【最近思う事】 新年のはじめに確かめる思い - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最近思う事】 新年のはじめに確かめる思い

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
ブログ記事 日々の思い

☆☆--------------------------------------------
 最近思う事 
  (旧ひとり言)
-------------------------------------------☆

今年あけてとても思ったのが
「それぞれの道を生きる」こと


同じ価値観を目指すのではなく
それぞれが
自分の良さや個性を生かしていく


それは裏を返すと
悩みも同じことで
みんなそれぞれに悩みを持っている
人から見たらどうでもいいように見える事でも
自分にとってはとても大事なことだったりする


去年イメージができたことのひとつに
全ての物事がバランスの上で成り立っているという事
木内鶴彦さんが地球が生まれるビッグバンの前の状態を描いていて
それは
地球は少し歪みがある状況の中でそれを均等を保とうとする世界から生まれたのだと
そして地球は今でもその絶妙なバランスの中で存在していること


それは人の生き方も同じだなって
何も悩みがない状況は解脱の世界で
みんなそれぞれの悩みを抱えている
だから悩みをなくすのではなく
その中でバランスを取りながら
自分の道をみつけていくこと



人それぞれの悩みと葛藤を大事にしたい
それはそれぞれの生き方でもあるから



年の初めに思い描くことは
そんな感覚的につながる思いでいいの
現実的な目標もいくつかあるけど
でも大事なのは
現実的な目標がくじけた時に立ち戻る場所が必要なの



去年、もうひとつ
近藤洋一さんの文章を読んでとても大事なことに気付いた


そこに書かれていたのはブータンについてで
「国民総幸福量を追ってきたブータンでさえ、
2005年には97%がとても幸福と答えていたのに
2010年には幸福と判断した人は41%
それに対してティンレイ首相が「私たちは幸福を達成した国ではありません。
他の途上国と同じようにもがいています。
しかし私たちは自分たちがどこにいきたいかを知っています」
と述べられた内容が書かれていた。


この文章を読んだときに私が思い描いたのはふたつ

 

ひとつは幸福だと決めつけていた
ブータンでさえもがいて探しているのだという事

 

もうひとつは
それでもぶれないのは
立ち返る場所を持っているからだなのだという事

 

自分の目指すべきもの
理念がなく手法ばかり上げていたら
その戦略が結果にならなかった時に
立ち返る場所がなくなり
いつも迷っている生き方になる

 

でも自分が目指す場所が分かっていて
立ち返る場所があれば
戦略が間違っていても
戦略に結果がでなくても
戦略を変えていく事を思いつく

 

その立ち返る場所がないといけない

 

その立ち返る場所は
感覚的に絶対だと信じられるものでいいの

 

理論や戦略は
その上に積み立てていくもの




だから年の初めくらいは
この感覚を一年に一度大切に思い出すタイミング
にしたい

 

今年は
『人それぞれの悩みと葛藤を大事にしたい
それはそれぞれの生き方でもあるから』

 

 


……………………………………………………………
「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
  これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
  自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
  読者登録ください。更新情報が届きます。
   アメブロ 「キャリアのレシピ」


●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「All About  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」
  

●2012年4月に「働く」女子を応援するスクールを開講します!
「なでしこベンチャー大學」は下記より。現在受講生募集中!
なでしこベンチャー大學 サイト

●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!ボタンをクリックください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「ブログ記事」のコラム

このコラムに類似したコラム

女性が仕事をすること(4) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/06 20:26)

いつ産むか② 宇江野 加子 - キャリアカウンセラー(2012/07/02 16:03)

【世界を旅する働くレシピ(5)】 ラオスで「働く」を考える 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/02/17 12:44)

【受講者感想vol.99】 自分の就きたい職が自然と見えてきた。 タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2011/11/13 21:00)