保険を払うのは夫、受け取るのは私・・これって問題? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険を払うのは夫、受け取るのは私・・これって問題?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
生命保険 知っておきたい保険知識
夫の給与天引きで、保険に加入しています。
老後の資金確保のため、年金保険ですが、
受取人は私(妻)になっています。

友達から、問題があるようなことを
聞いたのですがほんとうでしょうか。


 問題ありです。

 お金を出したのが夫で、もらうのが妻であれば、
ただであげたことになってしまいます。
 ただでお金や物をあげることを贈与といいますが、
この贈与にあたり贈与税の対象になります。

 年金の保険なので、多分満期金は数百万円でしょう。
 問題ありです。

 どうすればよいか?素直に受取人を夫に代えることです。

 ◎保険見直しサービス実施中!
 独立系FPが、保険のムダを徹底的にあぶり出し、
 あなた専用の最適プランを提案書にまとめます。