目的が違う紙のデザイン、ホームページデザイン - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

武本 之近
株式会社グルコム 代表取締役
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

目的が違う紙のデザイン、ホームページデザイン

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページ制作(Webサイト制作) ホームページ運用方法
この2つの媒体。
デザインの手法も違えば、目的も違ってきます。


今回コラムでは、紙のデザインに関して簡単にご説明します。。

紙のデザイン(会社案内、リーフレット、名刺etc)は、主に相手が手に取って情報収集するものですので想定した相手に渡す事が可能で、サイズも決まってきます。
つまりは、制作着手前に【使用用途】をヒヤリングの上、構成、デザイン、サイズを決めて行く作業が必要です。


想定の相手に、
手に取ってもらい、財布などのケースに入れてもらえるように。
という用途で作成するなら、もちろんサイズは名刺サイズなどの小さめにして、
捨てられない様に、クーポン情報または上質紙を使用したオシャレな感じ、、、など

ご提案できるワケです。
(もちろん、デザインの前にクライアントの要望をヒヤリングした上での事ですが)


納品までの作業スケジュールですが、、、
1.クライアントと打ち合わせ
2.企画・構成案の提出
3.デザイン案の提出
4.校正チェック
5.印刷前チェック
6.印刷(色校/簡易色校正or本紙色校正)
7.本印刷
8.納品


簡単にご説明するとこんな感じで、納品までを作業していきます。

次回はホームページデザインについてご説明したいと思います。