USPを策定する - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

USPを策定する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
集客につながるホームページ 反応率を高める方法
USPは、ターゲットが反応してくれる強みでなければなりません。
複数の強みを持っているなら、その中で、一番反応してくれるものが何かを考えるのです。


アプローチはいくつかありますが、一番反応が高いのは次を考えることです

お客様が夜も眠れないほど困っている内容は何か?それに答えることができる強みはないのか?

この答えに設定できた強みがあれば、強烈なメッセージであり、提案であり、魅力的なものになります。


たとえば、結婚式場に来た新婦さんが、バリバリに仕事をやっている方で、準備に十分な時間をとることができないという悩みがあるなら、

「すべての準備はネットで完結。メールに答えるだけで準備ができます」

というメッセージは響かないでしょうか?


ターゲット毎にこうした悩みは異なるはずです。
ですから、訴えかけるUSPの出し方も、ターゲット毎に変わってくるのです。


こうしたUSPを強烈なメッセージとして伝えることが反応率をアップさせるこつになります。

集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一