「公的年金支給額、ついに52兆円突破!」 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「公的年金支給額、ついに52兆円突破!」

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
資産運用研修・セミナー

こんにちは!

さて、いよいよ“年の瀬”が迫ってきました。

仕事も今日、明日までと言う方が多いかもしれませんね。

今年のやり残しが無いように、もうひと踏ん張りしたいと思います。

さて、厚生労働省の発表によれば、2011年度の公的年金支給額が、前年度に比べ、“1兆1千億円”増加し、52兆2千億円となったとのことです。

団塊の世代が定年を迎え、年金受給者に加わり、受給者数が前年の1.9%増の3867万に達したことが最大の要因です。

一方、支え手となる現役世代は減少が続いており、11年度末で6775万人と、前年度より0.7%の減少となっています。

そのうち1904万人を占める国民年金加入者の中で、保険料の納付率は“58.64%”と過去最低を更新しました。

「受給者の増加」、「支え手の減少」、「納付率の低下」と、公的年金を取り巻く環境は、もはや制度維持が難しい状況となっています。

2011年度末で111兆5千億円ある厚生年金の積立金も、毎年取り崩し額が増加し、このままいけば十数年で底をつく可能性も大きくなってきました。

早急に、根本的な「制度の見直し」が必要とされていますが、その目途は全く立っていないのが現状です。

ただ、遅かれ早かれ、「受給額の減額」、「受給年齢の引き上げ」、「保険料の引き上げ」など、国民に“痛み”を伴う見直しになることは間違いありません。

その意味においては、私自身、今年のテーマとして取り組んできた「自分年金作り」に、真剣に取り組む時期が来たと言えるでしょう。

とはいえ、今まで預貯金を中心に貯蓄してきた方には、何から手をつければよいのか、また「資産形成」にどのように取り組んだらよいのか迷われている方も、多数いらっしゃることと思います。

そこで、今回ブログとフェイスブックを読んで頂いている方に、特別なお知らせです。

今年開催致しました「自分年金作り方セミナー」の動画を、“100名様限定”ですが、配信させていただくこととしました!

内容は、以下の通りです。

基調講演 「"自分年金作り"の必要性と取組み方」

セミナー1「国内の金融商品を用いた"自分年金作り"」

セミナー2「海外の金融商品を用いた"自分年金作り"」

セミナー3「不動産収益物件を用いた"自分年金作り"」

上記4本のセミナーの中で、私を含めた各専門コンサルタントが、各資産を用いた「自分年金の作り方」をわかりやすく解説しています。

4本のセミナーで“約165分”の充実の内容となっています。

以前、メールマガジンの読者の方を対象に、同企画をご紹介したところ、大変好評を得たため、今回コラム、フェイスブックの読者の皆さんにも、お届けしたいと思います。

限定特別受講料は、何と“1000円(税込)”です!

たぶん、会場にお越しいただく交通費より安い金額だと思います(笑)

ただ、内容には絶対の自信を持って、お届けします。

より多くの皆さんに、本当に、ご自身の将来の為の「自分年金作り」に、正しく取り組んで頂きたいという“強い想い”から、購入頂きやすい価格設定とさせていただきました。

視聴期間は1週間となっていますので、どうか、この年末年始のお休みの間に、じっくりご覧頂ければと考えています。

そして、是非、経済が回復基調に向かっている2013年の年初から、しっかり「自分年金作り」に取り組んで頂ければと思います。

詳細は、以下のサイトをご覧ください↓

http://ifa-media.net/seminar/

では、2013年も良き年となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「資産運用研修・セミナー」のコラム

このコラムに類似したコラム

「国民年金の納付率 その実態は!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/07/25 11:48)

「公的年金の運用好調!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/07/04 11:56)

「国民年金の納付率改善!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/06/28 17:01)

インフレ率2%に対応した資産配分例としてGPIFの配分を紹介します。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/29 10:00)

自分で作る年金に活用できる公的な制度<国民年金基金> 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/26 16:00)