高断熱・高気密/自然素材を使った住まい - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高断熱・高気密/自然素材を使った住まい

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●自然素材を使った心地よい住まい造り
東武東上線の上板橋の駅の近くにお住まいが1軒完成いたしました。
2階の南面にダイニングキッチンを設けた約35坪のお住まいです。
ダイニングの天井は屋根なり天井にし、梁型を出しました。
照明は天井から下げるのではなく、
壁付けにし、レールを取付け スポットライトの位置が
自由に変えられるようにいたしました。
明るく開放的なダイニングになりました。
東京では特に、2階のLDKは、私はお薦めです。

床には、唐松(ラーチ)の無垢のフローリング。オイル仕上げです。
松はやわらかいので、足ざわりもいいです。
接着材も一切つかっていないことと、
木が柔らかいこともあって少々床なりがしましたが、
「懐かしい感じでこれがまたいいね。」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

腰板は、松(パイン)の自然塗料仕上げ。
ドイツ/リボス社の塗料です。

床やドアに無垢の木をつかい、自然塗料(植物系のオイルを塗る)を使うことで、
室内の空気が調湿されます。木が呼吸をします。

アセットフォーホームページより入り、ブログをご覧いただくと
もっと完成写真をご覧いただます。
http://www.assetfor.co.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●自然素材を使った心地よい住まい造り」のコラム