プレゼンテーション 73 ~環境・触覚編~ - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
山田 進一
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年06月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼンテーション 73 ~環境・触覚編~

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

あなたはプレゼンテーションが上手くなりたいですか?

 

プレゼンテーションを行う「環境」は、意識と無意識の両方で相手に影響を及ぼします。

良い前提条件と悪い前提条件では、プレゼンテーションの結果にも違いが現れます。

最悪の環境で好意的に相手の話を聞くことができるでしょうか?

 

視覚、聴覚、嗅覚、触覚と多くの五感に関わっている環境はとても重要なポイントです。

今回は「環境・触覚編」をご紹介します。

 

体が感じる環境を整えることも、良い前提条件を作る一つです。

 

例えば、

・手が触れる場所が清潔に保たれているか

・椅子の座り心地では、ガタガタしていないか

・室温は最適か

・エアコンの風が直接当たらないか

・プロジェクターのファンの温風が当たらないか

など

 

体が感じる環境は、比較的にわかりやすいものが多いです。

相手のストレスを出来るだけ少なくしてもらい、心地いいと感じてもらえれば、心の余裕が生まれます。

あなたの小さな心遣いで、好意的な前提条件を作り、プレゼンテーションを成功へと繋げてください。

 

 

・あなたが、環境で一番ストレスを感じるのは、どんな状況でしょうか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム

このコラムに類似したコラム