今話題のマクドナルドに行って感じたこと - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今話題のマクドナルドに行って感じたこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はマクドナルドについてのお話です。

昨日、今話題のマクドナルドに行ってきました。

皆様ご存知だと思いますが、「期間限定で60秒サービスを実施しており、その60秒サービスについてのネット上での評判が非常に悪い」ことが話題になっています。詳しくはネットで検索してみてください。

行ってみた結果ですが、特に大きな問題はありませんでした。

確かに60秒以内のサービスでしたし、飲食物の品質面にも気になる点はありませんでした。

そもそも、注文を受けて会計を済ませてからの60秒でしたので、オペレーション的にもそれほど無理があるようには感じませんでした。

今回のこの60秒サービスについて、世間一般では非常に評判が悪く、失敗ではないという論調が目立ちますね。

確かに、現在の状況を見ると、そのようにも感じますが、天下のマクドナルドですから、現在のこの状況も当然想定内なんだと思います。

昔からマクドナルドは、ネットやスマホの活用に積極的に取り組んでいるわけですから、今回のようなネットのネガティブな状況も想定したはず。

ある意味、炎上マーケティング的なことも含めての議論は行われていたのではないでしょうか。

それよりも、「マクドナルドはこれからも変わり続ける」「新しいことにも積極的に取り組む」というメッセージを具体化した取り組みの一環なのでしょう。

今までは、バーガー類を中心とした新メニューや期間限定メニューの開発が目立ちましたが、これからは新サービスの展開も行っていくのでしょう。

今年のマクドナルドからは目が離せませんね。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)

このコラムに類似したコラム

ITサービス企業の2015年度売上高ランキング 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/10/20 10:33)

ペーパーレス化の時代なのに 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/07/29 09:45)

この人ビジネス現場を知らないな 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/04/20 08:51)

IBMの2015年Q1決算 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/04/24 10:07)

第10回クラウドランキング 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/03/27 11:00)