所得税と家族 - 決算対策・税金対策 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

所得税と家族

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 決算対策・税金対策
経営 会計・税務

おはようございます、今日もまた背中で子供が就寝中。

おんぶで寝かし付け、そのままウェブ更新がすっかり習慣です。

 

税金と家族の関係について紹介しています。

今日は所得税について少し。

 

所得税で家族というとまっさきに思い浮かぶのは

 

・配偶者控除と扶養控除

 

これではないでしょうか。

家族を養っていることで自分の税金が安くなるアレです。

 

ただ、扶養控除ですが効果は大分薄くなってしまいました。

理由は子供手当て創設による年少扶養控除廃止です。

小さなお子さんを扶養していても、税金は安くならなくなりました。

我が家では3人の子供の控除がなくなりました。

控除額で言えば100万円を超えます。

影響は相当なものと言えます。

 

ただ、では家族関係が税金に及ぼす影響が減ったかと言えばそうではありません。

特に自営業の家では大切なお話です。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

家族に給与を支払う 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/23 01:00)

まず保障額の想定について 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/21 07:00)

給与への課税は色々とお得 高橋 昌也 - 税理士(2013/02/12 07:00)

原則は家族へ給与は支払えない 高橋 昌也 - 税理士(2013/02/09 01:00)

各種特典 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/30 01:00)