施工品質03:排水管とベランダ - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

荒木 勇
株式会社アラキ工務店 代表取締役
京都府
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

施工品質03:排水管とベランダ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
木造住宅の施工
.


 排水管が見えてもメンテできるように



左の写真は、基礎の立ち上がりから排水管が投げ出されているのがわかると思います。

この排水管は、完成しても隠せません。
見えたままです。

こうしておくと、カッコは悪いですが、万一排水管が詰まっても、後で点検する事ができます。

京都は敷地の幅が狭く、基礎の外に排水管を投げ出せない場合も多々あります。でも、可能な限り排水は家の中を通したくないですね。



かっこ悪いバルコニー



右の写真は某メーカーのバルコニーです。
「屋根置型」って言われてます。

ちょっとかっこ悪いですね。

手摺壁を立ち上げてバルコニーを囲い、内部を防水したほうがかっこいいですね。

屋根作んなくてすむし、樋も見えないですっきりします。

でも、あんまりオススメしません。
これも、排水管が詰まったり、防水が切れたらすぐに1Fの天井に雨染みが入ります。

カッコ悪くても、あとあとメンテができるほうがいいですよね。これも排水管と同じ理屈です。

.