自分スタイルの【階段】4 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

青木 恵美子
AAプランニング 代表取締役
神奈川県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分スタイルの【階段】4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
女性建築家の住まいづくり 階段

いろいろな【階段】をシリーズでご紹介します!



蹴上げ(1段の高さ)と踏面(足をのせる部分)は、建築基準法で定められていますが、上りやすい階段とは違います。
家族の足の大きさを考えますと踏面は想像できると思いますが、そのバランスが難しいですね。

リズミカルに上りやすい階段とは??

こちらは、年齢の高い方のお宅の階段です。
壁をふかして手摺と壁の飾り棚を入れ込み、下の踏板部分は広く傾斜は緩やかにとりました。
手摺と同じデザインで下にも木をまわし、そこにLEDの小さなランプを仕組んで足元灯としました。

実は、こちらも蹴上げ部分がないスケルトン階段なのですが、ご高齢でも昔からなれていらっしゃるので、全然問題ありません。
夜は、スケルトン階段に青白い灯りがもれて下から見ると、とってもきれい!!! と大変喜ばれています。

階段一つでもデザインの工夫が大切です! でも大切な事は、住まわれる方にとっても一番好ましい「自分スタイルの階段」 だと思います!


ご案内



暮らしを楽しむセルフインテリア教室【+i.style】

OZmallプレミアムレッスン

有限会社AAプランニング
東京都港区台場2-2-2 タワーズ台場617 TEL: 03-5500-0521

コラムに関するご感想&お問い合わせ