えるか に続き、今日は選び方のポイントその1です。    1.目的をはっきりさせる   どんな保険でも当てはまりますが、何のために加入...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/07/08 15:00

学資(こども)保険の選び方 その2

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。  お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。    今日は、「学資(こども)保険の選び方」その2です。   2.どこまで学資保険で準備するか決める   過去の利率のよかった時代と違い、現在は貯蓄性のよい商品でも、...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/07/09 17:00

教育資金、どうためる!

 「教育資金」といえば、皆さんがすぐに思い浮かべるのは学資保険かと思います。さて、この学資保険、今のような低金利時代に本当にいい商品なのでしょうか。答えはNOです。学資保険は長期の固定金利の商品です。今のような低金利で契約するとその低い金利が18年間固定されインフレリスクを抱えることになります。 インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の下落リスクです。たとえば、教育費が毎年平均1%上昇するので...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/08/18 23:00

学資保険の限界とその対策

学資保険の限界とその対策 久々に相談実務事例です。   教育費対策や学資保険の効率的な備え方については、   以前このコラムでも紹介しています。     「大学の学資」いつから何で準備しますか?   http://profile.ne.jp/pf/fp-lifekoubou-kiwada/c/c-38923     ちょっと節約~こども(学資)保険加入時のミソ   http://profile.ne.j...(続きを読む

木和田 雅朗
木和田 雅朗
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/10/19 19:34

学資保険の限界とその対策2

学資保険の限界とその対策2 前回の続きです。     前回コラム:学資保険の限界とその対策   http://profile.ne.jp/pf/fp-lifekoubou-kiwada/c/c-46897   大阪市にお住まいのこの相談者さん。   お子さんの大学進学資金を学資保険で準備したいということは、   たとえ相談実務経験の乏しいFPであってもわかるかと思います。   もちろんこの方もそのニーズ...(続きを読む

木和田 雅朗
木和田 雅朗
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/10/19 19:36

FPが教える保険マニュアル 保険で貯蓄

死亡保障と、貯蓄機能を兼ね備えた保険と言うのがあり、一般的に「養老保険」「個人年金保険」「学資保険」が挙げられます。保険期間中には保障があり、一定期間経過後にはお金が受け取れると言う「生存していても、死亡しても」保険金が貰えるため、掛け捨ての嫌いな日本人にはなじみがあるでしょう。 学資保険は子供の進学に合わせて一時的な祝い金が貰えたりするタイプのもので、入学金など一時に多額の資金が必要な場合には...(続きを読む

新谷 義雄
新谷 義雄
(行政書士)
公開日時:2010/10/30 12:54

学資保険の限界とその対策3

学資保険の限界とその対策3 相談実務事例に基づく学資保険の限界とその対策。   その最終回です。     【前回・前々回のコラム】   学資保険の限界とその対策   http://profile.ne.jp/pf/fp-lifekoubou-kiwada/c/c-46897   学資保険の限界とその対策2   http://profile.ne.jp/pf/fp-lifekoubou-kiwada/c/c-4...(続きを読む

木和田 雅朗
木和田 雅朗
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2010/10/31 21:38

低金利時代、学資保険の賢い入り方

 学資保険というと子供が生まれたら加入するものだと思っていませんか。 子供が生まれると学資保険の相談がよくありますが、学資保険は教育資金を準備する1つの商品です。 この保険の主な特徴は、教育資金の準備ができること、契約者(多くはご主人)が亡くなった場合には払い込みが免除され、契約したお金がもらえることです。 ただ、契約者が亡くなったときに払い込み免除になることはいいことなのですが、契約者は、...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/03/08 22:00

学資保険に加入するならば!

  学資保険は長期の固定金利の商品です。すなわち、今の低い金利が17年間、18年間と固定されるのです。そうすると1つリスクがあります。それは、インフレリスクです。インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の下落リスクです。例えば、今100円ショップでいろいろな物が買えますが、そのショップが10年後に1000円出さないと買えなくなった場合には貨幣価値が10分の1になったということです。すなわち、100...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/06/27 15:00

子供の通院・入院、他人への賠償責任、どう備える?

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。   今回のメルマガは子供を対象とした共済や保険の種類としくみ、 補償の範囲などについてお伝えします。 お子さんが誕生して落ち着いた頃、かわいい子供に万が一が あった場合に、周りの家庭はどんな保険に入っているのか、 気になりだします。 周りはどうも「学資保険」に入っているようだ。 しかも親からも早く「学資保険」入るように言わ...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/12/05 10:55

出産しました! この子の将来は?

出産しました! この子の将来は? 待望の赤ちゃん誕生!長いようで短かった妊婦生活。今までは子どもの健康面ばかり心配していましたが、これからは、健康面と経済面の両方を考えなければなりません。 どのような教育をしていくのか、進路はどうするのかと道筋を立ててやるのも親の責任の一部です。しかし、子どもにかかる教育費は決して少なくありません。 教育費はいったいいくらかかるのか、どうやって準備したらいいのかを考えてみましょう。   ☆...(続きを読む

矢冨 賢哉
矢冨 賢哉
(保険アドバイザー)
公開日時:2012/03/26 12:40

かんぽ生命の学資保険が変わる?

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。   お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。   学資保険の定番商品といえば、一昔前なら“郵便局の学資保険”でした。 安全で貯蓄性も高く、確実にお金が貯まると人気の商品でした。   ところが、かんぽ生命の学資保...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/05/30 12:00

学資保険は「目的」と「保険事故」が一致しない商品…?

学資保険は「目的」と「保険事故」が一致しない商品…? (画像はイメージです。本文とは直接の関係はありません)。 4月22日の午後に『教育資金を準備するための生命保険と子ども向けの保険』というタイトルでセミナーを行います。 ということで、今、そのセミナーの仕込みの最中です。 最近、学資保険もさまざな商品が出ていますが。 「保険事故」と「目的」が一致していない、と言う点は皆、同じなんですね。 「子どもが生まれたから、将来の進学資金の準備のために学...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2015/04/11 18:33

【セミナー後記】『教育資金を準備するための生命保険と子ども向けの保険』

去る、4月22日の午後、FP継続セミナー(講演) 『教育資金を準備するための生命保険と子ども向けの保険』の講師を勤めました。 4月の平日ということもあって、やはり少人数でした。 教育資金という、4月に相応しいテーマだと思うのですが。 頂いたアンケートの評点は4.3点(5点満点)とご好評を頂きました。 4月29日の午後に、行うセミナーです。 『やさしく分かる証券税制改正のポイント』 (続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2015/04/26 10:01

なぜ「学資保険」に加入するのですか?

『学資保険に入ろう』 ではなく 『教育資金を準備しよう』子を授かった時、子が生まれた時、「学資保険に入ろう」と当たり前のように考える人か多いと感じます。私としては「教育資金を準備しよう」と考えるのが正解だと思っています。なぜならば、教育資金を準備するにあたって、学資保険が1番良い選択肢とは限らないからです。教育資金は住宅資金・老後資金とともに“人生の3大資金”と言われています。教育資金については、...(続きを読む

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルアドバイザー)
公開日時:2015/09/11 07:00

21件中 1~21 件目

  • 1